■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


孫正義の「天才工場」、教育こそ最高の投資

2017年10月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

ソフトバンクの孫正義社長は、

私財を投じて「孫正義育英財団」を設立し、

次世代のリーダーを育てるべく、

若い才能に支援することを決めました。

 

・「ビットコイン事業」を展開する

 16歳の高校生、山内奏人さん

 

・ハーバードよりも難関である「ミネルバ大学」に

 日本人初の学生として進学する、片山晴菜さん

 

・卵アレルギーに悩み、食物アレルギーに関する

 「アプリ」を開発した中学生、中馬慎之祐さん

 

・ラサール高時代に国際生物学オリンピックで

 2度「銀メダル」を獲得した東大院生の三上智之さん

 

8歳から26歳までの96人に対して、

オーダーメイドの「天才工場」として、

それぞれへの支援額を決めていきます。

 

画一的な教育を施してしまい、

異彩が育ちにくい風土である日本。

 

「これでは、世界のリーダーには勝てない」

 

と嘆いていた孫社長が、自ら、

日本の未来を創ろうとしているのです。

 

ソフトバンクの事業としても、

30兆円規模の資産運用で

莫大な投資をし続けることが発表されたばかりです。

 

孫社長は本物の「投資家」であり、

最終的には、「教育」という最高の「投資」で、

日本の未来を変えようとされているお姿を、

心から、尊敬致します。

 

さて、先日からご紹介している

Ryos Partyの同志・原啓司(kei)さんも、

 

「日本の投資教育に革命を起こしたい」

 

という、とても素晴らしいビジョンを

持っていらしゃいます。

 

その将来展望に向かって歩み始める

大きな一歩となるであろう10/14(土)のセミナーは、

残りのお席が少なくなって参りました。

 

是非、お早めに、こちらから確保してくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/kei1001_b

 

あなたと共に、投資で資産形成をしながら、

日本の投資教育を変える仲間となれることを

心から願っています。

 

追伸;

 

子供達の教育に関しては、

現段階では、「大きな愛で包む」ことと、

「思いっきり遊ばせる」ことを意識しています。

 

 

そうして、今のうちに吸収できる力を身に付けて、

何かに興味を持った時に、とことん夢中になれるよう、

今のうちから時間的・経済的自由を確立し、

子供達のために環境を整えてあげたいと考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

織田信長「逃げること」が可能なリーダー

2017年05月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

浅井長政が織田信長を裏切った時、信長は迅速に、

陣を引き上げて逃げたと言われます。

 

面目もあり、戦う力も残っていましたが、

一度逃げて体制を立て直し、改めて、

浅井長政を攻め、勝利に至ったのです。

 

「金ヶ崎の退き口」として語り継がれる話で、

様々な歴史的解釈や逸話がありますが、

この「逃げる」という判断は、リーダーとして、

そして、人生において、とても大切だと感じます。

 

東芝などのダメになる会社を見ていて思うのは、

早いうちに、「ここでやめよう」という撤退を

決断できなかったことが大きな問題としてあるからです。

 

「逃げる」

 

ということは自分を否定することになり、

「認知的不協和」を起こすことになるため、

現実的には逃げた方が良い場面でも、

逃げられなくなってしまうことが多くあります。

 

信長の時代は、特に、武士道の格好良さが説かれ、

現代よりも不協和が起きやすかったにも関わらず、

ドライな現実主義者として、

 

「今は逃げるべきだ」

 

という現実的な答えを出すことができたのです。

 

このようなことは、

ノウハウコレクターと揶揄されてしまう、

空っぽのノウハウを買い続けてしまう方にも

当てはまります。

 

詐欺のような手口でガラクタを買わされたものの、

その「無能だった自分」を認めたくないために、

また、次のガラクタを買ってしまうのです。

 

詐欺師は、このようにして

心の弱い方の「認知的不協和」につけ込むのが、

とても上手いのです。

 

投資で失敗する方も、

自分が読んだトレンドと違う方向に進んだ時、

潔く切ることができません。

 

特に、資産を大きくするに従い、

そのような傾向は大きくなります。

 

途中まではラッキーで資産を拡大できたとしても、

いつの日か、小さな損切りができなかったがために、

すべての資産を失うのです。

 

しかしながら、正しいルールに従ってトレードし、

もし、間違った判断をした時には潔く損切りをする、

これが徹底できれば、資産はどんどん膨らみます。

 

私は、以前学んだ「歴史」と、

現在、真剣に学んでいる「投資」が、

このようにリンクしていくことに、今、

感動を覚えています。

 

人生において大切なことの本質は、

あらゆる分野において、共通しているのですね。

 

追伸;

 

人生の質を下げるリスクのあるものは、

どんどん損切りしていこうと決断しました。

 

家族で美味しい食事をいただく幸せな時間を、

いつまでも維持していけるように。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

成功する漁師、食べていけない漁師

2017年02月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

資本主義の世界の中で、大きな収益を生み

自分の力で強く生きていける人と、

それができない人の違いを、

「漁師」になぞらえて分析したいと思います。

 

ただ人に使われているだけの漁師は、

単なる労働力としてしか見なされません。

 

代わりの漁師がいくらでもいるので、

すぐに仕事を失い、食べられなくなるでしょう。

 

一方、成功する漁師とは、

次のような創意工夫を自らできる人です。

 

1.釣りのスキルを究めたり、

 大量に釣れる場所を探し出す「エキスパート」

 

2.魚がより高く売れる場所を見つけ出し、

 利益率を上げていく「トレーダー」

 

3.目の前の魚に付加価値を付けて、

 ○○魚などというブランドで売る「マーケター」

 

4.ルアーを開発するなど、よりコストを抑えて

 利益を生み出す「イノベーター」

 

5.チームを作ってリーダーシップを発揮し、

 人数以上の成果を出す「リーダー」

 

6.複数のチームに漁船を与え、全てを最適化し

 大きな成果を生む「インベスター」

 

どのようなビジネスでも、

大きな成果を生み出している人は、

これらのいずれかに該当すると思います。

 

個人がこれらの力を磨いていくことが、

取り組むビジネスの利益を大きくしていきます。

 

注意すべきは、

現代は産業のスピード変化があまりにも激しいので、

エキスパートの価値が下がっていることです。

 

1つのことに注力して力を付けた人が、

あっという間に不要な人になっていることに

十分に気を付けなければいけません。

 

また、インターネットの進展に伴い、

価格の均一化が進んでいるので、

ただ右から左に流すだけのトレーダーは

どんどん苦しくなっていきます。

 

時代の変化の中で、私達に求められるのは、

 

・マーケター

 

・イノベーター

 

・リーダー

 

・インベスター

 

これらの要素が色濃くなっていると捉えるべきでしょう。

 

どうせ釣りをするなら、成功する漁師へ。

上記6つ(特に下の4つ)を意識しながら、

目の前のビジネスを見つめていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「三方一両損」から「三方一両得」へ

2017年02月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

妻を自宅に残して、息子と娘と3人で定期的に、

カフェでゆっくり過ごすのが習慣になっています。

 

妻は、いつも大変な育児・家事を離れ、

少しでもゆっくりした時間を過ごしてもらう。

 

時には、1人で買い物や美容室に出掛けてリフレッシュする。

 

子供達は、色んな空間で新鮮な体験をして、

時には、ママに内緒で美味しいケーキを食べたり、

控えるように注意されているジュースをこっそり飲む。

 

 

私は、ママっ子な2人を独占して、

少しだけ甘やかすことで、パパっ子になってもらう。w

 

このような「三方一両得」が成立していると感じます^^

 

日本の江戸時代の小話「三方一両損」の精神も、

とても素晴らしいと思います。

 

改めてそのストーリーを引用すると、

 

 ある男が3両入った財布を拾い、

 名前が書いてあった落とし主に届けた。

 

 江戸っ子の落とし主は、

 一度落とした金は要らぬと受け取らない。

 

 拾い主も、故のないお金は不要と突っぱねる。

 

 そこで、名裁判官の大岡越前守が、

 自らの懐から1両を出し、

 合計4両にしてこう言った。

 

 「2人とも正直で天晴れだ。

  2両ずつ持って帰るが良い。

 

  2人は、本来3両のところ2両になって1両の損。

 

  奉行の私も、1両の損。

 

  三方一両損で丸くおさめるのが良い。」

 

誰もが「得」をしようとするのではなく、

誰もが「損」をしてお互いを分かち合う。

 

妻の実家の周辺では、

お米や醤油を切らしたら隣の家に借りに行ったり、

お惣菜をおすそ分けする昔の日本文化が残っていて、

とても温かい気持ちになります。

 

都心ではそのような光景が

ほとんど見られなくなりましたが、

私と一緒に個人でビジネスに取り組む仲間の中では、

最近、そのような素敵な光景が

頻繁に見られるようになりました。

 

自分が持つノウハウを無償で提供する。

 

その御礼として、その方のプロジェクトに協力し、

恩返ししていく。

 

そのような形で、共存共栄していく道を探っています。

 

自分で事業をすると、会社員より圧倒的に成長するのは、

それぞれがリーダーシップを持つことが求められるからです。

 

会社の中のリーダーは、

あくまで、会社の「看板」があってこそ。

 

個人として独立することで、

すべてを主体的に取り組むことが必要になり、

その事実が、個人を成長させていくのですね。

 

「三方一両損」から「三方一両得」へ。

 

家庭だけではなくビジネスでも、

私に関わる方全員が恩恵を受けるような環境を整え、

皆様を幸せに導いていきたいと考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

リーダーシップに必要なもの

2015年08月06日

※あの有名な社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0806

 

閉塞感に満ちたこのような時代には、

真のリーダーシップが必要だと思います。

 

社会や組織、制度などを

未来に適合するよう方向付けて、

その実現に向けて、

人をぐいぐいと引っ張っていくことが

求められているのです。

 

そしてそれは、

大局的な志向と決意が伴い、

はじめて実現可能となります。

 

大局的な志向とは、

将来の見通しと展望を明確に持ち、

他者や社会の為に役立ちたいと思う心と、

そのような心でする行動です。

 

明治維新の時代にも、

社会変革を目指して

多くのリーダーが現れました。

 

それぞれのリーダーが

それぞれのチームを引っ張り、

すべての力が一つになって

新たな時代を到来させたのです。

 

私も、

そんなリーダーの1人でありたいと、

心から願っています。

 

そのために大切にしているのは、

「愛情」と「熱意」です。

 

人が何かに取り組むことに対して

本当に望む見返りは、

金銭的な報酬ではありません。

 

自分の気持ちの充実感と

社会に貢献したという満足感こそ、

本当に満足する見返りになると考えます。

 

自分が目立ちたい、

社会から評価されたい、、、、

というような気持ちは、二の次です。

 

そんな気持ちを優先するリーダーには、

誰もついてこないでしょう。

 

自分のためではなく、

家族のため、共同体のため、

そして、社会のために貢献することに

生き甲斐や幸福を感ずるリーダーこそが、

多くの方に愛されていくと思います。

 

そしてあなたにも、

そのようなリーダーになって欲しいと

考えています。

 

リーダー同士が切磋琢磨し、

より良い生き方、働き方の実現を志してこそ、

より素敵な日本に生まれ変わると信じています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

リーダーの「求心性」と「遠心性」

2015年05月24日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

tsubasa_papa0524

 

個人の時代には、それぞれが

「リーダー」になることが大切です。

 

そしてリーダーには、

「求心性」と「遠心性」の両方が

求められます。

 

太宰春台の「産語」に、

以下の話があります。

 

 老人が松の苗木を植えていました。

 

 そこに通りがかった君主が老人に

 年齢を尋ねました。

 

 「八十五になります。」

 

 君主は笑いまいた。

 

 「その松が立派な木材になっても、

  自分では使えないだろうに。」

 

 老人は言いました。

 

 「国を治めている人の

  お言葉とは思えませぬ。

  私は自分のためではなく、

  子孫のために植えているのです。」

 

 君主は恥じ入るほかはなかった。

 

自分がやることすべてに

見返りを求めてはいけません。

 

自分ではない誰かのために

利他の精神を持つことが重要です。

 

人を育てるのも、全く同じです。

 

一人一人を丁寧に教育して、

成長を促した教え子が得る豊かさを

先人が直接、享受することは少ないです。

 

しかしそれでも、

人を育て続けなければなりません。

 

それは先行するリーダーの

不可欠の責務なのです。

 

そうしないと、

経済は発展しないし、

叡智を洗練させて、より豊かな時代を

創っていくことができないのです。

 

つまり、リーダーとは、

自己を掘り下げて磨くという

「求心性」を持った上で、

それにより体得した心境や世界を

次世代の仲間に提供し、

自分のレベルに引き上げる

「遠心性」を併せ持つべきなのです。

 

求心性と遠心性を兼ね備えた

リーダーこそが、多くの人に愛され、

仲間を拡大していきます。

 

私自身、そんな意識を持って、

あらゆる形で指導させて頂いております。

 

真のリーダーに向かって、

これからも研鑽していきますね!

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

情報のシャワーを浴びるリーダー

2014年05月16日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

tsubasa_bottle

 

日本の国会図書館には、

3,000万冊の本があります。

東京本館だけでも630万冊。

 

ということは、

毎日100冊読んだとしても、

東京本館の全蔵書を読む為には

約6万3000日、つまり、

約172年が必要です。

 

情報化社会と叫ばれていますが、

インターネットが普及する遥か前から、

1人の人間が吸収しきれない程の情報が

ストックされていたのです。

 

その上で、インターネットが、

あらゆる情報へのアクセスを

格段に効率的にしてくれた

ということですね。

 

ただ、シャワーのように

情報を安価に摂取出来る環境でも、

それを理解し、咀嚼し、

再構築して判断し、

行動に移すのは、人間そのもの。

 

混沌とした時代の中では、

吸収した情報の中で

何が正しいのかを

自分の頭の中で考え、

優先順位を整理することが

とても大切です。

 

この世に、

確実なことなど

何もありません。

 

絶対に「正しい」ことも、

一つも無いのです。

 

それでも、

個々人が「正しい」と思うことに

誇りを持って

邁進していくことが重要であり、

そうしないと、

社会は何も前進しません。

 

もし、自分の考える正しさと、

誰かの考える正しさが矛盾する時は、

手間を惜しまず協議すべきです。

 

そして、自分なりの「正しさ」を

戦わせるだけのリーダーシップを

持つべきですね。

 

先の見えない世界だからこそ、

不安だけではなく希望があります。

 

個人、個人が

リーダーシップを持って、

自分なりの「正しさ」を追求し、

努力を惜しまないことが

未来を変えると考えています。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料