■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「インフルエンザ脳症」で小4男児が死亡

2019年01月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

長野県北信地方の小学校4年生の男子児童が、

112日から13日に、インフルエンザに感染し、

その後、「インフルエンザ脳症」を発症して、

亡くなってしまったそうです。

 

私の娘も、ちょうど同じ時期に、

インフルエンザに感染し、

40度の高熱を出して、熱性痙攣を起こし、

1度、呼吸が止まってしまいました。

 

ですから、亡くなった男の子のことを、

他人事とは全く思えません。

 

彼の親御さんのお気持ちを思うと、

言葉を失い、涙が出てしまいます。

 

心から、お悔やみ申し上げます。

 

娘のインフルエンザの感染源となった

私の行動を振り返ると、

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観た時に、

感染してしまった可能性が高いと感じます。

 

1人で、六本木ヒルズに向かい、

2時間半、ほぼ満席の映画館の

密閉空間の中にいましたから、その時に、

ウィルスをもらってしまったのだと思います。

 

その2日後の夜から、私が高熱を出したので、

行き帰りの道中を含めたどこかでもらったことは、

ほぼ、間違いありません。

 

社会の中で生きていくにあたり、

他人と接触しないことは有り得ません。

 

ですから、後悔しても仕方無いですが、

インフルエンザの流行期であることに注意し、

ずっとマスクをつけておくとか、

映画鑑賞の前後で、うがい・手洗いを徹底するなど、

感染の可能性を低くすることはできたと

反省しています。

 

今回、私だけではなく、妻と娘にも

インフルエンザが感染してしまったことで、

様々な情報を、改めて調べました。

 

その中では、

 

「インフルエンザの治癒に、薬は不要」

 

「高熱によって、むしろ健康を取り戻す」

 

などの、やや前向きなものに加え、

 

「先進諸国の政府・軍・製薬企業の

 共同プロジェクトとして、人口削減のために、

 インフルエンザウィルスなどを空中噴霧している。

 

 ケミカル(化学物質)のトレイル(航跡)

 として、飛行機雲のようなケムトレイルが

 あらゆる場所で目撃されている」

 

「すべてのワクチンは無意味で、

 効果があるどころか、身体に毒でしかない」

 

などの情報にも、改めて接しました。

 

以前は「都市伝説」として避けていた

このようなものも、今回のことで、

改めて、視野に入れています。

 

何が正解か、誰を信じれば良いか、

判断の難しい情報が氾濫する社会の中で、

家族の命を守るためにどう言動するべきか、

その責務を重く感じております。

 

インフルエンザのことだけではなく、

生きていくための様々な情報に対して、

逃げずに、しっかり向き合い、

自分なりの答えを出して行動することが

とても大切ですね。

 

追伸;

 

娘は、おかげさまで、

本当に元気になりました。

 

 

カメラを向けると、

息子と一緒に最高の笑顔を見せてくれます。

 

この子達が生き続けてくれている奇跡に、

心から、感謝しています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

人生初・1人映画「ボヘミアン・ラプソディ」

2019年01月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

2018年公開映画で興行収入トップだった

 

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」(80.6億円)

 

を、今月中にも抜きそうなのが、

 

「ボヘミアン・ラプソディ」(昨年末時点で70億円)

 

です。

 

 

私は、昨年から、ずっと観に行きたくて、

忘年会などでお会いする多くの方からも、

 

「絶対に映画館で見るべき!」

 

と、推薦していただいていました。

 

ところが、私の妻は、

 

「クイーンは、あんまり聴いてないからなあ」

 

と渋り、トレーラー(予告)を見せた息子も、

 

「これは、つっくんには難しそう」

 

と断られ、なかなか行けずにいました。泣

 

それでも、年末年始の特番でTVCMを浴び、

やっぱり観たくなった私は、帰省から戻った足で

人生初の1人映画を決断しました。

 

音楽の映画なので、

音もこだわった映画館にしたいと思い、

Dolby-Atmosの六本木ヒルズへ。

 

 

 

映画本編に入る前に、

20世紀フォックスのファンファーレに驚きました。

 

音が、強烈にカッコ良かったのです。

 

「もしや?」と思って調べると、

ブライアン・メイとロジャー・テイラーが、

このために演奏したものだと知り、さらに大興奮。

 

いよいよ始まった本編も、

評判通りに引き込まれるものでしたし、

楽曲そのものや、その音質が素晴らしいので、

終始、感動しっぱなしです。

 

クイーンの歴史を少なからず知る私は、

ストーリーの脚色があることにも気付きましたが、

そのフィクションによって、

 

・成功の光と闇

 

・仲間の絆

 

・セクシャリティとAIDS

 

などがたっぷり描かれて、

1つの「映画」として成り立っていました。

 

最後のウェンブリー・スタジアムでの

「ライブエイド」出場時の演奏完コピは、

涙無しでは観られません。

 

1985年のあの会場に、

タイムスリップしたような感覚になります。

 

私が中学生の時に、ピアニストの同級生から、

 

Xが好きなら、これも好きなんじゃない?」

 

と聴かせてもらったのが、

 

クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」。

 

思春期に、Xに続いて衝撃を受けたことを思い出し、

新年早々、とても温かい気持ちになりました。

 

追伸;

 

本日の写真は、初・1人映画記念の

六本木での1人写真!笑

 

 

 

1人映画も悪くはなかったですが、

やっぱり、次回の映画は家族と行きたいです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

本田直之「モバイルボヘミアン」

2015年07月31日

※「億」を稼ぐ社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

honda_naoyuki0731

 

私が会社員時代に夢中になって読み、

「自由」を志すきっかけとなったのが

本田直之さんの書籍です。

 

累計250万部を超える彼の作品は、

どうすれば常識に縛られず、

自由に生きていけるかを示しています。

 

6:3:2:1

 

現在の本田さんは、

ハワイに6ヶ月、日本に3ヶ月、

ヨーロッパに2ヶ月、アジアに1ヶ月と、

好きな場所に点々と滞在していくという

ライフスタイルを送っています。

 

何故、そんなことができるかというと、

iPhone1台で仕事が出来る時代だからです。

 

その姿は、まさに「モバイルボヘミアン」

 

つまり、

モバイル(スマートフォン)

を最大限に活用した、

ボヘミアン(自由人)なのです。

 

現在、本田さんは、

書籍などでの情報発信に加え、

世界各国での飲食店事業、

トライアスロン事業など、

ライフスタイルに関わるビジネスを

展開されています。

 

サーフィンやトライアスロンなど、

遊びが仕事に繋がっていくという生き方は、

私の理想像でもあります。

 

そして、このようなライフスタイルは、

誰もが実現できる時代です。

 

なぜなら、

テクノロジーの進化のおかげで、

個人が企業並の力を

持つようになったからです。

 

オフィスは不要、

秘書はiPhone、社員もiPhone、

経理はアウトソース、

デザインはランサーズ、

WEB制作はクラウドワークス、、、

テクノロジーの発展に伴い、

個人がどんどん解放されているのです。

 

働く時間も、これまでのように

9-17時という固定の時間ではなく、

遊びの合間の細切れの時間で行うことが可能ですし、

その仕事の場所も、好きなところを選べます。

 

このような時代の流れの中で、

私達は物質主義から精神主義へと

移り変わります。

 

モノが増えれば増える程、

自由が無くなってしまうので、

良い車、良い服、良い家は不要で、

モノは増やさず捨てていき、

精神的なハピネスを追求する時代に入るのです。

 

本田さんの講演をお聞きしながら、

本当に素晴らしい時代に生きていることを

再認識させて頂きました。

 

このような激変の時代の中では、

過去の常識をリセットして、

ゼロベースで考えることが大切ですね。

 

そして、目の前にあるチャンスに、

挑むか、挑まないか、その二択で、

人生はまるで違うものになります。

 

Uber、Airbnb、taskrabbit、Etsy、

gengo、NETFLIX、Eight、、、

 

テクノロジーの進化で、

あらゆるサービスが生まれ、

そこら中にチャンスが転がっています。

 

これらは、最高のギフトです。

 

是非、果敢にチャレンジしていきましょう。

 

 

追伸;

 

本田さんの新刊は、

「脱東京・あたらしい移住」(9/11発売)

です。

 

住居費の高い東京に固執せず、

視野を拡げて自由に生きていく。

 

共にしっかり学びましょうね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料