■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


自分の健康は、自分でコントロールできる

2017年04月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

幼稚園で運動の授業が始まり、息子は体操着で、

一段とハイなテンションで出発しました。

 

私は、幼稚園を選ぶ際に、男の子である息子にとって、

身体を思いっきり動かせる環境を与えたいと

願っていました。

 

ですから、都心では屈指の園庭の広さを誇る園で、

全力で運動して、今のうちに、体力の基礎を

身に付けて欲しいと考えています。

 

その中で、息子に意識して欲しいのは、

 

「自分の健康は、自分でコントロールできる」

 

ということです。

 

医療に依存してしまうと、

いつの間にか、薬漬けになり、

病気をさらに増やしてしまいます。

 

まさに、医療業界の闇の餌食になるのです。

 

しかし、私自身が、医療の力を全く借りずに

「男性不妊症」を自ら克服して、

子供を2人授かることができたように、誰もが、

自分の力で健康を取り戻せると信じています。

 

そもそも、原因不明の難病などで無い限りは、

その病気に、明確な理由があります。

 

私の場合は、会社員時代の、

「過労」と「ストレス」が主因です。

 

だからこそ、会社を辞めるという選択をした上で、

それまでの生活習慣を見直して、自分の健康を、

自分の力でコントロールしたのです。

 

なお、情報過多の時代の中では、

 

「ラクして痩せられる」

 

などという方法論や薬などが販売されていて、

それらに手を出すことは、とても危険だと思います。

 

何かに依存してしまうと、

その無限ループから抜け出せなくなるからです。

 

「ラクをしたい」というのは人間の永遠の欲求なので、

その欲求を満たすという罠に引っかからないよう、

十分に気を付けたいですね。

 

さて、ここに、2年前の夏の写真があります。

 

 

息子と裸で、公園を走り回ったのですが、当時は、

くっきりと「シックスパック」がありました。

(この2年での息子の激変ぶりにも要注目!)

 

ところが、今年に入って、引っ越してから、

ちょっと油断して、周囲の美味しいお店で

食べ過ぎてしまって、、、

 

シックスパックを失いました。泣

 

今年の夏は、息子と海やプールに行きたいので、

カッコイイ父親であれるように、

身体を自分でコントロールしようと思います。

 

そのプロセスにおいては、

 

「ラクしてシックスパックを手に入れられる」

 

に騙されないように!w 頑張ります!

 

追伸;

 

本日のお弁当は、息子が大好きな新幹線でした^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「病」さえも、力に変えていく

2013年07月03日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

0616_5

 

病気をすると、
精神的にも落ち込んで
しまいますよね。

しかし、「病」さえも、
力に変えていくような方が、
大きな成功を掴んでいます。

ソフトバンクの孫正義氏は、
26歳の時に、
余名5年と宣告されます。

通常の精神力だと
自暴自棄になってしまうと
思うのですが、彼は違いました。

限られた人生の中で、
究極の自己満足は
「人の為になること」だと捉え、
事業に全力で取り組むことにします。

そうして、現在のソフトバンクがあり、
医師の宣告をはねのけて、
持病も完治させたのです。

宮崎駿氏もそうです。

彼は、医師に20歳まで生きられない、
と言われていたのです。

残りわずかの人生の中で、
好きなことに没頭しようという力が、
彼を世界的映画監督にしています。

彼らはきっと、死に直面する中で、
本気で自分自身と向き合う機会を
得たのでしょう。

限られた人生の中で、
「本当にやりたいこと」を確信し、
我武者羅にその道を進んだのです。

私は、死に向き合う程の
病気はしていません。

しかし、いくつかの「病」を背負い、
その度に、人生をしっかり見詰めました。

誰も、病気を望みません。

でも、万が一、病気になっても、
それを大きな力に変えられるような、
そんな「心」を作っておきたいですね。

 

【無料】10万円の塾を超える講義をプレゼント

⇒ http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料