■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「モンスターハウス」騒動の企画意図

2018年12月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

 

テレビ局に勤めている私の弟が、

 

12/26、この番組は見ておいて」

 

と勧めてくれたのが、

TBS「水曜日のダウンタウン」です。

 

自分が関わる番組ではなく、

このようなことを言うのは珍しいので、

久しぶりに生放送で見てみたのですが、

その内容に驚きました。

 

規制が厳しくなっているはずのテレビの中で、

視聴者からの批判を恐れない過激な内容を放送し、

10年前の「ロンドンハーツ」を見ているような

感覚になったのです。

 

どこまでが演出なのか判断が難しい、

安田大サーカス「クロちゃん」の言動は、

人の興味を引き付ける力がありました。

 

SNSでは、「気持ち悪い」「許せない」など、

悪口のオンパレード。

 

その後、生放送視聴者・約300万人からの

クロちゃんへの判決がくだり、彼は、

夜間は入場無料の「としまえん」で24時間近く、

檻の中に入れられてしまうことになります。

 

「いやー、これは行く人もいるんだろうねえ」

 

と妻と話しながら、

久しぶりに「テレビを見た」気分で休んだのですが、

翌朝のニュースを見て、驚きました。

 

としまえんに来場者が殺到し、

近隣住民からの苦情が相次いだ上に、

警察や救急車まで出動するという大騒動になり、

イベントは急遽、1時過ぎに中止となったのです。

 

「檻に閉じ込められたモンスターより、

 面白がって見にくる人の方が、

 モンスターだった」

 

ここまで読んで演出したのであれば、

社会風刺としては、凄い企画力だと感じます。

 

最近は、テレビの力が弱体化していると

揶揄されることばかりです。

 

しかしながら、今回の番組のように、

SNSを上手に巻き込めば、

テレビの力はまだまだ圧倒的に強い。

 

もちろん、下品だ、くだらないというご意見も

多数あるでしょうが、それに踊らされしまう民度を、

私達はどう改革していくべきか。

 

あらゆる観点で、久しぶりに、

テレビに刺激をもらった番組でした。

 

追伸;

 

本日の写真は、恵比寿ガーデンプレイスの

バカラ周辺のイルミネーションです!

 

 

 

綺麗な光に包まれると、

年末が近付いていることを実感しますね!

 

今年もあと3日。

 

来年を、さらに良い年にできるよう、

今年を振り返って、改善点を見出す年末に

したいと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

電通の元上司にいただいた年賀状の衝撃

2017年01月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

妻の実家で和室の心地良さに熟睡する子供達を見て、

心が癒されていたお正月でしたが、自宅に戻り、

年賀状を受け取って、その中の1枚に衝撃を受けました。

 

「年末で、TさんやKが会社を去りました。

 私もネクストキャリアを真剣に考えています。」

 

送ってくださったのは、電通の元上司Sさん。

 

Tさん、Sさん、Kさんの3人は、

私の電通人生の中でも大変お世話になった、

社内には珍しい、愛のある方々でした。

 

私が新入社員の時に暴力を振るってきた上司や、

その劣悪な環境を改善する意識が全く無かった

当時の管理職などとは大違いで、

人間味のある、尊敬できる上司達だったのです。

 

私が過労で入院したり、病気を抱えた時も、

仕事のことなどより、

私の身体のことを心配してくれました。

 

私が異動となり部下では無くなった後でさえも、

定期的に連絡をくださって、

私のことを心配し続けてくれた方達です。

 

昨年、各マスコミと共に

電通に切り込む報道をする際には、

電通社内にいるお世話になった元上司の顔が浮かび、

心苦しくなることもありましたが、

その代表的な3人でもあります。

 

そんな3人のうち2人が、昨年末で退社し、

残る1人も、次のキャリアを検討しているという事実に、

電通社内の大混乱が垣間見えます。

 

悪しき文化に染まらず、

改革していこうとする社員が離れ、

部下をアゴで使うような、

古い体質の社員が残っている現実に、

電通の未来がとても不安になりました。

 

電通には、抜本的な改革をして、

もう一度輝いて欲しいという私の気持ちは変わりません。

 

しかしながら、その可能性は、

急激に低くなっているように思います。

 

年末の「SMAP×SMAP」最終回で、

ソフトバンクの一夜限りのスペシャルCMを創った

クリエイティブ・ディレクターの澤本嘉光さんのように、

斬新な企画力と実行力があるのが、電通の強みです。

 

SMAP→SoftBank」だったロゴを

SoftBank→SMAP」とした上で、

最後のお父さん犬のセリフ、

 

「さよならじゃ、ないよな」

 

は、多くの方の感動を呼びました。

 

澤本さんがまだ電通にいることは安心材料ですが、

優秀な社員が続々と退社している現在、

 

「さよならじゃ、ないよな」

 

が、電通社内にも向けられた言葉なのではないかと、

勝手に想像してしまいます。

 

その言葉の宛先は、説明責任を果たさずに、

改革を実行せずに辞任を発表した石井社長なのか、

他の役員や社員達なのか、あるいは、

自分自身になのかはわかりませんが、、、

 

私は、電通を離れた方達が、

別の形で社会を改革していくこと、

そして、電通に残る決意をした方達が、

社内を改革し、その変化を社会に示していくこと、

それぞれを望んでいます。

 

その上で、私自身は、引き続き、

「個人の時代」を到来させるべく、

努力を続けていきますね。

 

Sさん、私が退社してから4年以上経つにも関わらず、

いつまでも私を見守り、

こうして年賀状も送ってくださって、

心より、御礼申し上げます。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

情報の「化学反応」で「企画」を生み出す

2016年09月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_aoi20160914

 

「企画力」は、クリエイティブな仕事だけに

必要とされているもので、自分には不要だと

考えている方も多いと思います。

 

しかしながら、万人が情報発信の手段を持ち、

その発信次第で、人生を大きく変えられる現代、

私は、誰もが、企画力を磨くべきだと考えています。

 

例えば、家庭での料理のレシピを、

日々ブログにアップしていた主婦が、

多くの方から人気を得て出版することになったり、

YouTubeに自作の動画を上げ続けていた方が

広告収入だけで生活できるようになっているのは、

現代が個人に与えた素敵なプレゼントであり、

私達が手にした、新たな生き方、働き方なのです。

 

そして、この環境を最大限に活かすために、

「企画力」が求められているということです。

 

「企画」とは、

ゼロから何かを創造することだけでは無く、

何かと何かを掛け合わせることによって、

新たなものを生み出していくことで実現可能です。

 

多くの方の心を掴み続けているiPhoneも、

そのほとんどは、すでにあった技術を掛け合わせ、

斬新なデザインで世に生み出されたものです。

 

すでにあるものを

上手に融合させる企画力があれば、

世界をあっと驚かせるようなものを

創ることができるということですね。

 

私が長く携わった「広告」や「音楽」もそうです。

 

これまでに全く無かった作品というものは少なく、

同じシナリオで登場人物や時代が変わったり、

同じコード進行でリズムやメロディが変わることで、

新しい輝きを放つ作品が世に出てきています。

 

広告代理店のコピーライターも、

作詞作曲するアーティストも、

先人が生み出した作品をたくさん浴びて、

その中のいくつかを混ぜ合わせてみたり、

そこに自分の生き様を重ねる中で

自分なりの「コトバ」や「楽曲」を

創り出していくのです。

 

ですから、私達個人が企画力を磨くプロセスでも、

世にある大量の情報を浴び続けて、

そこに、自分の体験で得た情報を融合し、

発信していくことを重視すべきだと考えています。

 

個人が得る情報には大差が無くても、

それを「調理」する工程では絶対的な個人差があり、

そこにこそ、大きな価値があるのです。

 

だからこそ、私達は日常の中でアンテナを立て、

そこで得た情報と、これまでの経験を合わせて

「化学反応」を起こし、独自の情報を

発信していくことを心掛けたいですね。

 

そうして、企画力を磨きながら、

自分なりの生き様をインターネットに刻めるのが、

現代の私達に与えられた幸せの一つだと考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「質問力」が人生を左右する

2013年11月25日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

1125_1

良い質問は、

良い人間関係を創ります。

 

悪い質問は、

その人間関係を一瞬で

破壊します。

 

ビジネスにおいても、

家族においても、

友人関係においても、

「質問力」を磨くことが

人生をより良くするのです。

 

ビジネスの場面において、

「質問力」を具体的に

見ていきましょう。

 

支持される美容師は、

ただ髪を切る技術が優れている

だけではありません。

 

お客様の希望をしっかり受け止め、

髪質、顔型、肌の色などから

より良い方向性を示し、

雑談の中からも「本当の希望」を

引き出していく。

 

そこに、本人が意識していなかった

新しい付加価値を提供するのです。

 

つまり、お客様の心の中を

「見える化」する技術があるのです。

 

営業マンは、

常に、クライアントの課題やニーズを

把握しておかなければいけません。

 

私も会社員時代は、

クライアントの一挙手一投足を見て、

次の一歩を考え、随時質問することで

新たな展開を提案していきました。

 

クライアントをしっかり見ていないと、

広告なんて作れません。

他のどんな商品、サービスでも、

全く同じだと思います。

 

医師もそうです。

患者の訴えをしっかりと聞き、

どこが痛むのか、

その症状はいつからなのか、

その前後にどのような行動をしたのか、

その症状に絡む何らかの持病が無いか、

すべてを把握しないと、

的確な処置が出来ず、

患者から不信感を持たれるでしょう。

 

そして、私が現在やらせて頂いている

「コンサルタント」は、まさに、

「質問力」のプロであることが

要求されます。

 

お客様のことを本気で考え、

徹底的に質問して深く分析し、

課題と解決策を見出だすのです。

 

本質を探り出す力を

日々、研鑽し、

お客様の為に死力を尽くす。

 

そういう姿勢で

取り組まなければいけないと

考えています。

 

これからの時代、

「創造力」「企画力」が

絶対的に必要です。

 

何故なら、

モノは溢れ、情報も溢れています。

 

付加価値を創出しなければ

生き残っていけないのです。

 

その為には、「質問力」で

化学反応を起こすことが必要です。

 

考えもしなかったこと、

全く気付かなかったこと、

本当の潜在的欲求を

化学反応的に創出する。

 

そしてその先に、

お客様の笑顔を創出できるよう、

「質問力」を磨いていきましょう。

 

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料