■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「トランプ大統領」Twitterアカウント削除事件

2017年11月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

トランプ大統領のTwitterアカウントが、

日本時間113日午前8時頃に、消えました。

 

Twitter公式アカウントでは、

 

「人為的ミスで無効化された。

 11分間ダウンしたが、すでに復旧している」

 

と発表されましたが、

実は、カスタマーサポート社員が、勤務最終日に

故意に削除したことが発覚しました。

 

Twitterコミュニティを荒らすような

スパムアカウントとの迅速な戦いのために、

アカウント削除の権限の一部を社員に付与するのは

致し方無いと感じます。

 

しかしながら、たった1人の操作で

アカウントを簡単に削除できてしまったことは、

Twitter社の信用を落とす「事件」だと言えるでしょう。

 

可及的速やかな再発防止策の発表と

今後の信頼回復のコミュニケーションが

Twitter社に求めらます。

 

まだこの程度で済み、

すぐ復旧できたから良かったですが、

もし、アカウント削除だけではなく、

アカウントでの書き込みまで可能な権限があれば、

(そこまでは無いのだと思いますが)大事件です。

 

たとえば、

 

「今から、北朝鮮を攻撃する」

 

などと発信して、

世界を大混乱に陥れることもできます。

 

それを想像すると、

今回の事件は本当に怖いことだと思います。

 

事件を起こした元社員は、

 

「立つ鳥跡を濁す」

 

という辞め方をしてしまいました。

 

何らかの不満があったのだと思いますが、

これは、許される行為ではありません。

 

私も、古巣の電通を叩くような内容を、

自らの媒体やマスコミの取材で発信しているので、

同じようなことをしていると批判する方も

いらっしゃると思います。

 

しかし、私はあくまでも、

過労自殺事件を起こした電通の内情を知り、

それを社会に伝えることができる

数少ない人間の1人として、社会的使命を感じた上で、

取り組んでいることです。

 

次の犠牲者が、電通だけではなく、

その他日本の多くの企業で出てしまわないように、

再発防止策の一環としてやっているのです。

 

お世話になった先輩方にも牙を剥くことになるので、

心がとても痛みますが、古巣が罪を犯した以上、

その罪を知っていて発言しないことの方が

私は罪が重いと考えました。

 

どのような組織から離れる時も、

完全に「立つ鳥跡を濁さず」

という辞め方はとても難しいと感じますが、

個人的な感情だけで言動しないことは、

常に意識するべきだと思います。

 

自分を俯瞰して見た時に、

何をするべきか、何をしないべきか、

どんな時も、注意したいですね。

 

追伸;

 

本日の写真は、お気に入りカフェでのランチです。

 

 

息子と娘は、ケンカも時々しますが、

基本的にはこの通り、ラブラブです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

2億円の生命保険に加入しました

2016年06月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0619

 

私に万が一のことがあった時の事を考え、

死亡保障2億円の生命保険に加入しました。

 

保険は、法人の節税目的と認識されますが、

実際は、税の繰り延べに過ぎません。

 

日本は法人税が減税されていく環境下ですから、

多少のメリットは有り得ますが、

私自身は、節税に重きを置いていません。

 

妻、息子、娘、3人の人生を守るために、

今期末の利益の一部を活用して、

保険料を納めさせていただきました。

 

私が選んだのは、

死亡保障1億円の長期平準定期と

同じく死亡保障1億円の逓増定期の2種類で、

半損で資産計上していくものであり、

いずれも、解約返戻金が100%を超えます。

 

返戻金のピークタイミングが

それぞれ数年ズレますので、

会社の健全経営にも寄与するものです。

 

ただ、今回の法人保険の最も大きな効果は、

実質、1円も支払うことなく、

2億円の死亡保障を手にすることであると

捉えています。

 

私は、個人でも、不動産投資における

団体信用生命保険で1億円、

その他の保険で5000万円の死亡保障を

すでに持っていますので、

合計で、3.5億円の資産を

残すことができることになります。

 

現時点では、私は健康そのものですが、

現代は、若くしてガンなどの

重い病気になる方も増えていますし、

いつ、どんな事件、事故に巻き込まれるか

分かりません。

 

ですから、家族のことを考えて、

万が一に備えておきたいと判断したのです。

 

さて、今回の保険商品選定にあたり、

代理店さん含め複数社さんに

ご提案いただきました。

 

 

その中には、法人保険を個人に移転して、

資産を低税率で個人に移行する

プランなどもありました。

 

しかし、節税や資産移転などを

主目的にしてしまうことは、

誤った判断を招くと感じました。

 

財政の苦しい日本は、

現時点で「グレー」あるいは「白」でも

今後は「黒」と認定していく方向でしょうし、

それに怯えてマインドシェアを奪われると、

精神的に豊かな人生を送れないからです。

 

こうして、磐石な基盤を整えた上で、

さらなる自由と富を目指し、

家族と共に歩んでいきたいと思います。

 

追伸;

 

写真は駒沢の超有名店、「ナポリスタカ」です!

こちらのピザは、本当に絶品ですよー^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

矛盾により「学び」が起動する

2015年07月01日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0701

 

私達には「無限」の可能性がありますが、

私達に与えられている資源は「有限」です。

 

この矛盾をしっかり考えることに

人の成長があります。

 

私達の人生における資源とは、

 

・物的資源(お金、物)

 

・能力資源(身体、経験、知識)

 

・人的関係資源(人脈、名声、信用)

 

・情報資源(書籍、インターネット)

 

などがあります。

 

これらの資源を点検し、

その資源が乏しいことを認識することで、

自分の未熟さを知るのです。

 

そして、そこから向上心が芽生え、

努力をスタートすることができます。

 

有限の資源をできるだけ豊かにし、

その可能性を無限に広げていく過程にこそ、

大いなる価値があるのですね。

 

現在、Free Agent TRIBE Projectで

「輝く個人、稼げる個人」を共に量産している

半田やすひろさんは、最近のメッセージで

「欲に忠実であれ、貪欲であれ」と説いています。

 

一方、私は、「足るを知る」ことの大切さを

訴え続けています。

 

これらは、表面的に見ると、

矛盾していると感じられるでしょう。

 

しかし、どちらが正解で、どちらが不正解、

ということはありません。

 

それぞれの思想で、

それぞれが成果を出し、

幸せな人生を歩んでいるからです。

 

思想の部分的な違いはあっても、

半田さんと私は、

 

「家族を大切にする」

 

という共通理念を持ち、

その理念を共有できる方と共に

成長していきたいと願っています。

 

そして、部分的な違いからも、

お互いに学び合っていますし、

トライブ(仲間、部族)の皆さんにも

視野広く様々なことを学んで頂いています。

 

人生の中では、あらゆる矛盾と出会い、

その矛盾こそが、成長の糧となります。

 

矛盾を感じる事象に思考を研ぎ澄まし、

自分なりの道を探っていくことこそが

人生を豊かにしていくからです。

 

ですから私達は、

矛盾した言明に同時に接した時こそ、

「学び」が「起動」すると捉え、

常に成長し続けていきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

「成功」は私達に与えられた「試練」

2015年06月15日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa0615

 

「失敗は成功のもと」と言いますが、

その逆に、「成功は失敗のもと」でもあります。

 

「成功した」と考えると、その瞬間から

衰退が始まってしまうのです。

 

「今のままで良い」と満足した途端に、

向上心が消え去ってしまい、いつの間にか

「自分は凄い」と勘違いし、

有頂天になって謙虚さを失うからです。

 

新たな努力を怠ると、

足元をすくわれてしまうのですね。

 

最も大切なのは、現状に対する不満です。

 

「もっと成長しなければ」

 

「まだまだ、直すべきところがたくさんある」

 

と、自らを否定する勇気を持つことで、

向上心を保つことができます。

 

日清食品の創業者である安藤百福氏は、

幼い時に両親を失い、祖父母に育てられました。

 

苦労して育った後、大阪で製塩会社を設立し、

経営者として成功を収めます。

 

しかし、知人に頼まれて理事長を務めた

信用組合が経営破綻してしまい、

自宅以外すべての財産を失いました。

 

目の前が真っ暗になりながらも、

自宅で開発し続けたインスタントラーメンが

「チキンラーメン」です。

 

これが、世界の食文化を変える

大ヒットとなったのですね。

 

まさに彼の人生は、

失敗の後に成功があり、

成功の後に失敗があります。

 

成功という意味の英語「success」は、

ラテン語で「次に行く」という意味です。

 

現状に満足した瞬間、

私達の成長は止まってしまいます。

 

何か一つの目標を達成したら、

また次の目標に向かい、

走り続けなければいけません。

 

成功は私達に与えられた「試練」と捉え、

常により高みを目指して、前進したいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

「古い」と「It’s old!」にある隔たり

2014年08月16日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

catch_ball

 

 

息子とのキャッチボールが夢でした。

 

そんなささやかな夢が、叶いました。

 

今の若い人からしたら、

そんな幸せ、「古い!」って

笑われるかもしれませんね。

 

でも、そんな人にこそ、

言いたいことがあります。

 

英国では、

 

「It’s old!」

 

という言葉に、

 

「それは良い!信用出来る!」

 

という意味を込めています。

 

古いものこそ、

成熟していて、

信用すべきものなのです。

 

今の時代は、

どんどん新しいものが生まれ、

新しい価値観が形成されています。

 

ですから、

どんなに流行したものも、

ちょっと時間が経過すると、

 

「ダサい、カッコ悪い」

 

と、切り捨てられてしまいますね。

 

私達は、

新しいもの、

変わっていくものだけに

次々と目を奪われているのです。

 

しかし、

その時々の流行に目移りして、

変動するものばかりに

心を占領されるような生き方って、

虚しいと思いませんか?

 

こうなってしまったのは、

過去を否定するような

戦後教育が原因かもしれません。

 

GHQ統治下で、

日本の強さを封じる為に

欧米に倣うことを強制されたことが、

古き良き日本を捨ててしまったのです。

 

でも、もう良いのではないでしょうか。

 

せわしく変化する時の流れの中で、

古いものにこそ、心を寄せる。

 

そんな心を、

取り戻すべきではないでしょうか。

 

そうして、

日本の団結力、

統治力、

雑草のような強靭な精神力など、

私達が持っている本当の強さを

発揮するべきです。

 

いつまでも

過去を否定していると、

日本は完全に日本を見失ってしまうと

危惧しています。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

1万円札は、22円です。

2014年03月14日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

20140314_2 

 

1万円札自体はいくらで作れるか、

ご存知ですか?

 

実は、たったの22円なのです。

 

それでは、何故、

原価22円で作られた紙切れで

1万円分の買い物を

することが出来るのでしょう?

 

それは、国や日本銀行が

あの1万円札という紙切れに

それだけの価値があると、

「保証」しているからですね。

 

これが、お金の本質です。

 

本来は価値が無いものが

それだけの価値があると

保証されている。

 

そして

その保証人である国に

「信用」があるから、

成立しているのです。

 

つまり、

 

お金=信用

 

ということです。

 

ということは、

「お金を稼ぎたい!」なら、

頑張って、「信用」を

積み重ねるしかない、

ということですよね。

 

インターネットビジネスは

稼げるからと、

飛び付く方が増えています。

 

しかしその中には、

この「お金の本質」が

分かっていない方が

散見されます。

 

インターネットビジネスは、

インターネットを使って、

信用して頂ける【チャンス】を

増やせるだけです。

 

従来のビジネスであれば、

1人1人にアポを取って

カフェなどで実際に会い、

商品やサービスの中身に加えて

自分の人格、思考、概念などを

プレゼンしなければいけませんよね。

 

それが、

SNS、ブログ、YouTube等を使えば、

1日で100人、あるいは1000人に

プレゼンして、信用して頂ける

チャンスがある。

 

ただそれだけのことです。

 

でも、この凄さに

気付いていない方も多いですね。

 

ラクして稼ごうとせずに、

どうしたら、多くの方に

信用して頂けるのか、

そのことにフォーカスすべきです。

 

そして、

一度信用して頂けたからと

安心していたら、

その信用はすぐに崩れ去り、

収入も途絶えます。

 

国だって、

信用が無くなれば

デフォルトしますからね。

 

いつまでも、

相対する方と真摯に向き合い、

信用を積み重ね続けることが

大切なのです。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

「DNA鑑定」と「信用」の考察

2014年02月03日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

20140203_1 

あなたは誰かを信用していますか?

 

朝日新聞の世論調査で、

面白い調査結果が出ています。

 

信用出来ない人が多い:64%

 

信用出来る人が多い:24%

 

大半の人は、

周囲の人を信用していない、

ということですね・・・。

 

興味深いのは、

特定の対象への信用度。

 

教師・警察:60%

裁判:72%

 

政治家・官僚:18%

 

教師、警察、裁判への信用度は

意外と高いのですが、

政治家、官僚は、ほとんど

信用されていません。

 

国を創っていく人達を

信用出来ないということは、

自分達の未来を信じられないことに

繋がっていきますよね。

とても悲しいことです。

 

一方で、嬉しい数字があります。

 

家族:97%

 

飛び抜けて高い信用度を得ているのが、

家族だったのです。

 

信用ならない人が多い中で、

家族という存在だけが、

絶対的に信用出来る存在だ

ということです。

 

ただ、現在テレビを賑わせている、

「DNA鑑定」のように、

授かった子供が自分の子供ではなく、

妻の浮気で出来た子なのではないか?

という疑惑が出るような家庭、

つまり、信用が裏打ちしないような家庭は、

不幸以外のなにものでもありません。

 

一番信用出来るはずの相手への信用が

あっという間に崩壊し、

もうこれから、誰も信じられない・・・

という思いに駆られるでしょう。

 

大切なのは、

結婚した時より今、

今日よりも明日、

10年後よりも20年後、

年を追うごとに信用を増すことです。

 

これを、青臭い理想論と捉えず、

人間の本質として向き合うことに、

大いなる成長があります。

 

そして、

家庭という小さなコミュニティで

信用を積み重ねられる人こそが、

家族以外の周囲の方にも

信用して頂ける存在になるのだと

信じています。

 

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 

日本人が頭を使っていない証拠

2013年11月07日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私は日本を愛していますし、
日本人としての誇りを持っています。

しかし、以前も書いた通り、
日本人は「マゾ」な「お人好し」だと
思っています。

もっと、頭を使って、
行動すべきだと思うのです。

これは、自戒の念も込めて。

それにしても、
日本はなんでこんな国民性に
なってしまったのでしょうか?

そうずっと考えているのですが、
結論から言うと、
アメリカからの支配、
マスメディアを通じた洗脳、
それによって脳ミソを奪われた状態・・・。

というのが答えだと思っています。

面白い調査結果を見付けたので、
ここでご紹介します。

日本  :72.5%
韓国  :61.7%
香港  :59.8%
中国  :58.4%
ロシア  :36.0%
ドイツ :28.6%
イタリア :24.7%
アメリカ :23.4%
イギリス :12.9%

これは、電通総研が発表した
「世界価値観調査2005」というデータで、

「新聞・雑誌を信用していますか?」

という設問に、

「非常に信頼する」

「やや信頼する」

と答えた方のシェアです。

日本だけが、
異常に高い数字です。

7割の方が、
新聞・雑誌の情報を
鵜呑みにしているのです。

一方で、
ドイツ、イタリア、アメリカでは、
7割の方は、新聞・雑誌を
信じていません。

イギリスなんて、
9割の人が信じていません。

では、新聞雑誌の
存在価値は無いのか?
というと、そうではありません。

彼らは、良く新聞を読みます。

しかし、しっかり読みながらも、
ただただ鵜呑みにするのではなく、
目の前の情報を
ひとつの情報ソースとして捉え、
自分の頭で考えて、
ジャッジしているのです。

これが、健全な姿だと思いませんか?

「新聞にこう書いてあったから・・・。」

「皆がこう言ってるから・・・。」

そんなことを言い訳にして、
自分の頭を使わずに
社会常識に染まっていると、
そのまま、全員で
沈んで行ってしまうでしょう。

数字や事実に基づいて、
自分の頭でロジカルに考え、
自分なりの答えを持ちましょう。

そんな個人が
集まった国になった時、
日本は本物の強さを
取り戻すと信じています。

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料