■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


小室哲哉「不倫報道」を受け「引退」に思うこと

2018年01月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

小室哲哉さんが不倫報道に対する記者会見で、

突然、引退することを発表しました。

 

A子さんとは不倫関係にはなかったが、

 世間の皆様に不快な思いをさせ、

 誤解を招いたお詫びとして、引退をする。

 

A子さんが精神的な支えであったことは事実。

 

・介護と音楽制作の両立に限界を感じていて、

 2017年夏頃から、引退を考えていた。

 

C型肝炎を患い、完治はしたが、

 その後も、副作用による体調不良に悩んでいた。

 

・最近は、左耳の耳鳴りが酷く、ほぼ聞こえない状態で、

 音楽を創ることが厳しくなっていた。

 

涙を浮かべながら、語り続ける姿を見て、

とても辛かったです。

 

ご本人の言動を見ていると、

感情も、思考も、全く整理されていないようでした。

 

混乱している状態のまま、

一度リセットしないと、ご自分が壊れてしまうから、

致し方なく、最悪の結論である引退を

選んでしまったということだと感じます。

 

2010年の詐欺事件の後、ご自身の中では、

罪を償えていないと感じていたようです。

 

その延長線上に、今回の報道に対しては、

過剰な償い方ではあるが、誠意を示したいと

お考えになったようです。

 

また、借金の肩代わりをした

松浦社長への返済などもあり、

慌てて仕事を積み重ねてきたことも、

彼を追い込んでしまったように思います。

 

たとえば、YOSHIKIは、

 

100年、200年愛される楽曲を創りたい」

 

「毎年アルバムを出すのは、レーベル側の都合」

 

という考え方で、

もう、20年以上、アルバムを出していません。

 

本来は、このように時間をたっぷり掛けて

芸術を生み出す仕事のはずが、

スケジュールをこなすことのストレスが、

彼を襲ったのかもしれません。

 

「僕は引退するけど、僕が生み出した楽曲は、

 退かないで、生きていって欲しい」

 

90年代、日本を彩った数々の楽曲は、

きっと、これからも日本で愛され続けるでしょう。

 

そして、私は、個人的には、

ストレスから解き放たれた小室さんの才能が

もう一度開花して、いつかまた、

素晴らしい楽曲が生まれることを願っています。

 

追伸;

 

小室さんの悲痛な面持ちの写真を使うのは憚られたので、

本日の写真は、息子と娘がカラオケで歌う様子です。

 

いつかは娘も、小室さんの楽曲を歌う日が来るかな^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

電通の「残業代」23億円支給に関して

2017年11月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

違法残業事件で「有罪」となった電通が、

事実上の未払い残業代「23億円」を

社員に支給することが決まりました。

 

これを受けてのネットの反応には、

 

「さすが電通!素晴らしい姿勢だ!」

 

と評価する声が一定数ある一方、

 

「少な過ぎる、、、230億円の間違いでは?」

 

「上司や経営陣に忖度して、実態通りでは無いだろう」

 

「対応が遅過ぎる」

 

「『労働時間の過少申告が横行していた』

 という言い方は、まるで社員が悪いとでも

 言いたいようだ」

 

「時効5年になる前に、2年のうちに逃げた」

 

などと、否定的な意見も散見されます。

 

私は、「金額」に関しては、

実体験から勘案すると少ないと感じますし、

「時期」としては、社長交代前に

速やかにやるべきことだったと思います。

 

今回は、有罪の判決を受けて、

致し方無くやっているのが現実でしょうが、

他の多くの企業で苦しんでいる方のためにも、

この動きが、日本社会全体に拡がって、

会社の内部留保が社会にしっかり流れていくことを

期待しています。

 

そうすれば、今よりは確実に

日本経済が良くなっていくからです。

 

ただ、未払い残業代を払ってしまった分、

賞与が減らされるという仕組みであれば

全く意味が無いですが、、、

 

私も、特に新入社員時代に

大量のサービス残業をしましたから、

金利も含めて請求できると仮定したら、

1000万円」くらいにはなるかもしれません。

 

もう、そんなことするつもり無いですけどね、、、

 

残っている元同僚達のためにも、

電通は「時間給」から離れて、

成果に基づいた報酬制度にした上で、

副業も全面的に認めて、

「自由度の高い働き方」を創り出して欲しいと願います。

 

また、「過労自殺問題」の主因は「残業」ではなく、

「パワハラ」であることを忘れず、

その悪しき文化を変え続けていくことにも、

決して力を抜かないでいただきたいです。

 

追伸;

 

娘が「17ヶ月」になりました。

 

 

息子が「二重まぶた」になったのがこの頃で、

娘はまだ、現時点で「一重まぶた」なのが

少し気になっていますが、、、

 

これからの変化を楽しみにしています^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「トランプ大統領」Twitterアカウント削除事件

2017年11月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

トランプ大統領のTwitterアカウントが、

日本時間113日午前8時頃に、消えました。

 

Twitter公式アカウントでは、

 

「人為的ミスで無効化された。

 11分間ダウンしたが、すでに復旧している」

 

と発表されましたが、

実は、カスタマーサポート社員が、勤務最終日に

故意に削除したことが発覚しました。

 

Twitterコミュニティを荒らすような

スパムアカウントとの迅速な戦いのために、

アカウント削除の権限の一部を社員に付与するのは

致し方無いと感じます。

 

しかしながら、たった1人の操作で

アカウントを簡単に削除できてしまったことは、

Twitter社の信用を落とす「事件」だと言えるでしょう。

 

可及的速やかな再発防止策の発表と

今後の信頼回復のコミュニケーションが

Twitter社に求めらます。

 

まだこの程度で済み、

すぐ復旧できたから良かったですが、

もし、アカウント削除だけではなく、

アカウントでの書き込みまで可能な権限があれば、

(そこまでは無いのだと思いますが)大事件です。

 

たとえば、

 

「今から、北朝鮮を攻撃する」

 

などと発信して、

世界を大混乱に陥れることもできます。

 

それを想像すると、

今回の事件は本当に怖いことだと思います。

 

事件を起こした元社員は、

 

「立つ鳥跡を濁す」

 

という辞め方をしてしまいました。

 

何らかの不満があったのだと思いますが、

これは、許される行為ではありません。

 

私も、古巣の電通を叩くような内容を、

自らの媒体やマスコミの取材で発信しているので、

同じようなことをしていると批判する方も

いらっしゃると思います。

 

しかし、私はあくまでも、

過労自殺事件を起こした電通の内情を知り、

それを社会に伝えることができる

数少ない人間の1人として、社会的使命を感じた上で、

取り組んでいることです。

 

次の犠牲者が、電通だけではなく、

その他日本の多くの企業で出てしまわないように、

再発防止策の一環としてやっているのです。

 

お世話になった先輩方にも牙を剥くことになるので、

心がとても痛みますが、古巣が罪を犯した以上、

その罪を知っていて発言しないことの方が

私は罪が重いと考えました。

 

どのような組織から離れる時も、

完全に「立つ鳥跡を濁さず」

という辞め方はとても難しいと感じますが、

個人的な感情だけで言動しないことは、

常に意識するべきだと思います。

 

自分を俯瞰して見た時に、

何をするべきか、何をしないべきか、

どんな時も、注意したいですね。

 

追伸;

 

本日の写真は、お気に入りカフェでのランチです。

 

 

息子と娘は、ケンカも時々しますが、

基本的にはこの通り、ラブラブです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「NHK記者」過労死、日本は犯罪大国

2017年10月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

NHKの記者だった当時31歳の女性が、

20137月に心不全で亡くなり、

労災認定されていたことが発表されました。

 

日本は治安が良く、犯罪が少ない国ですが、

会社という閉じた世界の中では、

「働き過ぎ」で人が亡くなり、伏せられるという

異常な「犯罪大国」だと改めて感じてしまいます。

 

電通事件の際、私はNHKから取材を受けましたが、

その記者さんご自身に残業のことを逆質問したら、

ご回答に窮していらっしゃいました。

 

その他マスコミも含めて、

報道する側の方が酷い労働環境であることにこそ、

メスを入れて行かなければいけないでしょう。

 

さて、昨日、FXのコミュニティを主宰されている

原啓司(kei)さんが、NHKに登場しました。

 

日本の最終登板となることが濃厚である

「大谷翔平投手」を応援するために、

親子で、札幌ドームに観戦に行かれた際、

NHKの取材を受けたのです。

 

野球が大好きなご子息のために、

東京から札幌に向かってライブで見せてあげる姿勢、

本当に素晴らしいと思います。

 

パ・リーグ史上初となる「4番・投手」で先発し、

痛烈な中前打を放って先制のホームを踏んだ上で、

見事に「完封」した大谷投手の姿は、きっと、

ご子息の人生に大きな影響を与えるでしょう。

 

また、会場に集まった4万人以上の観客の中で

親子でNHKに取材され、全国放送されたことに、

改めて、keiさんが持つ最強の「運」を感じます。

 

その一方で、このような華やかな番組の裏で、

NHKの社員の方々が

過酷な労働を強いられていることを想像すると、

複雑な感情を覚えます。

 

keiさんが主宰するFXコミュニティ「kei承」には、

NHKの方もいらっしゃいます。

 

日本の異常な働き方の象徴となった「電通」、

そして現在、社会が新たに注目している「NHK」。

 

その両社を退社した人間が、

同じコミュニティに所属しているというのも、

現代が、

 

FXで「自由」になること』

 

を求めているように感じます。

 

このコミュニティの素晴らしさを、

あなたにも体験していただくために

開催させていただく10/14のセミナーは、

満席となり会場のキャパを拡大しましたが、

今回で最後のご案内とさせていただきます。

 

http://fujisawa-ryo.com/kei1001_b

 

1日たったの「5分」のトレードで、

5万円」を「5年」で「5000万円」にし、

現在は「8000万円」を超える資産を構築した手法。

 

是非、その凄さを味わいに来てください。

 

追伸;

 

それにしても、

NHKで放送されたkeiさん親子の写真、

とっても微笑ましいですね^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

関係を良好にする「プラスマイナス」の比率

2017年07月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

 

夫婦関係を良好にする鍵となる要素として、

私が重視しているのが、「プラスの表現」と

「マイナスの表現」のバランスです。

 

デール・カーネギーも、「人を動かす」の中で、

友人や夫婦の会話において、少しでも

批判めいたことを口にするだけで、

その関係に大きなヒビが入ってしまうこと、

そして、だからこそ、身近な相手には

褒め言葉を浴びせることが重要であることを

説いています。

 

心理学者ジョン・ゴッドマンの30年以上の研究でも、

夫婦の会話の中で、

 

・マイナスの表現(敵意・批判・軽蔑など)

 

・プラスの表現(共感・理解・許しなど)

 

これらのバランスが、1:5であることが、

夫婦関係を円満にするという結果が出ています。

 

何か批判めいたことを言って亀裂ができたら、

その5倍、相手に賛成したり、

理解を示す必要があるということです。

 

このことは、私の情報発信でも意識していて、

自己主張により何かを批判するような記事と、

前向きなエネルギーを与えられるような記事を、

1:5程度にするようにしています。

 

もし、私が特定の個人や組織などを

ずっと批判し続けていたら、

読んでくださる方も、疲れてしまうでしょう。

 

しかしながら、

すべてを肯定するようなスタイルは、

自分の信念が無いように思えてしまいます。

 

社会には、より良くするために

改善すべき部分がある。

 

その一方で、生きているだけで幸せだ。

 

このバランス感覚を整えて

コミュニケーションをしていくことが、

大切だと考えています。

 

また、何かの欠点を指摘する時には、

そのマイナス効果を和らげる、

「でも」を上手に使うべきです。

 

たとえば、私の記事においても、

下記のような意識を持って綴っています。

 

「日本の未来はこのままでは暗い。

 でも、現時点で、こんなに治安が良い

 先進国は無い。」

 

「デフレの深刻化で賃金が上昇しない。

 でも、こんなに安くて美味しい料理が

 食べられることは幸せだ。」

 

「彼の発信は、論理が破綻していることがある。

 でも、言葉に熱が込められているから、

 他の方の表現よりも、心を打つ。」

 

「電通は社会的な事件を起こしてしまい、

 日本のためにも改善すべき点が多々ある。

 でも、私を育ててくれたのは、電通だ。」

 

あなたは、批判ばかりを繰り返していませんか?

 

完璧な人も、会社も、国もありません。

 

より良くする意識を持ちながらも、

現時点で良い部分に、光を照らす意識も

忘れないようにしたいですね。

 

追伸;

 

息子は、このことを明確に理解しているようで、

 

「あおちゃんは、何もできないんだから!

 でも、そんなところが、本当に可愛いよー!!」

 

と、巧みな話術を使っております!ww

 

 

ということで、本日の写真は、

最近仲が良過ぎる、息子と娘のキス写真です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「いきなり!ステーキ」非常識な成功法則

2017年05月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

家族全員が大好きな「いきなり!ステーキ」、

ついに息子も、ゴールドカードホルダーとなり、

私は、もう少しでプラチナカードになります。

 

 

今年2月には、アメリカ・ニューヨークに、

海外1号店をオープンさせ、

3年以内にナスダックに上場させることを

目標にしているそうです。

 

「俺のイタリアン」から着想を得たという、

立食形式のステーキレストラン。

 

現在は、椅子も用意されているお店が多く、

私達のような家族連れも通いやすくなりました。

 

一瀬邦夫社長が、「ペッパーランチ」での

「暴行事件」や「食中毒事件」を乗り越え、

飲食業界で再度チャレンジし、

このような素敵なお店を創られたことに、

感謝しています。

 

ご自身も、過去の失敗を糧にしたからこそ、

今の成功があると考えていらっしゃるようです。

 

また、一過性のブームにすることなく、

「厚切りステーキを、気軽に食べる」

という「文化」を生み出すとおっしゃっていて、

まさに、それが現実になりつつあると感じています。

 

その非常識な成功の要因としては、

 

・一般的な飲食店の原価率30%を大きく上回り、

 原価率80%のステーキを提供する

 

・マイレージシステムにより、

 累積3kg以上のステーキを食べたゴールドの方は

 毎回、ソフトドリンク1杯無料というサービス

 

・マイレージ登録者への、定期的なメルマガ配信による

 マインドシェアの獲得

 

・飲食店経験者(リタイアしたシニア)の再雇用

 

これらのような斬新な戦略によって、

現在も、国内、そして海外で、急拡大中です。

 

私自身も、

 

「個人の時代を到来させる」

 

という夢に向かい、

新たな働き方の「文化」を創れるように努力したいと、

美味しいステーキをいただきながら考えさせられました。

 

追伸;

 

お肉をたっぷり食べる前に、

息子と娘を両手に抱っこして1kmウォーキング!

 

 

これが私の、「健康維持法」の1つです^^

 

しかし、いきなりステーキの後に

息子と2人でカラオケに行って、ついつい、

ビールをたっぷり飲んでしまいました、、、汗

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

電通、検察が立件へ 国策捜査とその深層

2017年04月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

電通の違法残業事件で、ついに検察当局が、

法人としての電通を立件する方針を固めました。

 

長時間労働を容認する企業体質が根付いていたため、

個人の刑事責任を問うのは困難だという理由で、

本支社幹部の4人は起訴猶予となる公算が大きいようです。

 

ただ、強制捜査着手から、1部の書類送検までには

たったの1ヶ月半しか掛かっておらず、

検察幹部も「国策と言われても仕方ない」と

語っているほどです。

 

この裏にあるのは、日露接近を恐れている米国が、

それを主導する大物政治家と、その政治家と共に

大きなお金を動かす電通を追い込んでいるためだ、

という説もあります。

 

違法残業をさせている企業は無数にあるので、

電通だけがここまでやられるのは、確かに、

何らかの深層があるのでしょう。

 

働き方改革の広告塔(見せしめ)、

というだけでは無さそうです。

 

しかしながら、私は、そこを追及することには

興味がありません。

 

今回の事件の発端となった、

過労自殺してしまった電通の新入社員、

高橋まつりさんが苦しんだのは、

残業だけでは無いはずです。

 

人を死に追い込む、残酷な企業風土(パワハラ)が、

そこにあったのです。

 

それなのに、こうして「残業時間」だけが

取り上げられ続けることに、強い違和感を覚えています。

 

東大に入る努力をして、一流企業に入ったのに、

奴隷のように扱われ、自己尊厳を破壊されて、

生きる気力を失ってしまった。

 

そこにこそ、再発防止策を講じて、

社会全体に周知していく必要があります。

 

就活生に関わる友人に聞くと、

昨年末にあれだけ社会問題になっても、

電通を希望する学生はあまり減っていないようです。

 

そうすると、電通が抜本的に変わらなければ、

必ず、また苦しむ若者が生まれてしまいます。

 

そして、電通だけではありません。

 

現在、有名企業を含んだ多くの会社員が、

会社を辞めて個人で生きていくことを望み、

私のアドバイスを求めてくださっています。

 

ですから、私の知見がお役に立てるのであれば、

そして、今苦しんでいる方に希望を与え、

命を救うこともできる可能性があるのなら、

私は、もっと積極的に啓蒙活動をして、

多くの方と出会っていきたい。

 

そう願って、新たなプロジェクトを立ち上げました。

 

本日の写真は、そのために撮影したものの中の、1枚です。

 

私に賛同してくださり、力強く支えてくださる

素敵なプロジェクトメンバーにも恵まれ、

全員の力を合わせて、社会を改革していきたいと

意気込んでいます。

 

幸せな「働き方」、「生き方」を、

日本中に拡げられるように。

 

全力で、挑んでいきます。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

「電通の深層」出版、命を見つめる日に。

2017年03月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

2011311日、私は電通本社の26階にいて、

汐留周辺のビルが強風に煽られた木々のように

大きく揺れる様子を見て、恐怖に襲われました。

 

あの日から6年になる本日、私の手元には、

奇しくも、私の体験談が40ページ近く掲載された

「電通の深層」が届きました。

 

私が電通に入社した直後、

上司のデスクに並んでいた一冊の本、

「小説電通」を書いた大下英治さんの作品です。

 

品川のプリンスホテルでお会いした大下さんは、

70歳を超えているとは思えない程にエネルギッシュで、

精力的に執筆活動を続けていらっしゃり、

社会にある問題に深く深く、斬り込んでいく姿勢を

見せてくださいました。

 

広島で1歳の時に被爆され、

お父様を亡くされたという過去を持つ大下さんに、

「命」の大切さを改めて考えさせられた私は、

昨年、社会問題になった電通の過労自殺事件に関連し、

私が体感した電通社内のあらゆる問題を、

真剣にお話しさせていただきました。

 

少しずつ、社会の中で

忘れ去られてしまっているように感じるこの問題は、

日本人の働き方を見つめ直すためにも、

引き続き議論していくべきだと考えています。

 

そのためにも、この本を通して、

改めて、社会に問題提起できれば幸いです。

 

主な内容としては、

 

・東大卒電通新入社員 高橋まつりさん過労自殺死の深層

 

・電通、闇の実態ーこれが天下の電通か

 

NHKと電通ー海老沢勝二 VS 成田豊

 

・永田町と電通ー自民党イコール電通

 

・オリンピック利権ー国家的スポーツイベント儲けの構造

 

・電通は「鬼十則」をなぜ捨てた

 

など、電通問題の核心に迫るものになっています。

 

全国の書店に来週以降並んでいきますので、

是非、ご覧になってくださいね。

 

さて、私自身が電通を退社する決意をしたのも、

東日本大震災の経験から、

いつ、何が起こるかわからないという現実を

目の前に突き付けられたことに加え、

東電の問題を隠そうとするマスコミを見て、

このまま電通に残ったら「共犯だ」と感じたことが

大きく影響しています。

 

本日、311日という日をきっかけにして、

人生を変える決断をしたということです。

 

ですから、本日は、

 

 東日本大震災の悲劇も、

 電通で起こった過労自殺事件も、

 決して風化させてはいけない、、、

 

このような思いを強く持ちながら、

「命」を見つめる日にしたいと思います。

 

日本社会の中で、私達11人が、

自分にできることを考え続け、行動し続けて、

日本をより良い国にしていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「電通事件」出版、命に感謝する誕生日

2017年01月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

本日1/28は、私が命をいただいてから38年目、

娘が産まれてきてくれてから9ヶ月目という

奇跡に感謝する1日です。

 

昨夜0時から、多数のお祝いメッセージをいただき、

心より、感謝申し上げます。

 

昨年の誕生日は、家族で京都に旅行をして、

妻のお腹の中に娘の命を宿したことを、

京都からご報告させていただきました。

 

今年は、無事に産まれた娘も一緒に、昨夜、

前夜祭でお祝いし合えたことを幸せに感じながら、

新居の真新しい空間でゆっくり過ごしています。

 

 

昨年は、私の古巣である電通で過労自殺問題が起こり、

各メディアで電通を糾弾する報道をする際に、

元社員としての私の声を取り上げていただきました。

 

そして、その集大成として、

フリージャーナリストの北健一さんが総力取材された

 

「電通事件~なぜ死ぬまで働かなければならないのか~」

 

が、1/25に旬報社から発売され、ちょうど本日頃から、

全国の書店に並んでいます。

 

 

 

どうしてこのようなことが起こったのか、

この過ちを繰り返さないためにはどうするべきか、

私の見解を多く取り上げていただいていますので、

是非、ご覧になってください。

 

私達は今、働き方を問われています。

 

その一つの示唆として、息子には、

ウルグアイのムヒカ大統領のスピーチを絵本にした

 

「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」

 

を与え、一緒に読んでいます。

 

 

 

 

大統領としての給料の大半を貧しい人に寄付し、

公邸に住まずに農場に暮らす彼は、こう言っています。

 

「貧乏とは、少ししか持っていないことではなく、

 かぎりなく多くを必要とし、

 もっともっと欲しがることである。」

 

「命よりも大事なものはありません。

 必要以上にものを手に入れようと

 働きづめに働いたために、

 早々に命が尽きてしまったら・・・?」

 

現代の日本人は、全員が、ムヒカ大統領の言葉に

耳を傾けるべきだと思います。

 

電通で起こった悲劇も、

2012年のリオデジャネイロ国際会議で

ムヒカ大統領が指摘したことをしっかり聞いていれば、

防げたことではないでしょうか。

 

電通とご遺族は合意が成立していますし、

新社長が発表されて体制も大きく変わるようですから、

私は、これからの変化を見守りたいと思います。

 

ただし、もちろん、何も変わらないようであれば、

日本社会のためにも、引き続き、古巣に対して、

刃を向け続けたいと考えています。

 

私達は発展するためにこの世に生まれたのではなく、

幸せになるために、この惑星に生まれた。

 

今日はそのことを、改めてしっかり考え、

これからの生き方、働き方を自らに問います。

 

そして、未来の日々においても、

人生をたっぷり味わっていきたいと思います。

 

あなたも、今日は生き方、働き方を

少しでも考える日にしていただければ幸いです。

 

私の人生に関わってくださるすべての皆様、

本当にありがとうございます!!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

週刊文春「電通の真実」激震ドキュメント

2016年12月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

 

ベッキーの不倫報道などスクープを連発し、

2016年の多くの話題を放ってきた週刊文春が、

「電通の真実」を報じています。

 

 

 

1.電通社員にライターで焼かれた女子大生

 

2.労基署に行けば解雇と通告された契約社員

 

3.ライザップへ3億円恐喝未遂で懲戒解雇の元社員

 

4.森喜朗に400万円献金、東京五輪をめぐる蜜月

 

今回の記事化にあたり、私も週刊文春の記者さんから

複数回、ご取材いただきました。

 

そして、彼らがこれだけのスクープを出せる勝因を

目の前で見せていただきました。

 

文春の記者さんは、「1行の裏取り」のために、

莫大な時間とお金を掛けるというポリシーで挑みます。

 

その過程では、取材に掛けた時間やお金が

全くの無駄になることも、当然、多くあるそうです。

 

しかしながら、たとえそうなったとしても、

「疑わしきは罰せず」という精神で挑み、

明らかに「黒」であると確定したことだけを

記事にしています。

 

また、お金目的のタレコミは相手にせず、

自らの足で掴んだ情報だけを報じているのです。

 

社員手帳から「鬼十則」を削除するなど、

表向きには、少しずつ変化を見せている電通。

 

ところが、これだけ社会で問題視される中で、

女子大生の腕をライターで焼く社員がいるなど、

言語道断でしょう。(この事件は報道過熱後)

 

文春の記者さんは、こうおっしゃっていました。

 

「今回、取材を進める中で、

 驚くべき電通の実態が明らかになりました。

 1度徹底的に糾弾し、改革を促さなければ、

 電通も日本も変わらないでしょうね。」

 

私も、「長時間労働」だけではなく、

パワハラ、セクハラなどが横行する

電通社内の悪しき文化を変えなければ、

何も変わらないと訴え続けてきました。

 

ですから、今回の記事で指摘されたように、

電通の中に眠る異常な体質を早急に変えることが

極めて重要だと考えています。

 

また、昨今の電通の問題に対しては、

 

「電通をスケープゴートにするな」

 

という声も大きくなってきましたが、

私は、罪を犯した人や組織は糾弾されて当然であり、

その原因や改善策を社会で考え、

当事者以外の個人や組織の「教訓」へと昇華することが

社会を変えることにつながると考えています。

 

そして、記事の中でも触れられている通り、

「クライアントの何でも屋」である電通の問題は、

仕事を与えるクライアント側にも元凶があるのではないか、

という視点も含めて、引き続き、考察すべきだと思います。

 

インターネット広告の不正請求という詐欺事件の詳細、

強制捜査の結論が発表されるであろう年末年始、

電通が社会にどう発信し、どう変化していくのか、

私自身も古巣の言動を見つめて考察した上で、

あなたの考える機会にもしていただきたいと願っています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料