■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


育休中「給付金」引き上げ等に関して

2020年01月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

働く男性の育児休業取得を促進するために、

厚生労働省が、育児・介護休業法の改正案を

国会に提出します。

 

・個々の従業員への周知を、企業に義務付ける

 

・育休中の給付金を引き上げる

 (賃金の67%→80%を検討)

 

一歩前進だと思いますが、大きな問題は、

会社の中の、「風土」を変えることです。

 

私が会社員だった頃、

育休を取ろうとした同僚に対して、

上司が、

 

「俺らの時代なんて、

 育休を取る社員はいなかったぞ」

 

という、

明らかなる「圧力」をかけている光景を

この目で見ました。

 

その社員は結局、「1ヶ月」の予定を

「5日」に短縮して、出勤していました。

 

私は、「組織の歯車」という悲しい現実を、

直視させられた気分でした。

 

私の育児の経験からすると、

出産から特に最初の「1ヶ月」は、

奥様を1人にしてはいけません。

 

夫婦で力を合わせないと、

乗り越えられない程の、過酷さです。

 

それなのに、男性を休ませないという

恐ろしい会社のあり方を変えなければ、

育休取得率は、全く上がらないでしょう。

 

18年10月現在の男性の取得率は6%で、

女性の82%に比べると、異常な程に低いです。

 

また、6割の男性が「5日未満」しか休んでいません。

 

「1ヶ月」以上の育休を

8割以上の男性社員が取るくらいにならないと、

健全な「夫婦」が日本社会に

育まれないのではないでしょうか。

 

私は、会社員時代、

上司が「悪しき文化」を強要する様子に、

 

「このまま、この会社で働いていても、

 幸せな未来は描けないな、、、」

 

と感じたものです。

 

だからこそ、起業しましたし、

年始のご挨拶でも申し上げた通り、

起業してからの8年間、ずっと、

「育児休業」だったと捉えています。

 

息子と娘、それぞれが3歳になるまで、

全力で、子ども達に向き合ってきました。

 

これができたのも、ビジネスや投資を、

スマホとパソコンで完結させることで、

“好きな時に、好きな場所で、好きなだけ稼ぐ”

というライフスタイルを、実現したからです。

 

国や会社に、自分の人生を委ねていると、

自分が望む「育児休業」を取得することは難しいです。

 

2020年、私が早く改革しなければ、

各家庭から、本来そこにあるべき「笑顔」が、消えていく。。

 

そのような危機感を持って、

今年の大いなるチャレンジを続けていきますね!

 

追伸;

 

息子が、私の両親から自転車を買ってもらい、

取り寄せている間、待ちきれずに、

毎日、公園で自転車を借りて乗っています。

 

 

 

親としては、怪我をしないか心配ですが、、、

 

「新しいことができるようになること」

 

が楽しくて仕方が無いのは、

ビジネスや投資でも、同じ。

 

そこに多少のリスクがあっても、

真剣に挑んで、人生を変えていきたいですね。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

2020年、「育児休業」を脱して「挑戦」へ

2020年01月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

あけましておめでとうございます。

本年も何卒、宜しくお願い致します。

 

私は、電通を退社して、すぐに息子を授かり、

全力で、「育児」に向き合ってきました。

 

会社員のままでは難しかったこと、特に、

電通社員のままでは有り得なかったことを、

何よりも、大切にしようと考えたのです。

 

そして、

 

・息子が寝返りした日

 

・息子が立った日

 

・息子が歩いた日

 

すべての「初めて」の現場を、この目で目撃して、

息子と共に、成長してきました。

 

やがて、息子が3歳になり、

育児の大変な時期が落ち着いた頃、

有り難いことに、娘を授かりました。

 

そろそろ、仕事で大きなチャレンジをしようと

思っていたのですが、やはり、娘との触れ合いを

第一義に考えました。

 

そして、そのまま、2人の育児に全力で向き合い、

何よりも、「子どもとの時間」を大切にする日々が、

約8年間、続きました。

 

私にとって、2012年から2019年は、

「育児休業」の8年だったと言えます。

 

こんなに、育児に向き合う父親は、

日本社会に、ほとんどいないだろうというレベルで、

息子と娘との、温かい愛に溢れた時を過ごしました。

 

2020年、息子は、小学校2年生になり、

娘は、幼稚園に入園します。

 

ついに、育児休業を脱して、仕事において、

「挑戦」できる年が到来しました。

 

奇しくも、フリーエージェント社会の本格的な到来も、

2020年になると、私は考えています。

 

ですから、私は、

 

 東京ドームに

 5万人のフリーエージェントを集めて、

 祝杯を挙げる

 

という私の夢に向かって、

思いっきり、アクセルを踏みます。

 

この夢を達成させるためには、

 

 私の成功 < 私の仲間の成功

 

という意識が重要です。

 

ある意味、「育児」と同じです。

 

 「自分」よりも、

 「目の前の人」のことを大切にする

 

この意識を、仕事においても、徹底します。

 

そして、成功者を量産する年にしたいと思います。

 

すでに、昨年の後半に、

その地盤を構築することができています。

 

後は、思いっきり走るだけです。

 

 「真の自由」と「大きな富」

 

2020年に、これらを手にしたい方は、

これからの私の発信にご注目くださいね。

 

追伸;

 

本日の写真は、今年の「挑戦」において重要な

現在制作中の私のLPヘッダー画像と、

妻の実家でいただいた、元旦のおせちです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

日本の有給取得率「3年連続世界最下位」

2018年12月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

エクスペディア・ジャパンの調査によると、

日本人の有給取得率は、世界19ヶ国の中で、

3年連続最下位となりました。

 

 有給消化率:50%

 

 取得日数:10

 

「働き方改革」は、実際はほとんど、

進んでいないようです。

 

ブラジル、フランス、スペイン、ドイツは、

いずれも、

 

 有給消化率:100%

 

 取得日数:30

 

という、驚くべき「差」が生まれています。

 

また、

 

「有給取得に罪悪感があるか?」

 

という調査に対しては、

 

 日本:58%

 

 韓国:55%

 

 アメリカ:39%

 

 フランス:25%

 

 イタリア:21%

 

となっており、

 

「上司が有給の取得に協力的」

 

と回答した人の割合は、

 

 ブラジル:84%

 

 フランス:74%

 

 アメリカ:72%

 

 日本:43%

 

となっています。

 

つまり、日本は、あらゆる視点から総合的に見て、

「会社の中で休むことが難しい」国なのです。

 

日本の祝日は、世界でトップレベルに多いのですが、

全員と同じ日の休みですと、どこも混雑してしまい、

ゆっくりと休むことはできません。

 

自分の意思で、自由に休める日が増えなければ、

日本の巨大なストレスは、緩和されないと思います。

 

一方で、積水ハウスは、男性社員に1ヵ月以上の

育児休業を完全取得させることを宣言しました。

 

私自身が、2人の育児をサポートしてきた経験では、

出産後の1ヶ月、母親の負担は特に大変です。

 

最近は、ネットで買い物できるので随分助かりますが、

突然必要になる買い物などを含め、

産まれたばかりの小さな命のケアを、

産後すぐの女性だけに強いることは、

有り得ないと思っています。

 

また、何か具体的なことができなくても、

隣にいて、精神的なサポートをしてあげることが、

夫の務めだとも感じます。

 

私は、国や会社に任せていたら、

自分の人生が終わってしまうと考えましたので、

自ら、大企業から飛び出しました。

 

最近は、積水ハウスのように、

変わりつつある企業も出てきましたが、

6年目の私の決断は、大正解だったと思っています。

 

1度しかない人生、

1瞬しかない産まれたばかりの我が子の育児、

その尊い時間を、大切に、大切にしていきたいですね。

 

そのために、各自ができることを、

真剣に考えなければいけないと思います。

 

追伸;

 

本日は、行きつけの焼肉屋さんにあるバーカウンターで、

お得意の「変顔」をする息子です^^

 

 

このような瞬間、瞬間を見続けられる人生に、

心から、感謝しています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

ニュージーランド首相の「産後休業」

2018年06月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

201710月に就任したニュージーランド女性首相、

ジャシンダ・アーダンさん(37歳)が、

今月中旬に第1子を出産する予定です。

 

1990年パキスタンのベナジル・ブットさん以来、

非常に稀な、現職首相の出産となりますが、

彼女は、SNSで、

 

「私たちは二つの役割を果たす

 他の多くの親御さんたちの仲間入りをします」

 

と報告し、パートナーである

テレビ司会者クラーク・ゲイフォードさん(40歳)が

主夫として育児に専念することを明かしています。

 

このおめでたいニュースと素敵な宣言に、

様々なことを気付かされます。

 

・国のトップが出産する年齢の女性であることは、

 日本ではまず考えられません。

 

 日本の男性と高齢に偏った政治が

 いかに愚かであるか。

 

 だからこそ、日本ではちゃんとした

 子育て政策が出てこないのではないでしょうか。

 

・パートナーとは籍を入れていないとのこと。

 日本では批判されがちな出産を

 リーダー自らが実践していることに、

 多様性を認め合う新時代を感じます。

 

・テレビ司会者でお忙しいパートナーの男性が

 「主夫」になるという形は、日本の低過ぎる

 男性育休取得率(3%台)への良きアンチテーゼ。

 

日本もこうならなきゃ!

 

と考えさせられる素敵なニュースだと思います。

 

予定日ギリギリまでお仕事をされるということで、

くれぐれもお身体に気を付けて、

元気な赤ちゃんを産んで欲しいと願っています。

 

ちなみに、ニュージーランドで育児に協力的な夫を、

国鳥キウィになぞらえて

 

「キウィハズバンド」

 

と言うそうです。

 

日本の「イクメン」より

キュートで愛国心に溢れたネーミング。

 

まあ、「キウィハズバンド」も「イクメン」も、

社会から無くなるくらい、夫が育児を担うのが

当たり前の社会になって欲しいですけどね。

 

そんなことを考えながら、

私は2人の子どもと散歩しております。

 

 

平日に父親と子どもが外にいる光景、

私たち以外全く見ませんが、

この現状を変えていきたいですね。

 

私にできること、頑張って続けます!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

電通「月1回平日休業」試験的導入に関して

2018年04月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

電通のその後の施策を楽しみにしていましたが、

昨晩、極めて残念な発表がありました。

 

働き方改革の一環として、「月1回」、

平日に全社的な休業日を設けるというものです。

 

大失敗している「プレミアムフライデー」の二の舞、、、

 

瞬間的にそう感じたのは、私だけではないはずです。

 

そもそも、高橋まつりさんが亡くなったのは、

恒常的なサービス残業に加えて、

個人の尊厳を破壊するようなパワハラがあったからです。

 

若手社員は、上からの命令が絶対の奴隷であり、

それに逆らえないという風土がある限り、

抜本的な解決策にはなり得ません。

 

それなのに、月に1回の強制的な休みを設けるだけで、

改革の一歩だと考えているのであれば、

至極、的外れだと言わざるを得ないでしょう。

 

求められるのは、全社一律の施策ではなく、

社員の多様性に応えるものです。

 

好きな時に働いて、好きな時に休む。

 

SOSを出す社員の異動や休職に関して、

迅速に対応する。

 

働きたい時期は猛烈に働き、

家族の時間を大切にしたい時期はたっぷり休む。

 

そのような個々人のニーズに向き合った

組織づくりをしていく必要があります。

 

もちろん、それは経営者側、管理者側に

大きな負担が掛かります。

 

社員の評価をどうするか、

クライアントにどう説明するかなど、

とても難しい問題が残るでしょう。

 

「この日は休め!」

 

と強制的に休ませて、

関係各社にもアピールした方がラクです。

 

ただ、今、ラクして良いのか?と思うのです。

 

貴重な命を奪った責任を、

もっと重く受け止めた言動をして欲しい。

 

あの事件の後の報道を見ていると、

 

「電通、辞めて良かった、、、」

 

と思うようなことばかり。。。

 

「電通、辞めなきゃ良かった、、、」

 

と、私が思うようなリリースを待っていますし、

それができた時、日本の働き方改革において、

電通が社会をリードすることになると考えています。

 

追伸;

 

息子には、周囲の人が言うことは疑え!

本当の自由を勝ち取れ!という教育をしています。

 

その成果が徐々に現れ始め、、、

 

 

妻の制止を無視して、噴水に突っ込み、

ずぶ濡れになる自由人に育っております^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

娘の1歳の誕生日に感じる、「母の愛」

2017年04月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

本日めでたく、娘が1歳になりました。

 

 

息子と3人の生活に娘が加わってから1年、

子供2人の育児に向き合う中で感じるのは、

母親の偉大な愛です。

 

「子供が2人になると、育児は2倍以上大変になる」

 

先輩パパママから聞いていた通り、

この365日は大変なことも多かったと思います。

 

しかしながら、それよりも、

妻の愛が何倍にも大きくなっていることに、

感動し、感謝せずにはいられません。

 

ちょうど昨日も、息子が急性胃腸炎になり、

40度近い高熱を出して下痢と嘔吐を繰り返す中、

妻が息子の看病と娘の授乳に奔走し、

2人の「命」を、全力で守っている姿を見て、

母の強さと、深い愛を感じました。

 

私も当然、精一杯サポートしますが、

父親ができることは限られます。

 

初めて感じるお腹の痛みなどの身体の異変に、

不安を抱える息子が求めるのは、やはり母です。

 

娘の授乳も、私が代わってあげることはできません。

 

育児における父親の無力さを感じながら、同時に、

「育児休業」なんて言うけど、お母さんは全然、

休んでいないよと思います。

 

会社員の仕事の代わりは誰かが担えますが、

小さい命を守っていくことができるのは、母だけです。

 

代わりのできない、最も尊いことを、

世界中のお母さんが担っているのです。

 

昨日、トイレで吐き続ける息子の背中を

妻と交代でさすってあげながら、

私が小さい時に、私の母が同じことをしてくれて、

不安がとても和らいだことを思い出しました。

 

そんな母が、昨日もすぐに駆け付けてくれて、

一緒に息子を看病してくれました。

 

ウィルス性の胃腸炎なので、

感染のリスクがあると伝えたのですが、

それでも来てくれて、感謝しています。

 

また、実は昨日は、

私の新規プロジェクトの撮影も予定されていました。

 

しかし、家族最優先の私を理解してくれて、

快く延期にしてくれたプロジェクトメンバーにも、

心から感謝です。

 

今朝は、娘が産まれた直後の写真を家族で見返して、

娘を授かった奇跡、元気に産まれてきてくれた奇跡、

1年間、健康にすくすく育っている奇跡、

11つの奇跡に、改めて感動しています。

 

 

息子も快復してきたので、明日の夜には、

親族一同で、娘の1歳を盛大にお祝いしたいと思います^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

出産手当金と社会保険料免除への感謝

2016年04月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa0404

 

第二子の出産予定日まで約1ヶ月となり、

妻には産前産後休業に入ってもらっています。

 

出産日の42日前から、出産後56日まで、

健康保険から出産手当金が支給されるので、

標準報酬月額を高く設定していた妻は

過去1年に支払ってきた健康保険分の保険料の

3倍以上の金額を受け取ることになります。

 

支払っている時はとても高く感じる保険料も、

こうして受給させていただく状況になると、

その有り難みを強く感じます。

 

保険は元来、

「社会の中での助け合いの制度である」

ということを、再認識しますね。

 

また、平成26年4月から、

産休、育休中の社会保険料が免除されたので、

法人、個人ともに、子供が3歳になるまで

保険料が一切掛かりません。

 

保険料を1円も納めなくても、

年金まで納めたことにしてくれるのです。

 

しかも、妻の場合は、

社会保険の厚生年金保険料が最高額にあたるので、

その金額を最大3年間、国が代わりに払ってくれる

ということになります。

 

年金は破綻すると言われますが、

国の基盤となる社会保障ですから、

生活保護も含めた総合的な改革を進め、

維持していかざるを得ないでしょう。

 

受給開始が70歳とか、

それ以上になるかもしれませんが、

設計時と比べると寿命も延びていますし、

少子高齢化が想像以上に進んでしまったので、

致し方ない部分もあるかと思います。

 

どうせ受給できないからと

社会保険に加入していなければ、

今回のような有り難みも感じなかったので、

私は、加入して良かったと捉えています。

 

(本来は、法人の「義務」ですけどね)

その上で、社会保障が安泰ではない認識を持ち、

国や会社に依存せず、

個々人でも経済的な未来設計をすることが

必要な時代だと考えています。

 

さて、この数年間、

私の事業を一生懸命支えてくれた妻には、

仕事はしばらく休んでもらい、私に任せてもらって、

育児という素晴らしい事業へと

専念してもらおうと思います。

 

一方で、私も、仕事は更に減らして、

子供2人の育児の時間をたっぷり作ります。

 

親族や友人の意見を聞くと、

子供が2人になった途端、

育児の負荷は2倍では済まないようですから、

今から、覚悟して体制を整えておきますね!

 

追伸;

 

経営者の家族は雇用保険に入れないので、

育児休業給付金は支給されません。

 

ご夫婦やご家族で会社を設立される方は、

お気を付けくださいね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料