■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


人生における「追い風」と「向かい風」

2016年09月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_aoi20160928

 

「追い風」に乗ってラクをしたいのが、

多くの人の「本音」だと思います。

 

例えば、ゴルフのプレーにおいては、

追い風が吹くとボールの飛距離が伸びて、

向かい風が吹くとボールは止まります。

 

この事実と同じように、

追い風が吹き続けてくれたら、

自分の努力や実力以上に、人生がどんどん

前進していくと考えるのですね。

 

実際に私も、

マスメディアに吹く「向かい風」を避け、

インターネットに吹く「追い風」に乗ることで、

自由なライフスタイルを手にしました。

 

しかしながら、「向かい風」の絶大な力も

忘れてはいけないと考えています。

 

例えば、スキージャンプにおいては、

向かい風が吹くことによって浮力が付き、

より高く、より遠くまで飛ぶことが可能になります。

 

もし、ジャンプの際に追い風が吹いてしまうと、

浮力が打ち消されてしまい、

距離を伸ばすことができません。

 

ゴルフとスキージャンプでは、

常識が真逆になるということです。

 

そして、人生においても、向かい風こそが、

自分を飛躍させてくれる瞬間があります。

 

私にとっては、それが起業直後でした。

 

想定外のトラブルが連続して起こり、

どれだけ努力しても全く成果が出ず、

そのまま、吹き飛ばされてしまいそうだったあの頃。

 

「吹き飛ばされた方が、ラクなんじゃないか、、、」

 

そんな気持ちに陥ったこともあります。

 

しかし、妻と息子の顔を見ては、

あと1歩、あと1歩と、何度も何度も踏ん張って、

向かい風に突き進んでいきました。

 

すると、ある時、急に身体が浮いて、

あっという間に遠くにジャンプするような

感覚になりました。

 

そして、いつの間にか大きな成果が出始め、

収入も急増したのです。

 

このように、

人生が向かい風にさらされた時でも、

逃げずに果敢に立ち向かえば、それは、

大いなる飛躍のチャンスとなります。

 

今、あなたに向かい風が吹いているなら、

その力をしっかり活用して、

遠いところまで飛ぶ準備をしてください。

 

いつ吹くか分からない追い風を待つよりも、

圧倒的に早く、成長した自分と出会えるはずです。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「ダイヤモンド」と「広告」の価値

2015年11月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo1113

 

私が構築するメディアからの広告収入が

月500~600万円に拡大してきました。

 

広告だけで月1000万円まで拡大し、

来年以降、その資産を別の事業へと

再投資していこうと考えています。

 

私が新卒で入社した

電通時代に頂いていた給料も、

各クライアントからの広告収入が

主な源泉です。

 

つまり、私は大学を卒業してから今まで、

ずっと広告に生かされて来たとも言えるのです。

 

この広告ですが、世界的に、

価値が急速に下がっています。

 

何故なら、「アテンションの大量生産」が

起こっているからです。

 

アテンションとは、広告業界の用語で、

最初の消費者との出会いで、

「注意を引く」ということです。

 

情報量が爆発的に増えている中、

このアテンションの値崩れが

起こってしまっているのです。

 

広告業界の現在の環境は、

過去のダイヤモンド業界と似ています。

 

ダイヤモンドの生産で鉱山開発が進み、

供給過剰に陥ったことで

デビアス社の収益が大幅に悪化したのと

構造的に同じだということです。

 

ダイヤモンドは希少性を維持することで

単価を高くしていたのですが、

複数の鉱山会社の参入によって

供給量が急拡大し、単価が急降下しました。

 

ところが、デビアス社が、

ロスチャイルド家の資金バックを得て

各鉱山会社を買収し、

供給量を制限したことで

希少性を回復したという過去があります。

 

ダイヤモンドは、鉱山という

物理的な限定性を持ったソースだったので

このような統制が可能でした。

 

しかし、広告に関しては、

情報や媒体が無限に拡大している最中ですから、

その統制は大変難しいと言えるでしょう。

 

広告をファンド化する試みもありますが、

その実現性も、それが示す未来も、未知数です。

 

そんな環境下にありますが、

広告は素晴らしいビジネスモデルであり、

そこから享受できるメリットは、莫大です。

 

媒体を拡大し、その価値を上げれば、

自然と収入も大きくなること、

受注した後のサービスの提供は

「掲載するだけ」で完結することなど、

個人に自由と富をもたらすビジネスであることは

間違いありません。

 

そして、広告単価が極端に下がっているのは

4マスメディア(新聞、雑誌、テレビ、ラジオ)

なのです。

 

拡大しているマーケットを選び、

インターネット上のメディアを拡大していけば、

必然的に広告収入が増えるということは、

私の実績によって証明されています。

 

また、60歳を超えて

パソコンやインターネットに不慣れだった方も、

メディアを作り込むことで広告収入が拡大し、

ご自分の商品と合わせ月収100万円を得ることも

できています。

 

まさに、万人にチャンスのあるビジネスなのです。

 

ただ、問題があります。

 

その広告の先にある

商品やサービスの価値を

どう見極めるかということです。

 

その観点で見ると、

電通は、広告業界の中で圧倒的な力を持つことで

クライアントの広告表現や商品内容にまで

口を出すようになりました。

 

ですから、私自身も、

マーケットをより良くするために、

媒体を大きくして発言権を得る必要が

あると考えています。

 

だからこそ、私は、

媒体を拡大する策を取り続けている、

ということです。

 

媒体を拡大せず、

少数の同志にだけ発信し続け、

広告は掲載しないという方もいます。

 

それはそれで、一つの美学だと思います。

 

ただし、媒体が小さいと、

出来ることも限られます。

 

自分だけの幸せではなく、

マーケット全体のことを考え、

望む未来があるのであれば、

媒体はどんどん大きくしていくべきだ

というのが、私の考えです。

 

 大きな仕事と取り組め、

 小さな仕事はおのれを小さくする。

 

まさに、電通イズムが

私を突き動かしているとも感じています。

 

私は、こうして鬼十則に鼓舞されながら、

これからも走り続けたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

ワイドショーと「認知バイアス」

2015年10月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa1028

 

マスメディアは当たり前のように

「現代は少年犯罪が増えている」

「凶悪犯罪が増加の一途」などと言いますが、

これらは全くのデタラメです。

 

法務省の「犯罪白書」によると、

少年刑法犯の検挙人員は

1980年に20万人程度だったのが、

最近では10万人程度と半減しています。

 

また、殺人、強盗、強姦、

放火などの凶悪犯罪も、終戦後から

ほぼ一貫して減少しています。

 

中でも、10代の「殺人犯」は、

1960年と比べると5分の1です。

 

つまり日本は、

少年犯罪も凶悪犯罪も

着実に減少している国なのです。

 

それなのに、

マスメディアの誤報による

「認知バイアス」がかかっていて、

私達は、「日本の治安は悪化している」

と感じてしまっています。

 

これは、マスメディアの罠の一つです。

 

テレビのワイドショーを中心に、

いかに派手に、インパクトを与え、

「娯楽化」させるかという視点で

情報が発信されていることに起因します。

 

「最近、少年の凶悪犯罪が増えて

 日本の未来に恐怖を感じますね」

 

「子供が人を殺すなんて、

 昔では考えられないことですね」

 

コメンテーターは平気でウソを吐き、

それが一般社会に浸透してしまっています。

 

このような事実から、

私達は自分の「脳みそ」を

誰かに奪われないように

意識しなければいけないと学ぶべきです。

 

与えられた情報を鵜呑みにして

すぐに信じてしまうと、

人生を誰かに委ねることになります。

 

現代は、インターネットで検索をすれば

あらゆる「データ」を万人が見付けられます。

 

上記の検挙人員の数字も、

検索に掛かった時間は30秒程度です。

 

何らかの疑わしい情報に出会ったら、

常に、自分でそれを確認するように

注意しましょう。

 

もちろん、マスコミや他人のことだけではなく、

私自身の情報発信もそう捉えて下さい。

 

私は私の思考で情報を収集しているので、

やはり、「バイアス」がかかっています。

 

できるだけ、私見だけで書かずに、

読んで下さった方の「思考の余白」を

残しているつもりですが、

それでも、何かに偏った部分はあるでしょう。

 

直近だと、「お金より家族の時間」とか、

「批判は抵抗せず許すべき」などです。

 

私は、私の意見を

押し付けようとは考えていません。

あなたにも、考えて欲しいと思っています。

 

あらゆる情報に接する中で、

自分なりの判断を重ねていくことが、

思考のトレーニングになると

捉えているからです。

 

あなたがもし、

ワイドショーに毒されていたら、

これからの情報化社会では命取りです。

 

目の前の情報に対して

自分でデータ収集するなどして

常に、自分なりの見解を持つように

心掛けて下さいね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「目立てば勝つ」時代の終焉

2015年07月29日

※「億」を稼ぐ社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0729

 

一昔前、広告業界においては

「アテンション」(注目)ばかりが

重視されていました。

 

インパクト強くアテンションを喚起し、

大きな声を出して目立つことが

尊ばれたのです。

 

こうして、

目立ったクライアントが力を持ち、

また、目立つ広告を繰り返す、、、

という時代が続きました。

 

情報の流れが

マスメディアからのトップダウンと言う

一方通行だったので、

大きな力で消費者を押し倒すことが

「勝つ」秘訣だったということです。

 

しかし、消費者は、

このような「刺激」では

モノを買わなくなっています。

 

ソーシャルメディアの発展により、

誰もが何らかの一次情報の

震源地に立ち会うようになったからです。

 

このような環境の中では、

マスメディアのウソが次々と発覚し、

誰もが、トップダウンの情報を

信用しなくなっています。

 

そして、これまでは鉄則だった

インパクトあるアテンションは、

むしろ、嫌われてしまうという

状況に陥っています。

 

この大きな変化は、

個人のブランドにおいても同じです。

 

強引にインパクトを与えて

目立とうとし過ぎると、

どんどん、周囲に軽く見られます。

 

そして、しまいには、

誰からも相手にされなくなります。

 

時代は変わり、

「共感」の時代になっているのです。

 

大切なのは、

目立つことではありません。

 

謙虚に、誠意を持って、

周囲の方に向き合い続けることです。

 

あなたは今、

目立てば稼げる、

目立てば皆が振り向いてくれる、

と考えていませんか?

 

それが通用した時代は、

終焉を迎えています。

 

時代の流れをしっかり読んで、

「共感」して頂くことを重んじて、

あなただけのブランドを

形成していって下さいね。

 

 

藤沢涼

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

情報の真贋を見極める力

2015年05月27日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0527

 

日本では、マスメディアが「第4権力」であり、

大半の日本国民はテレビを習慣として見続け、

それは依存症の一種と言えます。

 

国際調査によると、

「テレビを信頼する人」から

「テレビを信頼しない人」を引いたシェアは、

日本は37.9%であり、中国、香港、

イラクに続く世界第4位です。

 

アメリカはマイナス35.3%、

イギリスはマイナス34.6%など、

先進国では軒並み

テレビを信頼していない割合の方が

多くなっているのです。

 

ヨーロッパでは、

マスメディアの情報を主体的、批判的に

読み解く能力を身に付けさせるため、

学校教育の中にメディアリテラシーの授業を

取り入れているのですが、日本では

そのようなことは全く行われていません。

 

むしろ、戦後の洗脳教育のまま、

日本国民はマスメディアに洗脳され続けている

と言っても過言ではない状況です。

 

例えば、

マスメディアは「ブラック企業」の問題を

批判的に報じていますが、

マスメディアこそ、特に、テレビこそが、

日本最高レベルのブラック企業です。

 

テレビ番組制作会社の年収は、

テレビ局の社員の年収の4分の1程度ですが、

テレビ局は制作会社に丸投げで、

過労を厭わずコンテンツを制作するのは

制作会社の社員達です。

 

予算配分権を握ることはビジネスの肝であり、

どんな業界であれ下請けの悲哀はありますが、

テレビ業界は酷過ぎると言えます。

 

アメリカでは大手制作会社が独立した立場で

コンテンツを制作し、その放送権を

テレビに売っていますが、

日本でも早く、そのようなビジネスモデルへと

移行するべきですね。

 

私達は、何らかの情報に接した時、

その情報の裏を読み解く力を身に付けるべきです。

 

目の前の情報の真贋を見極めなければ、

誰かにコントロールされる人生に

陥ってしまいます。

 

最近は、テレビを見るのを止めた人も多く、

少しずつ、思考力が回復しているように思います。

 

私は、電通時代に最も関わったメディアなので、

エールを送る意味でも、時々見ています。

 

そして、私がテレビを見る時は、

司会者は次に話題をどう振るか、

どうしてこの出演者を選んだのか、

何故、このような脚本にしたのかなど、

頭を常に働かせています。

 

ただ見るだけでは、

思考力を奪う洗脳装置ですが、

しっかり頭を働かせれば、

思考の鍛錬の場になります。

 

何事もそうですが、

能動的に関わることによって、

その対象の価値を変えることができますね。

 

与えられた情報だけを鵜呑みにせず、

情報の真贋をしっかり見極め、

自分の人生を自分自身で

コントロールしていきましょう。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

生活保護受給者のスティグマ

2013年12月10日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

1210_1

「ハリー・ポッター」を書いた

J・K・ローリングは、

鬱病を患った生活保護受給者でした。

 

人生には、光もあれば、

闇もあるものです。

 

彼女のように、

深い闇から抜け出し、

もう一度光を手に出来るチャンスが

平等に与えられる。

 

それが、

自然な姿と言えるでしょう。

 

しかし、日本では、

生活保護受給者には

大いなるスティグマがあります。

 

スティグマとは、ギリシャ語で、

奴隷や犯罪者の身体に刻印された

徴(しるし)という意味です。

 

個人に非常な不名誉や屈辱を

引き起こすもの、ということです。

 

芸人の河本準一さんのお母様の話、

覚えていらっしゃいますか?

 

生活保護を受給していたと、

まるで犯罪者のように

大々的に報道されました。

 

しかも、

「不正受給」と称され、

マスメディアが一斉に

袋叩きにしました。

 

あれは、不正受給ではありません。

 

年収の高い河本さんが

お母様も扶養すべきなのでは?

ということであり、

「要件」ではなく「優先」に

とどまることです。

 

それを、殺人を犯した人間のように

「不正だ!」と酷評し、生活保護自体を

「もらい得」「正直者がバカを見る」

というように煽って報道していました。

 

もちろん、不正受給は

ゼロではありません。

 

全体の0.5%程度が

不正受給者の懐に入っています。

 

しかし、あの報道を見たら、

多くの方が、

 

「生活保護の多くは、

不正受給者に流れているんだ・・・」

 

と感じてしまうでしょう。

 

本当に苦しんでいる方を

救う為の正しい社会保障が、

悪の象徴に陥れられる。

 

ここにも、

テレビをはじめとした

マスメディアの愚かさが

露呈しています。

 

差別や偏見を生み、

助長するような報道。

 

誤った情報を流し、

訂正もしない怠慢な姿勢。

 

これが、低レベル過ぎる

日本のマスメディアの現状です。

 

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料