■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「心の身長」を、伸ばしていこう。

2016年04月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0426

 

息子の初体験をたくさん共有したくて、

親子で卓球に挑戦しました。

 

「さすがに、まだ早いかな?」

 

とは感じていましたが、

案の定、息子は身長が全然足らなくて、

ボールをラケットに当てることさえ

とても難しそうでした。

 

それでも、息子のすごいところは、

 

「もう1回!、もう1回!」

 

と諦めないところです。

 

どんなに不利な状況でも、諦めず、

しっかりボールを返していきたいという強い心は、

親の私も驚く程でした。

 

息子のような不屈の精神で、

私も、あらゆることに挑んでいきたいと、

改めて、息子に気付かせてもらいました。

 

さて、体の身長に関しては、

生まれ持ったDNAでほぼ決まると言われていて、

後天的に自分の力で伸ばすことは難しいですね。

 

しかしながら、「心の身長」に関しては、

本人の心掛け次第で、

どんどん伸ばしていくことができます。

 

「心の身長」とは、つまり、「志の高さ」です。

 

心の身長が低いままだと、

物事の本質が見極められず、

あらゆるものを表面的に判断してしまいます。

 

自分のことも、表面的に飾ってしまい、

高級なモノで身を包むことに奔走します。

 

ところが、心の身長が伴っていないと、

そのような姿は見苦しいものです。

 

息子のように、

たとえ身長が低くてハンディキャップがあっても、

自分ができることを最大限行い、

限界まで挑んでいこうという姿勢が、

心の身長を伸ばしていくのだと感じています。

 

これからも、あらゆる体験を親子で共にしながら、

人生について、考えていきたいと思います。

 

「育児」は「育自」であり、

育ててもらっているのは私の方だと

最近強く感じております^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「姿勢の矯正」で心も正す

2015年06月05日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0605

 

テニスの選手はピンチになった時でも、

ラケットを絶対に下に向けません。

 

武器であるラケットを地面に向けることは

「敗北宣言」したようなもので、

心理的に相手に飲まれてしまうからです。

 

ですから、ラケット・ヘッドを

上に向ける「ラケット・アップ」を

常に心掛けています。

 

人の姿勢も同様です。

 

猫背になってうなだれている方には、

誰もついていきたいと思いません。

 

逆に、胸を張って

視線を上げるようにしている方には、

多くの人が注目し、支持を集めます。

 

また、私達が何か失敗した時、

下を向いてしまうと

更に気が滅入ってしまいます。

 

一方で、この失敗を乗り越えて

次の成功に繋げようと胸を張ると、

それに合わせて自信も取り戻せます。

 

このことは、

アメリカのM・ムラビン博士が

ケース・ウェスタン・リザーブ大学で

行った調査で証明されています。

 

<グループA>

 

 歩く時は胸を張り、

 椅子に座る時は姿勢を伸ばす

 

<グループB>

 

 できるだけ明るい気持ちで生活する

 

<グループC>

 

 特に何もしない

 

これら3グループの「自身の増減率」を

2週間にわたり調査した結果、

グループAのみ、飛躍的な自身の高まりを

確認することができたのです。

 

もし、あなたが

不安に押し潰されそうになった時は、

姿勢に着目してみましょう。

 

うなだれて歩き、

人と会っても目を合わせず、

猫背になっていませんか?

 

成功する方は堂々と胸を張り、

自信たっぷりに見える方ばかりです。

 

常に自分の背骨を意識して、

胸を張っていきましょう。

 

姿勢を矯正し、心を正して、

人生を大きく前に進めたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

もう1人の自分との「セルフ・トーク」

2015年04月17日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

tsubasa0417

 

プロのテニスプレイヤーを見ていると、

ラケットに向かって叫んだり、

小さな声で話し掛けたりしていますよね。

 

あのように

「もう1人の自分」と対話することは、

「セルフ・トーク」と言われ、

自分の感情をコントロールするために

重宝される技術です。

 

私達が何らかの

大きな問題にぶち当たった時は、

誰かに少し相談しただけで、

それを乗り越えられる

気分になれることは

少なくありませんよね。

 

ということは、

もし、その相談相手を

「もう1人の自分」が担うことができたら、

いつでも不安を吹き飛ばせる

ということになります。

 

ビジネスにおいて成功している方は、

「もう1人の自分」を持っている方が

とても多いと感じています。

 

何かトラブルが起こった時に、

 

「大丈夫だよな?

 絶対いけるよな?

 おう、俺は絶対いける!」

 

と、自問自答するような光景を

頻繁に目にしているのです。

 

成功者も同じ人間ですから、

感情が乱れることもあります。

 

しかし、

その乱れを整える技術を

自分なりに磨くことで、

大きなプレッシャーをはねのけ、

果敢にチャレンジすることが

できるのですね。

 

私自身も、

ウェビナーなどの生放送で

どうしても緊張してしまう時は、

「幽体離脱」するような感覚で

自分を客観視します。

 

自分を突き放して、

もう1人の自分で自分を眺めると、

少しずつ余裕が出てくるのです。

 

あなたも、

仕事で煮詰まったり、

トラブルなどで混乱してしまう時は、

もう1人の自分を登場させてみて下さい。

 

そのもう1人の自分と対話することで

心が落ち着き、余裕を持つことが

できるはずです。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料