■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


電通過労死事件「上司は不起訴相当」

2018年07月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

電通の違法残業事件で過労自殺してしまった

高橋まつりさんの元上司に関して、

検察審査会は「不起訴相当」の議決をしました。

 

「同様の違法な長時間労働が

 全社的に行われていて、

 会社という組織の中で

 個人ができる対策は限られていた」

 

検察審査会のコメントの通り、

会社全体が罪を犯していたから、

上司1人に責任追及することはできない、

ということです。

 

結局、法人としての電通に

罰金50万円の判決が言い渡されただけで、

終わってしまいました。

 

電通と遺族の間で

非公開の損害賠償金が支払われているものの、

刑事罰として、これだけで済ませるのは

あまりに軽過ぎるのでは無いでしょうか。

 

まつりさんのお母様も、

 

「長時間労働を全社的に行なっていれば、

 上司は処罰されないというのは、

 残念で納得できない」

 

というコメントを出していますが、

まさに、その通りだと思います。

 

日本の働き過ぎ、

働かせ過ぎの悪しき文化の中で、

次の犠牲者を出さないための再発防止策が、

刑事罰としての罰金50万円、、、

 

これでは、何も変わらないと感じます。

 

人の命、個人の尊厳に対して、

軽視しているとしか思えません。

 

さらに、彼女が亡くなったのは、

長時間労働だけではなく、

パワハラ・セクハラがあったことは、

彼女が残したメッセージから明らかです。

 

しかし、何故、

国はその真相解明をしないのでしょうか。

 

異常な超縦社会の不都合な真実に、

本気でメスを入れない限りは、

負の連鎖を断絶することはできないでしょう。

 

一方で、この報道へのご見解として、

 

「辞めなかった社員のほうが悪い」

 

とか、

 

「母親が金目当てで出しゃばっている」

 

などというコメントが未だにあり、

とても悲しいです。。

 

私は、人を殺してしまうような古い体質の企業には、

大切な子どもを絶対に入社させたくありません。

 

 

「命」を、「心」を、守り続けられるような

生き方、働き方をさせたいと考えていますし、

それは現実には、組織に属さない働き方を継承し、

個人で強く生きてもらわざるを得ないと痛感しています。

 

このままでは、

各社も一時的に残業に厳しくなっただけで、

あっという間に風化してしまうと思うのですが、

あなたはどう思われますか?

 

ご意見をお聞かせくださいますと幸いです。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

電通、検察が立件へ 国策捜査とその深層

2017年04月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

電通の違法残業事件で、ついに検察当局が、

法人としての電通を立件する方針を固めました。

 

長時間労働を容認する企業体質が根付いていたため、

個人の刑事責任を問うのは困難だという理由で、

本支社幹部の4人は起訴猶予となる公算が大きいようです。

 

ただ、強制捜査着手から、1部の書類送検までには

たったの1ヶ月半しか掛かっておらず、

検察幹部も「国策と言われても仕方ない」と

語っているほどです。

 

この裏にあるのは、日露接近を恐れている米国が、

それを主導する大物政治家と、その政治家と共に

大きなお金を動かす電通を追い込んでいるためだ、

という説もあります。

 

違法残業をさせている企業は無数にあるので、

電通だけがここまでやられるのは、確かに、

何らかの深層があるのでしょう。

 

働き方改革の広告塔(見せしめ)、

というだけでは無さそうです。

 

しかしながら、私は、そこを追及することには

興味がありません。

 

今回の事件の発端となった、

過労自殺してしまった電通の新入社員、

高橋まつりさんが苦しんだのは、

残業だけでは無いはずです。

 

人を死に追い込む、残酷な企業風土(パワハラ)が、

そこにあったのです。

 

それなのに、こうして「残業時間」だけが

取り上げられ続けることに、強い違和感を覚えています。

 

東大に入る努力をして、一流企業に入ったのに、

奴隷のように扱われ、自己尊厳を破壊されて、

生きる気力を失ってしまった。

 

そこにこそ、再発防止策を講じて、

社会全体に周知していく必要があります。

 

就活生に関わる友人に聞くと、

昨年末にあれだけ社会問題になっても、

電通を希望する学生はあまり減っていないようです。

 

そうすると、電通が抜本的に変わらなければ、

必ず、また苦しむ若者が生まれてしまいます。

 

そして、電通だけではありません。

 

現在、有名企業を含んだ多くの会社員が、

会社を辞めて個人で生きていくことを望み、

私のアドバイスを求めてくださっています。

 

ですから、私の知見がお役に立てるのであれば、

そして、今苦しんでいる方に希望を与え、

命を救うこともできる可能性があるのなら、

私は、もっと積極的に啓蒙活動をして、

多くの方と出会っていきたい。

 

そう願って、新たなプロジェクトを立ち上げました。

 

本日の写真は、そのために撮影したものの中の、1枚です。

 

私に賛同してくださり、力強く支えてくださる

素敵なプロジェクトメンバーにも恵まれ、

全員の力を合わせて、社会を改革していきたいと

意気込んでいます。

 

幸せな「働き方」、「生き方」を、

日本中に拡げられるように。

 

全力で、挑んでいきます。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

殺人会社は、もっと糾弾されるべきだ

2016年10月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_aoi20161009

 

電通で過労死した女性社員が、もしも、

自分の娘だったらと想像すると、さらに、

怒りと悲しみがこみ上げてきます。

 

巨額の「不正請求」と若い命の「過労死」、

あってはならない悲劇を起こした電通には、

もっと、社会的制裁を加えるべきです。

 

しかしながら、テレビなどでの報道は、

淡々と事実を伝えるばかり。

 

芸能人の不倫など、くだらない話は

必死に追い掛けて取材するのに、

殺人を犯した会社を糾弾しない姿勢は、辟易します。

 

周知の通り、広告を電通から受注する立場にある

各マスコミ企業には、今回の事件の真相などを

報道できるはずが無いのです。

 

電通が圧力を掛けていたのは過去の話で、もう、

そこまでの力はあの会社に残されていないでしょうが、

「触らぬ神に祟りなし」だということです。

 

そして、もう1つの大きな問題は、

電通の業務領域はB to Bで、

消費者には直接対峙しないということです。

 

過労死事件を起こしたワタミ、

不正会計をした東芝、

燃費試験で不正をした三菱自動車など、

消費者と向き合う企業が不祥事を起こした場合、

大なり小なり、企業業績に影響します。

 

しかし、電通の場合はこれがほとんど無い。

だからこそ、古い隠蔽体質やブラック企業体質が

時代錯誤となった現在でも、存続し続けているのです。

 

その一方、今回亡くなった女性社員に対して、

「月100時間程度の残業で過労死するのは情けない」

という声が出ていることは、決して許せません。

 

そもそも、彼女が残している、

 

「会社に20時間いる」

 

12時間しか寝られない」

 

などのメッセージから勘案すると、

実際の残業時間は200時間を超えていた

可能性があります。

 

私が電通で勤務していた時代も、

100時間、200時間残業していても、

36協定の70時間以上はつけてはいけないと、

暗黙の了解で守らされていました。

 

そして、そのサービス残業を武勇伝のように話す

洗脳された社員も多数いました。

 

ストレス耐性の強い人間は、

このような環境でも耐えられるかもしれません。

しかし、亡くなった女性社員は、

中学生の多感な時期に親の離婚を経験していて、

精神的に強くない部分があったと推測されます。

 

私自身も、小学校で離婚を経験し、

中学校で再婚を経験しているので、

それらが子供にどう影響を与えるかを知っています。

 

社員は11人、違う特性を持っています。

 

それなのに、全社員を根性論で同じ色に染めようとする。

 

そこに、最大の問題があると考えています。

 

彼女には、もっと輝ける場所があったはずです。

 

早くに私と接点を持っていれば、

堂々と有給休暇を活用して休むことを助言できたし、

電通の看板を外しても起業して強く生きていく道を

教えてあげることができた。

 

本当に、悔やまれます。

 

私達は、自由に生きるために生まれてきたのです。

 

そして、自由に生きるための最大の武器が、

インターネットです。

 

これ以上の犠牲者が出ないために、

私の発信力を高めていくと同時に、

マスコミが糾弾しないなら、元社員である私が、

電通を糾弾し続けていきたいと思います。

 

そのためにも、まだ力不足の私には、

あなたの力が必要です。

 

昨日の記事に引き続き、こちらの記事を、

あなたの媒体でシェアして、拡散していただけませんか?

 

何卒、宜しくお願い致します。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

有料

アスリートの好き嫌いと本能

2014年12月02日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa1202

 

日本体操界のエース内村航平選手は、

チョコレートを勝負食にするほど大好きな上、

野菜はほとんど食べないそうです。

 

ヤンキースのイチロー選手も、

子供の頃から偏食で、

野菜を食べず肉ばかり食べています。

 

イチロー選手は

Numbersのインタビューで、

 

「野菜は一切食べない。

 栄養のバランスなんて

 全く考えたことが無い。」

 

と語っています。

 

健康な身体を手にする為には、

 

「野菜を食べなければいけない」

 

「バランスの良い食事を」

 

「減塩した方が良い」

 

「たくさん水を飲むべき」

 

などと言われますね。

 

しかし、

アスリートの知人が多い弟に聞いても、

そのように心掛けた食生活を

送っている人は、稀です。

 

サッカーのカズ選手など、

一部の方は徹底して管理していますが、

 

「あまり気にしていない」

 

という方のほうが圧倒的に多いですね。

 

そういうことに気を取られ過ぎて、

無理して嫌いな野菜を食べたり、

喉が渇いていないのに水を飲むと、

ストレスに感じて毒となることも

あり得るでしょう。

 

実際にイチロー選手は、

 

「食べ物を縛られたら、

 ストレスで別の病気になるのでは?

 そんなことは考えず、プレーに集中したい。」

 

と語っていました。

 

人それぞれが持つ「体質」や

その時の「体調」によって

摂るべきものが変わっくるでしょうから、

本能に従い、食べたい物を食べたい時に

摂ることが、健康の秘訣なのでしょう。

 

その為に、本能が働く訳ですからね。

 

「◯◯が良い」

 

「◯◯すべき」

 

「◯◯でなければいけない」

 

などの情報は、

食事だけに限らず色々出回ります。

 

その中には、

本当に正しい物も多いでしょう。

 

しかし、

自分にとって最も正しいものは、

自分が一番良く知っている訳ですから、

誰かの情報に踊らされること無く、

しっかりと、自分の意志で、

最適なものを選んでいきたいですよね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料