■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


くら寿司が「年収1000万円」で新卒募集

2019年07月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

回転寿司チェーン大手の「くら寿司」が、

5月末に募集を開始した2020年春の新卒採用で、

「年収1000万円」の幹部候補生を募っています。

 

26歳以下

 

TOEIC800点以上

 

・簿記3級以上

 

という条件で、

最大で10名を採用するようです。

 

日本の人口は減少を続け、

国内だけの狭い視野で見た「外食産業」としては、

苦しい未来が想定されます。

 

ところが、昨日書かせていただいた通り、

日本食は現在、世界中に愛されています。

 

最近は、

 

「カツカレー・ラーメン・お好み焼き」

 

などに火が着いてきましたが、元来、

「寿司」こそが、日本食の「王道」です。

 

マーケットを海外に転じれば、

右肩上がりの未来を描けるはずなのです。

 

だからこその、人材への「投資」、

素晴らしいと思います。

 

特に、バイトテロ事件があった後に、

それでも「人」に投資をする姿勢に、

私は、田中邦彦社長の「愛」を感じます。

 

また、そのような企業の姿勢を

社会に示すという意味でも、

良い投資になっているでしょう。

 

ただ、私としては、

残念な(心配な)点が3点あります。

 

1つは、今回の採用が

「エグゼクティブ採用」であり、

既存の社員をマネジメントするような

立場になること。

 

これが、叩き上げで努力をしてきた社員の

士気を下げてしまう可能性があると感じます。

 

次に、応募してきているのが、

東大・慶應・早稲田の学生ばかりだということ。

 

そして、これに関する東洋経済の取材に対して、

田中社長が、

 

「多くの優秀な人から応募があった」

 

と、前向きに受け止められていること。

 

これも、学歴偏重の時代錯誤を感じました。

 

TOEIC800点以上」や「簿記3級以上」は、

経営的な観点を持って海外に攻めていく人材としての

基準として想定されるのでしょう。

 

しかしながら、サービス業には、

もっと別の力(広く言えば人間力)が

重要だと感じるので、少し違和感を覚えました。

 

最後に、

 

「卒業後に1年以上ブランクがある者は対象外」

 

となっていること。

 

人と直接対峙する仕事に関しては、

人とは違った人生経験が重要だと思います。

 

「大学を卒業して、2年、放浪の旅をしていた」

 

こんな人こそ、

私は採用したいと思うので、

わざわざ、「ブランク」がある人を

排除しなくても良いのでは?

と感じました。

 

ただ、人事とは、本当に難しいものです。

 

私も、大企業で部下を育成したり、

ベンチャーの役員として全社の人事を考える中で、

誰かを高く評価することが、

その他の方の評価を相対的に下げることになるという

難しさを感じることが多くありました。

 

現在、コミュニティを運営する中でも、

同じような悩みを抱えることがあります。

 

くら寿司が、大きな一歩を踏み出したことは大歓迎。

 

その上で、これから起こるであろう問題に、

適切に対応して、その他の外食産業でも、

人に投資ができる企業が増えていくことを

願っています。

 

追伸;

 

本日の写真は、釧路の「なごやか亭」!

 

 

「くら寿司」も、もちろん美味しいですが、

本場のいくら!ウニ!、最高でした^^

 

これだけ人を幸せにする「お寿司」に

関わる皆様の収入が、日本食の発展とともに、

どんどん上がっていくと良いですね!

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

電通の「週休3日」開始と、元同僚の「本音」

2018年06月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

本日6/9(金)から、電通で月1回の「週休3日」が

試験的に導入されます。

 

年内の実施予定日は、6/9(金)、7/11(水)、8/8(水)、

9/21(金)、10/10(水)、11/9(金)、12/12(水)の

7回ということです。

 

つまり、個々人が好きな時に休めるのではなく、

「全社一斉の強制的な休み」なのです。

 

また、「インプットホリデー」という名前の通り、

 

より良いアウトプットのために、自分にインプットする日

 

ということです。

 

高圧的な上司から、

 

「何をインプットしてきた?」

 

と聞かれるのが想像できます。

 

早速、後輩数名に、

 

「インプットホリデー、休めてる?」

 

と送ったら、

 

「残念ながら、家で仕事です!」

 

という返答がありました。

 

まあ、そうなりますよね。。

 

土日も返上で残業するような会社で、突然、

「週休3日」が成り立つはずが無いのです。

 

今、AbemaTVで、

 

「会社は学校じゃねぇんだよ」

 

というドラマを放送していて、

藤田晋社長の創業期のドラマや、

CAグループWAVEST松浦淳平社長の話をベースに

鈴木おさむさんが脚本を書いています。

 

その中で、主演の三浦翔平さんが語るのが、

 

・嘘ついちゃいけないのが学校、

 嘘も必要なのが会社

 

・ルールを守るのが学校、

 ルールを破ってでも成功を追い求めるのが会社

 

・喧嘩しちゃいけないのが学校、

 喧嘩してでも、勝ったやつが上に立つのが会社

 

このような台詞があるのですが、

今電通がやろうとしているのは

まさに「学校」のようなやり方であり、

 

「全員で一緒に休みましょうね」

 

という古い概念だと感じます。

 

・経営者が従業員を管理する

 

・全社一律の働き方をする

 

・上司が部下より偉い

 

このような今までの会社のあり方を破壊し、

フラットで個々人が活躍しやすい組織を目指すべきです。

 

とはいえ、今日、一歩進んだことは事実です。

 

元同僚たちから、

今後の前向きな変化を聞けることを

楽しみにしています。

 

追伸;

 

水が気持ち良い季節になってきたので、

私達はインプールホリデーです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

電通「月1回平日休業」試験的導入に関して

2018年04月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

電通のその後の施策を楽しみにしていましたが、

昨晩、極めて残念な発表がありました。

 

働き方改革の一環として、「月1回」、

平日に全社的な休業日を設けるというものです。

 

大失敗している「プレミアムフライデー」の二の舞、、、

 

瞬間的にそう感じたのは、私だけではないはずです。

 

そもそも、高橋まつりさんが亡くなったのは、

恒常的なサービス残業に加えて、

個人の尊厳を破壊するようなパワハラがあったからです。

 

若手社員は、上からの命令が絶対の奴隷であり、

それに逆らえないという風土がある限り、

抜本的な解決策にはなり得ません。

 

それなのに、月に1回の強制的な休みを設けるだけで、

改革の一歩だと考えているのであれば、

至極、的外れだと言わざるを得ないでしょう。

 

求められるのは、全社一律の施策ではなく、

社員の多様性に応えるものです。

 

好きな時に働いて、好きな時に休む。

 

SOSを出す社員の異動や休職に関して、

迅速に対応する。

 

働きたい時期は猛烈に働き、

家族の時間を大切にしたい時期はたっぷり休む。

 

そのような個々人のニーズに向き合った

組織づくりをしていく必要があります。

 

もちろん、それは経営者側、管理者側に

大きな負担が掛かります。

 

社員の評価をどうするか、

クライアントにどう説明するかなど、

とても難しい問題が残るでしょう。

 

「この日は休め!」

 

と強制的に休ませて、

関係各社にもアピールした方がラクです。

 

ただ、今、ラクして良いのか?と思うのです。

 

貴重な命を奪った責任を、

もっと重く受け止めた言動をして欲しい。

 

あの事件の後の報道を見ていると、

 

「電通、辞めて良かった、、、」

 

と思うようなことばかり。。。

 

「電通、辞めなきゃ良かった、、、」

 

と、私が思うようなリリースを待っていますし、

それができた時、日本の働き方改革において、

電通が社会をリードすることになると考えています。

 

追伸;

 

息子には、周囲の人が言うことは疑え!

本当の自由を勝ち取れ!という教育をしています。

 

その成果が徐々に現れ始め、、、

 

 

妻の制止を無視して、噴水に突っ込み、

ずぶ濡れになる自由人に育っております^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b