■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


30年ぶりの体温「40度超え」に思ったこと

2019年01月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

昨年末、息子の6歳の誕生日お祝い会の際、

娘から始まった「感染性胃腸炎」が猛威を振るい、

私以外の家族全員が、感染してしまいました。

 

そうなってしまうリスクを鑑みて、

会を中止しなかったことを反省するとともに、

自分自身の免疫力の高さに

自信を持った年明けだったのですが、、、

 

昨日、全身の倦怠感とともに、

急に悪寒が走るようになり、熱を計ると、

 

40.1℃

 

 

体温が40度を超えたのは、

恐らく小学生以来なので、約30年ぶりです。

 

意識が朦朧とする中で、私が思ったのは、

 

40度以上の発熱ができるなんて、若い!」

 

「昨年は39歳で39度だったから、

 40歳になる今年を、40度の熱で

 祝福してくれたんだ!」

 

「また年始に、デトックスのチャンス!

 これで、身体に溜まった毒素が排出できる!」

 

などど、異常なほどに、

前向きなことばかりでした。

 

起業する前の、特に20代の頃の私は、

今よりもずっとネガティブでしたから、

 

「新年早々、高熱で不吉だな、、、」

 

「昨年、家族を感染させた罰かもしれない」

 

「なんで俺だけ?やっぱり俺は運が悪い、、、」

 

などと考えてしまったでしょう。

 

同じ出来事が起こっても、捉え方により、

その出来事の意味は変わります。

それを強く意識してきたからこそ、

私は、人生をより良く変えられたのだと感じました。

 

ただ、現在は、妻と子ども達2人がいる身ですから、

前向きに捉えるだけで、放置する訳にはいきません。

 

病院嫌いの私も、家族のために受診して、

「インフルエンザA」という診断をもらい、

寝室に1人隔離され、休んでいます。

 

「インフルエンザでさえ、薬は要らない」

 (実際、欧米はほとんど服用しない)

 

と、日本の医療ビジネスに批判的立場の私も、

少しでも家族に感染するリスクが減るならと、

「リレンザ」を吸引しています。

 

妻が、病状をずっと気にしてくれて、

リンゴや軽食を持ってきてくれる優しさが、

とても有り難いです。

 

そして、息子が、電車の絵とともに、

 

「パパ はやくなおってね。」

 

と書いてくれたお手紙をくれて、

母と子の愛に、感動しています。

 

 

 

健康の大切さを、家族のこと、

自分自身のことで、強く感じる年末年始。

 

子ども達と、早くたくさん遊びたいので、

1日でも早く、元気を取り戻しますね!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「おもてなし」の二つの語源

2015年03月18日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0318

 

総務省が発表した

「情報流通インデックス」によると、

世の中に流通している「流通情報量」のうち、

実際に生活者が知覚する「消費情報量」は、

たったの【0.004%】だそうです。

 

つまり、情報の99.996%は、

誰にも知覚されずに消えてしまうのです。

 

それでは、知覚された0.004%は、

どのような情報だと思いますか?

 

そのキーワードは、

 

・自分ごと

 

・共感

 

・感動

 

この三つです。

 

これらの三つに当てはまる情報だけを、

人は「知覚」することが

分かっています。

 

つまり、

「人の体温が伝わるような表現力」が

必要になるということですね。

 

それでは、

そのような表現力を身につけるためには、

何が必要だと思いますか?

 

私は、テクニックよりも、

「裏が無い」ことが

とても大切だと考えています。

 

日本には、

「おもてなし」という

素晴らしい文化がありますね。

 

この「おもてなし」には、

二つの語源があります。

 

一つは、「もて成す」の丁寧語です。

 

その意味は、

「ものを持って成し遂げる」

になります。

 

商品である「もの」の価値を

できる限り高められるように、

心を込めて成し遂げていく

ということですね。

 

もう一つは、「表無し」です。

 

これは、「表裏が無い」

ということです。

 

つまり、「表裏の無い」心で

お客様に接するということですね。

 

このことから分かるように、

日本人は昔から、

「裏が無い」ことを

重んじてきたのですね。

 

以上を鑑みると、

「裏の無い」情報を、

「体温と共に」伝えていくことが、

情報化社会で勝つ秘訣だということです。

 

コミュニケーションの

テクニックを追い掛けるよりも、

このような本質を理解した上で

情報発信していきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料