■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「ヒバリと芋虫」に学ぶ、人生の落とし穴

2020年07月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

「努力をせず簡単にお金を手に入れたい」

 

という願いは、誰にもあるものです。

 

“宝くじ”がいつまでも無くならないのが、

その証明でもありますね。

 

しかしながら、

このようなインスタントな願望だけに従うと、

“敗者”になってしまうのが現代社会です。

 

すぐに手に入る喜びだけを求めることで、

視野が狭まり、価値あるゴールを見ることが

できなくなってしまうのです。

 

また、

 

「お金を手にすることは簡単だ」

 

という誰かの罠に引っ掛かり、

意味の無い出費を続けることにもなるでしょう。

 

その過程で、

奇跡的に短期的な利益を得ることができても、

長期的には、必ず、苦しみを味わってしまいます。

 

そのことを端的に表現している例え話が、

“ヒバリと芋虫”です。

 

 食料の芋虫を求めて飛んでいたヒバリは、

 たくさんの芋虫が入った箱を持って歩く

 農家の男を見付けます。

 

 ヒバリがどこに何しに行くのかを聞くと、

 

 「これから市場に行って、

  芋虫と羽根飾りを交換するんだ」

 

 と答えました。そこでヒバリは、

 

 「私の羽一本と、芋虫を交換しませんか?」

 

 と提案します。

 

 農家の男は、「市場に行く手間が省ける」と、

 快く交換してくれました。

 

 そうして、ヒバリと農家の男は、

 会う度に、羽と芋虫を交換し続けました。

 

 すると、、、

 

 ある日、ヒバリはついに、

 羽が一本も無くなってしまいました。

 

 農家の男と羽を交換することはできなくなり、

 芋虫を探しに飛び立つこともできなくなり、

 やがて間も無く、死んでしまったのです。

 

この話の中のヒバリの失態は、

誰もが陥る可能性がある姿です。

 

目先の短期的な利益を求めることは、

破滅の道に進んで行くのです。

 

私達は、自らの羽を大きく広げ、

空に果敢に飛び立って行き、

自分の力で、芋虫を手に入れるべきですね。

 

これらの通り、誰かに与えられた道が、

人生の「近道」になることはありません。

 

大空に飛ぶ技術を真剣に磨き、

芋虫の居場所を知る努力を積み重ねることで、

勝者になる本物の近道を歩んでいきたいですね。

 

追伸;

 

娘が「4歳3ヶ月」を迎え、

毎月恒例のお祝い会をしました!

 

 

最近、まぶたが、“一重(ひとえ)”から

“二重(ふたえ)”になる日が増えているのですが、

ちょっとした違いで、顔の印象が全く違います^^

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「人生を盗まれない」生き方・働き方

2017年04月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

私の前職の元同僚や、大学時代の友人の中で、

医師から「鬱」と診断されてしまうなどして、

休職したり、退社する人が少なくありません。

 

また、会社員として苦しんでいる方からの

私へのご相談も、昨今増え続けています。

 

このような社会情勢の中、私は、

自分の「時間」や「健康」を切り売りして、

「お金」と交換するような働き方は、

完全に時代遅れになっていると感じます。

 

人生の大半を、人生から乖離した仕事に占拠され、

「人生を盗まれてしまった」ような生き方、

働き方をしているように思うのです。

 

現在は過渡期ですが、10年後、20年後には、

現時点の会社員の働き方が「非常識」になる日が

必ず来るでしょう。

 

昔の会社とは、「命」と「お金」の「交換所」だった、、、

 

そんな回想をする日が来るように思うのです。

 

そして、現代社会を見つめると、

「陰」と「陽」の完全なる「2極化」を感じます。

 

政治や社会の愚痴や、

他人の悪口ばかりを書き綴り続けて

憂鬱そうな顔で生きている人と、

新しい仲間を続々と作り、

オンライン、オフラインの交流を

心から楽しみながら、イキイキと生きる人。

 

その「陰」と「陽」が

明確に分かれてきているのです。

 

人口が急速に減少する日本は、

経済が縮小し、倒産する企業が

急激に増えていくでしょう。

 

自然災害のリスクも引き続き高く、

その不安はストレスとして

積み重なっていきます。

 

また、世界的に情勢が不安定で、

大きな戦争や疾病の蔓延なども

示唆されています。

 

このようなネガティブな情報に

囲まれ続けていたら、

「陰」に引っ張られるのが自然です。

 

そうして、「陰」の人はますます増え続け、

鬱憤を晴らすために八つ当たりしたり、

インターネットで他人を攻撃する人が

増加していくと予想されます。

 

しかし、私は、

「陽」であり続けたいと考えています。

 

それは、それが、閉塞感溢れる日本社会での

唯一の生き残り方法だと確信しているからです。

 

人生を切り拓くためには、

「陽」でなければいけないのです。

 

そして、「陽」のパワーを拡散し、

「陽」の仲間を拡大するために

情報発信をし続けているのです。

 

そんな私のもとには、

「陰」の空間の方から批判のメッセージを

いただくこともあります。

 

以前は、その度に悩み、

苦しんでしまうこともありました。

 

しかし現在は、そのような時こそ、

私の「陽」のパワーが試されていると考えています。

 

本物の「陽」の力を宿していたら、

多少の「陰」には影響を受けません。

 

そう捉えてから、

私が所属する「陽」の空間は

どんどん力が強くなっています。

 

そして、そこに所属されるメンバーは

笑顔がどんどん多くなり、収入を高めて、

豊かで幸せな人生を歩んでいます。

 

一歩外に出たり、

インターネットの世界に入れば、

目の前に「陰」と「陽」の空間が

それぞれ果てしなく広がっていきます。

 

そのどちらを選ぶかで、

人生は全く違ったものになります。

 

あなたには、「陽」の空間を選び、

明るく素敵な未来に向かって

踏み出して頂きたいと願っています。

 

誰かに、あなたの大切な人生を盗まれないように。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

MacBook Airが水没してしまいました( ;_; )

2016年05月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0505

 

コーヒーを片手にMacBook Airで作業中、

息子が私の体に突進して来まして、、、

キーボードが一瞬で、コーヒーに染められました

 

数秒もしないうちに画面は真っ暗になり、

慌てて電源を切り、充電ケーブルを抜いて、

バスタオルで可能な限り水分を吸い取った後に

ドライヤーで乾かしましたが、、、

その数十分後に電源を入れたところ、

全く反応しなくなってしまいました。

 

ネットの情報によると、

私の応急措置は間違っていないようでしたが、

復活する可能性は、極めて低いようです。

 

幸いにも、データはほとんど

クラウド上に保管していたので無事ですが、

長く愛用してきた愛着のあるパートナーと、

お別れすることになりそうです。

 

息子は、産まれたばかりの娘を

お兄ちゃんらしく可愛がっていましたが、

どこか、無理をしていたのかもしれません。

 

本当は甘えたくて、

パパもママも、独り占めしたい、、、

 

そんな気持ちが、様々な行動に

見られるようになりました。

 

今回の「事故」も、その延長線上に

起こってしまったことだと感じています。

 

ですから、息子の気持ちをもっと考えて、

息子に寄り添う態度を示さなかった私の責任だと、

息子のことは責めず、2人でデートに出掛けました。

 

向かったのは、二子玉川で開催中のイベント

「ロボットタウン」です。

 

人間そっくりな「アクトロイド」、

災害現場で活躍する「ワーキングロボット」など、

親子で、近未来の世界を体験してきました。

 

そして、このような最新技術の

素晴らしさを感じるとともに、

どんどん新しいものに交換されている様を、

少し、悲しく感じました。

 

人間は、「交換不可能」だからこそ、

かけがえのない存在です。

 

しかし、モノは、いつでも交換可能です。

私のMacBook Airは壊れましたが、

何事も無かったかのように、今、

もう一台のMacBookで記事を書いています。

 

そして、人は本来、モノと違って交換不可能なのに、

現代社会は部品として「不良品」と見なした人を

どんどん切り捨ててしまっています。

 

交換不可能な存在として尊重して欲しい自分と、

いつでも交換可能な部品の一つと見なされる自分。

 

その矛盾に、苦しんでいる方が

多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

モノも、もちろん大切に扱うべきです。

 

しかし、それ以上に大切なのは、

交換不可能な人との絆であり、

社会の中において、いつまでも

交換不可能な存在であり続ける努力です。

 

MacBook Airの水没と、

ロボットタウンの体験を通して、

そんな深いことを考えさせられました。

 

やはり、どんな出来事も、

何かを学ばせるために起こっているのですね!

 

3年間、私のビジネスを支えてくれて、

共に闘った13インチのMacBook Airに感謝し、

少し小さい12インチのMacBookの新たな相棒と共に、

前を向いて歩んでいきます^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料