■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「ランナーズハイ」になる理由

2021年02月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

人間がランナーズハイで多幸感を得るのは、

狩猟採集生活と関係しているそうです。

 

アリゾナ大学の人類学者である

デイヴィッド・ライクレンは、

 

「ランナーズハイ」

 

と、気分を向上させたり

ストレスを軽減する効果がある

脳内化学物質である

 

「内因性カンナビノイド」

 

の関連性に着目し、実験をしました。

 

すると、30分間の

 

・ウォーキング

 

・全速力走行

 

では関連が無く、

 

・ジョギング走行

 

の場合は、

内因性カンナビノイドの血中濃度が

3倍も増えて、被験者が

ハイな気分になったのです。

 

これは、大麻やマリファナと

同じ効果だそうですが、確かに私自身も、

定期的に低酸素ジムで走る時に、

高揚感が得られていることを体感しています。

 

さらに、心理学では、

自然の中で行う運動を

 

「グリーン・エクササイズ」

 

と呼んでいます。

 

屋外で5分、体を動かすだけで、

気分は上向きになり、楽観的になるのです。

 

つまり、

 

「公園の中でのジョギング」

 

には、プライスレスな

価値があるということですね。

 

ジョギングと同じように持続的な運動である

 

・水泳

 

・サイクリング

 

などでも、

「ランナーズハイ」が起こるとのことで、

 

『自然の中でラン&スイム&バイクをやる

 「トライアスロン」は、やはり最高やないかい!』

 

と、5月に横浜で開催される

トライアスロン大会にエントリーした

河合さん、宮内さんと一緒に

駒沢公園でランの練習をしてきました。

 

 

外で走るのは久しぶりでしたが、

途中で少し休憩を挟みながらも、

8km以上を気持ち良く走ることができて、

まずは一安心。

 

そして、練習後には、

焼肉で希少部位を食べまくり!

 

 

 

「ランナーズハイ」&「焼肉ハイ」

 

を体感した最高の1日となりました!

 

このような楽しい合同練習に加え、

個人練習も頑張って、

トライアスロン完走を目指しますねー^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b