■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


人を魅了する「3つの声の要素」

2017年04月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

起業してから曜日の感覚が無くなっていましたが、

息子の幼稚園がお休みであるこの「土日」を、

久しぶりに強く意識しています。

 

妻は、お弁当を休憩できることに一安心、そして、

家族全員が、午前中から息子と一緒に居られることを

喜んでいる週末です。

 

 

さて、園長先生に教わった通り、早速、

良質な絵本を求めて、本屋や図書館を

回って来ました。

 

特に、自宅から歩いて行ける新築の図書館は、

とても綺麗で居心地の良い空間ですし、

読み聞かせ用のスペースがとても広く、

多目的室では定期的に絵本を読んでくださるので、

重宝しています。

 

 

 

本日も、お話を聞かせていただいたのですが、

そのお話の仕方がとても素晴らしくて、

絵本の世界が突然立ち上がってくるような、

不思議な感覚になりました。

 

さらに、絵本無しでお話いただいた

「オオカミと7匹の子ヤギ」は、お話が進展するに伴い、

鼓動が早くなり、鳥肌が立つほどで、

息子と一緒に驚きました。

 

そして、この時に思い出したのが、

学生時代に通っていたボイストレーニングの

スクールです。

 

芸能事務所に所属し、

音楽活動のヴォーカルとして、

ラジオ番組パーソナリティーとして、

声を使う仕事を担っていた私は、

2年、ボイストレーニングをしていました。

 

その先生が良くおっしゃっていたのが、

人を魅了する声の要素は「3つ」あるということです。

 

それは、

 

・声の大きさ(大声・小声)

 

・音程(高い声・低い声)

 

・スピード(早口・ゆっくり)

 

同じスクールには、講演家の方もいて、

110-30万円程度の講演を、年100-200本やるので、

年収は2000-3000万円だと話してくださいました。

 

ボイストレーニングの先生も、

年収は1000万円以上あるとおっしゃっていたので、

就職前で音楽での成功を夢見ていた私にとってみれば、

音楽だけでは生計を立てられなくても、声を磨けば、

会社員よりお金をいただくことが可能な道があることを

教えてくださった人生の先輩達です。

 

ところで、

声の要素3つを上手に活用していると感じるのが、

先日の「新経済サミット2017」に登壇された

小泉純一郎元首相です。

 

彼の首相としての仕事には賛否両論ありますが、

彼が愛され続けた大きな要因としては、

あの声の使い方が評価されているのだと感じています。

 

とても感情が溢れていて、「音楽的」な話し方です。

 

私が作成している映像や音声のコンテンツでも、

この声の3つの要素は常に意識しています。

そして、息子や娘に読み聞かせをする時も、

トレーニングしてきた成果を発揮できるよう、

声に十分留意して、子供達2人の「耳」と「心」に

しっかり届けていきたいと思います^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


電通発表「日本の広告費」に見る異常

2017年02月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

電通が発表した「日本の広告費」によると、

インターネット広告費が全メディアの中で

初めて、20%を超えました。

 

各媒体の広告費と構成比は、下記の通りです。

 

・プロモーションメディア 21,184億円(33.7%)

 

・テレビ 19,657億円(31.3%)

 

・インターネット 13,100億円(20.8%

 

・新聞 5,431億円(8.6%

 

・雑誌 2.223億円(3.5%)

 

・ラジオ 1,285億円(2.1%

 

2016年「日本の広告費」)

 

図をご覧になれば、すぐにお分かりになる通り、

新聞、雑誌の広告費が10年で半減している間に、

インターネットは、約4倍と急進しています。

 

ただ、このインターネットの伸び率は

その他の先進国に比較するとまだまだで、

アメリカは、すでにテレビと同等の規模ですし、

イギリスは、テレビを凌駕しています。

 

日本は、ネットへの転換でかなり出遅れているのです。

 

私が電通で営業を担当していた頃を振り返ると、

いかに利益が取れる「テレビ」に寄せるかという意識が

常に働いていましたから、その力が、テレビの下降を防ぎ、

インターネットの伸びも抑止していることは

否めないと考えています。

 

私達が日々接するメディアがこれだけ変化しているのに、

テレビが広告費を維持しているのは「異常」なことで、

その裏には、何かがあると考えるべきなのです。

 

そして、そのように数字を何らかの力で歪めてしまうと、

バネが反発するように、どこかで必ず、

何らかの揺り戻しが起こると、私は考えています。

 

一方、インターネットの声を見ると、

 

「そもそも、不正請求をする会社が出す数字は信用できない」

 

「架空請求の広告費も入っているのですか?」

 

などというものもあり、

一度失った信頼を回復するのは

本当に大変なことだと感じています。

 

私がお世話になった古巣ですから心苦しいですが、

これから信頼を回復できるよう、

努力して欲しいですね。

 

さて、今後の未来展望において間違い無いのは、

インターネットの広告費が確実に伸び続けていき、

そのプラットフォームに乗った人の中から、

人生を激変させる人が出てくるということです。

 

ただ、一つ、注意点があります。

 

インターネットは「上りのエスカレーター」ですが、

すでに、満員御礼になっているエスカレーターも複数あります。

 

そのエスカレーターに無理矢理乗ると、

エスカレーター自体が壊れてしまい、

乗っていた人が大ケガをしたり、

一気に落ちていくリスクがあるのです。

 

私達に大切なのは、いかに、

空いている上りのエスカレーターを見つけるかです。

 

市場を見つめていると、

 

「このエスカレーターはぐんぐん上っていて、

 誰も気付いていなくて、快適だな、、、」

 

というものを、いくつも見付けます。

 

このようにアンテナを張って、

家族や仲間を、そのエスカレーターで

幸せな人生に導いていきたいですね。

 

追伸;

 

息子は42ヶ月になりました。

 

 

 

先月の41ヶ月はお店でのお祝い写真を掲載したので、

自宅で撮り直したものも、改めてアップします^^

 

 

娘はいつも笑顔なのですが、

集合写真ではいつも、無表情(怒ってる?)ですが、、、

 

でも、このような表情も大好きです!ww

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「ダイヤモンド」と「広告」の価値

2015年11月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo1113

 

私が構築するメディアからの広告収入が

月500~600万円に拡大してきました。

 

広告だけで月1000万円まで拡大し、

来年以降、その資産を別の事業へと

再投資していこうと考えています。

 

私が新卒で入社した

電通時代に頂いていた給料も、

各クライアントからの広告収入が

主な源泉です。

 

つまり、私は大学を卒業してから今まで、

ずっと広告に生かされて来たとも言えるのです。

 

この広告ですが、世界的に、

価値が急速に下がっています。

 

何故なら、「アテンションの大量生産」が

起こっているからです。

 

アテンションとは、広告業界の用語で、

最初の消費者との出会いで、

「注意を引く」ということです。

 

情報量が爆発的に増えている中、

このアテンションの値崩れが

起こってしまっているのです。

 

広告業界の現在の環境は、

過去のダイヤモンド業界と似ています。

 

ダイヤモンドの生産で鉱山開発が進み、

供給過剰に陥ったことで

デビアス社の収益が大幅に悪化したのと

構造的に同じだということです。

 

ダイヤモンドは希少性を維持することで

単価を高くしていたのですが、

複数の鉱山会社の参入によって

供給量が急拡大し、単価が急降下しました。

 

ところが、デビアス社が、

ロスチャイルド家の資金バックを得て

各鉱山会社を買収し、

供給量を制限したことで

希少性を回復したという過去があります。

 

ダイヤモンドは、鉱山という

物理的な限定性を持ったソースだったので

このような統制が可能でした。

 

しかし、広告に関しては、

情報や媒体が無限に拡大している最中ですから、

その統制は大変難しいと言えるでしょう。

 

広告をファンド化する試みもありますが、

その実現性も、それが示す未来も、未知数です。

 

そんな環境下にありますが、

広告は素晴らしいビジネスモデルであり、

そこから享受できるメリットは、莫大です。

 

媒体を拡大し、その価値を上げれば、

自然と収入も大きくなること、

受注した後のサービスの提供は

「掲載するだけ」で完結することなど、

個人に自由と富をもたらすビジネスであることは

間違いありません。

 

そして、広告単価が極端に下がっているのは

4マスメディア(新聞、雑誌、テレビ、ラジオ)

なのです。

 

拡大しているマーケットを選び、

インターネット上のメディアを拡大していけば、

必然的に広告収入が増えるということは、

私の実績によって証明されています。

 

また、60歳を超えて

パソコンやインターネットに不慣れだった方も、

メディアを作り込むことで広告収入が拡大し、

ご自分の商品と合わせ月収100万円を得ることも

できています。

 

まさに、万人にチャンスのあるビジネスなのです。

 

ただ、問題があります。

 

その広告の先にある

商品やサービスの価値を

どう見極めるかということです。

 

その観点で見ると、

電通は、広告業界の中で圧倒的な力を持つことで

クライアントの広告表現や商品内容にまで

口を出すようになりました。

 

ですから、私自身も、

マーケットをより良くするために、

媒体を大きくして発言権を得る必要が

あると考えています。

 

だからこそ、私は、

媒体を拡大する策を取り続けている、

ということです。

 

媒体を拡大せず、

少数の同志にだけ発信し続け、

広告は掲載しないという方もいます。

 

それはそれで、一つの美学だと思います。

 

ただし、媒体が小さいと、

出来ることも限られます。

 

自分だけの幸せではなく、

マーケット全体のことを考え、

望む未来があるのであれば、

媒体はどんどん大きくしていくべきだ

というのが、私の考えです。

 

 大きな仕事と取り組め、

 小さな仕事はおのれを小さくする。

 

まさに、電通イズムが

私を突き動かしているとも感じています。

 

私は、こうして鬼十則に鼓舞されながら、

これからも走り続けたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「音楽」と「空間的思考力」

2015年07月19日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa0719

 

私は幸運なことに、「絶対音感」を

身に付けることができたので、

テレビやラジオから聞こえて来る楽曲を

すぐにピアノで再現することができます。

 

伴奏もすべて、、、

という訳にはいきませんが、

主旋律とコード程度であれば、

1回聞くだけで、鍵盤で奏でられます。

 

ですから、

このような素養を身に付ける

音楽的環境を与えてくれた母に、

とても感謝しています。

 

音楽は、子供の脳の形成に

大きな影響を与えることが

分かっています。

 

赤ちゃんは生後初めて、

親と音楽的なやりとりをすることで

コミュニケーションを学び、

自分の嗜好や人との違いを認識して、

世界の中での居場所を見付けるのです。

 

子供のための

子守唄、童謡、遊び歌や手遊びが

どの国の文化にも存在するのは、

決して偶然ではないのです。

 

そして、

音楽に触れることによって

人はモノや出来事、概念を

時系列的に並べる時に使う

「空間的能力」を養います。

 

この力が、

 

・分析や証明を進める

 

・視覚的な解釈や理解力を身に付ける

 

・高度な数学的能力を伸ばす

 

ことに繋がっていきます。

 

三歳になると、子供の脳は

大人の脳の二倍半も活発に

活動するようになり、

その状態は十歳まで続くと、

ホワイト・ハウス・レポートで

発表されていますから、

この時期が勝負だということです。

 

ただ、音楽の力は、

子供の能力を開発する

だけではありません。

 

リラクゼーション効果や

気分を高揚させる力があることは

誰もが感じていることでしょう。

 

だからこそ、

私は日常生活においても

音楽の力を活用していますし、

自宅で指導させて頂く時も、

クラシック、ジャズ、R&Bなどから、

季節や当日の天気に合わせて音楽を選び、

学習効果を最大化する試みをしています。

 

誰にでも音楽の素養はあり、

どんな子供にも

持って生まれた才能があります。

 

音楽の力を上手に取り入れながら、

人生を謳歌していきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


名刺1枚が1万円に化けるリアルビジネス

2014年12月06日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

nsf1206

 

未来の貧富の差を決定付けるのは

「インターネット」と「映像」です。

 

この二つの知識や能力を

身に付けていかないことは、

貧困層に突き進むことを意味します。

 

メラビアンは、

相手に与える印象の度合は

言葉が7%、声が38%、見た目が55%という

実験結果を発表しました。

 

これを受けて、

 

「結局、見た目が大事」

 

などとされるのは誤解です。

 

彼自身も、

一般的なコミュニケーションには

そのまま適用出来ないとしています。

 

しかし、情報伝達においては、

 

 文字 < 音声 < 映像

 

の順番に力が強くなるのは

間違いありません。

 

その証拠に、

日本の広告市場はこの10年で

新聞・雑誌が半減、

ラジオが2割減、

テレビが1割減となっています。

 

マスコミは全体的に衰退していますが、

文字情報だけの新聞・雑誌に対し、

音声を持つラジオは強く、

映像を持つテレビは、更に強いのです。

 

マスコミが総じて右肩下がりの中、

同じ10年で10倍に拡大しているのが、

インターネットです。

 

そして、2020年、

東京オリンピックの年には、

インターネット広告がテレビ広告を

抜き去ると言われています。

 

今まで国民を

コントロールしてきたテレビが、

国民のメディアである

インターネットに負ける。

 

つまり、

我々が情報の「受信者」から

「発信者」に生まれ変わるという、

現在起こっているパラダイムシフトが

歴史的な「沸点」を迎えるのです。

 

そうなった時に、

インターネットと映像の勉強をしても

遅いのは言うまでもありません。

 

すでに現在、

映像の知識と人脈があれば、

名刺を渡すだけでお金になるような

時代になっています。

 

名刺1枚が1万円に化けるのが相場で、

これから更に、

その単価は上がっていくでしょう。

 

そんな「映像×インターネット」の革命と

そこから得られる莫大な富に関して、

インターネットビジネス界の

映像の第一人者である

七星明さんと白石達也さんと共に

語り尽くしました。

 

 

http://fujisawa-ryo.com/nsf_b

 

 

貧困層に突き進みたくなければ、

そして、そこに集まる富を享受したければ、

必ず、学んでおいて下さい。

 

登録後の動画ページにコメントするだけで

期間限定で10万円を手に出来ます。

 

追伸;

 

白石さんって、本当に面白い方です。

あまりに笑い過ぎて、、腹筋が痛いです・・・w

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料