■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「お金」と「愛」のバランス

2021年01月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私は、「お金」と「愛」のバランスを、

あらゆる視点で考え続けています。

 

これはとても難しい問題で、

一生答えが出ないかもしれませんが、

こうして考え続けることに、

大きな意味があると思っています。

 

たとえば、

 

「家事や育児を誰かに任せて空いた時間で、

 お金をさらに生み出すべきでは?」

 

というご意見があります。

 

投資する時間の効率という観点だけで見ると、

1つの正しいご判断だと思います。

 

ただし私は、お金よりも価値の高い「時間」を、

家族のために使っていくことこそが、

愛を育むと判断しています。

 

それは、私の妻が、私の祖母を献身的に

介護してくれたことから学びました。

 

私の妻は、約2年もの間、

半身不随になってしまった祖母の

着替え、お手洗い、入れ歯のお掃除など、

あらゆる介護を、自ら担ってくれました。

 

その介護は、もちろん無給です。

 

それでも、嫌な顔一つせず、

妻とは血の繋がらない私の祖母を

支えてくれたのです。

 

その姿を見て、私は心から感動し、

人としての「徳」というものを

学ばせて頂きました。

 

このように、愛を持って

大切な時間を使っていくことこそが、

周囲にも愛を醸成していくのだと感じたのです。

 

そして、お金以上の価値があることを

家族という共同体の中で実現したいと

考えるようになったのです。

 

私は、すべてを「お金」で解決しようとすると、

「徳」を損なっていくと考えています。

 

そして、お金での解決をやり過ぎてしまうと、

 

「お金を持ったものが偉い」

 

という誤った感覚に陥ってしまいがちです。

 

それは、収入が低い方を見下すような

尊大な態度に現れます。

 

そのような姿勢で生きてしまうと、

どんどん人が離れていき、

最後に残っているのはお金だけ、

使い切れない札束だけ、、、

 

という悲劇が訪れるのではないでしょうか。

 

答えが出ない問いを続けながら、

私は、このバランス感覚が近い方と

人生を共に歩んでいきたいと考えています。

 

追伸;

 

本日の写真は、

「ゆりかもめ」で興奮する子ども達!

 

 

先頭車両に乗ることで、

ディズニーランドの

アトラクションのように様変わり!

 

移動時間さえも、

家族で楽しむことができました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

焼肉を食べに出た「裏切り者のユダ」

2020年04月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

緊急事態宣言の発出から10日、

私達は、基本的に外出自粛を続け、

外に出るのは急な買い物か、

散歩レベルだったのですが、、、

 

今日は、焼肉を食べに出ることにしました。

 

そのお店の店長さんと

親しくさせていただいているので、

事前にお電話をしたところ、

 

「マスク着用していないお客様は、

 入店をご遠慮いただいている」

 

 

「売上は急減していて、

 コロナ前の1/4以下になっている」

 

「今は、他にお客様がいなくて、貸切状態」

 

ということでしたので、

マスク着用&アルコール除菌完備で、

お店の売上を応援する気持ちで、

お邪魔することにしたのです。

 

コロナウィルス感染拡大前までは、

毎週のように、当たり前にいただいていたものが、

しばらく食べられなくなってしまっていたので、

久しぶりのお肉の美味しさに、感動。

 

 

美味しいものを食べられることの幸せを、

強く感じました。

 

ただ、同時に、お店までの道中ですれ違う人や、

お店の中での他のお客様(途中から1組来店)に、

不安を覚えました。

 

私達が感染していて、

相手に感染させてしまうかもしれないし、

私達はまだ感染していなかったのに、

感染してしまうかもしれない。

 

「3密」ではないので、

可能性は高くは無いと思うものの、

やはり、複雑な感情を抱きました。

 

そして、現在、

 

「不要不急な外出は避ける」

 

という要請が出ているので、

私達は“裏切り者のユダ”のように

感じてしまいました。

 

一方で、私の知人の中には、

今でも満員に近い電車で通勤を続け、

日々、感染に怯えている人もいます。

 

たとえば、このような飲食店で働く皆様も、

そうですね。

 

そして、医療や介護に関わる皆様などは特に、

毎日、ストレスを抱えながら、

命に向き合っていらっしゃいます。

 

政府は「1人10万円」給付の方向ですが、

私達は不要なので、大変な思いをしている方に、

届けて欲しいと思っています。

 

ちょうど法人の決算なので、

たくさん納税をすること、

自分にできる範囲で寄付などをすること、

そして、自分と相手の命を守る形で、

社会にお金をまわすこと、意識したいです。

 

追伸;

 

「こんな時にいらっしゃってくださり、

 本当にありがとうございます」

 

と、店長さんが子ども達に

ぬいぐるみをプレゼントしてくださいました。

 

 

応援のつもりで食べに来たのに、逆に、

温かい気持ちをいただいてしまいました。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

育休中「給付金」引き上げ等に関して

2020年01月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

働く男性の育児休業取得を促進するために、

厚生労働省が、育児・介護休業法の改正案を

国会に提出します。

 

・個々の従業員への周知を、企業に義務付ける

 

・育休中の給付金を引き上げる

 (賃金の67%→80%を検討)

 

一歩前進だと思いますが、大きな問題は、

会社の中の、「風土」を変えることです。

 

私が会社員だった頃、

育休を取ろうとした同僚に対して、

上司が、

 

「俺らの時代なんて、

 育休を取る社員はいなかったぞ」

 

という、

明らかなる「圧力」をかけている光景を

この目で見ました。

 

その社員は結局、「1ヶ月」の予定を

「5日」に短縮して、出勤していました。

 

私は、「組織の歯車」という悲しい現実を、

直視させられた気分でした。

 

私の育児の経験からすると、

出産から特に最初の「1ヶ月」は、

奥様を1人にしてはいけません。

 

夫婦で力を合わせないと、

乗り越えられない程の、過酷さです。

 

それなのに、男性を休ませないという

恐ろしい会社のあり方を変えなければ、

育休取得率は、全く上がらないでしょう。

 

18年10月現在の男性の取得率は6%で、

女性の82%に比べると、異常な程に低いです。

 

また、6割の男性が「5日未満」しか休んでいません。

 

「1ヶ月」以上の育休を

8割以上の男性社員が取るくらいにならないと、

健全な「夫婦」が日本社会に

育まれないのではないでしょうか。

 

私は、会社員時代、

上司が「悪しき文化」を強要する様子に、

 

「このまま、この会社で働いていても、

 幸せな未来は描けないな、、、」

 

と感じたものです。

 

だからこそ、起業しましたし、

年始のご挨拶でも申し上げた通り、

起業してからの8年間、ずっと、

「育児休業」だったと捉えています。

 

息子と娘、それぞれが3歳になるまで、

全力で、子ども達に向き合ってきました。

 

これができたのも、ビジネスや投資を、

スマホとパソコンで完結させることで、

“好きな時に、好きな場所で、好きなだけ稼ぐ”

というライフスタイルを、実現したからです。

 

国や会社に、自分の人生を委ねていると、

自分が望む「育児休業」を取得することは難しいです。

 

2020年、私が早く改革しなければ、

各家庭から、本来そこにあるべき「笑顔」が、消えていく。。

 

そのような危機感を持って、

今年の大いなるチャレンジを続けていきますね!

 

追伸;

 

息子が、私の両親から自転車を買ってもらい、

取り寄せている間、待ちきれずに、

毎日、公園で自転車を借りて乗っています。

 

 

 

親としては、怪我をしないか心配ですが、、、

 

「新しいことができるようになること」

 

が楽しくて仕方が無いのは、

ビジネスや投資でも、同じ。

 

そこに多少のリスクがあっても、

真剣に挑んで、人生を変えていきたいですね。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

超高齢化社会での「介護」の問題

2018年01月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

私の祖母が脳梗塞で倒れ、半身不随になった後、

私と妻は実家に戻り、祖母の介護を手伝いました。

 

特に頑張ってくれたのは妻で、

血が繋がっていない私の祖母の

お手洗いのお世話も含め、

積極的に支えてくれました。

 

そのような生活が2年続いた時、

母も、妻も、疲労困憊でした。

 

これまで、分かり合えていた祖母と、

意思疎通を図れないストレスは、

真綿で首を絞めるように心身にダメージを与えます。

 

先日の小室哲哉さんの記者会見で、

最後に彼は、こう言いました。

 

「僕たった1人の言動で、日本が、

 社会が全く動くとは思いませんが、

 介護の大変さだったりとか、

 社会のこの時代のストレスだったりですとか、

 少しずつですけどこの10年で

 触れて来たのかなって思ってるので

 

 こういったことを発信することで、

 この日本もそういったことをみなさんも含めて、

 何かいい方向に、少しでもみなさまが幸せになる方向に

 向いてくれたらいいなと心から思っております。

 

 微力ですが、少し、何か響けばいいなと思います。

 ありがとうございます」

 

この言葉は、私の胸に突き刺さりました。

それは、突然、身体が動かなくなり、

言葉が通じなくなった祖母の介護を通して、

その大変さを、深く理解しているからです。

 

私の場合は、抱っこして車に乗せたり、

ベッドに寝かせてあげるなどの力仕事が中心でしたが、

最も負担になったのは、これまで通りに話しても、

それが全く伝わらないこと、そして、

祖母が何かを伝えようとしても、

それを理解してあげられないことです。

 

後遺症で小学生のようになってしまっているという

KEIKOさんと対峙し続けることは、

小室さんにとって、本当にお辛いことだと思います。

 

また、小室さんが言う

「社会のこの時代のストレス」には、

昨今の週刊誌のあり方への嫌悪も含まれていると感じます。

 

今回の件で、週刊文春を叩く声も多いですが、

結果的に、くだらない不倫だなんだの雑誌を買っているのが

私達日本国民なのですから、1つの雑誌の問題ではなく、

私達のモラルの問題だと思います。

 

他人の成功を妬んだり、不幸を喜んだり、

成功者があっという間に堕ちることを期待したり、

そんな恐ろしい感情が、日本社会には隠れています。

 

人の痛みを知って、苦しみを理解してあげられるような、

そんな優しい社会が来ることを、

小室さんも願っているように感じました。

 

後半は私の想像ですが、

少なくとも、前半の「介護」に関する問題は、

これからの時代の大きな課題として、

11人が真剣に向き合いたいですね。

 

追伸;

 

息子がアイスを食べたいと言うので、

31」に一緒に食べに来ました。

 

「こんなに寒いのに、アイス食べるの?」

 

「だって美味しいもん!あっ、頭が痛い、、、」

 

「ほら!だから言ったじゃん!ww

 

しっかりコミュニケーションをとれることは、

幸せの大きな要素の1つだと改めて感じます^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

介護・育児・病気「わけあり人材」急増

2017年09月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

電通の問題で、複数のメディアの方々から

毎日のようにご取材いただいた昨年秋頃、

お会いした記者さんの中のお1人である

中日新聞の三浦耕喜さんが、本を出版しました。

 

「わけあり記者 

 過労でウツ、両親のダブル介護、

 パーキンソン病に罹った私」

 

ご自身のご経験から、

日本の「長時間労働」撲滅のために

記事を書き綴ってこられた三浦さんにとって、

電通の過労自殺問題は、

特に熱を持って対峙されていらっしゃったので、

私も、真剣に向き合わせていただきました。

 

三浦さんご自身が、新聞社の激務の中、

過労でウツを抱えた過去があります。

 

また、お忙しい記者として働かれながら、

ご両親のダブル介護も担っていらっしゃいます。

 

さらに、体を動かしにくくなる

神経変性疾患「パーキンソン病」という

厚労省指定の特定疾患と診断され、

難病を抱えた身でいらっしゃいます。

 

三浦さんは、ご自身を

「わけあり人材」と称していらっしゃり、

これから日本社会は、「わけなし人材」だけで

仕事を組み立てられなくなるとおっしゃいます。

 

つまり、様々な「わけあり人材」が急増する中で、

そのような人材でも長時間労働をせずに

業務を遂行できるよう、仕事の仕方そのものを

設計し直す時が来ているということです。

 

介護を理由に離職する人が年間10万人もいて、

育児休業を取得する男性社員がほぼいない現代、

会社員の働き方を抜本的に改革しなければ、

明るい日本の未来は描けません。

 

ここで、三浦さんが本の中に書かれていた

一文を引用します。

 

『「命を育む」という営為としてみれば、

 子育ても介護も同じだと思う。

 

 その命が成長に向かうか、

 衰退へと向かうのか、

 その方向が違うだけだ。

 

 では、なぜ子育てが大変な中でも

 喜びを持って語られるのに対し、

 介護はため息とともに

 恐れられてしまうのだろうか。

 

 子どもが初めて立ったシーンが

 嬉しい思い出となるのと同じように、

 介護でも

 

 「今日はミカンを食べてくれた」

 

 「息子の名前をすらっと言えた」

 

 という喜びがあるというのに。」』

 

少子高齢化に突き進む日本社会の中では、

誰もが、受け止めなければいけない「愛」が

ここにあると感じました。

 

三浦さんが、会社の中の働き方改革をされる中、

私は、会社を離れた働き方の創造に向かい、

引き続き、頑張りたいと感じています。

 

そして、三浦さんともう一度組み、

社会に新たなメッセージを送れる日を、

心から楽しみにしています。

 

追伸;

 

本日の写真は、

1人で歩くのが心細くて泣く娘と、

そんな娘を抱っこで、あやしてあげる息子です。

 

 

この子達が社会に出る頃に、

幸せな働き方が確立できていますように。

 

私の「志事」として、取り組んでいきます^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「コストコ」時給1800円と地域格差問題

2017年08月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ


 

妻の実家に帰省して、お義父さんや姪っ子も一緒に

近くの「コストコ」に買い物に来ました。

 

店舗スペースが巨大だからか、

気持ちもそれに合わせて大きくなり、

ついつい、あれもこれも買ってしまいます。

 

今回も、息子におねだりされるがままに

次々と買ってあげて、その中の一つ、

POLICEの制服を着た息子に、早速、

帰宅後に逮捕された父親です。。。笑

 

 

 

さて、コストコと言えば、

時給が高いことでも有名です。

 

全国一律1200円以上で募集していて、

1000時間ごとに昇給し、

最高で1800円になります。

 

これは、首都圏の賃金設定を

全国で採用しているからであり、

日本だけではなく、コストコが進出する

どの国でも、同じルールが適用されるという

グローバルスタンダードに基づくものです。

 

時給700-800円の地域は、

コストコの進出によって、

 

「都市に働きに出ていた人も

 地元に戻ってくるきっかけになる」

 

と喜ぶ一方で、

 

「人材獲得が困難になる可能性がある」

 

と危惧する声も出ているようです。

 

私は、後者のような見解を持つ企業は、

努力が足りず、これから淘汰されていくと

考えています。

 

従業員に厚待遇で報いるのが

経営者としての務めですから、

それを放棄して他社に文句を言うのは、

情けないとしか言えません。

 

収入が高くなった個人が

消費も活発に行うことで、

その他の産業も潤っていくのです。

 

特に日本は、企業の内部留保で

経済が低迷しているのですから、

社員への還元を急ぐべきでしょう。

 

国内企業が率先してやるべきことを、

外資にやらされている訳ですが、

むしろ、コストコに感謝して、

どんどん変化していくべきだと思います。

 

日本では、保育や介護などに関わる方の

報酬が低いのも、大問題です。

 

既得権益を持つ企業や個人ばかりが

潤う社会ではなく、

価値のある大変な仕事をしている方こそが、

高い報酬を得る社会に変えなければいけませんね。

 

追伸;

 

実家に戻る途中に、花火を見ました!

 

 

昨年までは大きな音に怖がっていた息子も、

キラキラの美しさを見て喜ぶようになり、

この小さな成長に感動しています^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

日本人の死因16%に「運動不足」が影響

2017年07月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 


今年の七夕は家族全員で願いを短冊に綴り、

笹に飾りました。

 

 

妻:「家族がもう一人増えますように」

 

娘:「おにいちゃんとおそとでたくさん

   あそべるようになりたい」

   (妻が代弁・代筆)

 

 

息子:「おとなになったら

    しんかんせんのうんてんしゅになりたい」

   (幼稚園の先生が代筆)

 

 

私:「夫婦いつまでも仲良く

   翼・葵が健康にすくすく育ちますように」

 

 

すべての願いは、「健康」が土台になります。

 

最近は、文明の進化により、一日中、

座ってパソコンを眺めている人が急増しています。

 

そして、日本の医療の20年先を進んでいると言われる

ハーバード・メディカル・スクールが、

 

「世界の10%は、運動不足が死因」

 

という研究結果を報告しています。

 

WHOも、

 

2025年までに過体重ないし肥満は27億人に達する」

 

と予測していて、その肥満の先に、

糖尿病、高血圧、心筋梗塞、脳卒中、透析に至り、

家族の介護を必要として早死にすると警告しています。

 

当然ながら、ストレスを感じるような

「運動のし過ぎ」も問題です。

 

しかしながら、心身ともに気持ちの良い範囲で、

身体を動かし続けることが重要であることは、

私自身も、自分の身体で体感しています。

 

今日からいきなり、

 

「毎日走る」

 

「ジムに頻繁に通う」

 

などと生活習慣を変えるのは

ハードルが高いと思いますが、

まずは、できるだけ「歩く」ことから、

意識するべきだと思います。

 

私は、息子とほぼ毎日散歩して、

公園で走り回るので、それだけで、

十分な運動効果を感じています。

 

加えて、短時間でも効果的な

筋肉トレーニングを継続することによって、

全身の筋肉を維持するように心掛けています。

 

社会保障が増大していく日本において、

個々人が健康を意識し、適度な運動をすることは

国民の義務であるとも言えるでしょう。

 

あらゆることがPCやスマホで完結するという

とても便利な社会だからこそ、

その反面、身体を動かさないという

現代病の源を、主体的に改善したいですね。

 

追伸;

 

本日の写真は、我が家の七夕の笹と短冊です!

 

家族全員で、願いを込めて飾りました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

祖母に学んだ「愛を貫く」生き方

2017年05月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 


 息子の「幼稚園入園」と娘の「初誕生(満一歳)」を

祖母に報告するために、施設を訪れました。

 

 

扉を開けた途端、私達の登場に感激して、

私の頬や、子供達の手をずっと触り、

涙を流す祖母。

 

特に、祖母が脳梗塞を患い、

半身不随になってしまった直後から、

2年以上も介護を続けてくれていた妻のことを、

ずっと見つめて、泣きながら大きく頷く姿は、

 

「あんなに献身的に介護をしてくれて、ありがとう。

 そして、孫やひ孫たちを愛して、守ってくれて、

 本当にありがとう」

 

という気持ちが、言葉にならなくても、

しっかりと伝わってきました。

 

子供達は、お話をすることができない

祖母の様子を見て、不思議そうにしています。

 

それでも、こうして、祖母から母へ、そして、

母から妻と私へ、「愛を貫く」生き方が

受け継がれていることを目の前で学ぶことが、

一番の「教育」だと感じます。

 

「人を騙すようなことをしてはいけないよ」

 

私が幼少の頃からずっと、

祖母が伝え続けてくれたことを、

祖母の顔を見る度に思い出します。

 

ビジネスの世界では、

札束を見せつけたり、高級車を見せつけて、

中身の無い、法外な価格のコンサルやスクールを

販売する人も多くいます。

 

しかしながら、私は決して、

そのようなことをしたくありません。

 

それが、個人のビジネスの「1つの答え」だとして、

そうすることで、私の収入が劇的に増えたとしてもです。

 

目が「¥ (円マーク)」になっている方々と

会話をするのはストレスでしかないと感じますし、

結果的に生徒さんを騙したことになって、

誰かを不幸にするようなことはしたくないからです。

 

私は、

 

「人間として、どう生きていくか」

 

という視点で、

共感し合える方達と共に生きたいのです。

 

お金は、感謝の対価であるべきですし、

お金だけを目的に生きたくないのです。

 

最近、私が投資の世界に進んでいるのは、

バフェットやソロスという成功者が、

どれだけ稼いでも慎ましい生活をし続けている姿に、

感銘を受けているのも1つの理由です。

 

お金を稼ぐことだけが目的だったら、

あの境地までは絶対に行けませんから、

人間力を磨き、自己成長とともに、

「自由」と「富」を得る道を、

投資の世界に見出したということです。

 

祖母の顔を見ながら、

このように現在の自分、未来の自分を

しっかりと点検・確認することができました。

 

今回も多くのことを学ばせてくれた祖母に、

心から感謝しています。

 

追伸;

 

本日の記事に矛盾するようですが、、、

 

子供達は施設の近くの遊び場で

「ポルシェ」に乗って、大喜びでした^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

男性トイレに「おむつ交換台」が無い時代錯誤

2017年03月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

 

 

息子と娘と私の3人で外出する時、いつも困るのが、

男性用のトイレに「おむつ交換台」が無いことです。

 

男性トイレの中で、娘を片手で抱っこしながら換えたり、

少し離れた場所にある、私も入ることが可能な

男女兼用のトイレまで急いで行くなどして、

交換することが多いのですが、それらのロスによって、

娘を泣かせてしまったり、洋服の着替えが

必要になることも少なくありません。

 

最近建てられた複合施設などでは、

その点にも配慮されたお手洗いが多くなりましたが、

公園や古い建物の中でおむつ交換が必要になった際、

現状がいかに、「時代錯誤」かを思い知ります。

 

「育児は、女性がするべき」

 

という、古い偏見を反映していると感じるのです。

 

アメリカでも、このような声が高まって、

昨年、まだオバマ政権だった当時に、

 

Bathrooms Accessible in Every Situation Act

(トイレをすべての状況に適応させる法)

 

が成立しました。

 

これにより、連邦政府の施設にある

男性・女性トイレすべてに、

赤ちゃんのおむつ交換台が設置されていき、

民間にも、少しずつ広がっているようです。

 

日本はまだまだ遅れていると感じますので、

私達が積極的に、社会へ働き掛けることが必要ですね。

 

さて、おむつと言えば、購入する時に驚くのが、

赤ちゃん用より、大人用のものの方が多いお店があることです。

 

実際にデータを調べると、すでに2013年から、

赤ちゃん用のおむつの売上高を、大人用が上回っています。

 

要介護で排泄が困難になる高齢者の方は200万人近くに達し、

一方で、ゼロ歳児は100万人を割る時代ですから、

これは当然だと言えるかもしれません。

 

少子高齢化が急激に進んでいることが、

お店の商品ラインナップからも分かってしまいますね。

 

「老後破産」「老老介護」という不安が叫ばれる将来、

長く生き続けることが「幸せ」であるように、

今のうちから、生き方を見つめ続け、

社会のあり方をより良い形にしていきたいですね。

 

追伸;

 

「なんで、男の子のトイレでおむつ換えられないの?」

 

「なんで、赤ちゃんのおむつより、大人用が多いの?」

 

いずれも、息子の言葉で、ハッとしました。

 

私の視界に入っていても、日常の中で免疫が付き、

そんなに問題視しないようなことを、

子供の純粋な視点によって気付かせてもらえる。

 

子供達と過ごす時間は、このような学びに溢れています。

可愛い息子と娘に、心から感謝です^^

 

  

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

家族や仲間の「愛」に救われた日々

2016年11月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

  

先月の電通の過労自殺報道を受け、

亡くなった高橋まつりさんのTwitterを見てから、

あまりの悲しさに、辛く、苦しい1ヶ月でした。

 

彼女が残した言葉から感じる苦悩は、

私自身が電通の新入社員だった頃に抱えた苦悩と

大変酷似していて、他人事に思えなかったのです。

 

だからこそ、尊い命を絶ってしまった彼女の代わりに、

「新聞」、「雑誌」、「テレビ」などのメディアで

電通の実態を明かし、問題提起をし続けてきました。

 

電通の異常な働き方や縦社会の悪しき文化によって

今回の悲劇が起こってしまった以上、

電通社内の真相を知る人間として、

それを社会に伝える使命があると感じたのです。

 

しかしながら、

古巣を糾弾することは、本意ではありませんし、

とても、心苦しいことでした。

 

私には、お世話になった先輩、

可愛がっていた後輩がたくさんいて、

彼らは、今でも電通で頑張っていますから、

私の胸中は、とても複雑でした。

 

その心労は隠せず、

テレビや雑誌での私の暗い表情を見た方から、

私の疲労や痩せたことを心配するメッセージを

たくさんいただきました。

 

そして、色々とお気遣いくださいました。

 

引きこもりがちだった私を、

会合に連れ出して元気付けてくださった方、

私が抱える本当の気持ちを察して、

温かく、優しい言葉を送ってくださった方、、、

たくさんの方に、力を与えていただきました。

 

また、今回、少しでも元気になって欲しいと、

家族写真撮影の機会を作ってくださったのが、

Ryo’s Partyの岡野学さんです。

 

岡野さんは、これまで、

介護事業などに取り組まれてきた経営者さんで、

現在、インターネットを活用するビジネスを

私から学んでくださり、初月から数十万円の収入を

手にされている実力者です。

 

彼が紹介してくださったカメラマン、

堀口マモルさんが、

 

「地球上で最強なのは、ピュアな赤ちゃんの笑顔!」

 

「赤ちゃんの笑顔で、世の中をHAPPYに!」

 

という理念で、

NPO「スマイリングベイビー」を運営され、

様々な社会貢献活動をされていて、その一環で、

娘、息子、そして家族一同の写真を撮ってくれました。

 

family20161115_3

 

 

family20161115_2

 

 

 

 

 

family20161115_1

 

堀口さんは、東北の被災地や、フィリピンの病院などに、

積極的に寄付をしていらっしゃるので、

私も、素敵な写真を撮ってくださった御礼に、

心を込めて、寄付させていただきました。

 

社会貢献活動の詳細や、

可愛い赤ちゃん達の写真が掲載されている

スマイリングベイビーのHPは、こちらです。

 

http://www.smilingbaby.jp/

 

電通という大きな力を糾弾している昨今、

家族の写真を公開し続けることに対して、

複数の方から、心配の声をいただきます。

 

しかし、妻は、

 

「あなたは、何も間違ったことをしていない。 

 不安も少しはあるけど、あなたを1人にしないよ。」

 

と言ってくれています。

 

「日本社会に、新たな家族のあり方を示したい」

 

と願う、私の自己表現の1つの原点を

守り続けてくれる妻にも、改めて、感謝です。

 

私はこれからも、「働き方改革」に加え、

「家族のあり方改革」にも本格的に着手し、

笑顔溢れる家族を、日本に増やせるよう努力しますね。

 

この度、素敵な機会をくださった岡野さん、堀口さん、

本当にありがとうございました!!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料