■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「しあわせ」桃太郎と鬼に学ぶ

2016年02月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa_mama0208

 

「ボクのおとうさんは、

 桃太郎というやつに殺されました。」

 

これは、「しあわせ」をテーマにした

博報堂の山崎博司さんと小畑茜さんの作品で、

2013年の新聞広告クリエーティブコンテストで

最優秀賞を獲得したものです。

 

「めでたし、めでたし?」

 

と題され、桃太郎に父親を殺された

鬼の子供の心を描いています。

 

ある人にとっての「しあわせ」は、

別の人から見ると、そうではない。

 

その真実を深く考えさせられる

秀逸な作品だと思います。

 

例えば、ビジネスの世界で、

 

1億円稼いだ!」

 

という表現があった場合、

その1億円は誰が払ったのか?

 

払った人達は幸せになっているのか?

 

1億円を受け取るだけの責任を果たしたのか?

 

視点を相対化して、

俯瞰的に事象を捉えることが大切です。

 

それは、自分に対しても、

他人に対してもです。

 

それができなくなると

人生が狂っていくことは、

歴史が証明している通りです。

 

自分のことばかりを考える人は、

いずれ、自ら堕ちるか、誰かに堕とされます。

 

ですから、

自分の成功を願うことが、

他人の不幸に繋がっていないか?

 

自分の幸せを喜ぶことが、

他人を悲しみに陥れていないか?

 

今は正しいと思えることが、

未来にも正しいと胸を張って言えるか?

 

自分の心と常に対話をして、

目の前の物事を見つめ直すことが、

人生を軌道修正し、

大きな過ちを防いでいくのです。

 

これは、現在を不幸と感じている場合にも

重要な考え方です。

 

現在、「辛い」と感じている痛みが、

将来の「しあわせ」に繋がるかもしれない。

 

そう捉え直して「内省」することが、

目の前の壁を壊すきっかけにもなり得ます。

 

実際、私が過去を思い返すと、

あの時の影が、現在の光に繋がっている

と感じることばかりです。

 

人生は、万事塞翁が馬であり、

万物は流転します。

 

だからこそ、

いつの日も、調子に乗り過ぎないように、

悲観的になり過ぎないように、

時に反対側の見地に立ちながら、

冷静に「いま」を見つめていたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

赤信号と青信号、事故が多いのは?

2014年12月15日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

tsubasa1215 

 

横断歩道を「青信号」で渡る人と

「赤信号」で渡る人、

交通事故の被害が多いのは、

「青信号」で渡る人です。

 

青信号で渡る人は、

車が停まっているものだと信じて、

周囲をあまり見ていません。

 

そこに、赤信号を無視した車が突っ込み、

事故になるケースが多いのです。

 

ルールを守るのが大切なのは当然ですが、

全員がルールを守ると過信してしまうと、

思わぬ悲劇を招くということですね。

 

人生には、あらゆるリスクが潜みます。

 

思わぬところで、

人生が悪い方向に傾いてしまうことも

少なくはありません。

 

そのようなことを、

「運」だと片付けるのは簡単ですが、

私は、「運」も、自ら創るという意識が

とても大切だと思っています。

 

例えば、信号を渡る時には、

青信号の時こそ、周囲に注意しながら

渡って行こうと意識するだけで、

自分の運は少なからず変わっていきますよね。

 

仕事運、恋愛運、健康運…、

 

すべての「運」は、

このようにして変えることが可能です。

 

最も大切なのは、

少しでも運が悪くなった感じた時に、

その原因を検証することです。

 

そこには、必ず、

何らかの原因があるからです。

 

そして、すべての事象は

偶然ではなく、必然なのだと捉え、

「良い運」「悪い運」を整理し、

「良い運」だけを掴めるように

努力していくのです。

 

「一事が万事」と言われる通り、

一つの出来事をきちんと分析し、

体系化していけば、他のあらゆることが

より良い方向に生まれ変わっていくでしょう。

 

自ら「運」をより良くしていけるように、

目の前の出来事をしっかりと

見つめていきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料