■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「ビタミンD」と「コロナウィルス」

2020年11月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

「コロナウィルスの重症者は、 

 明らかに血中ビタミンD濃度が低いという

 研究結果が出てきた」

 

「感染症リスクを減らすビタミンDは、

 予防につながるかもしれない」

 

などという情報が飛び交っています。

 

そもそも、ビタミンDには、

 

 「免疫機能を調節する」

 

働きがあると言われています。

 

体内に侵入したウイルスや細菌などに対して、

過剰な免疫反応を抑制し、

必要な免疫機能を促進するのです。

 

ですから、かぜやインフルエンザ、

気管支炎や肺炎などの感染症の

発症・悪化の予防にも

関与することが分かっています。

 

その他、がんや高血圧など、

さまざまな生活習慣病を予防する効果も

期待されています。

 

ところが、現時点では、

新型コロナウイルス感染症に対して、

 

「ビタミンDが効く」

 

という明確な根拠はありません。

 

国立研究開発法人である

医薬基盤・健康・栄養研究所は、

 

「“ビタミンDが効く”と言える

 十分な情報は見当たりません。

 

 新型コロナウイルス感染症に対して

 検討した論文も見当たりません。

 

 健康情報の拡大解釈にはご注意ください」

 

と注意喚起しています。

 

そのような中で、私は、

 

「いずれにしても、ビタミンDは摂取すべき」

 

と考えています。

 

コロナに効くかどうかはさておき、

免疫力を向上する効果に関しては、

実際に確かめられているのですから、

意識的に摂取するべきだという判断です。

 

ですから、ビタミンDを含めた

あらゆるマルチビタミン・ミネラル等の

最高峰のサプリメントを飲み続けていますし、

日光浴のチャンスがあれば、

積極的に太陽を浴びます。

 

ビタミンDは、

1日20分程度日光に当たることで、

体内でつくることができます。

 

つまり、散歩やウォーキングなど、

外に出る習慣をつくることが大切なのです。

 

日焼けによるシミやシワが心配なときは、

日焼け止めクリームを塗っても良いです。

 

今日の東京は、まさにビタミンD生成日和。

 

息子と駒沢公園に遊びに行って、

ボールやブーメランでたっぷり遊びながら、

日光をたくさん浴びました。

 

ずっと家の中にいる1日と、

こうして太陽を心地良く浴びた1日。

 

明らかに、後者の方が体調が良いです。

 

こうして、何らかの研究結果に頼らなくても、

何が体に良いかは、自分で判断できます。

 

自分自身の肉体で実験を重ねながら、

健康を守る方法を確立していきたいですね。

 

追伸;

 

本日の写真は、

 

“息子と快晴デート in 駒沢公園”

 

5枚です!

 

息子の素敵な笑顔が撮れました^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b