■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


日本の新CEO「世界最高齢」「女性ゼロ」

2017年05月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

世界の上場企業2500社を対象としたPwCの調査で、

CEO承継」に関して、日本の問題が改めて

浮き彫りになりました。

 

まず、新任CEOの平均年齢が世界平均53歳に対し、

日本は61歳と、世界最高齢です。

 

また、世界のCEO87%が、

本社所在国と同じ国籍という中で、日本は100%

つまり、海外から全く、CEOを受け入れていません。

 

さらに、世界の女性CEOの起用は

2014年の5.2%から減り、2016年は3.6%ですが、

日本は、なんとゼロです。

 

日本の「平均寿命の高さ」や「少子高齢化」などを

多少割り引いて考えたとしても、

 

・年功序列

 

・ドメスティック

 

・男尊女卑

 

な経営が、明らかになったと感じます。

 

60歳や65歳が「定年」とされる現代社会で、

CEOの平均年齢が61歳ということに、

違和感が拭い去れないのは私だけではないでしょう。

 

視聴率の下落が止まらないフジテレビが、

比較的若かった60歳の亀山千広氏の後に、

73歳の宮内正喜氏を新社長にするのも、

日本の社長人事の象徴的な出来事です。

 

他企業での業務経験も少なく、

「生え抜き内向きシニア」が就く上がりポスト、

というのが、日本の多くのCEOの実態だと感じます。

 

メディアの未来を創っていくためには、

10代、20代の心理や思考も理解した経営が必要ですが、

70歳以上の方に、それができるのでしょうか、、、

 

このままでは、サイバーエージェントの

藤田社長(44歳)率いる「AbemaTV」に、

「マスメディア」を奪われてしまう日も

近いかもしれません。

 

もちろん、「AbemaTV」にも問題はあり、

先日の「亀田興毅に買ったら1000万円」企画で

サーバーダウンしてしまったように、

インフラを整えるコストが積み重なっていますが、

これを乗り越えることができたなら、

その可能性は果てしなく広がっていきます。

 

社内政治に勝った人ではなく、

現在の会社を根本的に変えてしまうような挑戦を、

果敢にできる人こそが、CEOとなって欲しいですね。

日本社会、そして、日本経済のためにも、

真っ先に変えなければいけないことが、

ここにあると思います。

 

追伸;

 

娘が、初めてのソフトクリームを味わう隣で、

私は「黒ビール」の美味しさを(今更?)覚えております^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


電通、検察が立件へ 国策捜査とその深層

2017年04月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

電通の違法残業事件で、ついに検察当局が、

法人としての電通を立件する方針を固めました。

 

長時間労働を容認する企業体質が根付いていたため、

個人の刑事責任を問うのは困難だという理由で、

本支社幹部の4人は起訴猶予となる公算が大きいようです。

 

ただ、強制捜査着手から、1部の書類送検までには

たったの1ヶ月半しか掛かっておらず、

検察幹部も「国策と言われても仕方ない」と

語っているほどです。

 

この裏にあるのは、日露接近を恐れている米国が、

それを主導する大物政治家と、その政治家と共に

大きなお金を動かす電通を追い込んでいるためだ、

という説もあります。

 

違法残業をさせている企業は無数にあるので、

電通だけがここまでやられるのは、確かに、

何らかの深層があるのでしょう。

 

働き方改革の広告塔(見せしめ)、

というだけでは無さそうです。

 

しかしながら、私は、そこを追及することには

興味がありません。

 

今回の事件の発端となった、

過労自殺してしまった電通の新入社員、

高橋まつりさんが苦しんだのは、

残業だけでは無いはずです。

 

人を死に追い込む、残酷な企業風土(パワハラ)が、

そこにあったのです。

 

それなのに、こうして「残業時間」だけが

取り上げられ続けることに、強い違和感を覚えています。

 

東大に入る努力をして、一流企業に入ったのに、

奴隷のように扱われ、自己尊厳を破壊されて、

生きる気力を失ってしまった。

 

そこにこそ、再発防止策を講じて、

社会全体に周知していく必要があります。

 

就活生に関わる友人に聞くと、

昨年末にあれだけ社会問題になっても、

電通を希望する学生はあまり減っていないようです。

 

そうすると、電通が抜本的に変わらなければ、

必ず、また苦しむ若者が生まれてしまいます。

 

そして、電通だけではありません。

 

現在、有名企業を含んだ多くの会社員が、

会社を辞めて個人で生きていくことを望み、

私のアドバイスを求めてくださっています。

 

ですから、私の知見がお役に立てるのであれば、

そして、今苦しんでいる方に希望を与え、

命を救うこともできる可能性があるのなら、

私は、もっと積極的に啓蒙活動をして、

多くの方と出会っていきたい。

 

そう願って、新たなプロジェクトを立ち上げました。

 

本日の写真は、そのために撮影したものの中の、1枚です。

 

私に賛同してくださり、力強く支えてくださる

素敵なプロジェクトメンバーにも恵まれ、

全員の力を合わせて、社会を改革していきたいと

意気込んでいます。

 

幸せな「働き方」、「生き方」を、

日本中に拡げられるように。

 

全力で、挑んでいきます。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料


2020年、米国労働人口の50%がフリーランスへ

2017年03月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

 

ダニエル・ピンク「フリーエージェント社会の到来」から、

働き方の変化が説かれ続けてきましたが、いよいよ、

その流れが加速していきます。

 

Freelancers UnionUpworkの調査によると、

2016年時点で5,500万人(全体の35%

に達している米国のフリーランス人口は、

2020年には、労働人口の50%を占めるようになると

予測されているのです。

 

テクノロジーの進化によって、

いつでも、どこでも仕事ができることに加え、

ブロックチェーン技術による取引コストの低減が、

さらに、個々人による水平分業を後押ししていきます。

 

当然、日本においてもこの流れは顕著で、

ランサーズの調査にて、現時点の広義のフリーランス

(副業でフリーランスをする労働者含む)は、

1,064万人いるそうです。

 

ただ、この流れを見て、

 

「組織に雇われず、自由に働く人が増える」

 

と、安易には受け止められないのが現実です。

 

この中には、ご本人の意に反して、

「非正規を選ばざるを得なかった」方も、

多数いらっしゃるからです。

 

ですから、今後、

この流れが加速していく時に、

社会の中で課題になるのは、

これらのフリーランスの生活の安定性を

いかに担保していくかです。

 

それに対して、日本政府が発表したのが、

フリーランス失業への保険。

 

失業や出産の際の所得補償が受け取れる団体保険を

損害保険大手と商品設計し、

来年から、民間で販売されます。

 

また、今年発足した業界団体

「フリーランス協会」に加入すれば、

保険料が最大5割引になる仕組みも導入するとのことです。

 

これが、また既得権益の温床になったり、

天下り先の確保になるようなら大問題ですし、

不正受給等のコントロールが大きな課題ですが、

多くの人の安定的な生活基盤にできるよう、

社会全体で見守る必要がありますね。

 

私は、私自身が法人の代表、妻は社員として、

お互い社会保険に入り、現在は、

妻には育児休業を取得してもらい、

社会保険は免除してもらうという形にしています。

 

また、経営セーフティ共済と小規模企業共済にて、

節税を兼ねて、保全しています。

 

現行の制度の中で総合的に判断し、

選択していますが、今回の政府の動き含め、

注視して、軌道修正していきたいと思います。

 

そして、このような保全の方法論の継承を含め、

自由と富を得る真のフリーエージェントを

たくさん輩出できるよう、引き続き、努力していきます。

 

  

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


電通「ブラック企業大賞」と「書類送検」

2016年12月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

厚労省東京労働局は、法人としての「電通」と、

過労自殺した社員の当時の上司である幹部1人を、

労基法違反で書類送検しました。

 

 

捜査自体は年明け以降も継続する中、

強制捜査から「1ヶ月半」という異例の早さで、

立件されたのです。

 

未だに「電通をスケープゴートにするな」という

見解も多くありますが、私の友人や親族が勤める

マスコミ、商社、証券会社、メーカー、あらゆる企業が、

「電通の問題があったから」という理由で、

残業を抑制したり、休暇を取得するようになっています。

 

つまり、電通の問題を見つめることにより、

社会全体で労働生産性を上げることを意識していることは

間違いの無い事実です。

 

ただ、私が懸念しているのは、

問題が「時間」だけになっていることです。

 

たとえば、エイベックスにも

労基署の是正勧告がありましたが、

音楽活動を長く続けてきた私にとって、

あの業界を「時間」で縛るのが難しいことは

よくわかります。

 

好きで仕事をやっていて、

「仕事」と「遊び」の境界線が無い状態だと、

いつまでも働き続けてしまうのです。

 

そして、松浦勝人社長も発信したように、

その「夢中」の先に、社会を「感動」させるものが

生み出せるのです。

 

広告も、クリエイティブの分野においては、

音楽と似た背景があるでしょう。

 

ですから、「働き方改革」という視点で見ると、

「時間」だけではなく、その仕事に自分の意思では無い、

誰かの「強制力」が働いているかどうかを判断することが

大切だと考えています。

 

電通で亡くなった女性社員には、

明らかに「強制」がありました。

 

本人は強い異動希望を出していて、

SNSでもずっとSOSを出していたのに、

負荷の大きな仕事を与えられ続けた上で、

セクハラ・パワハラも受けています。

 

そこに軍隊的組織としての強制という罪があったことを

もっと責任追及していくべきだと考えています。

 

一方、社内だけではありません。

 

その仕事を電通に依頼したクライアントも、

電通への長時間労働の「強制」があったのでは無いか、

そして、またその先には、利便性を求めた消費者が、

企業にサービスを強制しているのでは無いか、

そのような視点で俯瞰的に、考察すべきだと思います。

 

「レストランは24時間営業していて当然」

「宅配は指定日時に届いて当たり前」

一般消費者のそのような社会への甘えが、

日本を過労社会に導いているということです。

 

「ブラック企業大賞 2016」という

不名誉な烙印を押されてしまった電通は、

年末までに発表するとしていたネット広告の

不正請求に関する全容解明を1月末までに延期し、

報告すると発表しました。

 

年内には解決せず、爆弾を抱えたまま、

年を越すことになります。

 

2016年に膿を出し切れずに残念ですが、

電通の問題を日本全体の問題、

そして、個々人の問題として捉え直し、

「糾弾」「破壊」だけではなく、

2017年には「創造」「再生」していけるように、

私達11人も意識改革していきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


米国での子育て支援拡充と日本の実態

2016年12月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

電通は厚労省の「子育てサポート企業」認定を

この度の社会的問題を受けて、先月辞退しました。

 

一方で、子育て支援に積極的な欧州に続き、

米国企業においても、子育て支援の積極的な拡充が

相次いでいます。

 

昨日、CNNで報道されたのが、

アメリカン・エキスプレスの来年1月からの

子育て支援制度です。

 

 

・育休20週間の全額給与支給

 

24時間利用可能な授乳相談窓口

 

・出張時の母乳の自宅への配送費無料

 

・養子縁組や代理出産で子を持つ世帯に約400万円支給

 

・不妊治療についても最大約400万円支給

 

米国には国としての保険制度の問題があるので、

手放しで礼賛するつもりはありませんが、

一企業の取り組みとしては、とても価値があると感じます。

 

電通においては、

ここまでの支援策は全く講じられていなかったのに、

「子育てサポート企業」に認定されていたこと自体を

疑問に感じてしまいますが、問題は「制度」よりも、

「風土」だと考えています。

 

どんなに素晴らしい制度が用意されていたとしても、

その権利を行使する風土が無ければ、

絵に描いた餅に過ぎません。

 

日本の社会保険制度では、出産前後の98日間、

給与の3分の2の額が健康保険から支払われ、

その後の育児休業期間は、

雇用保険から、半年は給与の3分の2

それから最大で子供が16ヶ月まで、

給与の50%の金額を受け取ることが可能です。

 

また、社会保険料を1円も納めることなく、

最大で3年間、免除してもらうことができるのです。

 

私の妻も、これらの素晴らしい制度を

活用させていただいている最中ですが、

日本企業の一般的な女性社員は、

なかなか行使し辛い立場にあるでしょう。

 

出産を機に離職をしてしまう女性社員は

全体の半数にのぼるようですから、

復帰後に働けるポストを用意してくれる企業は

圧倒的に少ないのだと言えます。

 

もちろん、少子化問題に

積極的に取り組む企業もあります。

 

たとえば、ソフトバンクは、

 

1子:5万円

2子:10万円

3子:100万円

4子:300万円

5子:500万円

 

という「出産祝金」を支給しています。

 

このような、

誰もが受給可能な制度を用意していくことが、

各企業に望まれます。

 

その上で、その他の国の社会保険制度や、

各企業の育児支援の施策を、

積極的に活用できるように風土を変えることが、

日本において急務だと感じます。

 

残業時間を暗黙の了解で過少申告するのと同じく、

「家庭よりも仕事を優先しろ」という圧力に屈する

日本の会社員の実態を、今こそ、変えなければいけません。

 

そして、、、人生は短いですから、

国や会社の変化を待ってはいられません。

 

自ら環境を変えて、

「家庭<仕事」という強制から逃れ、

「家庭>仕事」という人間本来のバランス感覚を

勝ち取る気概で、挑んでいきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料


個人が活躍できる場所は「無限」にある

2016年12月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

企業が従業員と一緒に発展していく時代、

企業が従業員を守り抜く時代は、

あっという間に過ぎ去りました。

 

その代わり、社会の中に個人が活躍できる場所が

「無限」に拡がっているのが、現代です。

 

例えば、「ランサーズ」などの

クラウドソーシングを活用すれば、

WEB制作、プログラミング、デザイン、

ライティングなどの仕事をオンラインで請け負い、

支払い管理などの面倒な作業も提供してもらえます。

 

これらの知識や技術を持っていれば、

企業に属さなくとも、自由に働くことが可能なのです。

 

実際に、クラウドソーシングで仕事を受注し、

物価や家賃が安い田舎暮らしをしながら、

畑を借りて半農生活をしている人も増えています。

 

インターネットが、働き方、暮らし方、

あり方の自由度を格段に上げているのです。

 

私達はもう、どこかの会社に所属して、

毎日、満員電車に乗らなくても良いのです。

 

世界中のどこにいても、

自分の力を求めている人と一緒に

仕事ができる時代なのです。

 

海外に移住しても、世界を旅しながらでも、

社会に価値を提供して対価をいただきながら、

生きていくことができるのです。

 

20年前には全く考えられなかったような、

夢のような世界が目の前にあるのです。

 

ところが、この価値に気付いている人は、

まだまだ少ないと思います。

 

現時点でも、

「働く=会社に勤める」

という呪縛から、抜け出せていない方が大半です。

 

私は、起業したタイミングで息子を授かり、

その後に娘も授かって、2人の成長を

一瞬たりとも見逃さずに育ててきました。

 

大企業に所属していた時は、

上司達の大半が、

 

「子供は寝顔しか見られない」

 

と言っていたことに疑問を感じていたので、

最高のタイミングで、人生を軌道修正できたことに

感謝しています。

 

そして、このような人生を歩む方が増えれば、

日本の幸福度を上げることや、少子化を止めることが

きっとできると考えています。

 

私達は、インターネットが与えてくれる無限の可能性に、

今一度注目するべきですね。

 

その視点を多くの方に持っていただけるよう、

引き続き、社会に発信し続けていきます。

 

追伸;

 

たまには、「夫婦だけの時間」も必要ということで、

今夜は、愛すべき子供達を母に預かってもらい、

妻とYOSHIKIのクラシックコンサートに行って参ります^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「人財」こそが、ビジネス成功のすべて

2016年12月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

企業経営の3要素は「ヒト」「モノ」「カネ」、

これらに加えて「技術」「情報」と言われますが、

私は、あらゆるビジネスの成功は、

「人財」がすべてだと捉えています。

 

人を大切にして、人を幸せにする企業こそが、

どんどん発展していくのです。

 

反対に、人を大切にしなくなった途端、

その企業が堕ちていくことを、

私達は改めて今、目の当たりにしています。

 

社員をも幸せにできない企業は、

確実に淘汰されていく時代なのです。

 

企業にとっては、当然ながら、

業績を高めていくことや、成長発展させること、

あるいは、市場でNo.1になることにも、意義があります。

 

しかしながら、これらは直接の「目的」ではなく、

「結果」であるべきだと思います。

 

あくまでも、

「人財」を大切にすることに全力投球した先に、

そのような成功があるべきなのです。

 

私は会社員を辞めた後、自分の組織は最小限にして、

プロジェクト単位で外の「人財」と繋がることで

あらゆるビジネスを展開してきました。

 

自分が会社員としての立場で見た時に、

組織運営の難しさを感じていたので、

起業後は、他社と業務委託契約を結ぶという形で

事業を進めてきたのです。

 

ところが、昨日お打ち合わせさせていただいた、

鈴木洋平さんをリーダーとする皆様の様子を拝見して、

組織の素晴らしさを再認識しました。

 

suzuki20161202_2

 

suzuki20161202_1

 

とても近い距離感で

「人財」を育成する努力をされているからこそ、

とても温かいチームが形成されていて、その力で、

業績が発展していくのだと感じさせていただきました。

 

素晴らしいリーダーシップを発揮されている

鈴木さんの姿勢を見習わせていただきながら、

今後、お互いに支え合えるような

素敵な関係を構築していきたいと願っています。

 

そうして、「人財」の大きな輪を作って、

社会に価値を提供し続けられるよう、

11つのご縁を大切にしていきたいと思います^^

 

suzuki20161202_3

 

ご縁をつないでくださった小堀さんに、

心から、感謝しております!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


社員の「命」を軽視し過ぎている日本企業

2016年11月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

family0161110

 

現在の日本企業は、高度成長期の余韻のまま、

社員全員に「滅私奉公」を押し付けています。

 

しかしながら、会社が社員の人生を背負い、

保障してくれる時代は、すでに過ぎ去りました。

 

社員がどれだけ忠義を尽くしても、

会社に切り捨てられたり、会社自体が

消滅してしまう時代なのです。

 

さらには、今回の電通の過労自殺報道で

社会全体に周知されている通り、

日本のトップ企業と言われる会社が、

社員の「命」を軽視してしまっているのが、

この国の真実です。

 

これ以上の犠牲者を出さないよう、

「国」や「会社」のあり方を、可及的速やかに、

変えていかなければいけない。

 

そのために、私は批判を覚悟で、

あらゆるメディアと組み、発信を続けています。

 

その一方で、「国」や「会社」の変化を

待っているだけでもいけません。

 

私達は、何かに依存せずに生きていけるよう、

自ら変化していかなければいけないのです。

 

そのための第一歩は、

個人のビジネススキルを伸ばしていくことです。

 

できるだけ早く、会社の給料以上の収入を

個人で得られるような力を手にすることが、

絶対的に必要です。

 

会社から理不尽な要求があった時に、

「いつでも辞められる」という状況にあれば、

心や体を必要以上に害される心配はありません。

 

だからこそ、

私は個人のコンサル「Ryos Party」を主宰し、

多くの方に高いレベルのビジネススキルを

授けられるよう努力していますし、今後も、

様々な素晴らしい講師陣を迎えて、

ビジネススクールを展開していこうと考えています。

 

そして、ビジネススキルという

戦う「武器」だけではなく、

大切な心を守る「鎧」も必要だと考えています。

 

その1つが、現在、力を入れている

「エニアグラム心理学」です。

 

これは、スピリチュアルなものではなく、

古代ギリシャから伝わる「データ解析」に基づいた

「究極の心理学」で、人を9種類に分類し、

それぞれの特性を知るものです。

 

この知識を得てから、

私は自分を深く知ることができて、

他人のことも、深く理解できるようになりました。

 

人間関係のストレスが少しでも緩和されれば、

人生の苦悩を減らすことができますし、

自ら命を絶つような悲劇も、減らしていくことができる。

 

そう信じています。

 

そのエニアグラムの本質を、半日で学ぶワークショップ、

11/23(水・祝)、渋谷Hikarieで開催しますので、

いらっしゃってくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/eniamaster_b

 

40名様に拡大させていただきましたが、

 残り席は僅かとなっておりますので、お急ぎください。

 

可愛い子供達に素敵な日本を残すために、

私らしく生きて、私にできることを続けます!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


自分を信じ抜いて「やめる」決断

2016年11月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_aoi20161103

 

会社選びや仕事選びにおいて、50年間、

ずっと安泰である企業やビジネスなど、

有り得ません。

 

現在の電通がそうであるように、

高いブランドイメージがあったものが、

あっという間に地に堕ちるようなことは、

歴史の中でも繰り返されています。

 

ところが、日本人は、何かを「やめる」ことに

ネガティブなイメージを抱き過ぎています。

 

実際は、続けることが必ずしも「善」ではなく、

やめることが必ずしも「悪」ではありません。

 

しかし、途中でやめられたら困ってしまう

「学校」や「会社」などの組織の陰謀によって、

「やめる」=「悪」という意識が

刷り込まれているように思います。

 

当然、やめることには、

大なり小なり、犠牲が伴います。

 

人脈を失ったり、

築き上げた実績をリセットされることが、

不安で仕方が無くて、

「現状維持」を選択し続ける人も多いでしょう。

 

しかしながら、誰にとっても、

「一度」しかない人生です。

 

自分を貫いて、

人生を自分のものにするためには、

定期的に「軌道修正」して、

時に、長く続けたものをやめたり、

全く新しいことをやり始めることが求められるのです。

ですから、私達はもっと、

「やめる」ことに寛容になって良いと思います。

 

周囲の目を必要以上に気にし過ぎず、

自分の人生を、自分の思う通りに、

デザインしていくのです。

 

もし、今いる場所が「安全地帯」だと思うなら、

未知の領域に足を踏み入れていくことには

恐怖を感じてしまいます。

 

しかし、その過程でこそ、人は大きく成長します。

 

実際に、私自身も、会社を辞めたり、

誰かや何かとの関係を止めたりする度に、

停滞していた自分が加速的に飛躍してきたことを

自覚しています。

 

自分に自信が無いと、社会に「正解」を求め、

その「正解」に合わせて生きる道を選ぶでしょう。

 

そうではなく、一時的な恐怖を乗り越え、

自分が選んだ道を「正解」にしていく生き方こそが、

尊いものだと言えるのではないでしょうか。

 

私は、人生とは、

自分が自分をどれだけ信じたかにより、

価値が決まると考えています。

 

つまり、自分を信じ抜いて、

他人ができることをやるのではなく、

他人が語れる言葉を発するのでもなく、

自分にしかできないことを見極めて、

それをひたすら実践し続ける人生を歩んでいく。

 

私はこれからも、

そのように生きていきたいですし、

そのように生きる方とこそ、

時間を共にしていきたいと考えています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「電通に気をつけろ!」ZAITENに藤沢涼掲載

2016年11月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

zaiten20161101_1

 

電通関連の新聞・雑誌記事に連日、私の声を

大きく取り上げていただいていますが、

本日発売のZAITENでは、全18ページの

「電通に気をつけろ!」特集の中で3ページ、

私の取材記事を掲載していただいています。

 

zaiten20161101_4

 

 

zaiten20161101_2

 

 

zaiten20161101_3

 

 

 時代遅れ「フィクサー企業」の成れの果て

 

と題された通り、

電通を厳しく糾弾する内容で、

そのブランドイメージが短期間で

漆黒に染まった悲劇を描いています。

 

まさに、

 

驕る平家は久しからず」

 

であり、記事にも書かれているように、

近いうちの社長交代や

大幅な役員刷新が想定されます。

 

もちろん、経営陣のメンバーを変えるだけで、

会社の根本的な文化が変わる訳ではありません。

 

電通は、可及的速やかに古過ぎる体質から脱却し、

抜本的な労働生産性向上策を講じ、

頑張っている社員の心と命を

しっかり守っていかなければいけません。

 

私が勤めていた頃は、

1日中パソコンゲーム「ソリティア」で遊び、

何も成果を出さずに高給を貪る年配の社員が、

社内に無数にいました。

 

所謂、「ソリティア廃人」です。

 

そのような社員は、定時を過ぎると

思い出したように業務を始めて、

しっかり残業をつけて帰っていきます。

 

時間給がかなり高いので、

少しずつでも残業を積み上げることで、

超高給が実現するのです。

 

元同僚からの情報によると、

このような無能な高給取り社員は、

現在も、社内で生き延び続けています。

 

自主的な早期退職策は度々実施されていますが、

次のキャリアを築く意欲・能力が無い社員は、

社内に留まっているのが実情です。

 

かつては2000万円を超えていた年収も、

現在は1500万円程度まで下がっているようですが、

それでも、会社にとっては無駄でしかありません。

 

若い社員にとっても、

ソリティア廃人が高給を取り続ける環境が、

モチベーション低下につながっています。

 

つまり、セクハラ・パワハラなどの

悪しき文化を徹底的に撲滅し、

無能な高給取り社員を排除した上で、

優秀で努力する若い社員を増員したり、

待遇改善していくことが急務でしょう。

 

そうしないと、若い社員へのしわ寄せが続き、

また次の犠牲が出てしまいます。

 

そして、電通が抱えるもう一つの爆弾は、

9月に発覚した不正請求の全容が、

年内に明らかにされることです。

 

電通の「詐欺」事件が決定的になれば、

電通がさらなる窮地に追い込まれるのは必至です。

 

この社会的な大問題に対して、

私はメディアの方と協力し合い、行動し続けます。

 

ご意見、ご感想、シェアなど、

あなたにも行動していただけたら、大変嬉しく思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料