■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


明日につながるゲームにしたい

2016年09月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa_aoi20160905

 

広島旅行でカープの熱狂を味わってから、

小学校時代の野球への興味が再燃して、

野球の色んな情報を追い続けています。

 

その中で目に留まるのが、

負けたとしても、勝ったとしても、

チームの監督や選手が発するこの言葉です。

 

「明日につながるゲームにしたい」

 

一回の成功や失敗で

一喜一憂してしまうのではなく、

成功も失敗もしっかり分析して、

明日につなげていく。

 

勝利の喜びや、

負けた悔しさを味わうだけではなく、

その「プロセス」を吟味していく。

 

このような姿勢がとても大切であり、

これはビジネスにおいても全く一緒だと

強く感じました。

 

今日の作業が成果につながらなかったり、

評価を得られないことなど、

日常茶飯事で起こります。

 

しかし、その一つ一つに落胆し、

明日のゲームに挑めなくなれば、

ビジネスも終了です。

 

小さな失敗を繰り返して、

どこを改善したら次につながるのか、

日々、振り返り続けることが重要なのです。

 

この振り返る作業や、

そのための時間を確保していなければ、

何度ゲームをしても、負け続けることになるでしょう。

 

負けを分析して、改善の先に、勝つ。

 

そして、勝ったとしても、それで満足せず、

勝てた要因をしっかり分析して、また、

「明日につながるゲーム」にしていく。

 

その繰り返しで、人は成長していくのですね。

 

カープの今年の異常な強さは、

25年間優勝を願い、明日につなげてきた意識が、

いよいよ開花したのだと言えるでしょう。

 

広島の皆さんの歓喜を生で体感したからこそ、

この貴重な学びが、深く心に刺さります。

 

カープの強さから刺激をいただき、

私達も日々、「明日につながるゲーム」に

チャレンジし続けていきたいですね。

 

追伸;

 

広島の皆さん、明日からのマツダスタジアムでの3連戦、

史上最速優勝を地元で飾れるか、楽しみですね~^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

隣人の「金言」で自己を知ろう

2015年04月11日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

papa0411

 

自分の考えるセルフイメージと、

周囲の目に映る自分の強みや弱みには、

大きな隔たりがあるものです。

 

その隔たりを無くし、

自分をしっかり分析することが、

人生で大きな成果を出すことに

繋がっていきます。

 

最近の新入社員の採用では、

「コンピテンシー面接」を

導入する会社が増えています。

 

例えば、

 

「あなたはどのような 

 タイプの人間ですか?」

 

という質問に対し、

 

「協調性がある。」

 

「人の面倒見が良い。」

 

などと返って来た答えに対し、

 

「その自己分析の背景にある

 出来事を詳しく教えて下さい。」

 

などと質問をして、

エピソードを引き出し、

深く掘り下げていくのです。

 

具体的な行動に紐づいた

自己分析ができているかどうかが

試されているのですね。

 

もし、自己評価の裏付けとなる行動を

自覚的に把握していなければ、

それは正しい自己像ではないのです。

 

それでは、自分を正しく知るためには、

具体的にどうすれば良いのでしょうか。

 

私は、自分の隣にいる人の言葉に

しっかり耳を傾けることだと考えています。

 

「私の強み、弱みはどこでしょうか?」

 

と、真剣に聞いてみるのです。

 

すると、

 

「長期的なビジョンを持っている。」

 

「いつも気配りができている。」

 

「ユーモアに欠ける。」

 

「優し過ぎてなめられやすい。」

 

などと、しっかりと答えてくれます。

 

そうしたら、

それを感じた「行動」や「場面」を、

具体的に教えてもらって下さい。

 

そして、その行動を

自分が認識できているかどうか、

冷静に分析するのです。

 

褒め言葉や、耳の痛い言葉に

「一喜一憂」してはいけません。

 

もう一歩踏み込んで、

その背景にある自分の行動を把握し、

しっかりと理解することが大切です。

 

自分の行動と紐づいて

自分を知ることができたら、

強みを伸ばし、弱みを是正することが

できるようになります。

 

そうして、一歩一歩、

成長することができるのですね。

 

このような言葉は、

あなたにとっての「金言」となります。

 

あなたも、是非、

隣人の「金言」を聞き逃さず、

正しい自己像を把握しましょう。

 

その自己像の中に、

あなたの伸ばすべき才能の芽が

眠っているはずです。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料