■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


息子と娘の初!共同制作「兄妹愛の歌」

2018年11月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私が育児を通して、子ども達に願っていることは、

 

・愛に溢れた人に育って欲しい

 

・「好きになったこと」を貫いて欲しい

 

そして、もう1つ挙げるとすれば、

 

・音楽を愛して欲しい

 

ということです。

 

私も、妻も、幼少期にクラシックピアノを習い、

音楽の素晴らしさを体感してきました。

 

そして、その後に片親になった時の辛い心を、

X JAPANの音楽に救われたのも、同じです。

 

ですから、子ども達にも、

音楽を好きになって、その力を感じてくれたらと

心から願っています。

 

そのために、私の自宅では、ジャンルを問わず、

(少し、X JAPANが多めですが 笑)

様々なジャンルの音楽を流し続けた上で、

一緒にピアノを弾くなど、

「音」に触れ続けてもらっています。

 

そのような環境で育てているからか、

突然、息子と娘が、可愛らしい「歌」を創り、

一緒に歌い始めました。

 

「ランラランララーン♪だーいすき!」

 

と連呼する歌、たまらなく可愛いです。

 

どことなく、

エビスビールのCMで使われている

 

「第三の男のテーマ曲」

 

のメロディに似ていますが、大丈夫!

 

何事も、最初は「模倣」から始まるものであり、

「学ぶ」は「真似ぶ」とも言われているから!

 

と、兄妹初めての共同制作の歌の誕生を、

とても喜んでいます。

 

歌だけではなく、息子が、

 

「だーいすき!」

 

と言いながら、

娘をぎゅーっと、「ハグ」するのが感動!

 

そして、娘はまだ、

 

「だーいすちぃ!」

 

としか言えないのが、愛おし過ぎる!

 

と、なんとも親バカな心境になっておりますが、

是非、お時間ある時に見ていただき動画です^^

 

 

育児において大切なこの時期に、

「ビジネス」と「投資」で自由になって、

このような瞬間瞬間に立ち会い続けていることが、

本当に幸せです。

 

電通退社に、何一つ文句を言わず、

応援し続けてくれている妻に、

改めて、感謝しています!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

カラオケで泣いてしまった恥ずかしい話

2016年11月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

  

mother_tsubasa20161116

 

育児で疲労が溜まっていた妻が娘と寝ている間、

家事を手伝いに来てくれていた母、私、息子の3人で

ランチに行き、そのまま、息子のリクエストに応え、

カラオケに行くことになりました。

 

孫が可愛くて仕方がない母にとって、

このような時間はとても幸せなようで、

昨年、妊娠が分かった妻の代わりに母に来てもらった

ハワイ旅行の楽しい思い出を語り合いながら、

3人の貴重な時間を過ごしていました。

 

私は、母の前では小っ恥ずかしいので、

あまり歌うつもりがなかったのですが、、、

 

息子が、「トーマス」と「大きな栗の木の下で」を

何度も何度も、一生懸命歌っている様子を

母と一緒に笑顔で見つめているうちに、

母から私、私から息子へと、

「命」が受け継がれていく奇跡を感じて、

 

「このような機会も、

 次いつあるか分からないから、、、」

 

と、1曲歌うことにしました。

 

「歌うからには、本気で歌って母を泣かせよう!」

 

と選曲したのは、木山裕策さんの「home」。

 

 晴れ渡る公園で不意に 僕の手を握り返した

 その小さな手で僕の身の丈を 一瞬で包んでしまう

  

 君がくれた溢れるほどの 幸せと真っ直ぐな愛を

 与えられてるこの時間の中で どれだけ返せるだろう

 

ここまで歌った時点で、

泣かせようと思っていた自分が、

泣きそうになっていることに気付きました。

 

しかし、隣にいた息子の手を強く強く握りながら、

涙をこらえて、歌い続けました。

 

 変わっていく君のスピードに 近頃は驚かされるよ

 嬉しくもあり何故か寂しくも ゆっくり歩いていこう

 

 あどけない君の笑顔も 何か企んでる仕草も

 そう全部が宝物だよ 世界に一つだけ my sweet home

 

ここまでを歌い終える前に、瞳が潤んで、

歌詞が見え辛くなってきました、、、

 

そして、この次の歌詞とメロディーに、

心を完全に動かされました、、、

 

 不思議な事に 君を愛しく思えば思うほど

 パパのパパやパパのママに

 本当に有難うって言いたくなるんだ

 

お酒も飲んでいないのに、

瞳からは涙が溢れ、歌声は声にならないほどに、、、

 

母も号泣でしたが、それよりも、

私の方が泣いてしまうという、

とても恥ずかしい結末でした。。ww

 

母は、目の前では何も言いませんでしたが、

別れた後にメールで、

 

「幼少期から思春期のとても大事な時に

 子供達にどんなに辛い思いをさせたかと

 改めて自分を責めていました」

 

と送ってくれました。

 

確かに、愛人と共にいなくなった実の父の裏切りと、

しばらく続いた母子家庭は辛かったですし、

2番目の父の暴力にも恐怖を感じて生きてきましたが、

母が大きな愛で一生懸命育ててくれたからこそ、

今の私の幸せがあります。

 

ですから、母には、心から感謝しています。

 

居場所が分かった実の父に会うかどうか、

昨年のハワイ旅行の後からずっと悩んで、

答えが出せないままでいるのですが、、、

 

また、実の父との向き合い方も、

改めて考え直したいと感じました。

 

カラオケでは、本当に恥ずかしい思いをしたので、

このように記事にすることは躊躇いました。

 

しかしながら、

私の人生において「大切な1ページ」だと感じたので、

こうして綴らせていただきました。

 

1日、1日を大切に、1瞬、1瞬をしっかり見つめて、

人生をたっぷり味わいながら、歩んでいきたいですね!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

未来の道を一緒に創る教育

2016年02月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0226

 

息子が、どこでもピアノを見る度に、

駆け寄って弾くようになりました。

 

奏でるのはまだ簡単なメロディーですが、

音楽を愛する私としては、

音に触れる喜びを感じてくれていることが

とても幸せです。

 

音楽も、スポーツも、武道も、語学も、

あらゆることを体験してもらって、

本人の才能や、やる気を見ながら、

未来の道を一緒に創っていきたいと思います。

 

この「未来の道を一緒に創る」という視点は、

ビジネスの指導においても、とても大切です。

 

才能や興味は、個々人で大きく違います。

 

ですから、画一的な講義で学ぶことは、

本来伸びるはずの力を伸ばせない余地を生みます。

 

また、テクニックを教えるだけではなく、

感情のコントロールまでフォローしないと、

人は、1人ではなかなか前に進めません。

 

少し先を歩いている人間が、

その経験値から適切な教えを授け、

温かく見守りながら、

相手が躓きそうな時には手を差し伸べるのが

子供や生徒が最も成長する「教育」だと考えています。

 

例えば、息子がもう少し大きくなって、

 

「パパ、もうピアノは弾きたくない」

 

という日が来るかもしれません。

 

その時に、

 

「何言っているんだ!

 こんなに時間とお金を掛けて教えてきたんだぞ!」

 

などと脅迫するような親には

なってはいけないと思います。

 

「弾きたくなくなったんだね、、、

 (どうしたの?)」

 

このように、できるだけ黙って、

本人の気持ちを吐き出させるべきだと思います。

 

そうすると、

 

「学校で、ピアノを弾くのは

 女の子みたいだって言われたの。。。」

 

とか、

 

「とても上手な子に、

 ヘタクソってバカにされちゃった。。。」

 

などと、本音を引き出すことができて、

適切なアドバイスをすることに繋がります。

 

「そんなことないよ、ピアノを弾ける大人の男は、

 凄く格好良いんだ。

 

 実際、パパはママにピアノを・・・笑」

 

とか、

 

「悔しい気持ちをバネに、

 一緒に努力して頑張ろう!

 

 最近、練習が疎かになっていたから、

 お友達がそのことに気付かせてくれたんだね。」

 

などと、優しく教えることができます。

 

ビジネスの生徒さんでも、

 

「もう、インターネットビジネスはやめます。」

 

という方がいらっしゃいます。

 

そんな時に、

 

「どうしてですか?

 こんなに可能性があるんですよ!

 今やめたら絶対にもったいないです!」

 

などと言ってはいけません。

 

「何か、辛いことがあったのですね。。。」

 

とお聞きすると、

 

「実は、古くからの友人に

 怪しいことはやめなよと説得されまして、、、」

 

などと本音を引き出せます。

 

そこで、そのご友人との関係性を

細かく教えていただきながら、

私自身の経験談を交えてアドバイスをすることで、

見事に、やる気を取り戻して成果を出してくださいます。

 

インターネットの発展によって

「1:多数」のコミュニケーションが可能です。

 

しかし、それでもやはり、

「1:1」の真剣に向き合ったコミュニケーションが、

人を成長させていくのは間違いありませんね。

 

文明の利器の利便性は享受しつつ、

依存はしないように。

そして、いつも、「心」を見つめる教育を。

 

常に、心掛けたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

勇敢に「立ち向かう」姿勢

2015年10月31日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa1031

 

世界で大活躍される年収5億円の方と

濃密な対談をさせて頂き、また一回り、

成長させて頂きました。

 

撮影現場にはグランドピアノがあって、

大好きなメロディーを奏でることで、

その素敵な空間からもパワーを得ました。

 

人生を変えるのは「時間・空間・仲間」、

この3つの「間」を変えることですね。

 

私は、時間の使い方、時を過ごす空間、

お付き合いする仲間を、

この数年間でそれぞれ意識的に変えて、

人生を激変させました。

 

あなたも、是非、

この3つの「間」をしっかり見つめて、

変化のきっかけを掴んで下さいね。

 

さて、先日の「批判」に対する態度に、

新たなご意見を頂きました。

 

「藤沢さんが正式に反論しないと、

 批判した相手の方が「正しい」と

 思われてしまうのではないですか?」

 

これは貴重なご意見として

受け止めさせて頂きますが、

私自身は、違う立場をとっています。

 

もし私が、

 

「目には目を」

 

「歯には歯を」

 

と考えて反論してしまったら、

復讐の無間地獄に入ってしまい、

当事者同士だけではなく、

それをご覧になっている方にも

ネガティブな感情を与えてしまって、

誰も幸せになれないと思うのです。

 

ですから、批判を頂いた内容に関して、

正式に反論することは致しません。

 

ただ、勘違いして頂きたくないのは、

これは、「相手に媚びる」ということでは

無いということです。

 

私は、勇敢に立ち向かう姿勢を

取っているつもりです。

 

怒りには、

怒らないことで立ち向かう。

 

悪いことには、

善いことで立ち向かう。

 

強欲には、

与えることで立ち向かう。

 

偽りには、

真実で立ち向かう。

 

これは、ブッダが紀元前に残した

メッセージです。

 

2000年以上前に、人生の本質が

語られているのですね。

 

殺す人は殺され、

怨む人は怨まれ、

罵倒する人は罵倒され、

怒る人は怒りを受けます。

 

詐欺師が逮捕される頃には

すでにお金が手元に無いと言いますが、

これは、別の詐欺師に根こそぎ

奪われてしまうからです。

 

因果応報というシンプルな人生訓から、

「生き方」を真摯に学びたいですね。

 

追伸;

 

今回対談させて頂いた先輩起業家は、

他人のことは絶対に批判しませんし、

愛を持って周囲の方と接しているからこそ、

愛され続けていることを確信しました。

 

深い深い学びのある対談映像は

近日中に公開しますので、

是非、楽しみにしていて下さいね!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「きょうそう」のハーモニー

2015年08月30日

※あの有名な社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa0830

 

二極化社会だからと、「競争」することに

躍起になっては、道を誤ると考えています。

 

競って争い、誰かを蹴落として、

自分だけが勝つことができたとしても、

その人生が幸せだとは思えません。

 

幸せとは、誰かと分かち合うものであり、

誰かに分け与えるものだからです。

 

ですから、私は、

同じ「きょうそう」という言葉でも、

「共想」、「共創」、「共奏」、

これらをモットーに生きるべきだと

考えています。

 

まず、「共想」です。

 

様々な価値観が存在する中で、

同じ想いを持てる方と人生を歩むのは

生きていく喜びの一つです。

 

そして、共に想うからこそ、

その想いはどんどん強くなりますし、

目的までの道中を楽しみながら

歩んでいくことができるでしょう。

 

続いて、「共創」です。

 

1人の力でできることは限られます。

 

それぞれの強みを活かして、

自分にできない部分は

誰かの力を借りながら

力を合わせて創り上げることが

人生でより「大きなこと」を

成し遂げることに繋がっていきます。

 

最後に、「共奏」です。

 

長く音楽活動をしてきた私は、

スタジオやステージで

全員で楽器を鳴らす瞬間の

心地良さが大好きです。

 

そうして、同じ想いで創り上げる

メロディーやリズムが、

それを聞く人の心を動かしていきます。

 

ですから、人生においても、

誰かと奏でるハーモニーを

大切にしたいと想っています。

 

それは自分達だけでなく、

その周囲の方にも

良い影響を与えていくからです。

 

そして、このような気持ちでいると、

同じ空間にいる誰もが、「勝者」であり、

「笑者」になれるのではないでしょうか。

 

競争も、もちろん必要です。

 

ただ、その相手は、「昨日の自分」だけ。

 

周囲の方とは、

「共想」、「共創」、「共奏」することが

豊かな人生を歩むことに繋がると

信じています。

 

  

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

人生の楽譜に記す「休止符」

2015年03月02日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0302

 

楽譜に休止符が記されるように、

人生にも休止符が必要だと思います。

 

それは、単なる「休憩時間」

ということではありません。

 

喧噪から解き放たれて、

何の懸念も葛藤も無い、

「無音」の状態のことです。

 

日本には、

このような休止符を

人生に記していない方が

とても多いように感じています。

 

だからこそ、

電車の中も、街の中も、

憔悴を顔に浮かべる方ばかりなのです。

 

そのような方は、

決して魅力的ではありませんね。

 

私も、会社員の頃は、

日々の中に休止符を記すことは

とても難しかったように思います。

 

いつも何かに追われ、

激しく動く音符が、

ぐちゃぐちゃなメロディを

奏でていたのです。

 

しかし、

起業して自由になった現在は、

自分の好きなように

楽譜を描くことができています。

 

自分の好きなリズムで、

自分の好きなメロディを

演奏しながら楽しんでいます。

 

もちろん、時々、

休止符を入れながら。

 

あなたの人生には、

「休止符」が記されていますか?

 

たとえ、

仕事や用事から離れていても、

心が休んでいないのであれば

それは休止符ではありません。

 

すべてから解放された

心が休まる時間を

定期的に設けるべきなのです。

 

まずは1日に5分からでも良いので、

取り入れていきましょう。

 

身体を動かさないだけではなく、

心も、感情も動かさない時間を

意識的に設けて下さいね。

 

休止符があってこそ、

楽曲は輝くのです。

 

人生の楽譜を描きながら、

美しい音楽を奏でていきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

音楽の父「バッハ」と仕事

2014年07月17日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

the_globe0717

 

私はバッハの楽曲が大好きなのですが、

彼の仕事への取り組み方からも

学ばせて頂いています。

 

バッハは、最初の結婚で7人、

2度目の結婚で13人の子供を

もうけました。

 

幼くして

亡くしてしまった子供も多いのですが、

それでも、たくさんの子供達を

養っていたのです。

 

そこで、少しでも収入を増やそうと、

本業ではない仕事も積極的に

受注していました。

 

当時の最新の飲み物であった

コーヒーのCMソングを作曲したり、

市の名士の葬式用の曲を作るなど、

仕事を選ばずに働いたのです。

 

他の音楽家達は、

プライドが高いので

そのような仕事は断ります。

 

しかし、そうすることで、

他の音楽家達とバッハの力量は

どんどん開いていきます。

 

バッハは自分の殻を越えた仕事から

新たな感性を身に付け、

今までにないメロディやハーモニーを

生み出すようになりました。

 

与えられた環境の中で

自分の力を発揮することで、

新しい自分と出会い続けたのです。

 

他の音楽家達は、

自分のイメージを固定し、

プライドを守ることで

可能性を閉ざしてしまったのですね。

 

ですから私も、

頂いたお仕事を断らないように

しています。

 

スケジュールが合わせられる限り、

そのお仕事から全力で吸収して

新たな自分と出会いたいと思っています。

 

自分の世界から

抜け出せなくなったら、

その狭い世界の中で

窒息してしまうだけです。

 

バッハが多くの仕事を受けなかったら、

「G線上のアリア」などの名曲が

誕生しなかったかもしれませんものね。

 

私も色んなお仕事をさせて頂く中で

自分を磨き、社会に提供出来る価値を

どんどん高めていきたいと願っています。

 

 

  

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料