■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「信じた自分」に責任を持って、信じ抜く。

2017年09月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

ビジネスや投資の指導をさせていただく中で、

頻繁にお聞きするネガティブな言葉があります。

 

○○先生を信じて学んだのに、、、」

 

「、、、」は、

 

「思ったような成果が出ない」

 

「期待した指導が受けられない」

 

などという表現が、

それぞれの言葉で語られます。

 

○○先生の「塾」や「スクール」などが、もし、

サポートに連絡しても返事が無いような

酷い環境なら、当然、運営側に問題があります。

 

しかしながら、もし、受講した側が、

受け身のままで質問しなかったり、

現時点の状況を報告していない状態で、

その場に不満を持っているならば、

学ぶ側の姿勢にも、問題があると思います。

 

実際に、このように主体的な姿勢が無く、

いつまでも「他責」の方は、

ご自分の意識を改めない限り、

どこで学んでも、成果が出ません。

 

私は、タクシーの運転手さんや、

レストランの店員さんなどに対して、

横柄な態度で接する方が苦手です。

 

「お金を払っている方が偉い」

 

という考え方で言動するのは、

美しい生き方だとは思えません。

 

サービスを受ける側の方から、

積極的に丁寧な接し方をすることで、

お支払いするお金以上のサービスを受けられ、

お互い、気持ちの良い時間を過ごせると思うからです。

 

指導者と生徒の関係においても、同じ考えです。

 

支払った指導料以上の指導をしていただくため、

生徒の方ができることが、必ずあるはずです。

 

少なくとも、私は、自分が学ぶ側の場合は、

そのように強く意識して、指導者の方への

敬意を忘れずに言動し続けますし、

だからこそ、他の生徒さんより、

指導者の方から多くのことを

引き出せていると感じています。

 

指導者を信じたのは自分なのですから、

信じた自分に責任を持って、信じ抜くことです。

 

途中で「信じられなくなった」ならば、

指導者を批判するのではなく、

信じた自分の愚かさを反省するべきです。

 

FXのトレードにおいても、

先に成功している先輩の手法を学び

実践していく過程で、同じようなことがあります。

 

どれだけ素晴らしい手法でも、

相場状況の変動などによって、

連敗が続いてしまうこともあります。

 

そのような時に、次のトレードにどう向き合うか。

過去検証を繰り返し、

その手法を心から信じられている人は、

連敗しても気持ちをリセットしてエントリーし、

その後の大勝を掴みます。

 

一方、たいして検証もせず、

受け身でトレードする人は、

ちょっとした連敗ですぐに信じられなくなって、

次の勝ちを逃します。

 

自分が信じた「先生」なのだから、

自分が信じた「手法」なのだから、

信じた自分に責任を持って、トレードし続ける。

 

そのような意識が、とても大切ですね。

 

現在、私がFXを学んでいるkei先生は、

FXだけではなく、上記のような、

 

「人生において、とても大切なこと」

 

を教えてくださいます。

 

先日、「100pips」獲得の御礼で

イタリアンをご馳走させていただいたのですが、

昨夜は、その何倍も高級な「お肉」を、

「獺祭スパークリング」とともに

ご馳走してくださり、心から、感謝しています。

 

 

 

さて、現在、このように

とても良い関係を構築させていただいている

kei先生と私がタッグを組んだFXのセミナーを、

1014日(土)午後に、東京で開催したいと思います。

 

FXでの資産形成に少しでもご興味がある方は、

是非、ご参加ください。

 

詳細は改めて、ご案内差し上げますね^^

 

追伸;

 

昨夜の「お肉」と「獺祭」の写真は、

見ているだけで、またヨダレが、、、ww

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

自分を信じ抜いて「やめる」決断

2016年11月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_aoi20161103

 

会社選びや仕事選びにおいて、50年間、

ずっと安泰である企業やビジネスなど、

有り得ません。

 

現在の電通がそうであるように、

高いブランドイメージがあったものが、

あっという間に地に堕ちるようなことは、

歴史の中でも繰り返されています。

 

ところが、日本人は、何かを「やめる」ことに

ネガティブなイメージを抱き過ぎています。

 

実際は、続けることが必ずしも「善」ではなく、

やめることが必ずしも「悪」ではありません。

 

しかし、途中でやめられたら困ってしまう

「学校」や「会社」などの組織の陰謀によって、

「やめる」=「悪」という意識が

刷り込まれているように思います。

 

当然、やめることには、

大なり小なり、犠牲が伴います。

 

人脈を失ったり、

築き上げた実績をリセットされることが、

不安で仕方が無くて、

「現状維持」を選択し続ける人も多いでしょう。

 

しかしながら、誰にとっても、

「一度」しかない人生です。

 

自分を貫いて、

人生を自分のものにするためには、

定期的に「軌道修正」して、

時に、長く続けたものをやめたり、

全く新しいことをやり始めることが求められるのです。

ですから、私達はもっと、

「やめる」ことに寛容になって良いと思います。

 

周囲の目を必要以上に気にし過ぎず、

自分の人生を、自分の思う通りに、

デザインしていくのです。

 

もし、今いる場所が「安全地帯」だと思うなら、

未知の領域に足を踏み入れていくことには

恐怖を感じてしまいます。

 

しかし、その過程でこそ、人は大きく成長します。

 

実際に、私自身も、会社を辞めたり、

誰かや何かとの関係を止めたりする度に、

停滞していた自分が加速的に飛躍してきたことを

自覚しています。

 

自分に自信が無いと、社会に「正解」を求め、

その「正解」に合わせて生きる道を選ぶでしょう。

 

そうではなく、一時的な恐怖を乗り越え、

自分が選んだ道を「正解」にしていく生き方こそが、

尊いものだと言えるのではないでしょうか。

 

私は、人生とは、

自分が自分をどれだけ信じたかにより、

価値が決まると考えています。

 

つまり、自分を信じ抜いて、

他人ができることをやるのではなく、

他人が語れる言葉を発するのでもなく、

自分にしかできないことを見極めて、

それをひたすら実践し続ける人生を歩んでいく。

 

私はこれからも、

そのように生きていきたいですし、

そのように生きる方とこそ、

時間を共にしていきたいと考えています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料