■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「熱意ある社員」6%、世界最下位クラス

2017年05月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

社員のエンゲージメント(仕事への熱意)に関し、

日本は「熱意あふれる社員」の割合が「6%」で、

139カ国中132位と、世界最下位クラスでした。

 

これは、アメリカの人材コンサルティングを手掛ける

「ギャラップ」が、世界各国の企業を対象にした

調査結果なのですが、さらに驚くべきなのは、

 

「周囲に不満をまき散らしている無気力な社員」

 

が、「24%」もいて、

 

「やる気のない社員」

 

は、「70%」にも達していることです。

 

ギャラップのジム・クリフトンCEOは、

 

「日本は、上司の言ったことを、口答えせずに

 確実にやれば成功だった従来のやり方のままだ。

 

 これが時代遅れになっている。

 

 上司と部下が一緒になってどう結果を出すか、

 その過程で、部下をどう成長させるかを、

 上司が真剣に考えなければいけない。」

 

と語っていて、その通りだと感じています。

 

日本政府が主導する「働き方改革」は、

「時間」のことばかりを問題にしていますが、

それよりも、上司と部下の良好な関係こそが、

最も大切なのです。

 

そこに希望があれば、組織は活気付くし、

結果的に、経済も改善していきます。

(アメリカの熱意あふれる社員は「32%」)

 

ただ、会社や上司が変わることを待つだけでは、

人生はあっという間に、終わってしまいます。

 

ですから、やる気を失っている70%の方に対しては、

今こそ、私のメッセージを届けたいと思います。

 

現代は、組織に属さなくても生きていける時代です。

 

実際に、私は、大企業を辞めたことで、

収入が飛躍的に上がり、自由な時間も格段に増えて、

長く授からなかった子供も2人、授かることができました。

 

人生とは、こんなに幸せなものなのだということを、

今、感じることができています。

 

会社の中で、熱意あふれる「6%」の方には、

私の日々の記事は届かないでしょうし、

届いたとしても、全く響かないでしょうが、

それで良いのです。

 

そのような方は、

現在の組織の中で最大限に努力して、

日本経済に貢献して欲しいと思います。

 

一方で、今、組織の中で苦しんでいる方は、

私が歩んでいる道を知ることが、

人生を大きく変えるきっかけになると信じています。

 

個人で取り組むことが可能な、「ビジネス」と「投資」。

 

これらを組み合わせることで、

誰もが、「自由」と「富」を得る未来があります。

 

私は、「日本の働き方を変えていきたい」と、

心から願っているのです。

 

先日、そのようなことを熱く語っていたら、

ビジネスパートナーが、「Forbes」などの表紙に

私の写真を入れて加工してくれました。

 

 

「藤沢さんは、日本に革命を起こす人です」

 

最初は、ビジネスパートナーの行き過ぎた冗談だと

笑っていましたが、何度か見ていると、

 

「これを本当に現実にしたい」

 

と思うようになりました。

 

「思考は現実化する」

 

と言いますが、こうしてビジュアル化することは、

とても大切なことだと思います。

 

今は、万人に笑われるかもしれません。

 

でも、やるからには、本気で、実現させたい。

 

そのために、私にできることを積み重ね、

1人でも多くの人を、救っていく覚悟です。

 

追伸;

 

やる気を無くしている個人が意識改革する前に

国や会社が変わってしまったら、

突然の倒産や、解雇によって、

路頭に迷うことになるでしょう。

 

そうなる未来に恐怖を感じるのであれば、

自分で強く生きていく力を、今すぐ身に付けるべきです。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

旅行業界に激震「てるみくらぶ」騒動

2017年03月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

 

私達家族は全員、「旅」が大好きで、

個人で旅行ビジネスにも参入していますので、

「てるみくらぶ」の騒動に注目しています。

 

「航空券の発券システムにトラブルが生じた」

 

という理由で、

顧客に一方的にキャンセルを連絡し、

観光庁が立ち入り検査をしている問題です。

 

関係各所の情報によると、すでに、

デフォルト(債務不履行)の状況だと

見られています。

 

価格競争の中で、とにかく安価にする会社の筆頭が、

ついに、追い込まれてしまったということです。

 

私自身、旅行ビジネスに参入して感じるのは、

日本の旅行会社のキャンセルポリシーの凄さです。

 

海外ですと、10日前、あるいは30日前でも、

キャンセルフィーを50%、あるいは、

100%チャージされることがあるのに対して、

日本は甘過ぎる設定になっています。

 

実際に、「てるみくらぶ」のHPには

現在もしっかり記載されていますが、

 

40-31日前まで:10%

 

30-3日前まで:20%

 

2日前当日:50%

 

・旅行後:100%

 

となっていて、

当日のキャンセルでも、半額が戻ってきます。

 

そして、これは日本の各旅行会社で、

ほぼ一律になっているのです。

 

このしわ寄せは、

当然、旅行会社に行く訳ですから、

薄利多売を続けると、

どこかで痛い目を見ます。

 

少し前に話題になった

配送業者の再配達などの問題と似ていますが、

顧客のためにと、「安くて良いサービス」を続けると、

自分の首を締めてしまうということです。

 

そして、良いサービスを安く受けられることに

日本人が麻痺してしまうと、いつの間にか、

グローバル化の中で、日本も、日本国民も、

ガラパゴス化していくのです。

 

また、「安くしよう」という力を入れ過ぎたことが、

日本をデフレに導いてきたことも問題です。

 

私は、配送業者も、旅行業者も、

その他のあらゆる業者も、

これまでの「無料」の過度なサービスに、

「値段」を付けていくべきだと思います。

 

それによって、お金がまわり、

経済が改善していくからです。

 

わがままになり過ぎた消費者には辛いことですが、

そろそろ軌道修正しないと、近い未来に、

もっと痛い思いをすることになるでしょうね。

 

「てるみくらぶ」は

JATA(日本旅行業協会)会員なので、

倒産した場合も補償があるでしょうが、

全額というのは難しいでしょう。

 

時期的には、学生の卒業旅行なども多いでしょうから、

利用者さんのことを思うと、とても気の毒です、、、

 

今回の問題からも、

日本が今後、社会をどう構築して行くべきなのか、

しっかりと考えていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

電通「鬼十則」社員手帳掲載中止検討へ

2016年11月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

oni20161118_2


 

電通は、この度の過労自殺問題を受け、

4代社長の吉田秀雄氏の遺訓であり、

電通社員の労働規範である「鬼十則」について、

社員手帳への掲載中止を検討しています。

 

oni20161118_1

 

oni20161118_3

 

私は、自らの媒体での発信だけではなく、

新聞、雑誌、テレビの取材に対しても、ずっと、

「鬼十則を廃止すべき」と言い続けてきました。

 

やっと、巨艦・電通が動いたことになりますが、

このスピードの遅さと、まだ「検討」と言っている

決断力の無さに関しては、非常に残念に思います。

 

ここで改めて、鬼十則とはどのようなものなのか、

ご紹介させていただきます。

 

1.仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。

 

2.仕事とは、先手先手と働き掛けて行くことで、

 受け身でやるものではない。

 

3.大きな仕事と取り組め、小さな仕事は己れを小さくする。

 

4.難しい仕事を狙え、

 そしてそれを成し遂げるところに進歩がある。

 

5.取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは

 

6.周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、

 永い間に天地のひらきができる。

 

7.計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、

 そして正しい努力と希望が生まれる。

 

8.自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、

 そして厚味すらがない。

 

9.頭は常に全回転、八方に気を配って、

 一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。

 

10.摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、

 でないと君は卑屈未練になる。

 

私自身は、この鬼十則を部分的に評価しています。

 

なぜなら、この「魂」があったからこそ、

電通の発展があった訳ですし、日本の高度経済成長も、

このような命を削った努力の上で成り立ってきたことは

疑いようの無い事実だからです。

 

そして、私が起業してから、

現在のような「自由」と「富」を手にできたのも、

鬼十則から学んだ哲学が寄与しているのは間違いありません。

 

しかしながら、経済が右肩下がりで

将来の不安ばかりが叫ばれる現代において、

過去の栄光のままに新入社員を洗脳しようとするのは

時代錯誤も甚だしいと言えます。

 

特に、ご遺族も問題視している、

5の「殺されても放すな」に関しては、

この言葉が1人歩きしたことによって、

今回の悲劇が起こってしまったと言っても

過言では無いでしょう。

 

鬼十則を残した第4代社長の吉田秀雄氏は、

「睡眠はしっかりとれ」と言っています。

 

しかし、その「行間」を伝えられるような上司が、

電通の中間層にはいなくなってしまった。

 

そのような中で、軍隊的な悪しき文化だけが残り、

鬼十則の表面的な言葉でエスカレートしていって、

長時間労働、パワハラ、セクハラにつながっているのです。

 

鬼十則は、経営者にとっては、

現在も重宝される部分があるでしょうが、

現代の労働者には、強制できるものでは無いでしょう。

 

国民の声の中には、

 

「電通は早く倒産しろ」

 

「経営陣を全員逮捕しろ」

 

このような声が多くなっています。

 

しかし私は、それが直接的な解決策になるとは思いません。

 

 最も強い者が生き残るのではなく、

 最も賢い者が生き延びるのでもない。

 唯一生き残るのは、変化できる者である。

 

電通は今こそ、この言葉を噛みしめて、

変化する恐怖を乗り越えなければいけない。

 

これまでの成功を捨てて、

ゼロから、新たな道を創造していくべきです。

 

そして、その姿が、日本社会をも変えていく。

 

そんな未来を願い、石井社長の言動に期待しています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

悩みに持ち込む「顕微鏡」の愚

2016年03月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0326

 

「悩み」はいつまでも無くなりませんが、

自ら、「顕微鏡」でその悩みを眺めて、

拡大してしまうことは避けるべきです。

 

悩みのレベルで見ると、

本当は「10」や「20」の問題なのに、

過大に捉えて「50」や「100」にしてしまう人が

とても多くいらっしゃいます。

 

自分で自分を、苦しめてしまっているのです。

 

借金、倒産、病気、別離、リストラ、、、

 

人生には、数多くの落とし穴が待っています。

 

しかし、そのいずれも、自分に命があること、

生かされていることを思うと、

そこまで悩むことではないと考えられるはずです。

 

命を失ってしまうことは深刻なことですが、

それ以外は、相対的に小さな問題なのです。

 

私自身も、起業直後にどん底に落ちた時は、

人生を終わりにしたいと考えてしまっていました。

 

当時の私はまさに、

「悩み」を顕微鏡で見続けていたのです。

 

そうして、どんどん悩みが増幅し、

余計なことまで想像してしまい、

何も考えられず、行動できなくなっていました。

 

行動すればチャンスが目の前にあるのに、

顕微鏡の中の悩みしか見えていなかったので、

何も目に入らなかったのです。

 

そんな時に、妻が気付かせてくれました。

 

「大丈夫だよ。

 どちらかの実家にお世話になって、

 ゼロから、またやり直せば良いじゃない。」

 

そうだな、命が取られたわけじゃないんだ。

まだまだ、今からできることはたくさんある。

 

そう思えた時に、私の復活劇が始まりました。

 

とは言っても、人生はまだまだ長く続きます。

 

これからの道のりも、前途多難かもしれません。

 

過去に味わった以上の困難が、

目の前にやってくる可能性も十分に有り得ます。

 

しかし、もう、昔のように、

対峙する悩みに顕微鏡を持ち込むような愚は、

絶対に犯さないと確信しています。

 

命を頂いていることに感謝して、

家族や仲間に感謝して、

共に、その壁を乗り越えていくだけです。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「リスク回避性向」に潜むチャンス

2015年11月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa1112

 

世界価値観調査によると、日本は、

世界で最もリスク回避性向が強いという

結果が出ています。

 

例えば、「起業」や「転職」に対して、

「倒産」したり、「年収が下がる」ことを

極端に恐れているのです。

 

 

私が電通を退社する時も、

多くの方が「信じられない」という

反応を示しました。

 

そして、退職した後は、

冷淡になってしまった方も

多くいらっしゃいます。

 

何故、このような態度になるかと言うと、

退職者が幸福になったり、裕福になると、

組織が「ルサンチマン」に侵されるからです。

 

「ルサンチマン」とは、

デンマークの思想家セーレン・キルケゴールが

名付けた特殊な概念、感情のことです。

 

それは、リスクをとらずに、

ブドウの房がもがれるのを

ただ眺めていた人が、後になって、

「あのブドウは酸っぱいに違いない」と

自分を慰める様子に現れます。

 

このような時に感じる

羨望、嫉妬、劣等感、、、

これらが複雑に入り交じった感情が

「ルサンチマン」です。

 

ニーチェは、著書の中で、

ルサンチマンを持つ人々は

非常に受け身で、変化を自ら主導しないため、

「他人と同じである」ことに最大の価値を

見出だすと書いています。

 

つまり、「他人と同じ」であることが

「道徳的である」と見なすようになるのですね。

 

私は、日本人にリスク回避性向が強いのは、

ルサンチマンを持つ人が多いことに

起因すると考えています。

 

私も同じ日本人ですから、

とても良く分かります。

同僚の中で私より先に起業したり、

転職していった人に対して、

ルサンチマンを持った過去があるからです。

 

しかし、私達は意識改革が必要だと思います。

 

これから、日本の企業は

様々な業界構造変化に直面し、

いつ何が起こるか分からない状況です。

 

これまでのように、

リスクをとらなくても幸せに生きられた

時代では無くなっています。

 

リスクをとって、

ブドウを取ろうとしなければ、

今いる環境が急激に悪化し、

不幸に陥ってしまう可能性が

非常に高いのです。

 

現在の日本に、

ルサンチマンを持つ人が多いことは、

実は、チャンスでもあります。

 

何故なら、

リスクをとる人が少ないということは、

ブドウを取りに行くライバルがいない、

ということだからです。

 

個人個人での最適解を考えると、

リスク回避性向が強い日本だからこそ、

積極的にリスクをとりにいく期待効用が

とても大きいと言えるのです。

 

それでは、本日お伝えしたいこと、

マキャヴェッリの言葉を引用して

締めさせて頂きますね。

 

 必要に迫られた際に大胆で不敵であるのは、

 思慮に富むのと同じである。

 

さあ、今こそ、大胆不敵でありましょう。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

大悪起これば、大善来る

2015年05月23日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

 

family0525

 

私は、電通を退社した直後、

事業がうまくいかず、収入が激減し、

生まれたばかりの息子を抱きながら

毎晩のように泣いていました。

 

起業したいという私のわがままに

文句一つ言わずついて来てくれた

妻への懺悔の思いと、

息子に幸せな人生を与えられないという

大きな大きな不安、恐怖が溢れ出たのです。

 

この事実は、

1万人以上の方がご覧になった動画で

お話させて頂いたので、あなたも

ご覧になったかもしれません。

 

その当時は、一心不乱になって

目の前の仕事に集中し、

死ぬような思いで乗り越えたので、

落ち着いて状況を分析する余裕は

持ち合わせていませんでした。

 

しかし、今ならはっきり言えます。

 

「大悪起これば、大善来る」と。

 

これは、仏法で説かれていることです。

 

小さな善いことは、

日常の中でも頻繁に起こります。

しかし、大善(本当に大きな善いこと)は、

こんな苦しみは乗り越えられない、、、

と感じるような、「大悪」が起こった後に

やって来るということです。

 

耐えきれないような大きな苦しみや

困難や障害が襲って来た時に、

もう駄目だと投げ出すのではなく、

ここを乗り越えれば必ず大善が来る、

これはその前兆なんだと信じて、

その波を越えて行けと、

教えてくれているのですね。

 

現在、年収数千万円、

あるいは1億円以上を得ている方の中で、

私が知っている方はほぼすべて、

「大悪」を経験されています。

 

ご本人やお子様が大病したり、

会社を倒産させてしまったり、

多額の借金を抱えたり、

突然会社をクビになったり、

数百万円の詐欺に遭ったり、

愛する伴侶と離婚したり、、、、

 

皆さん、それぞれの大悪を乗り越え、

今の幸せを掴んでいます。

 

ですから、あなたの現況が

とても辛いのであれば、

信念を持って、執念を持って、

乗り越えて下さい。

 

必ず、未来に大善が待っています。

 

毎月お祝いしている息子の誕生日は、

今日で29回目です。

 

あっという間に2歳5ヶ月になり、

わんぱくに育った息子にキスしながら、

今の幸せを与えて頂いたことに

心から感謝しています。

 

もし、また未来に大悪が来ても、

もう恐れることはありません。

 

更なる大善に向かって、

その壁を乗り越えて行くだけです。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

「ゼロリスク幻想」が招く危険

2015年05月15日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

 

mama_tsubasa0515

 

日本人の多くはリスク過敏症であり、

それが国力低下に結び付いていると

感じています。

 

例えば、

医療事故へのクレームを怖れ、

有能な医師が救急医療の現場から

離れていっています。

 

モンスターペアレントに屈して、

教師が本来の教育ができなくなったり、

職を辞する方も増えています。

 

テレビ視聴者の抗議電話で

番組中止になることを避けるように

ありきたりなバラエティばかりが増えて

テレビがどんどんつまらなくなっています。

 

セクハラ、パワハラに脅え、

上司が部下をしっかりと

指導できなくなっています。

 

このような、

「リスク回避に最も注力する」という

現代の日本人の逃げ腰な姿勢が、

大企業の経営不振や倒産、

若者の就職難、うつ病の増加などの

暗いニュースに繋がっているのでは

ないでしょうか。

 

起業してからの私の耳に入るのは、

 

「そのビジネス、大丈夫なの?

 リスクは無いの?」

 

ということばかりです。

 

せっかくチャンスが目の前にあるのに、

リスクばかりに目が行ってしまい、

チャンスを掴めない方が多いのです。

 

人間は、生きているだけで、

リスクと向き合うことは避けられません。

 

それこそ、一歩外に出れば、

交通事故で亡くなるリスクがありますし、

それを恐れて家の中だけにいれば、

運動不足で病気のリスクが高まるでしょう。

 

あるリスクを避けようとすると、

別のリスクが発生してくるという

「トレードオフ」が起こり、

人生はその選択の連続なのです。

 

何を選択しても、

「ゼロリスク」は有り得ません。

 

そして、変化の激しい現代、

私達がゼロリスク幻想に囚われたままだと、

想像していなかったようなリスクに直面する

可能性が大いにあります。

 

起業のリスクに怯えて動けずにいたら、

勤めていた企業が倒産した、

というようなことは頻出するでしょう。

 

私は、今こそ、

リスクとしっかり向き合い、

ゼロリスク幻想から逃れて

果敢にチャレンジするべきだと考えています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

安定を求める人に成功は無い

2015年03月05日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0305

 

「人生は不安定だ」という自覚が、

大きな成果を出す第一歩だと感じます。

 

突然の自然災害や大企業の倒産、

大規模なリストラなどで分かる通り、

「安定」は妄想です。

 

それなのに、

いつまでも安定を求めてしまう人が

とても多くいます。

 

そして、そのような人は、

その妄想を実現してくれそうな

錯覚を起こさせる商品に騙され、

購入してしまいます。

 

各種の保険、財形貯蓄、

堅実に見せかけた金融商品、

迷信的な健康法等です。

 

このような安定を求めることは

「依存」を意味しますから、

実態としては、

どんどん「不安定」になります。

 

「安定」を求めれば求める程、

「不安定」になるという矛盾を

抱えるということです。

 

例えば、もし、

突発的な変化が起こった時に

「安定」を買っていた人は

何ができるでしょうか?

 

きっと、

何をして良いか分からず、

自分では動けない状態に

なってしまうはずです。

 

自分の人生の舵を

誰かに任せてしまっていたからですね。

 

私が会社員だった頃の同僚と、

起業してからの仲間との一番の違いは、

「安定を求めているかどうか」です。

 

会社員は、どうしても、

安定を求めてしまいます。

 

何か行動する時も、

リスクがあるか無いかばかりを考え、

勝機を逃してしまいます。

 

一方で、起業家達は、

不安定を受け入れます。

 

安定と平穏を求めるような

小さな生き方はせずに、

元来、不安定な人生の中でリスクを取り、

大胆に、力強く生きていきます。

 

だからこそ、

大きな果実を手にできるのです。

 

何かトラブルが起こった時も、

不安定こそが人生の姿だと、

目の前の変化をすぐに受け入れ、

次の行動に移れるのですね。

 

あなたが、

安定を求めるタイプである場合は、

ご自分の行動を見つめ直して下さい。

 

そして、誰かが示す

「安定」に流されるのではなく、

自分の頭で考え、自分で責任を取って

行動するようにしましょう。

 

このようにして、

不安定を覚悟することこそが、

人生の免疫となると考えたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

起業の「準備」~リストラの悲劇~

2014年10月01日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

sazaesan1001

 

リストラされてしまった方から

悲痛なご相談を頂くことが

増えています。

 

その皆様が

口を揃えておっしゃるのは、

 

「まさか、自分がこうなるとは・・・」

 

「何の準備もしていなかった・・・」

 

「転職先がこんなに無いとは・・・」

 

ということです。

 

現代は、誰もが、

突然身に起こる悲劇に

対処する準備を求められています。

 

つまり、自分で稼ぐ力を

身に付ける為の準備です。

 

「私は会社員なので、

 起業なんて関係ないです。」

 

という発想は、

時代錯誤なのです。

 

脅かすようで恐縮ですが、

あなたが突然リストラされたり、

お勤めの会社が倒産する可能性は、

そんなに低くはありません。

 

もちろん、

だからと言って、無責任に

「今すぐ起業せよ」とは言いません。

 

ただ、起業の「準備」だけは、

しっかりとすべきだと思うのです。

 

「準備」の中で最も大切なのは、

「情報」と「人脈」です。

 

私が現在、

自由なライフスタイルを謳歌出来るのは、

それが実現出来る「情報」を

手にしたからです。

 

そして、私のことを支えて下さる

「人脈」に恵まれたからです。

 

起業の成功に、

「情報」と「人脈」は欠かせません。

 

自分の力で、

誰の力も借りずに成功している方なんて、

ほぼ、皆無でしょう。

 

逆に、的確な「情報」と、

力強い「人脈」があれば、

事業が軌道に乗るのが

圧倒的に早くなります。

 

ですから、

会社員である時から、

起業で成功する為の

「情報」と「人脈」を

手に入れる努力をしましょう。

 

もし、結果的に起業しないとしても、

起業の準備で見えた新たな世界が

本業にも良い影響を与えるはずです。

 

新たな知識や、広がった視野が、

生活にも活力を

生み出す効果もあるでしょう。

 

一番問題なのは、

目の前のリスクを知っていながら、

何の準備もしないことです。

 

「その時」が来て、

後悔だけはしないように、

出来ることはしっかりと

しておくことですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

HMV渋谷が閉店に追い込まれた理由

2014年07月11日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

 

nurie

 

インターネットの拡大に伴い、

「ネットに喰われた」と事業撤退する

企業やサービスが増えています。

 

しかし、

ただただネットの繁栄を言い訳に、

事業の失敗を慰めるのは

いかがなものかと思います。

 

私は、10代後半から20代前半、

HMV渋谷に週3回以上通いました。

 

スタッフの手書きのポップを頼りに

世界中の最新楽曲に感動しながら、

音楽に没頭していきました。

 

何度も通うと、

スタッフも私の顔を覚えてくれて、

私が好きなSOULやR&Bのルーツである

70年代や80年代の

数々のアーティストを教えてくれ、

たくさんのCDを喜んで買っていました。

 

合計、200枚以上は買ったでしょう。

 

20代後半になり、

会社の仕事がとても忙しくなっても、

月に最低1回は通い続けていました。

 

ところが、少しずつ、

HMVに興奮しなくなりました。

 

それは、音楽への興味が

薄れたのではありません。

 

HMV渋谷の店内で輝いていた

手書きのポップが印刷になり、

文章の内容も、心が動かず、

 

「本当に勧めてるの?」

 

と感じるようなものに

なっていたからです。

 

そして、お客さんと

熱いコミュニケーションを

取るようなスタッフの方は、

フロアに見当たらなくなっていたのです。

 

ですから、2010年夏、

HMV渋谷の閉店が決まった時、

私は驚きませんでした。

 

ニュースでは、

 

「インターネット配信に押された」

 

「Amazonにシェアを奪われた」

 

「違法ダウンロードの影響だ」

 

などと言われていましたが、

私は、HMV渋谷が

お客さんへの愛を無くしたことが

一番の要因だと捉えています。

 

その証拠に、

同じ環境の変化の中で

手書きのポップを維持している

タワーレコード渋谷は、

今も愛され続けていますよね。

 

タワレコも、

米国の親会社は倒産してしまいましたが、

日本では、お客様目線を忘れない営業方針を

維持しているからこそ、生き抜けているのです。

 

インターネットによって

大きな大きな変化が起こっています。

 

ただ、それを言い訳にしたり、

逆に、それに甘えるようなことをしては

いけないと思うのです。

 

どんな変化の中でも、

お客様を大事にする心を忘れなければ、

お客様からも愛され続ける。

 

私はそう信じています。

 

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料