■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


人生100年時代の生存戦略「LIFE SHIFT」

2017年05月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

先進国で2007年以降に生まれた人の半分が

100歳まで生きる」予測がありますから、

私の子ども達も、人生100年以上となる可能性が

決して低くありません。

 

また、そのような社会になれば、

現在の年金システムは形を変えざるを得ず、

これまでのような「教育・仕事・引退」といった

3ステージの人生モデルが崩壊するので、

新たな生存戦略を練らなければならなくなります。

 

この未来に対して、警鐘を鳴らし、

独自の提言をしているのが、

ロンドン・ビジネススクール教授の

リンダ・グラットン氏が書いた、

 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)」

 

です。

 

私は、この本を、彼女が書いた

WORK SHIFT(ワーク・シフト)」とともに、

現代人の必読書だと捉えています。

 

そして、私達は、人生のさまざまな場面で

柔軟に新たなスキルを身につける必要があること、

そして、「お金」以外の資産を持つべきことを、

早いうちに認識するべきです。

 

なぜなら、寿命が短い時代では、

「引退」ステージのために、

金融資産を蓄積することが合理的でした。

 

しかし、寿命が延びると、お金を蓄積するよりも、

「より長く働くための資産」

を蓄積する必要があるからです。

 

それこそが、

 

・生産性資産

 

・活力資産

 

・変身資産

 

からなる「無形資産」なのです。

 

「お金を貯めるより、才能を貯めるべきだ」

ということです。

 

長くなった人生でのサバイバル術を、

真剣に学ぶ必要があるのですね。

 

会社員の方の場合、

定年になった途端にその人の能力が

ゼロになる訳ではありません。

 

つまり、定年を過ぎてからでも

「どう働けるか」

はその人の持つ才能にかかってきます。

 

自分の才覚が全てである起業家など、

独立した個人ならば、毎日が、

 

「才能のテスト」

 

を受けている様なものですから、

必然的に「無形資産の蓄積」をしています。

 

一方、会社員の場合は、定年が、

 

「初めて才能をテストされる」

 

タイミングになるので、

突然その機会が来て、途方に暮れないように、

今のうちから備えないといけません。

 

また、世界の先進国の中で、

日本は女性の労働参加率が最も低いのですが、

これは、

 

「家族全体が100歳になるまで、

 自分が養わないといけない」

 

というプレッシャーとして、

男性に重くのしかかってきます。

 

グラットン氏は、

 

「女性が働いていない状態で、

 最大の損失者は、男性。」

 

と言っていますが、

まさにその通りだと思います。

 

我が家では、現時点では、

妻に育児に専念してもらっていますが、

いずれ、子ども達が成長したら、

妻にも、何らかのビジネスに取り組んでもらい、

社会との関わりを拡げてもらいたいと思います。

 

長く生きていく人生を豊かにするために、

できるだけ早い段階で、

それぞれが自分の戦略を持っておくことが

とても大切ですね。

 

追伸;

 

これから100年前後、支え合う子ども達のキス。

 

いつまでも、兄妹仲良しを願っています^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「ワガママ」であることが価値を持つ

2017年02月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 


 

子育てでは、子供達がワガママになり過ぎないよう

注意することも多いのですが、その一方で、

日本国民はもっとワガママになって良いと思います。

 

たとえば、

 

「何かを手に入れる代わりに、

 何かを手放さなければならない、、、」

 

このような、経済学で言う「トレードオフ」は、

当然ながら、あらゆるものに存在しますが、

安易に「トレードオフ思考」に陥るのは、

人生の輝きを失ってしまうと考えています。

 

Aを我慢するか、Bを我慢するかではなく、

どちらも我慢しなくて良い道を目指し、

トレードオフしなくても良いワガママを

模索するべきだと思うのです。

 

社会の中で生活していく中では、

トレードオフが必要なことも多々あります。

 

100万円」のモノを手に入れるためには、

その他のモノを手に入れる「100万円」を

諦めなければなりません。

 

お付き合いするパートナーを選んだら、

他の方とのお付き合いのチャンスを

失うことになります。

 

仕事において、何かにリソースを投入すれば

その他のことにリソースが割け無くなるでしょう。

 

あらゆることにおいて、

「あれもこれも」というワガママは、

なかなか成立しないようになっています。

 

そして、現在、日本社会で声高に叫ばれている、

「ワークライフバランス」も、

この「トレードオフ思考」の観点で検証されています。

 

仕事だけに集中して家庭を顧みらない人が多い中、

もっと人生を楽しもうというゴールには、

価値があると思います。

 

しかしながら、これらを「バランス」させるために、

「ワーク」と「ライフ」をトレードオフする、

という視点だけでは、豊かな人生にはならないと思うのです。

 

仕事を減らしていくだけでは、

仕事における評価が下がってしまい、

収入が落ちてしまうでしょう。

 

また、プライベートを減らしてしまうと

精神が不安定になり、

生き甲斐を見失ってしまうかもしれません。

 

そこで、何事も二元論で考えず、

トレードオフを解消することにこそ

新たな答えがあると、私は考えています。

 

だからこそ、私は、「公私統合」を目指し、

「ワーク」と「ライフ」を統合しているのです。

 

育児に徹底的に向き合う中で感じたことや、

アンテナを張って生きる中で日常の中に見付けた情報を、

日々、自分の言葉で発信することが、

自分の学びにもなり、読んでくださる方にも

価値を与えることができています。

 

目の前にある美しいものや、

家族の成長を写真に撮って、

プライベートの思い出にもしながら、

発信する時の表現に彩りを加えられています。

 

 

 

また、ビジネスをお教えするために

生徒さんを自宅にお招きすることで、

子供達に、父親の働く姿を見せられますし、

生徒さんには、家族4人でおもてなしをさせて頂いています。

 

つまり、

 

「ワーク」か、「ライフ」か

 

ではなく、

 

「ワーク」も、「ワイフ」も

 

というワガママを実現しながら、

それらを統合することを常に意識しているのです。

 

ワガママを貫いた先に、自分の人生を変え、

他人の人生も変えるような創造性が生まれる。

 

私は、このような意識を持ち続けて、

人生をワガママに、2倍以上楽しもうと思っています^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「トレードオフ思考」からの卒業

2015年07月15日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0715

 

何かを手に入れる代わりに、

何かを手放さなければならない、、、

そのことは経済学で「トレードオフ」と

言われています。

 

100万円のモノを手に入れるためには、

その他のモノを手に入れる100万円を

諦めなければなりません。

 

お付き合いする方を選んだら、

他の方とのお付き合いのチャンスを

失うことになります。

 

仕事で何かにリソースを投入すれば

その他のことにリソースが割けません。

 

このように、あらゆるものに

トレードオフは存在しています。

 

ただし、安易にトレードオフ思考に陥るのは、

人生の輝きを失ってしまうと考えています。

 

例えば、昨今、「ワークライフバランス」と

頻繁に言われる時代になりました。

 

「仕事」と「プライベート」の

バランスを大切にしようということです。

 

仕事だけに集中して

家庭を顧みらなかったり、

プライベートを重視するあまり

仕事が疎かになったり、、、

 

確かに、どちらかに偏り過ぎるのは

問題だと思います。

 

ところが、

これらを「バランス」させようと、

「ワーク」と「ライフ」を

トレードオフするだけでは、

豊かな人生にはなりません。

 

仕事を減らすだけだと

仕事の評価が下がってしまい、

収入が落ちてしまうでしょう。

 

また、プライベートを減らしてしまうと

精神が不安定になり、

生き甲斐を見失ってしまうかもしれません。

 

そこで、何事も二元論で考えず、

トレードオフを解消することにこそ

新たな答えがあると考えるべきです。

 

例えば、私は、

「ワーク」と「ライフ」を統一しています。

 

日常の気付きの中から、

誰かのお役に立てる情報を探し、

それを発信しています。

 

国内や海外で思い出の写真を撮りながら、

それを自己表現に活用しています。

 

また、ビジネスをお教えするために

生徒さんを自宅にお招きして、

家族3人でおもてなしをさせて頂いています。

 

「ワーク」か、「ライフ」か

 

ではなく、

 

「ワーク」も、「ワイフ」も

 

というわがままを実現しながら、

それらを統一することを

常に意識しているのです。

 

これらは、東洋における

「二つならず」という考え方です。

 

どちらも別々のものではなく、

不即不離なのだということですね。

 

トレードオフに縛られず、

一石二鳥でそれぞれの質を高める。

そんな意識を持った時、

人は創造的になれると考えています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「時給」をコントロールする力

2015年06月27日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa0627

 

「Time is money」という言葉は、

「時間はお金と同様に大切である」

という意味で使われますが、もう一つ、

重要な意義を持っています。

 

それは、

「時間を制する者が、お金を制する」

ということです。

 

すべての人にとって、

与えられた時間は平等です。

 

その時間を先にコントロールすることで、

お金さえもコントロールすることが

できるようになるのです。

 

先にお金をコントロールしようとすると、

「節約」ばかりに意識が向いてしまい、

人間の器が小さくなります。

 

また、そういう方は、会社で出世すれば、

自分の時間もコントロールできると

考えていることが多いですね。

 

ところが、それは順番が違います。

 

先に時間を制していく意識こそが、

出世に結び付き、収入にも跳ね返ります。

 

つまり、常に「時給」を意識して、

時間当たりの生産性を上げることが

大切なのです。

 

先日発表された、

上場企業の時給ランキングは、

下記の通りです。

 

 

1位 三井物産株式会社 ¥5,900

 

2位 住友商事株式会社 ¥5,771

 

3位 伊藤忠商事株式会社 ¥5,702

 

4位 三菱商事株式会社 ¥5,669

 

5位 丸紅株式会社 ¥5,587

 

6位 三菱地所株式会社 ¥5,312

 

7位 三井不動産株式会社 ¥5,132 

 

8位 株式会社キーエンス ¥4,959

 

9位 株式会社電通 ¥4,696

 

10位 双日株式会社 ¥4,646

 

出典:Vorkers「働きがい研究所」

 

 

上位5社を、商社が独占していますね。

 

各社の企業努力により、

ライフワークバランスが

実現されつつあるということでしょう。

 

私を育ててくれた電通も、

9位に入っています。

 

実態としては、

「業務時間」にカウントされない接待や

休日のゴルフなどがありますので、

それらも業務の時間だと換算すれば、

もっともっと低いと思います。

 

それでも、恵まれた環境の中で

働かせて頂いたことに感謝しています。

 

その上で、私はもっと、

「時間を制したい」という思いを持って

起業をしました。

 

現在、私は会社員であったら有り得ない時間、

家族と触れ合うことができ、

妻と息子の姿を眺めることができています。

 

そのことが、何より幸せです。

 

時間を制する人は、お金も制します。

 

その反対に、時間に追われてしまうと、

お金にも追われますね。

 

ですから、私達は常に、

自分の「時給」を意識しながら、

より幸せに溢れた人生を歩めるよう

努力したいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

オトナの嗜み~Coffee Klatch~

2015年04月24日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

patriot0424

 

尊敬する羽田和広さんから、

「Coffee Klatch」のお誘いを頂きました。

 

Snow Peakで淹れた

美味しいエスプレッソがメインディッシュの

オトナな交流会です。

 

IMG_1750

IMG_1754

IMG_1755

 

インターネットビジネスの成功者と言うと、

一時期は、高級車、高級マンション、

シャンパンタワーなどで華やかに彩られた

ライフスタイルが持て囃されました。

 

その姿はインパクトがありましたし、

幅広い方が興味を持つきっかけに

なったと思います。

 

しかし、

そのような文化が短命で終わったことが、

時代が別のライフスタイルを求めていることの

証左になったと言えるでしょう。

 

「ラクして金儲けして、

 パーッと使おうぜ!」

 

ではなく、

 

「自己成長した先に生まれる

 自由と富をシェアしましょう。」

 

というのが、

今私達が共有すべきメッセージだ

ということです。

 

もちろん、最初の欲求として、

「お金」を追い求める時期があるのは

当然だと思います。

 

特に、経済的に苦しんでいらっしゃる方は、

目先のお金を得ることに

マインドシェアが奪われるでしょう。

 

しかし、お金ばかりを追い掛けると、

お金の魔力に翻弄されてしまいます。

 

お金は人を救うものでもありますが、

人を簡単に破壊するものでもあります。

 

ですから、追い掛けるべきは、

自己の成長です。

 

能力的にも、精神的にも、

自分を高めていくことが

人生のステージを変えていきます。

 

私は、直接お教えする方に対して、

「月収100万円」を目標値として

定めています。

 

しかし、上記のような本質を

見失わないようにして頂くことに

最大限の注意を払っています。

 

Coffee Klatchに

集まったメンバーの中には、

すでに不動産投資で

大きな不労所得を得ている方や、

株式トレードを半自動化して

自由を獲得されている方が

いらっしゃいました。

 

色んな形で自由と富を得た方が、

それぞれの叡智を情報発信し、

また、誰かの人生を変えていく。

 

そんな時代の面白さを

多くの方と喜び合えることを

楽しみにしています。

 

今回も素敵な企画をして頂いた羽田さん、

いつもありがとうございます^^

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

日本の「働き方」は崩壊している

2015年03月20日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0320_3

 

南関東の子育て世帯の男性のうち、

5人に1人は23時以降に帰宅し、

2人に1人は21時以降に帰宅しています。

 

日本の父親は諸外国と比べて

家事や育児への貢献が著しく低いのですが、

それは彼らが亭主関白な訳ではなく、

「働き方」が異常なのが主因です。

 

これだけ一生懸命働いている分、

生産性は当然高いと期待されますが、

日本の時間当たりの生産性は、

主要先進国7ヶ国中で、【最下位】です。

 

のんびりしているイタリアより、

華やかに遊ぶフランスより、

毎晩のように終電で帰る日本の方が

生産性が低いのです。

 

これはとても悲しい現実ですが、

日本の「働き方」が、明らかに

間違ってしまっていることの

証左だと言えますよね。

 

そんな中、

国は少しでも家庭を救おうと、

待機児童などの解決を

急いでいるようにも見えますが、

家族関係に充てる予算は

対GDP比で0.75%。

フランスやイギリスの3%に比べ

圧倒的に少ないのが現状です。

 

そもそも、

子育て中の20-30代は投票率が低いので、

このような点に熱心な政治家は当選しません。

 

その一方で、

高齢者に給付金をばらまく政治家が

国を動かし続けているのが、日本です。

 

2008年、内閣府がスタートした

ワーク・ライフ・バランスの国民運動、

覚えていますか?

「カエル!ジャパン」と銘打って、

可愛くない蛙をキャラクターに、

「お家にカエル」、「働き方をカエル」…

などと言っていました。

 

私はあれを見て、

 

「ああ、ダメだ。。

 「国」や「会社」に人生を預けるのは、

 もうやめよう。。」

 

と、サラリーマン生活に終止符を打つ

大きな一歩を踏み出したのです。

 

そして、自らの力で、

働き方を大きく変えていきました。

 

先日、私は自分が登壇するセミナーに

2歳の息子と一緒に参加しました。

 

日本の働き方の「常識」だと、

そんなのは「公私混同」だと

批難されるでしょう。

 

しかし、セミナーに参加された皆様は、

喜んで、温かく迎えて下さったのです。

 

きっと皆さん、

感じていらっしゃるのです。

 

本当は、公私を分けずに、

息苦しくない働き方がしたいことを。。

 

これからの新しい働き方は、

「公私統合」です。

 

仕事とプライベートの垣根なんて無く、

遊びさえも仕事になるのです。

 

それを体現する人こそが、

新たな時代のトライブ(仲間)を創ります。

 

国や会社に任せたって、

働き方は変えられません。

 

働き方を変えられるのは、

自分だけです。

 

ですから、あなたが

国や会社に依存して働いているなら、

それはもう終わりにしましょう。

 

そして、自らの力で、

働き方に革命を起こすのです。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料