■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「3日」で「3万円」を「150万円」に!

2019年08月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

昨年の6月、私の中学校の同級生Y君が

私の家庭教師型コンサル「Ryos Party」に入り、

学び始めてくれました。

 

共にX JAPANを愛した一番の親友が、

私に安くはない金額をお支払いくださり、

10年ぶりの再会を果たした日を、

昨日のことのように思い出します。

 

 

 

コンサルでは、まず初めに、

情報発信で収入を得る方法をお教えし、

続いて、FXで勝つ秘訣に関しても、

私が知る範囲でお教えしていきました。

 

彼が着火したのは、FX

 

どんどん吸収し、

未だ学び途中だった私のレベルを

あっという間に超えていき、続々と、

大きな利確を連発していきました。

 

そのスキルは、

今年に入ってからさらに急上昇し、

元々、指導をしていた私も、

追い付けないレベルになっています。

 

先週末、FOMCの後、

クロス円は一瞬円安に向かったものの、

真っ逆さまに、円高に急降下しました。

 

その一方で、金が急騰しています。

 

Y君は、このすべてを見抜き、

 

・ユーロ円 ショート「280pips

 

・ポンド円 ショート「550pips

 

・ドル円 ショート「250pips

 

・ゴールドドル ロング「350pips

 

など、莫大な含み益を持ち、

この週末をまたいでいます。

 

 

3万円」でスタートした口座は、

たったの「3日」で、

150万円」を超えているのです。

 

実は、この円高の局面を、

Y君は4月頃からずっと予見していて、

 

「注意した方が良いと思う」

 

と、伝え続けてくれていました。

 

私は、ドル円が6月末辺りで底を付いて、

円安に推移していたので、このまま、

円安が加速していくのでは?

と思っていたのですが、Y君はずっと、

 

「必ず、105円台を目指す暴落が来る!」

 

と、決して、譲らなかったのです。

 

口で言うだけではなく、こうして実際に、

リアルトレードで莫大な利益を出すのですから、

本当に、神レベルです。

 

これから、証拠金が大きくなっていったら、

もっともっと、化け物になると確信しています。

 

Y君は、私が先日の記事の中で、

 

「投資家には、元ゲーマーが多い」

 

と書いたことに、すぐに反応してくれて、

彼もゲームをやり続けた経験の中で、

以下の力を得たと教えてくれました。

 

・分析力

 

・失敗から学ぶ

 

・諦めない思考

 

・努力すれば想像を超える自分になる

 

・壁は超える事が出来る

 

・凄い人に会うと自分も凄くなれるワクワク

 

・自分への自信

 

まさに、この通りですね。

 

これからの「個人の時代」に必要なのは、

学歴などではなく、「没頭する力」です。

 

会社に勤める必要など無くなるのですから、

自分が好きなことに熱中して、

その力を極めた人が、勝ちです。

 

Y君のチャート分析の素晴らしい能力を、

ロジカルに教育に落とし込んで、近いうちに、

皆様にも学んでいただきたいと思っています。

 

そのためにも、まずは私が、

Y君にまた追い付かなくては^^

 

中学生の時、親の再婚による転校で

友人が全くいなかった私を、

優しく救ってくれた存在であるY君が、

今もこうして、私の未来を明るく照らす

偉大な存在になってくれるとは!

 

心から、感謝、感謝です!!

 

追伸;

 

本日の写真は、

Y君(顔は隠させていただいています)

との10年ぶりの再会の日の記念撮影&お食事と、

150万円」含み益の証拠画像です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「千円札は拾うな。」社長の失敗談

2017年06月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

ワイキューブの元社長・安田佳生さんが、

経営破綻に至った経緯をこう語っています。

 

「日本で一番給料の高い会社にしたかった。

 そのために、銀行からの借入金を原資にして、

 社員の給料を2年で2倍にした。」

 

中小・ベンチャー企業向けの

「人材採用コンサルティング」で一世を風靡し、

学生からの人気も高かったワイキューブですが、

2011330日に、負債総額40億円で

民事再生法の適用を申請しました。

 

コンサルティングという

利益率の高いビジネスでありながら、

顧客獲得コストが増大した上で、

自社のコンサルティングノウハウを真似した

競合企業に半額で対抗されたことなどで、

一気に業績が悪化したのです。

 

それなのに、上記の発言の通り、

無理矢理、社員に還元しようとしたために、

負債がどんどん膨らんだのですね。

 

日経ビジネスで取り上げられた

彼の失敗談を拝読しましたが、

 

「社員のため、自社のため」

 

という意識が強過ぎて、

 

「顧客のため」

 

という意識が欠けていたように感じました。

 

社員を愛する気持ちも素晴らしいですが、

その前に、お客様がいてこそ、

ビジネスが成り立つことを

忘れてしまっていたのだと思います。

 

あらゆるビジネスを見ていて思うのですが、

短期的には、「自分のため」でも、

軌道に乗ることがあります。

 

そこに先見性・斬新性のあるビジネスモデルならば、

引く手数多の状態になり得るからです。

 

しかし、長期的に成功するためには、

「お客様のため」という視点が無いと、

どこかに必ず、落とし穴があると思います。

 

お客様を欺くような態度は、

周囲の誰かが、必ず見ています。

 

安田さんは、

 

「千円札は拾うな。」

 

という書籍でも有名な方です。

 

千円札にばかり目をとらわれて

一万円札に気づかない、

大きな利益を得たつもりになっているが、

実際には一万円札ではなく

千円札を拾ってしまっている、

ということに気付かせてくれる

示唆に富んだ内容です。

 

しかしながら、

自社の社員に必要以上にお金を拾わせてしまい、

結果的には、それが破綻に結び付いたのです。

 

この安田さんの言葉と対極的で、

私が最近大切にしているのは、

ウォーレン・バフェットが、

落ちている1セント硬貨を拾って言った

 

「次の10億ドルへの、第一歩さ」

 

です。

 

それぞれのフェーズによって、

人生の指針となる言葉を見出していきたいですね。

 

追伸1

 

息子が公園で2000円を拾ったので、

交番に届けました。

 

3ヶ月、持ち主が判明しなかったら、

私達がいただけるそうです。

 

次の10億ドルへの、第一歩にしたいと思います^^

 

追伸2

 

本日の写真は、我が家で1000円を拾う娘です!w

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料