■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


元電通社員の「詐欺」による逮捕に関して

2018年01月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 


電通の後輩が、詐欺の容疑で逮捕されました。

 

 

会社の買収資金名目で、グッズ販売会社の社長から

2000万円を騙し取ったとのことです。

 

彼は、交友関係が幅広く、芸能界にも知人が多くて、

ジャニーズ所属タレントとも

頻繁に飲みに行くような男でした。

 

容姿も派手でしたから、社内でも目立つ存在で、

親しくする人と、敬遠する人が、

大きく分かれるようなタイプです。

 

私は、強面の割には素直なところを知っていたので、

他の社員と同様に付き合っていましたが、

今回の逮捕の報道を受け、裏切られたように感じ、

大変遺憾に思います。

 

実は、一部の報道で明らかになった通り、

彼は、RIZAP3億円を請求するという恐喝の容疑で、

2015年に1度、逮捕されています。

 

 

その直後、電通から懲戒解雇になり、

何度か、彼から私にも連絡がありました。

 

彼が、罪を犯したことを深く反省し、

真面目に生きていく決意をしたのならば、

私が知る個人で収入を得る方法を

指南することも考えていました。

 

しかしながら、恐喝事件が示談になった後も、

本人の反省の色は薄いと感じられ、

彼とは距離を置いていました。

 

その先に、このような悲劇が起こりました。

 

ですから、私としては、複雑な感情もあります。

 

私が、もっと積極的に、

彼にビジネスや投資の指導をしていれば、

彼が罪を犯すようなことはなかったのではないか、、、

 

その一方で、その後も付き合いを続けていれば、

私も犯罪に巻き込まれてしまう可能性があったので、

距離を置いておいて正解だった、、、

 

様々な思いで、揺れています。

 

いずれにしても、

人の人生は、少しのボタンの掛け違いで

大きな転落が待っているということは

強く意識したいと感じます。

 

なお、彼が現役の電通社員だった当時、

恐喝で逮捕されても、報道では

「電通社員」と明かされることはありませんでした。

 

しかし、こうして退社した後の詐欺容疑では、

「電通の元社員」であることが大きく報道されます。

 

これが、彼が所属していた時に電通から圧力があったのか、

報道するメディアの勝手な忖度だったのか、

現場を離れた私には分かりません。

 

ただ、報道のあり方として、

誰もが、疑問に思うことではないでしょうか。

 

この数年で、電通の神話が崩壊したと見る方も多いでしょう。

 

実際、「電通ブランド」は、完全に崩れ去っています。

 

私は、地に堕ちる古巣を脱した身として、

「破壊の先の創造」ができるよう、努力を続けるのみです。

 

自分を戒め、日本に少しでも貢献できるよう、

私にできることを続けていく所存です。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

インターネットで、社会は「平等」になる

2017年12月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

昨日取り上げた「元電通」2人の後輩のトラブルは、

パワハラの加害者とされた岸勇希氏が事実を認め、

設立した株式会社 刻キタルの代表取締役を辞任、

退社するという急展開を迎えました。

 

これを、岸氏が「逃げた」と捉えた方は、

彼を追撃するような見解を持ち、

はあちゅう(伊藤春香)氏が「追い込んだ」と捉えた方は、

逆に、彼女に反撃するような見解を持っています。

 

私は、どちらも責める感情は無く、

いよいよ、インターネットによって

社会が「平等」になってきたと感じています。

 

これまでは、既得権益を持った会社や、

年次や立場が上の人間が「絶大な力」を持っていたのが

日本社会でした。

 

しかし、インターネットの発展によって、

その「理不尽な壁」は破壊されています。

 

どんな弱者でも、インターネットの世界では

平等に力を持つことができるのです。

 

はあちゅう氏は、8年前、

岸氏から酷いセクハラ・パワハラを受けていました。

 

ところが、当時は、

それに抗う術がありませんでした。

 

電通社内で、

若手の社員が「奴隷」のように扱われるのは

あの会社の「文化」のようなもので、

それを疑問に思うような社員や関係会社の方はいません。

 

岸氏がはあちゅう氏に対して、

どんなに酷い態度で接していても、

手を差し伸べるような方はいなかったのでしょう。

 

もちろん、公には見えないところで

行われていたことが大半でしょうが、

オフィス内でも、注視すれば周囲の人が気付けたはずです。

 

私自身も、入社して間もない時期は

このような異常な体質に苦しみ、悩む日々でしたが、

私達弱者には、どうすることもできないのです。

 

しかしながら、そこにあったおかしな「歪み」は、

こうして、時間を掛けながらも、

インターネットという新たな武器で「是正」されたのです。

 

インターネットの空間には、

「資本力」も、「年齢」も、「性別」も、

どんな「差」も関係の無い、平等な世界が拡がっています。

 

それは、あらゆるものの「格差」を解消するような

強力な武器になります。

たとえば、お金の「格差」に関しても、

インターネットを上手に活用している方は、

あらゆる「ビジネス」や「投資」によって、

続々と富を形成しています。

 

こうして、資本力の逆転劇までをも、

インターネットが演出してくれているのです。

 

後輩2人の今回の顚末を見て、

私は、これからさらに平等な社会になる中で、

いつまでも驕らず、初心を忘れず、

チャレンジし続けたいと考えさせられました。

 

そして、今回は罪を認め、社会的制裁を受けた岸氏ですが、

きっとまた、あの才能を開花させてくれる時が来ると

期待しています。

 

インターネットが生み出す新たな社会は、

本人が誠実な心で言動する限り、

必ず救ってくれると思うからです。

 

追伸;

 

両親を連れて、車で自宅近くのお店を開拓しました!

 

 

子供が騒いでも寛容なイタリアン、

こちらもネットで見付けられて有り難いです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「慶應卒」「元電通」自慢だろ?批判を受けて

2016年10月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_aoi20161014

 

「慶應」と「電通」で起こった悲劇に迫り、

私の見解を発信し続けている中で、

たくさんのご意見、ご感想をいただきます。

 

大半の方は、私の言動に賛同してくださり、

応援のコメントをいただいたり、

記事のシェアなどで支援してくださるので、

とても心強く思っております。

 

その一方で、批判的なご意見もいただきます。

 

「おまえが偉そうに語るな。」

 

「そこにある文化を変えられなかったのなら、

 あなたも共犯なのでは?」

 

結局、「慶應卒」「元電通」自慢だろ?」

 

このようなご批判を浴びると、亡くなった祖父の

この言葉を思い出します。

 

「おまえが本気で生きていけば、

 必ず、周囲からの批判が増えていく。

 

 その9割は無視しろ。

 

 でも、残りの1割に対しては、

 耳を傾けることを忘れるな。」

 

ほとんどの批判は、羨望、悪意、愚かさ、

あるいは無作法から生まれますが、

そのすべてを無視してしまうと、

気が付いた時には「裸の王様」に成り下がる

という教えです。

 

批判への基本姿勢を与えてくれた祖父に感謝しつつ、

今回のご批判は、私に更なる活力を

与えていただいたと捉えています。

 

私は、まだまだ未熟で、力不足です。

 

しかし、力を手にしてから発信しても、遅いのです。

今だからこそ、発信する意味があるのです。

 

そして、慶応、電通に在籍していた当時に

そこにある悪しき文化を変えられなかったからこそ、

今、その反省も踏まえて、変えたいと願っています。

 

ご指摘された自己顕示の欲も、当然あると思います。

 

しかし、この時期に

「慶應卒」「元電通」だけをアピールしても、

それはネガティブキャンペーンでしかありません。

 

また、慶応、電通を卒業した身でありながら、

この度の悲劇に対して何も行動を起こさない方が

無責任だと思います。

 

こうしている間にも、次から次に事件が起こり、

電通の過労自殺や慶応の性的暴行事件は、

風化してしまいます。

 

誰かが大きな声を上げ続けなければ、

日本社会変革の機会を逃してしまうのです。

 

私は、電通の過労自殺に関しては、

安倍首相が動くべきだと考えています。

 

元電通社員を奥様に持ち、

働き方改革を進めていく彼こそが、

この問題に真剣に向き合うべきではないでしょうか。

 

日本には様々な問題が山積していますが、

決して、優先順位の低い課題では無いと思います。

 

国を動かすきっかけを作るためにも、

私は一部のご批判に屈さず、

私にできることにフォーカスして、

発信を続けていきますね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「電通特集」に藤沢涼インタビュー記事掲載

2016年08月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

economist20160816_1

 

 

本日発売の「週刊エコノミスト」電通特集の中に、

私のインタビュー記事が掲載されています。

 

economist20160816_2

 

economist20160816_3

 

私が電通を退社してから4年になりますが、

「元電通マン」としての声を、

今でも、こうして求められることに、

電通という会社が持つ大きな力と、特殊性を感じます。

 

電通は、マスコミ業界における「黒子」の存在で、

これまで、その実態が明かされることは

ほとんどありませんでした。

 

しかしながら、

あらゆる真実が暴かれている2016年、

電通においても、

 

・東京五輪招致における「賄賂」

 

・パナマ文書における「脱税」

 

などの問題が表面化しているのは、周知の通りです。

 

マスメディアは沈黙を貫いても、

インターネットメディアまでは封じられず、

いよいよ、電通の陰の部分が露わになっているのです。

 

完璧な人間がいないように、

完璧な会社もありません。

 

ですから、電通を全面的に否定する姿勢は持ちません。

 

ましてや、私が12年勤めた会社ですから、

今現在の自分が経済的・精神的な自由を勝ち取り、

小さな成功を収められているのは、

電通のおかげだとも感じています。

 

ただ、電通が持つ独特の風土に対して、

否定的な感情を抱いてきたことも事実で、

起業直後は、そのような思いを度々、

記事にしてきました。

 

退社してから時間が経過したことで、

当時抱いていた怒りや悲しみは和らぎ、

感謝の念が大きくなっていますが、

昨今、電通の問題が露呈する社会的状況を鑑みて、

今回のインタビューを受けさせていただきました。

 

私は、電通が持つ「闇」は、そのまま、

日本が持つ「闇」だと考えています。

 

古い体質から脱し、

既得権益を破壊していかなければ、

日本は生まれ変わることができません。

 

極論を言えば、電通を変えることができれば、

日本を変えることができるとも考えているのです。

 

今回のインタビュー記事を通して、

元社員である私が、お世話になった会社を

侮辱しているように感じる方もいらっしゃると思います。

 

その非難は、覚悟の上です。

 

その上で、私は、古巣・電通へのエール、

そして、その先に、日本へのエールとして、

このインタビューを受けさせていただいたことを、

ご理解くださいますと幸いです。

 

今こそ、革命の時です。

 

電通には、大きく変化して、

私が辞めたことを後悔するような輝きを放って欲しい。

 

そして、今よりももっと、

「元電通マン」を誇りにできる未来を願っています。

 

週刊エコノミスト823日号「電通総力特集」、

田原総一朗さんへの取材などを含め、31ページにわたり、

電通の実態に鋭く斬り込んでいますので、

是非、お近くの書店でお買い求めくださいね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料