■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「努力」よりも「テクノロジー」。

2018年07月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

ポーランドのIOTゴミ箱「bin-e」は、

「ゴミの分別」を自動で行ってくれます。

 

私達が、分別を意識せずに投げ捨てるだけで、

そのゴミが、ガラスなのか、プラスチックなのかなど、

複数の種類を自動判断して、仕分けるのです。

 

さらに、bin-eはクラウドに接続されていて、

それぞれの廃棄物量が一杯になると、

回収会社にデータが送信されて、

その会社のスタッフが回収に来るという仕組みです。

 

こうして、ゴミの分別の手間をカットするだけではなく、

回収にかかる無駄を省いてくれるので、

人件費も労働力も、節約することが可能になります。

 

きっと、オフィスや複合施設などにおいて

これからニーズが拡大しそうですし、

2020年の東京五輪などにおいても、

このようなゴミ箱が大活躍しそうですね。

 

さて、この「bin-e」のキャッチコピーが、

 

「努力よりもテクノロジー。」

 

という、秀逸なものです。

 

私は、自分自身のことを、

努力をあまり厭わない人間だと思いますが、

それでも、明らかに無駄な努力はしないように、

常に意識しています。

 

ちょっとした工夫で

効率化できる部分を効率化することによって、

自由な時間を生み出しているのです。

 

その工夫で大活躍するのは、

やはり、「テクノロジー」です。

 

頭を使わない作業はできるだけ、

テクノロジーで自動化しているからこそ、

会社員の頃よりも高い収入を、

圧倒的に短い労働時間で、

得ることができているのです。

 

そして、テクノロジーでは解決できない部分に、

テクノロジーを利用することで生まれた

自由な時間を利用します。

 

私にとっては、それは例えば、

 

・育児

 

・仲間との交流

 

など、人としての温もりが必要なものです。

 

日本人は、努力を美徳としていて、

その姿勢はとても素晴らしいと思うのですが、

努力の方向が間違ってしまっていると

感じることも少なくありません。

 

上司に高く評価されるために、

できるだけ早く会社に出社するとか、

飲み会も無理して、2次会まで残るなど、、、

 

もう少し、

「無駄な努力をしないための努力」をすることが、

重要ではないでしょうか。

 

そのために、上手にテクノロジーを活用することで、

人生はより豊かになると考えています。

 

追伸;

 

そうして、テクノロジーで生まれた自由な時間で、

子ども達とお肉を食べに来ました^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

素晴らしい采配をした西野監督の責務と年収

2018年06月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

ロシアワールドカップの日本・ポーランド戦、

論争が巻き起こっていますね。

 

私は、10人強のグループで観戦して、

仲間と最後まで応援するつもりでしたから、

多くの批判的ご意見と同じように、後半は、

エンターテインメントとしての面白味に

欠けた試合だったと感じました。

 

ただ、今回は、トーナメントに進出することが

最大の目的ですから、致し方ない采配だったと思います。

 

それこそ、無理に攻めていたら、

1994年「ドーハの悲劇」の再来となった可能性も

低いとは言えませんからね。

 

あの時こそ、「時間稼ぎ」をするべきでした。

 

ところが、もっともっと!と攻め続けたために、

ボールを奪われてロスタイムに同点打を決められ、

予選敗退が決定的になりました。

 

その反省を経て、日本も戦略的なサッカーをして、

勝ち進めるようになったのだと捉えています。

 

その上で、主力選手を休ませ、

厳しい批判を受けていた川島選手をリーダーにして、

最高のプレーを引き出し、自信を取り戻させて、、、

 

チーム全体のことを考えた、

本当に素晴らしいご判断だと言って

良いのではないでしょうか?

 

もちろん、西野監督を賞賛する声があるのは、

結果的にトーナメント進出できたからであり、

もし、セネガルが点を取って、日本が敗退していたら、

「チキン監督」などど酷評されていたでしょう。

 

それにしても、瞬間瞬間の采配が失敗したら、

この後の人生でずっと叩かれるようなプレッシャーと

戦い続けている西野監督って、大変ですよね、、、

 

あの責務を負って、

どのくらいの年収があるのだろう?

と調べたところ、オランダ「Zoomin TV」の調べで

「年収12500万円」とされていました。

 

「年収1億円」って、

会社員の頃は凄いと思っていましたが、

起業して周囲を見渡すと、

そんなに特別なことではありません。

 

特に、個人年収ではなく、

自分の法人の利益という意味では、

1億円程度を得ている人は、ウジャウジャいます。

 

それでは、そのような起業家が、西野監督以上に、

多くの日本国民から批判されるようなプレッシャーに耐え、

また、多くの日本人を感動させられているかと言うと、

そうでも無い方がきっと大半(失礼ながら)でしょう。

 

ですから、もっと、

監督業の年収を上げて良いのでは?

と思いました。

 

実際、ドイツのレーウ監督は、

年収51300万円だそうです。

 

まあ、これから先、スポーツやエンターテイメント業界は

どんどん年収が高くなっていくでしょう。

 

過去10年で、野球もサッカーも、

驚く程に選手の年俸が上がっていますしね。

 

ロボットにできないことを仕事にした人は、

経済的に富む時代が、すでに到来していますね。

 

追伸;

 

日本戦の観戦前には、

日本への愛を込めて、日本酒と刺身を!

ということで、三茶「赤鬼」で飲みまくりました。

 

 

キックオフした頃には、

もう泥酔状態だったことは内緒です!ww

 

なお、その後、トーナメント進出を祝して

朝まで飲み明かし、現在も2日酔いです。。。

 

お付き合いくださった皆様、

ありがとうございました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b