■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


夫婦の「価値観の違い」について

2023年02月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

現代社会では、「価値観の一致」が

結婚の条件に掲げられていることを

とても良く見ます。

 

夫婦でストレス無く生きていくためなら、

その考え方も一理あるでしょうし、

私も妻と半生が似ている部分や

同じ音楽を愛していることなど、

価値観が近い部分は有り難いと感じます。

 

一方で、育児の観点で見ると、

それだけでは、大きなリスクが潜むと

考えています。

 

両親が同一の価値観、規範意識を持ち、

完全に思想統制された家庭で育った子は、

価値観が多様化していく未来において

生き残る力を失うリスクがあるからです。

 

実際に、思想統制された国家からは、

知的なイノベーションや創造的なアートは

生まれてきません。

 

アメリカの国家としての強さには

様々な要素がありますが、

移民をどんどん受け入れて、

価値観の違いによる化学反応が

ずっと起こり続けていることが

その一因だと言えると思います。

 

人々は、「違ったもの」を見て、

今までの世界に無かったものを

創り出していくのです。

 

日本が今苦しんでいるのは、

集団の内部から異質な価値観を

排除してきたことが

一因ではないでしょうか?

 

それによって、

真新しいものを生み出す力を

無くしてしまったのです。

 

出る杭は打ち、横並びで

一つの価値観に染められたことが

弱体化に結びついている

ということですね。

 

多種多様な価値観の中で

お互いを認め合い、

気付きを与え合うことで

創発される環境があれば、

アメリカのように斬新な製品やサービスを

生み出すことが可能だと感じます。

 

ですから、家庭においても、

価値観の不一致を否定したり、

無理に一致させる必要は無いと思います。

 

私達夫婦は、

基本的な価値観は似ています。

 

「必要以上のお金よりも、

 家族の時間を大切にすること」

 

「育ててくれた親に感謝し、

 その姿勢を示し続けること」

 

「時間も、お金も、

 周囲の方にこそ使うこと」

 

基盤となる価値観が一致するからこそ、

二人三脚で真っ直ぐに歩んでいます。

 

ただ、細かい価値観の不一致もあります。

例えば、私は、不要な物は買わず、

常に最低限のストックでいることを

心掛けています。

 

一方、妻は、備えが無ければ不安で、

食材、飲料、お土産など、余っても良いから

多めに手元に置いておくことを

常に意識しています。

 

これらは、TPOによって、

余らせて無駄にすることもあるし、

非常事態で助かることもあるので、

どちらが正解ということはありません。

 

このような差を、否定するのではなく、

許し合い、理解し合うことが、

子どもの教育にも良いと考えています。

 

時に議論し合いながら、

 

「じゃあ、余ったら、

 あの人に持って行こうか」

 

と2人で結論を見出して、

それがより良い人間関係に繋がることも

あるのです。

 

家庭の外、特に国の外を見ると、

色んな生き方、働き方があります。

 

その多種多様さを見て、違いを否定せず、

少しでも自分や家族に取り入れられるよう

尊重する意識を、今後も大切にしたいと思います。

 

子ども達の「毎月お祝い」は、

お互いの価値観を掛け合わせて、

10年以上続けてきた、私達にとって

とても大切なイベントです^^

 

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

江戸時代の「父と子」を学んで

2022年11月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

私は、水戸黄門のテレビ制作を長く担当し、

江戸時代の時代背景を学んだことで、

家庭の中での父親のあり方に関して、

とても大きな影響を受けています。

 

現代より20年寿命が短く、

子どもが20歳前後で

結婚していた江戸時代、

父の家庭における子育ての責任は、

とても大きいものでした。

 

その中で、江戸の人育て、

人づくりの根底には、

「正直」思想があったことを知りました。

 

正直こそが、貴賎や職分に関係なく、

すべての人間が守るべき最高の徳目とされ、

父から子に受け継がれていたということです。

 

現在の日本は、

教育の低下が叫ばれており、

その問題が学校に押し付けられています。

 

ところが、私は江戸時代の人育て、

人づくりを水戸黄門の制作に関わりながら

学んだことで、教育の問題は、

学校に押し付けるべきではなく、

家庭での心の教育こそを見直すべきだと

考えてきました。

 

現代は、正直者は馬鹿を見るとか、

正直でない者の方が経済的に成功すると

捉えられている側面もあります。

 

しかし、私の価値観においては、

例え多くの人に古いと笑われても、

江戸の父親のあり方を継承したいのです。

 

そして、それこそが、

現代の価値観が崩れた先、

新たな時代の到来と共に、

改めて支持されると考えています。

 

子育てはとても難しいもので、

親の望む通りに子どもが育たないことも

多いのかもしれません。

 

しかし、とても難しいからこそ、

子どもとの距離感を考え、与える言葉を考え、

真剣に向き合い続けることが、

親としての使命と言えるのではないでしょうか。

 

そして、江戸時代のように

父親が子どもにしっかり向き合える

豊かな時間を創り出すために、

多くの方の働き方の改革をお手伝いすることが、

私の社会貢献の1つだと考えています。

 

本日の写真は、

息子と、私と、焼酎「佐藤」。

 

 

寒くなってきたので、

焼酎のお湯割が、とても美味しいです。

 

こうして、季節に合わせたお酒の楽しみ方も、

正直に、子ども達に伝えていきたいです^^

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

幸せには「自己犠牲」が必要?

2022年11月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

誰かを幸せにする為には「自己犠牲」が

必要だと言う考えがあります。

 

確かに、自分を犠牲にしてでも、

周囲の方に尽くす姿勢を持つ方は、

素晴らしいと思います。

 

しかしながら、それだけでは、

自分も周囲の方も、

幸せにならないと感じます。

 

周りの人を幸せにしつつ、

自分自身も幸せになる意識を持ち、

これを両立することで、

幸福が最大化すると思うからです。

 

マザーテレサは、

自己犠牲の人だと言われます。

 

彼女にとっては、奉仕することが、

自分を幸せに導いたはずです。

 

貧しく苦しんでいる方を見て

何もしないことの方が

自分を不幸にしてしまうからこそ、

自分の幸せの為に、

献身的な奉仕をしたはずなのです。

 

自己犠牲だけでは、

絶対に長続きしません。

 

そもそも、

誰かが不幸になる姿なんて、

誰も見たくありません。

 

私にとっては、

家族との時間を多く生み出して、

妻と子ども達との絆を強くすることが、

何よりの幸せです。

 

そして、同じような価値観を持つ方に、

家族との時間を生み出すための

ビジネスや投資への取り組み方、

最先端の技術などを継承し、

その喜びを共有することが

仕事で感じられる幸せなのです。

 

社会の中には、愛や自由よりも、

とにかくお金が欲しいという方も

いらっしゃいます。

 

私も、起業した直後は、

お金以外のことへの視野が狭まったので、

お気持ちは理解できます。

 

しかし、きっとそのような方も、やがて、

愛の大切さに気付かれると信じています。

 

私は、私の価値観で幸せを追求し、

試行錯誤しながらも

家族の時間を少しでも生み出して、

同じベクトルに向かう方と共に

歩んでいきたいと願っています。

 

今日は、我が家のロイヤルホストでの

食事のシーンをアップしています。

 

 

 

祖母を亡くしてから、

家族のショットに加えて、

妻と2ショットを撮る頻度が増えました。

 

限りある命だからこそ、

家族や、夫婦の思い出を、

より大切にしたいと感じています^^

 

 

 ※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

藤沢涼


あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

起業直後と現在の「価値観」の変化

2022年10月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

私は起業して自由になってから、

人生の幸福度が何倍にもなっています。

 

しかしながら、

 

「起業した人間の方が偉い」

 

とか、

 

「会社員より自分の方が上にいる」

 

などと考えてしまったら、

私はあっという間に

堕ちてしまうと考えています。

 

社長なんて、

登記で25万円程度を払えば

誰でもなれるものです。

 

社長であることには何の価値も無く、

私達は、社会の中の礼節を守った上で、

対価以上の商品やサービスを開発し、

価値を提供し続ける使命があるのです。

 

そのように感じるのも、最近、

お会いする方の幅が

どんどん拡がっているからです。

 

株で100億円を達成した資産家さん、

FXで月間2倍を連発するトレーダーさん、

テレビのプロデューサーさん、

雑誌の編集長さん、

音楽プロデューサーさんなど、

それぞれの道で成功する方とお話をする中で、

 

「私はまだまだ、

 調子に乗ってはいけない!」

 

と考えさせられることが、

とても多くあります。

 

その中で、意識が変わったのが、

お会いさせていただく時の

「名刺交換」や「服装」です。

 

私は起業してから、

このIT時代に名刺は不要と捉えていましたし、

スーツなんて、2度と着ないと考えていました。

 

しかし、目上の方や

年長者の方とお会いする時は、

そのような態度では失礼だと

考えるようになりました。

 

もちろん、型にはまっただけの

名刺交換をしようとは思いませんし、

いつもスーツを着るべきだとまでは

思っていません。

 

それでも、名刺の不携帯や、ラフな服装を

「当たり前」だと思い上がるのは

やめるべきだと感じています。

 

つまり、

 

「名刺やスーツは、捨ててしまえ!」

 

などと考え、それこそが

起業の醍醐味と捉えていた

起業直後から価値観は変化し、

現在は、適度なバランス感覚が

必要だと感じています。

 

誰かに媚びを売る必要はありませんが、

周囲の方を不快にさせる人が

成功し続けられることも無いからです。

 

このような価値観の変化がありながらも、

起業で得られる自由の素晴らしさや、

挑戦すること、諦めないことの

価値に対する思いは、ずっと変わりません。

 

だからこそ、

私と同じような道を志す方を、

私の力で、全力で引き上げていきたいと

願い続けております。

 

本日の写真は、先日のUSJの

アザーカットです!

 

 

旅の思い出はいつまでも、

心を温めてくれますね^^

 

 

 ※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

藤沢涼


あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

心の「無駄な天秤」を捨て去ろう

2022年09月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私の幸福度が上がった要因は、

目の前の当たり前のことに感謝することに加え、

他人と比較することを止めたことです。

 

たとえば、

 

・周囲の方と、年収を比べて落胆する

 

・知人の結婚や出産を、祝福できない

 

・容姿が良い人に、嫌悪感を抱く

 

・友人の身に付けるものに対抗して、

 どんどん浪費してしまう

 

など、周囲と比較してしまうからこそ、

不幸になっている方が、

決して少なくないと思います。

 

横並び意識の強い日本人は、

このような傾向が特に、

強いとも言われます。

 

私も、大きな組織にいた時は、

周囲に価値観を押し付けられたり、

過度に干渉されているように感じて、

大きなストレスを味わってきました。

 

しかし、それらをストレスだと感じる

本当の原因は、私にありました。

 

当時はまだ、自分自身のあり方が

確立できていなかったのだと思います。

 

現在は、誰かと自分を比較して

ストレスを感じるようなことは、

全くありません。

 

「組織を脱して、自由になったから」

 

という要因もありますが、

起業するタイミングで、

人との違いを受け入れて、

自分らしい、心地良い生き方に

シフトしたからだと考えています。

 

比較したり、比較されることに

ストレスを感じてしまうのは、

自分の本質が見えていない証拠です。

 

自分自身をしっかりと見つめて、

自分が価値を置いている信念を

見出すべきですね。

 

このように考えるからこそ、私は、

誰かとの比較の上で自己顕示するのは、

息苦しい生き方だと考えています。

 

比較する限り、いつまでも、

心が何かにとらわれたままだからです。

 

私はこれからも、

心の中の「無駄な天秤」を捨て去って、

自分らしい美しさを追い求めるような、

素敵な生き方をしていきたいと思います。

 

追伸;

 

妻の入院中にできていなかった

子ども達の「毎月誕生日お祝い」!

 

 

 

息子の「9歳8ヶ月」と、

娘の「64ヶ月」をお祝いしました^^

 

 

 ※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

守るもので得る「揺るぎない強さ」

2022年04月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

子育てにはお金も時間も必要となりますが、

そのリターンが確実に得られる訳ではありません。

 

そうであるにも関わらず、子どもという存在は、

多くの親にとって、かけがえのないものです。

 

自分の命よりも大切だと思える、

とても愛おしい「生命」です。

 

現代社会では、

 

「成果をあげられる人間が価値がある」

 

というような、

成果や効率を重視する価値観が蔓延し、

金儲け的な合理主義に支配されていますが、

子育てに真剣に向き合うことは、

それらと正反対の行為であると言えます。

 

ところが、私は、そうであるからこそ、

私達はもっと真剣に、

子育てに向き合うべきだと考えています。

 

子どもを育てていくというプロセスは、

行き過ぎた成果重視、効率重視を相対化し、

 

「人生とは何たるか?」

 

を考えることができる

素晴らしい機会だと思うからです。

 

現代において、精神を病む方が多いのは、

社会の中で自分の存在価値を

見つけられないことが主因ではないでしょうか。

 

本来、誰もがかけがえのない価値を持つのに、

成果や効率で測られ、不要になれば捨てられる。

 

そんな、愛が希薄化した社会の中で、

誰もが追い詰められてしまっていると感じます。

 

私達は、そんな息苦しい社会の中で、

なんとか自分達の生きる道を

見付けなければいけないのです。

 

私1人の命であれば、

私の命がなくなった後の日本社会は

どうでも良いと考えてしまうかもしれません。

 

しかしながら、2人の命を育てる父親としては、

日本社会を、そして世界を、

少しでも良くしたいと願わずにはいられません。

 

子どもだけではなく、

いずれ生まれてくる孫のことを考えても、

未来の社会のために、今、自分が何をするべきかを

一生懸命考えるべきだと感じています。

 

そして、これからの時代は、

ちっぽけな個人の言動が、

社会を変えていくことになります。

 

一昔前では、

もみ消されていたであろう個人の見解が、

個人の力の和によって、国をも変えていくのです。

 

だからこそ私は、

自分自身だけではなく、

社会全体を幸せに導く信念を持った方と共に、

個人の力を研鑽し合っていきたいと願っています。

 

守るものができると、

揺るぎない強さを手にすることができますね。

 

自分のことで精一杯だった私に、

このような広い視野を与えてくれた2人の生命に、

心から感謝しています。

 

本日は、子ども達と

「やよいひめ」と「紅ほっぺ」の食べ比べ!

 

 

娘は、「おしり」のような

大きなイチゴに喜んでダンス。

 

息子は、妹がダンスしている間に、

甘い甘いイチゴを次々と平らげていました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

人生、お金か?お金じゃないか?

2021年09月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私が起業した直後は、お金に対する思考が

二重人格のように変化する日々でした。

 

「安定収入を捨てた以上、

 月収1億円以上は得てやる!」

 

「いや、お金では幸せにならないから、

 それよりも自由を重んじよう」

 

お金の哲学が、定まっていなかったのです。

 

その後、電通の退職金が

底をついた頃に息子が誕生して、

子どもを授かった喜びと共に、これからは

安心できる収入源を得なければならないと、

不安が急に拡大していきました。

 

大切な人を、

お金の問題で幸せにできないことを、

とても恥ずかしく思いました。

 

そんな苦悩を乗り越えて、今があります。

 

現在の私は、

お金の不安が無い自由な人生を歩み、

お金に対する思考も安定してきました。

 

一方で、コロナウィルスの影響が長引き、

大きく収入を減らしている方や、

お金の不安を抱える方が増えています。

 

私が過去に思っていたように、

 

「人生、お金じゃないよ」

 

そんな価値観を手放さない方も

いらっしゃるでしょう。

 

しかしながら、

 

「もう限界・・・」

 

「お金のことが不安で不安でたまらない」

 

「1日中お金のことを考えている」

 

という方もいらっしゃるはずです。

 

これから、さらなる経済の大混乱の中、

お金のことで、自分自身や周囲の方を

苦しめないように、経済の強固な地盤を

築かなければいけません。

 

だからこそ、あなたにもできるだけ早く、

「自由」と「富」を手にして欲しいのです。

 

ご自分や大切な人を守るために、

私から、ビジネスや投資を「無料」で学んで、

新たな収入を得てください。

 

これから、経済がさらに混乱していく未来に、

お金の不安を、少しでも払拭してください。

 

まずは私が、スマホ在宅で

「月収5万円」以上を得られる複数の方法を

完全無料でお教えします。

 

すべて、私自身や私の知人友人が

実際に月収5万円以上を

得られた実績のあるものです。

 

また、本業をお持ちの方でも、

副業で取り組めるものだけをお伝えします。

 

ビジネスも、投資も、

様々な選択肢がありますので、

あなたの状況に合わせて

コンサルティングをさせていただきます。

 

もし、あなたが、

今回のチャンスをご希望でしたら、

こちらから私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

 

追伸;

 

本日の写真は、家族でカフェタイムです。

 

 

このような自由な時間こそが、

現在の私の、一番幸せなひと時です^^

(息子の横顔がイケメン!)

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

自分のため=他人のため

2021年07月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

子ども達が、親に求め続ける行為は、

すべて「自分のため」なのですが、同時に、

それは親の喜びにもなっています。

 

私の息子は8歳、娘は5歳ですから、

遊びたい盛りです。

 

一度、一緒に外出すると、

自分が疲れて眠たくなるまで、

親を帰してくれません。

 

しかしながら、親はそうやって命を守り、

温かく育てていくことに、生き甲斐、

そしてやり甲斐を感じられるのですね。

 

ここには、

「自分のため」と「他人のため」が同一という、

人間関係の相互性が成立しているのです。

 

社会の中でも、この視点はとても重要です。

 

「自分のため」と「他人のため」が同一、

という生き方ができれば、

それはとても幸せなことだからです。

 

例えば、私はこうして、

自分の「あり方」、「価値観」、「哲学」を

発信し続けています。

 

それは、元来は「自分のため」です。

 

自分という人間を知るための旅が、

自らの思考や感情を書き続けるという行為に

結び付いているのです。

 

そして、とても有り難いことに、

その「自分のため」の行為を、

喜んで受け取ってくださる方が

少なからずいらっしゃいます。

 

「あなたの言動が励みになっている」

 

「あなた達のような家庭を築きたい」

 

「生き方の指針としている」

 

このように言ってくださる方が

少しでもいてくださることが、

私にとって、本当に幸せなことです。

 

もちろん、私の「あり方」を嫌ったり、

価値観が合わないと感じる方もいるでしょう。

 

ただ、そのような方を必要以上に

気にしてはいけないと考えています。

 

むしろ、自分が嫌われないように、

そのような方の意見にも迎合してしまうと、

自分を見失ってしまいます。

 

ですから、自分らしさを維持しながらも、

視野を狭めないように幅広く意見を聞く、

というスタンスが大切だと思います。

 

もし、自分が必要なものを自分で創り出せず、

他人に頼ってしまうと、どうしても、

 

「他人が自分をどう思うか」

 

ばかりを気にしてしまうでしょう。

 

重視したいのはそこではなく、

 

「自分がどうありたいか」

 

です。

 

まずは、自分が自分を知り、

「自分のために」言動していくこと、

そしてそれを、

「他人のために」もなるようなレベルまで

昇華していくことが、

人生の質を高めると考えています。

 

さて、本日も、子ども達と住宅展示場へ。

 

今日のイベントは、

 

・夕張産メロンを収穫してみよう

 

 

・はじめてのなわとび教室

 

 

・ぷによぷにょアクアリムをつくろう!

 

 

でした。

 

4日間、色々と体験させてくださった

素敵な住宅フェアに感謝です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「自分のため」と「他人のため」の結合

2021年04月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私は、自分の「あり方」「価値観」「哲学」を

発信し続けています。

 

起業してから9年、毎日です。

 

それは、元来は「自分のため」です。

 

自分という人間を知るための旅が、

自分自身の思考や感情を書き続けるという行為に

結び付いているのです。

 

ところが、とても有り難いことに、

その「自分のため」の行為を、

喜んで受け取ってくださる方が

少なからずいらっしゃいます。

 

「藤沢さんの言葉が励みになっています」

 

「あなた達のような家庭を築きたいです」

 

「生き方の指針としています」

 

このようにおっしゃる方が

少なからずいらっしゃってくださることが、

私にとって、本当に幸せなことです。

 

もちろん、私の「あり方」を嫌ったり、

価値観が合わないと感じる方も

いらっしゃるでしょう。

 

ただ、そのような方を

必要以上に気にしてはいけないと考えています。

 

なぜなら、嫌われてしまわないように、

そのような方のご意見にも迎合してしまうと、

自分を見失ってしまうからです。

 

ですから、自分らしさを維持しながらも、

視野を狭めないように幅広く意見を聞く、

というスタンスが、とても大切だと思うのです。

 

もし、自分に必要なものを自分で創り出せず、

他人に頼ってしまうと、どうしても、

 

「他人が自分をどう思うか?」

 

ばかりを気にしてしまいます。

 

重視したいのはそこではなく、

 

「自分がどうありたいか」

 

です。

 

まずは、自分が自分自身を知り、

 

「自分のために」

 

言動していくこと、そしてそれを、

 

「他人のために」

 

もなるようなレベルまで昇華していくことが、

人生の質を高めると考えています。

 

子どもが親に求める様々な行為は、

すべて「自分のため」なのですが、同時に、

それは親の喜びにもなっています。

 

私の子ども達がもっと小さかった頃は、

子ども達のお世話の時間で

埋め尽くされる日も多くありました。

 

しかしながら、親は、

そうやって命を守り、育てていくことに

生き甲斐、やり甲斐を感じられるのですね。

 

ここには、

 

「自分のため」

 

 

「他人のため」

 

が結合するという、

人間関係の相互性が成立しているのです。

 

社会の中でも、この視点はとても重要です。

 

「自分のため」と「他人のため」が同一

という生き方ができれば、それは、

とても幸せなことですね。

 

さて、昨夜は、

そんな素敵な関係を構築できている

イケメン&美女とお食事をして、

いつもの感謝を込めて、

ご馳走させていただきました。

 

 

お2人ともお顔出し不可なのが残念ですが、

楽しいお食事会の様子を写真でアップしております!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「育児」は「育自」、「教育」は「共育」

2021年03月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

「竹取物語」や「桃太郎」を読み直すと、

そこには共通したテーマがあることに

気付かされます。

 

小さな命を育てるのは、

実際の父親、母親ではなく、

おじいさん、おばあさんですね。

 

すでに子どもを生み育てた夫婦が、

自らの力ではなく、

何か計り知れない大きな力により

子どもを授かるストーリーです。

 

これらはもちろんフィクションですが、

日本において、これ程までに長い間

語り継がれるということは、

私達の心を惹き付ける何らかの要素が

あるのだと思います。

 

そしてそれは、

 

「子どもは、育てるのではない。

 育てさせて頂いてるのです」

 

「授かった子の命を、

 大切に守り、慈しみ、育む過程で、

 あなたも大きく成長しなさい」

 

というメッセージなのではないか?

と感じています。

 

現代は、子どもを持つことを

「リスク」だと感じる方が

増えているそうです。

 

実際に、私の前職の同僚などからは、

 

「子どもは可愛いと思うけど、

 会社がどうなるか分からないし、

 今の収入じゃ、、無理だな、、、」

 

という声をお聞きすることもあります。

 

しかし、私は息子を育てる過程で

本当に多くのことを学んでいますから、

このように「リスク」だと感じてしまうのは

本当に残念だと思います。

 

私にとって、

子どもを育てることは「育児」ではなく、

私自身が育てていただいていると感じるので、

「育自」です。

 

また、私や妻が一方的に

「教育」しているのではなく、

共に育つという「共育」の機会を

与えていただいています。

 

そして、

このような価値観の変化と共に、

仕事も同様に考えるようになりました。

 

会社の部下や後輩に「教育」する時は、

自分自身が一番成長しますよね。

 

「教える」ことによって

「教えられる」のです。

 

私が何らかの指導をさせていただく際も、

私の方が学ばせていただくことに

感謝する日々です。

 

ですから、あなたにも是非、

「育自」や「共育」という観点で

お子様と接して頂きたいですし、同じ感覚で、

「仕事」を捉えていただきたいと思います。

 

そのような姿勢が、

新たな「命」と素敵な「仕事」に繋がり、

社会が少しでも良くなると考えています。

 

追伸;

 

息子が「8歳3ヶ月」を迎え、

恒例のお祝いケーキ&撮影です!

 

 

 

子ども達の「笑顔」と「変顔」は、

私が弟子入りしたいレベルです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b