■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「一極集中型」の人生と、その「リスク」

2017年01月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

今現在の人生に幸福を感じている人は、

自分の人生に自分の責任で取り組み、

リスクをとった上にリターンがあると理解し、

成功も失敗も自分の責任と捉えています。

 

一方で、リスクを避けることばかりを考え、

人にリスクを押し付けていくような人は、

周囲の人から付き合いを断られるようになり、

孤独になって、不幸になっていきます。

 

また、幸せの源泉は決して一つではなく、

 

「人を愛すること」

 

「人に愛されること」

 

「お金を得ること」

 

「お金を使うこと」

 

これらの循環が構築できるように

時間を分散投資していくべきです。

 

それなのに、

「仕事だけ」「お金だけ」「恋人だけ」

というように何かに「一極集中」すると、

環境変化が起こる度に不幸になります。

 

たとえば、

 

「会社の仕事が忙しい」

 

という理由で、その他の収入源を生み出さず、

家庭にも時間を使わず、自分の会社の中での

社会的立場ばかりを気にしている人が多いです。

 

会社の寿命がどんどん短くなっている現代、

そのような生き方が時代錯誤であることは

きっと頭では理解しているはずなのですが、

実際の言動では視野を拡げられずにいるのです。

 

そのまま、いつか、

家族からも見放され、会社からも見放された時に、

自分の過ちに気付いても遅いでしょう。

 

このことを裏付けるかのように、

日本人は加齢と共に幸福度が下がり、

アメリカ人は加齢とともに幸福度が上がる、

という調査結果があります。

 

この要因は、アメリカ人が年を重ねるごとに

「一極集中型」から離れ、リスクをとって行動し、

自分の人生の舵を自分で取れるようになるのに対し、

日本人は、リスクをとらないまま年を重ね、

結果的に、国や会社に依存せざるを得なくなり、

人生の自由を失っているからだと考えています。

 

会社員としての収入以外に、新たな収入源を創る。

実は、これだけでも未だ足りません。

 

「円」だけに「一極集中」するのも、

これからの時代は危険です。

だからこそ、私は「ドル」などの外貨の収入に加え、

「ビットコイン」の収入も得始めています。

 

あらゆるものに分散投資をして、

突然の環境変化にも対応できるようにしておく。

 

それがとても大切な時代であり、

そうやってリスクをとれる人こそが、

幸せな未来を手にするのだと確信しています。

 

追伸;

 

息子と娘は、妻が押すベビーカーの中で

上手に、「分散お座り」しております^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


母の誕生日と「海外移住」という選択肢

2016年11月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

今朝6時、東京でも大きく揺れましたが、

福島では東日本大震災がよぎるような思いを

された方もいらっしゃるようです。

 

現時点では大きな被害が出ていないようですが、

震源地周辺の皆様、余震や津波にご注意くださいね。

 

さて、昨夜は母の誕生日で、

育児や家事を手伝ってくれる母に感謝を込めて、

家族全員でお祝いしました。

 

今朝、再確認された通り、

日本は自然災害リスクがとても高い国です。

 

インターネットで事業を展開していて、

住む場所を自由に選ぶことができる私達は、

災害による被害を避けることや、

子供達にグローバルな感覚を育むためにも、

海外移住を視野に入れて検討を進めてきました。

 

しかしながら、現時点では、

日本に留まることを選択しています。

 

その一番の理由は、それぞれの親との交流を

大切に考えているからです。

 

私達がそうしたいというだけではなく、

子供達の立場で考えても、

祖父母と頻繁にコミュニケーションをとることで

学ぶことが多くあると感じています。

 

私達が子供だった頃を思い返しても、

親が、その親とどのような関係を構築しているかを、

子供はしっかり見ています。

 

そして、その姿から、

命を与えてくれたことへの感謝の気持ちを、

自然と持つようにもなると思うのです。

 

ですから、災害に備える意識を忘れずに、

日本で強く生きていくというのが、

現時点の私達の決断です。

 

またその一方で、何か未曾有の事があった際には、

親世帯も一緒に安全な場所へ移動できるよう、

余裕を持っておきたいと思います。

 

日々精進、これからも頑張りますね。

ところで、昨夜のお祝いに選んだお寿司屋さんでも

女将さんにご指摘いただいたのですが、

私と母よりも、妻と母の方が似ているようです。

 

midori2016112_1

midori20161122_2

midori20161122_3

midori20161122_4

midori20161122_5

 

多くの第三者の方がおっしゃるのを鑑みると、

私が、母に似た顔の妻を選んだという側面も

あるのかもしれません。

 

友人の奥様を見ても、

友人のお母様に似ていると感じることが

少なくありませんからね。

 

そんな妻は、私の母を見て、いつも、

「女性としての目標」だと言ってくれて、

昨夜も母を泣かせていました。w

 

人と人の繋がりの不思議さを感じながら、

母にも、妻にも、現在の父にも、子供達にも、

改めて感謝した夜でした。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


子供にリスクをとらせる教育の是非

2016年08月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

aoi_tsubasa20160812

 

アメリカの一流大学にいる留学生のほとんどが、

中国人か韓国人になってしまったと言われ、

日本人の若者はリスクをとらないと嘆かれます。

 

プロ野球選手や、プロサッカー選手などは、

続々と海外にチャレンジしているのですが、

ビジネスの分野においては、

海外に出て大きなリスクをとるよりも、

国内で人並みの生活を手にする方が安全だ、

と判断しているのです。

 

この事実から、

 

「最近の日本人は甘い!」

 

と指摘する方も多いのですが、私は、

彼らが合理的に判断しているのだと考えています。

 

アスリートの場合、海外にチャレンジすることで

想定されるリターンはとても大きなものです。

 

それは、収入の高さだけではなく、名声や評価も、

圧倒的に高まるチャンスがあるのです。

 

また、K-POPのアーティストが

続々と日本にやって来ているのも、

韓国の音楽マーケットに対して、

日本の音楽マーケットが20倍あるからです。

 

つまり、自分がとるリスクに対して、

リターンが大きいと想定されるのであれば、

人は行動するということです。

 

明治・大正の時代には、

日本がまだ貧しく、大きなリターンを求めて

アメリカやブラジルに渡る人が多くいたそうです。

 

終戦直後も、アメリカの知識を得るだけで、

日本におけるビジネスで勝てたからこそ、

アメリカへの留学生が多くいました。

 

現在、ビジネスにおいては、

リスクをとって海外に出ることで得るリターンが、

国内に留まって得るリターンと大差ない、

と考えられているということであり、

実際に、それが現実なのでしょう。

 

しかしながら、この外的環境がいつ、

大きく変化するかはわかりません。

 

多くの識者が語る通り、

内需だけで生き長らえる時代は、

目の前に終点が見えて来ています。

 

「リスクをとらないことがリスク」

という未来が、確実に迫っているのです。

 

だからこそ、私は、

子供達への教育においても、

リスクをとることへの恐怖を払拭することを

第一義に考えています。

 

時代の転換点では、少しの判断の遅れが命取りです。

 

自分の人生における学びを、迅速に、正確に、

子供達、そして、仲間達に継承していきたいと思います。

 

追伸;

 

息子はすでにオムツを卒業していますが、

大好きなニモの水遊びパンツをはいております^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「めちゃイケ」の栄枯盛衰と「フィクション」の是非

2016年08月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0801

 

10年前の事件から姿を消していた山本圭壱さんが

「めちゃ×2 イケてるッ!」に出演されたことに、

ネット上では賛否両論が巻き起こっています。

 

私は、テレビを受動的に見続けることには

否定的な立場を取っていますが、

社会の流れを汲み取り、

企画力を磨くための材料として見れば、

価値を見出せるものだと捉えています。

 

今回の「めちゃイケ」特番は、

そのような視点で見れば、学びのあるものでした。

 

私は、広告代理店に勤務していた経験から、

今回の特番にどれだけの苦労があったかが

良くわかります。

 

放送する局、資金を出すスポンサー、

出演するタレント、すべてに、

大きなリスクのある放送でした。

 

きっと、広告代理店も放送まで、

関係各位を走り回っていたことでしょう。

(恐らく、放送後の今も、、、)

 

その様子が目に浮かんだので、私も当時を思い出し、

胃をキリキリさせながら放送を見守っていました。

 

放送後、ネット上には、

 

「もうフジテレビは絶対に見ない」

 

「めちゃイケ、打ち切り決定だね」

 

「加藤も、岡村も、タレントとして終わった」

 

などと、辛辣な言葉が並んでいて、

想定通りの批判が現実となっています。

 

罪を犯してしまった人に

復帰のチャンスをどう与えるかは

とても難しい問題です。

 

ましてや、

影響力の大きなテレビでどう扱うかは、

とても悩ましい課題だったと思います。

 

本来であれば、

 

「触らぬ神に祟りなし」

 

で時を進めたかったかと思いますが、

ある意味、それだけリスクを取らざるを得ないほど、

フジテレビ、あるいは、「めちゃイケ」の視聴率低下が

進んでしまっていたのも事実でしょう。

 

そのような中で、「筋書き」と「演出」を土台に、

演者達が見せてくれたドラマ。

 

私は、素直に感動しました。

 

「やらせだ!」とか、「涙が嘘っぽい」という意見もあり、

醒めた目で見てしまえばそう見えるのも理解できますが、

私は、男同士の友情や、仲間の絆などを、そこに見ました。

 

舞台や映像においては、

フィクションとノンフィクションの境界で

喜怒哀楽が表現されていくので、

それを理解せずに見るのは、時間の無駄に過ぎません。

 

境界を理解した上で、

演者の表現や制作側の意図を注視すれば、

余白の部分からも学べることがあると感じます。

 

注目された視聴率は「11.9%」ということで、

期待された程のカンフル剤にはなりませんでしたが、

私は、この挑戦は評価すべきだと思いました。

(視聴率も絶対的指標ではないことは先述の通り)

 

テレビや番組の栄枯盛衰や、

タレントの不祥事などからも、

自分の人生に役立てられることがあると考えたいですね。

 

失敗からどう立ち上がるかにこそ、

人生の学びが詰まっていると思います。

 

追伸;

 

小池新都知事には、

50億円掛けて選挙して良かった」

と都民が感じられるような働きを期待します!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「お客様を自宅に招く」ことの利点

2016年06月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0607

 

私は今も、生徒さんを自宅に招いて

直接対面でお教えしているのですが、

他の起業家の方々からは、

多数の否定的意見をいただきます。

 

「ネット完結の方がラク」

 

「トラブルのリスクがある」

 

「時間効率が悪い」

 

それぞれ、ごもっともだと感じています。

 

しかしながら、それでも私は、

これを続ける価値があると考えています。

 

私がこのスタイルを始めたのは、

ビジネスがなかなか上手くいかない方々から、

 

「講師と直接会って学びたい」

 

「マンツーマンで教えて欲しい」

 

「自分1人では学びを中断してしまう」

 

などという声を聞くことが多く、

そのニーズに応えたいという思いからでした。

 

そして現在、

私から学んでくださっている方が

心から喜んでくださり、

大きく成長してくださるので、

私も、大きなやり甲斐を感じています。

 

そして、メリットはそれだけではありません。

 

お客様を定期的に招き入れることが、

必然的に、玄関やリビングなどを

綺麗に整理することに繋がり、

そのことが、自宅をより快適な空間にしています。

 

また、更なる利点は、

息子に親の働く姿を見せられることです。

 

私が、生徒さんにどのようにご挨拶し、

お手土産をいただいた時にどう反応し、

妻がお茶菓子をどのタイミングで出し、

お見送りの時にはどうお言葉を掛けるのか、、、

 

私や妻の言動が、息子にも、

大いなる学びになっていますし、

もう少し先の未来には、

娘の学びにもなっていくでしょう。

 

最近の小学校は、

家庭訪問が割愛されてしまったり、

あったとしても、玄関先だけで

済まされることが多いようです。

 

街中にはコーヒーチェーン店も増えているので、

自宅に家族以外の誰かを上げるという機会は

どんどん減っているかと思います。

 

しかし、子供の成長を考えると、

このような機会は積極的に

増やすべきだと思います。

 

親が、家庭で見せる顔と、

社会の中で見せる顔の些細な違いからも、

子供きっと、何かを学んでくれると思うのです。

 

そのような意識を持ちながら、

これからも私は、生徒さんや、税理士の先生、

関係各社の皆様などを自宅にお招きし続け、

親子で共に成長していきたいと考えております。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


リスクを恐れない勇気と、引き際の美学

2016年04月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

tsubasa0418

 

どんな挑戦にも当てはまることですが、

「リスクを恐れない勇気」に加え、

「道半ばで見切る力」が求められます。

 

「見切る」というとネガティブに感じられますが、

誰もが、どこかで、引き際に遭遇しますから、

その局面での美学を持つことは、とても重要です。

 

また、見切る力が無かったがために、

致命的なミスを犯してしまうことはよくあります。

 

とは言え、見切ることが正しい場面と、

明らかに間違っている場面があります。

 

例えば、現在の熊本で

救出活動に尽力されている方が、

悪天候の中でも突き進んで行くことは、

命の危険があります。

 

すぐにでも助けたいという心は大変素晴らしく、

称賛に値すると思いますが、

その強い思いが行き過ぎてしまい、

自分が命を落としてしまうのは、本末転倒です。

 

天候が少しでも回復するのを待つという、

勇気ある撤退も大切になります。

 

一方で、

まだ挑戦したばかりで感触も掴めない状況なのに、

早々に諦めてしまったり、

勝ちが目前の状況において気を抜いてしまい、

最終局面で油断して負けてしまうのは、

「悪い見切り」です。

 

このまま前に進むべきか、

あるいは、潔く撤退するべきか、

人生においては、この2つの岐路での決断を

日々求められていると言えるでしょう。

 

チームでの仕事においても、

成果が芳しくないプロジェクトをいつ中断するか、

適切なタイミングが要求されます。

 

その期限を引き延ばしてしまうと、

業績はどんどん悪化してしまい、

その責任をチームメンバーがお互いに擦り付け、

関係が急激に悪化してしまう可能性が高まります。

 

リーダーが自ら、あるいは、

メンバーそれぞれがリーダーシップを持って、

最適な時期に中断や撤退を決断すべきですね。

 

私は、起業してからのビジョンとして、

大きな成果を出すまでの期限を「1年」と定めました。

 

もし、「1年」努力しても良い流れが来なかったら、

潔く撤退しようと考えていました。

 

結果的には、1年を超えても

納得できる成果には繋がらなかったのですが、

諦めきれず、ルールを撤廃して、

「あと3ヶ月!」と自分を追い込みました。

 

こうして、人生最後の挑戦だと追い込んだことで、

想像以上の成果が生まれ、その波に2年以上、

乗り続けることができています。

 

挑戦を始めるという夢や希望に溢れる時期に、

「見切り」を考えるのは避けたいというのが、

自然な感情だと思います。

 

しかしながら、その作業を事前にしておくことが、

その後の運命を左右すると考えています。

 

自分で自分に「コミット」して、

潜在能力を最大限に発揮することが

とても重要ですね。

 

「リスクを恐れない勇気と、引き際の美学」

 

これらをバランスよく保つことが、

人生を前進させていくと認識したいですね。

 

【Yahoo!基金 熊本地震災害緊急支援募金】

 

私はこちらに寄付させていただいております。

Tポイント1ポイントから募金可能ですから、

被災された方に愛を届けましょう。

 

http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630023/

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「保証」を求める「弱さ」からの脱却

2016年04月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa_ryo0402

 

人生とは、轍さえない道を歩むようなもので、

「一寸先は闇」だと捉えるべきだと思います。

 

その闇の中を、それぞれの経験を踏まえ、

次の一歩を見付け出して進んで行く人が、

大きなことを成し遂げられるのです。

 

しかしながら、多くの人は、

誰かが先に歩んでいる道を進み、

ちっぽけな安心を手にしようとします。

 

時代の流れの中で、

多くの人が歩んでいる道でさえも

決して安全ではないと理解しても、

常識や世間の価値観の中に、

「保証」を求めてしまうのです。

 

そして、それと同時に、

生存本能の強さを失っています。

 

例えば、アマゾンのジャングルで暮らす人と、

都会で暮らす人が、同じ自然災害に脅かされた時、

どちらが生き延びられるかを想像すると

分かりやすいと思います。

 

私達は、人間以外の動物を排除し、

科学や技術に頼り、

同じ人間だけのコミュニティーに安住することで

逆に、生きる力を失っているのです。

 

つまり、保証を求めるということは、

自分の弱さを露呈しているようなものなのです。

 

もちろん、多くの人が弱いことを、

私は良く知っています。

 

私自身、起業を志してから5年以上、

退社に踏み切れなかったのも、

私の弱さが故だと自覚しています。

 

ところが、人生を変えるためには、

その「弱い自分」と決別しなければいけません。

 

100%勝つ保証が無くても、

自ら茨の道を歩んで行く強さを

身に付けなければいけません。

 

そして、人は弱いものだからこそ、

先を進む勇敢な人に鼓舞された人が、

自然と、先人の仲間となり、

支援するために集まってきます。

 

そうして、その輪が大きくなった時、

1人の力では決してできないような

とてつも無く大きなことが実現できるのです。

 

大企業が変化に弱いのは、

失敗の責任を取れる人がいないからです。

 

保証を求めて集まった人材の中に、

ジャングルで生きられる人はいません。

 

ソフトバンクのように、

リーダーがリスクを取り続けられる強い人でない限り、

図体が大きいものは社会の変化に負けてしまうのです。

 

私達は、この大きな変化の中で、

自分の弱さを認め、その弱い自分を少しずつ追い出し、

果敢に挑戦する心を磨いていかなければいけません。

 

それができれば、ピンチに見える現況は、

大きなチャンスに溢れていると気付くはずですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


感情の「揺らぎ」と、意図的な「失敗」

2016年03月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0328

 

人は、自分の行動が他人にどう思われるか

常に考えているので、何らかのアクションには

リスクがつきものです。

 

失敗してしまった時の酷評や嘲笑には、

誰もが恐怖を覚えるでしょう。

 

私自身も、会社を辞める時や、

新しいビジネスに挑戦する時は、

その恐怖を強く感じていました。

 

しかしながら、いざ、行動する時には、

このような感情は少しずつ、手放してきました。

 

なぜなら、

感情というフィルタを排除しなければ、

客観的なデータで物事を見つめ、

現状を冷静に分析することができないからです。

 

例えば、あるプロジェクトを立ち上げ、

参加メンバーを募った時に、

最初の1人に断られてしまったらどうでしょうか。

 

熱を込めて伝えたのに拒否されると、

自分の自信の大きさの分だけ、

ショックも大きくなると思います。

 

この時、感情だけに縛られていたら、

プロジェクト自体を中止することも

視野に入るかもしれません。

 

ところが、そのまま諦めずに

100人に声を掛けたら、

数人は賛同者が見つかるはずです。

 

こうしてトライし続ける間に、

企画書を書き直したり、

プレゼンの手順を変えたりして、

参加していただく確率を上げることもできます。

 

そうして、10人、20人の賛同者を集め、

チームメンバーで大きな事業を作り出すことが

可能になっていきます。

 

物事がうまくいかない場合は、

チャレンジの回数が足りていないことが

ほとんどだと思います。

 

これ以上傷付きたくないと、

感情を理由にして、

途中で断念してしまうのです。

 

人間ですから、

誰もが、この感情の揺らぎから

逃れることはできないでしょう。

 

しかし、成否に一喜一憂することなく、

物事のパターンと確率を認識するまで、

感情をセーブして、「実験」する意識が大切です。

 

意図的に失敗をして、

そこから学んでいくという位に、

一時的に感情を抑えられるようになれば、

物事を成功に結びつける素養が身に付いたと

言えるのではないでしょうか。

 

人は感情の生き物だからこそ

これはとても難しいことではありますが、

現状を変えるために、

意識的に取り組んでいきたいですね。

 

追伸;

 

息子もたくさん失敗しながら、

上手に入れられるようになりました^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


価値観が同じ夫婦の「幸せ」と「リスク」

2016年02月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

family0202

 

現代社会では、「価値観の一致」が

結婚の条件に掲げられています。

 

夫婦でストレス無く生きていくためなら、

その考え方も一理あるでしょう。

 

しかし、育児の観点で見ると、

そこには大きなリスクが潜んでいると

感じています。

 

両親が同一の価値観、規範意識を持ち、

完全に思想統制された家庭で育った子は、

価値観が多様化していく未来において

生き残る力を失うからです。

 

実際に、思想統制された国家からは、

知的なイノベーションや創造的なアートは

生まれてきません。

 

人々は、「違ったもの」を見て

化学反応を起こしていき、

今までの世界に無かったものを

創り出していくのです。

 

日本が今苦しんでいるのは、

集団の内部から異質な価値観を

排除してきたのが一因です。

 

それによって、

真新しいものを生み出す力を

無くしてしまったのです。

 

出る杭は打ち、横並びで

一つの価値観に染められたことが

弱体化に結びついているということですね。

 

一方、アメリカでは、

革新的な商品やサービスが

常に生み出され続けています。

 

これは、多種多様な価値観の中で

お互いを認め合い、気付きを与え合うことで

創発される環境があるのだと言えるでしょう。

 

だからこそ、家庭においても、

価値観の不一致を否定したり、

無理に一致させる必要は無いと思います。

私達夫婦は、基本的な価値観は似ています。

 

「必要以上のお金よりも、

 家族の時間を大切にすること」

 

「育ててくれた親に感謝し、

 その姿勢を示し続けること」

 

「時間も、お金も、

 周囲の方にこそ使うこと」

 

基盤となる価値観が一致するからこそ、

二人三脚で真っ直ぐに歩んで来れています。

 

ただ、細かい価値観の不一致もあります。

 

例えば、私は、不要な物は買わず、

常に最低限のストックでいることを

心掛けています。

 

一方、妻は、常に備えが無ければ不安で、

食材、飲料、お土産など、余っても良いから

多めに手元に置いておくことを意識しています。

 

これらは、TPOによって、

余らせて無駄にすることもあるし、

非常事態で助かることもあるので、

どちらが正解ということはありません。

 

このような差を、否定するのではなく、

許し合い、理解し合うことが、

子供の教育にも良いと考えています。

 

時に議論し合いながら、

 

「じゃあ、余ったら、あの人に持って行こうか」

 

と二人で結論を見出して、

それがより良い人間関係に繋がることも

あるのです。

 

家庭の外、特に国の外を見ると、

色んな生き方、働き方があります。

 

その多種多様さを見て、それぞれを否定せず、

少しでも自分や家族に取り入れられるよう

尊重する意識を、今後も大切にしたいと思います。

 

そして、そのような観点でも、

インターナショナルスクールは

大きな学びになっていると捉えています。

 

価値観が一致することの幸せと、

そこに潜むリスクを鑑みながら、

家庭を上手に経営していくことができたら、

社会全体もより良くなっていくでしょうね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「テレビ」と「パソコン」の死亡リスク

2016年01月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0105

 

年末年始はテレビをダラダラ見てしまった、、、

と反省している方も多いかと思います。

 

紅白歌合戦の視聴率が歴代最低だとか、

フジテレビは一桁台連発で更に失速など、

テレビ離れの話題は相変わらず盛んです。

 

しかしながら、それでも、日本においては

テレビこそが、国民の多くの関心を奪う

モンスターメディアであり続けていることは

間違いありません。

 

電源を入れた途端、

莫大なお金を掛けた映像が次々と

巧みな編集で浴びせられ、誰もが、

いつの間にか2-3時間見続けてしまう、

そんな強力なメディアです。

 

そのテレビによる広告収入を主として、

私は12年間の会社員生活で

給料を頂いてきた訳です。

 

そして、私の弟や従兄弟、親友は、

現在もテレビ局に勤めていますから、

私自身だけではなく、親族や友人も

テレビの恩恵にあずかっています。

 

ですから、テレビに対する

感謝の気持ちもあります。

 

ところが、年末年始に久しぶりに

長時間テレビを見てみて、

「これは、思考力を奪われるな、、、」

と改めて感じました。

 

他のチャンネルに切り替えないように、

電源を切らないように、仕掛けが

次々と用意され、5分のつもりが

10分になり、30分になり、そして、

1時間以上、見続けてしまうのです。

 

特に酷いのは、クイズ系、

バラエティー系です。

 

「まさかの展開に!!」

 

「想像を絶する答えが!!」

 

などで引っ張り、CMを見せて、

次に繋げる。

 

結果は、「まさかの展開」でも無いし、

「想像を絶しない答え」なのですが、

ついつい見てしまう。

 

これを繰り返すと、

時間を無駄にしてしまうし、

考える力が無くなっていくよな、、、

ということを痛感しました。

 

スペインの直近の研究では、

 

「1日に3時間以上テレビを見る人は

 1時間未満の人に比べて死亡リスクが

 2倍も高い」

 

という結果が出ました。

 

この研究は、「座り続ける」ことと

「寿命」の関係を確かめるために行われ、

「パソコンの使用時間」や「車の運転」も

同時に調べられているのですが、

死亡リスクが明確に上がったのは、

「テレビの視聴時間」だけだったのです。

 

このような調査は鵜呑みにせず、

自分でデータの裏を読むことも大切だと

考えていますが、この調査結果はそのまま、

私も年末年始に身体で体感しました。

 

「パソコン」や「車の運転」は、

積極的に情報を得ようとしたり、

外に出て行こうという「能動的」な行為です。

 

その一方、テレビは基本的に、

「受動的」でしかありません。

 

そこに、命に関わる大きな差があると

考えられますよね。

 

ということで、

親子でお正月寝んねポーズをしながらの、

テレビをダラダラ見るのはやめようね

注意勧告でした!w

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料