■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


西野カナ「作詞手法」への批判の嵐に関して

2018年12月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

「関ジャム 完全燃焼SHOW」に出演した

歌手の西野カナさんが、ご自身の作詞手法を

大公開したことに対して、批判が集中しています。

 

彼女は、企画書として、

楽曲のコンセプトや設定を考え出した後、

友人への取材を行い、

アンケートの回答もヒントにして、そこに、

自分の意見を交え、歌詞に落とし込んでいるそうです。

 

私は、これを拝見して、

 

「優秀なビジネスマンであり、

 敏腕マーケッターで素晴らしい。

 若いのに凄いなー!」

 

と感じました。

 

音楽という大きなマーケットの中で、

時代を捉えて共感を得るために、

市場調査を欠かさないのは、褒められるべきことです。

 

しかしながら、

 

「ウケだけを狙った産業音楽なのね」

 

「人がどう思うかより、

 自分の伝えたいことを詞に乗せるべき」

 

「自分の経験じゃないから、薄っぺらい」

 

このように、

ネット上で酷評されてしまっています。

 

私が尊敬しているYOSHIKIは、

 

「僕達は、芸術を創っている。

 商売としての音楽だとは、考えていない」

 

という発言をされています。

 

きっと、楽曲を生み出す時は、

自分の心の中から生み出されてくるものを

大切にしているのだと思います。

 

ところが、

 

「ロックをやる人間が、

 テレビに出るのがダサい時代に、

 敢えて、テレビにどんどん出演した」

 

「自分達の音楽に自信があったからこそ、

 奇抜な衣装で目立たせた」

 

とも語っている通り、

成功するアーティストは、どこかの工程で必ず、

マーケティングが施されていると思います。

 

それが露骨になってしまうと、

夢が壊されてしまうように

感じてしまうのかもしれません。

 

しかし私は、誰かにマーケティングを任せるより、

それを自分が担うことができる才能は、

評価されるべきだと考えています。

 

そして、西野カナさんは、柴咲コウさんに続く、

「女性社長」になり得ると感じています。

 

最近は、芸能の世界でも、

「個人の時代」を感じる出来事が増えてきました。

 

「組織」で、産業が成立していた時代から、

たった1人の個人が、世界を動かす時代へ。

 

この時代に、私ができることを常に考え、

言動していきたいと改めて感じています。

 

追伸;

 

本日は、娘の27ヶ月お祝い写真です!

 

 

 

この子が歌詞を書くようになったら、

一緒に、市場調査したいと思います!

 

まだまだ「女の子」ですが、やがて、「女性」になって、

「トリセツ」が必要になる日も近いのかな?笑

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

父親を「アップデート」せよ

2018年11月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私が最近楽しく拝見している

 

WEEKLY OCHIAI

 

で、第2子が誕生したばかりの落合陽一さんと、

「花まる学習会」代表の高濱正伸さんが、

 

「父親をアップデートせよ」

 

という、大変興味深いテーマでお話されました。

 

高濱さんは、冒頭から高いテンションで、

現代のお母さんが、ストレスを抱えて発狂寸前だと

熱く熱く、語りました。

 

社会で憧れられているような港区の美人ママも、

家の中では、「虎」のようになって、

子どもに激昂してしまっていると言うのです。

 

なぜなら、以前は、「地域力」で支え合い、

子どもをみんなで育てていたのに、

今は、母親たった1人で育てることを

社会から押し付けられているからです。

 

そのような中で、母親がもう、

「孤独」に耐えられなくなっているのです。

 

この現況の中では、父親は誰よりも、

母親の理解者になる必要があります。

 

男は仕事だと、外の仕事に夢中になって、

社会の中の多様化を実現したつもりで、

満足してはいけません。

 

目の前のたった1人の多様な妻を

「ニコニコ」にできないのは、

男として「アウト」だということです。

 

これは、大前提として、

育児を女性だけに任せるということではありません。

 

子どもはママが大好きで、

ママの愛には敵わないことを認識し、

パパは、ママを支えることを

第一義に考えるべきなのです。

 

高濱さんは、父親の役目は、母親を笑顔にする

 

「ニコニコカード」

 

をたくさん持つことだとおっしゃいます。

 

・ママ友とのお茶会の機会を与える

 (ママ友は急に敵になることもあるので要注意)

 

・妻の母親か姉妹と、頻繁に会話させる

 

・育児から離れる仕事の時間を創る

 

・韓流などのアイドルを追い掛けてもらう

 

どういう時に、妻が笑っているか、

機嫌が良くなるかをしっかり分析して、

そのカードを定期的に、切ってあげるのです。

 

そうやって、PDCAをまわして、

妻が笑顔であり続けられるように

注意深く観察し、言動していくことが大事だと

教えていただきました。

 

私自身、家庭での育児において

共感することが多々あり、

実践できている部分と、

まだまだ足りない部分を感じました。

 

幕張メッセからの帰り、お酒を飲んだ私は、

妻に運転を任せ、後ろのシートで子供達を寝かし付けた上で、

妻とゆっくり会話しながら、この映像をスマホで観ました。

 

現代のインフラに本当に感謝です!

 

最後に、高濱さんから、世の父親への一言。

 

「頷け、まとめるな、結論を言うな。」

 

これ、本当に重要ですよね。

 

母親が必要としているのは「共感」。

 

「論理」で解決しようとする「THE男」な私も、

しっかり意識したいと思います^^

 

追伸;

 

土日がセミナー&懇親会なので、

昨夜は、家族での外食を楽しみました^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

関係を良好にする「プラスマイナス」の比率

2017年07月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

 

夫婦関係を良好にする鍵となる要素として、

私が重視しているのが、「プラスの表現」と

「マイナスの表現」のバランスです。

 

デール・カーネギーも、「人を動かす」の中で、

友人や夫婦の会話において、少しでも

批判めいたことを口にするだけで、

その関係に大きなヒビが入ってしまうこと、

そして、だからこそ、身近な相手には

褒め言葉を浴びせることが重要であることを

説いています。

 

心理学者ジョン・ゴッドマンの30年以上の研究でも、

夫婦の会話の中で、

 

・マイナスの表現(敵意・批判・軽蔑など)

 

・プラスの表現(共感・理解・許しなど)

 

これらのバランスが、1:5であることが、

夫婦関係を円満にするという結果が出ています。

 

何か批判めいたことを言って亀裂ができたら、

その5倍、相手に賛成したり、

理解を示す必要があるということです。

 

このことは、私の情報発信でも意識していて、

自己主張により何かを批判するような記事と、

前向きなエネルギーを与えられるような記事を、

1:5程度にするようにしています。

 

もし、私が特定の個人や組織などを

ずっと批判し続けていたら、

読んでくださる方も、疲れてしまうでしょう。

 

しかしながら、

すべてを肯定するようなスタイルは、

自分の信念が無いように思えてしまいます。

 

社会には、より良くするために

改善すべき部分がある。

 

その一方で、生きているだけで幸せだ。

 

このバランス感覚を整えて

コミュニケーションをしていくことが、

大切だと考えています。

 

また、何かの欠点を指摘する時には、

そのマイナス効果を和らげる、

「でも」を上手に使うべきです。

 

たとえば、私の記事においても、

下記のような意識を持って綴っています。

 

「日本の未来はこのままでは暗い。

 でも、現時点で、こんなに治安が良い

 先進国は無い。」

 

「デフレの深刻化で賃金が上昇しない。

 でも、こんなに安くて美味しい料理が

 食べられることは幸せだ。」

 

「彼の発信は、論理が破綻していることがある。

 でも、言葉に熱が込められているから、

 他の方の表現よりも、心を打つ。」

 

「電通は社会的な事件を起こしてしまい、

 日本のためにも改善すべき点が多々ある。

 でも、私を育ててくれたのは、電通だ。」

 

あなたは、批判ばかりを繰り返していませんか?

 

完璧な人も、会社も、国もありません。

 

より良くする意識を持ちながらも、

現時点で良い部分に、光を照らす意識も

忘れないようにしたいですね。

 

追伸;

 

息子は、このことを明確に理解しているようで、

 

「あおちゃんは、何もできないんだから!

 でも、そんなところが、本当に可愛いよー!!」

 

と、巧みな話術を使っております!ww

 

 

ということで、本日の写真は、

最近仲が良過ぎる、息子と娘のキス写真です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「目立てば勝つ」時代の終焉

2015年07月29日

※「億」を稼ぐ社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0729

 

一昔前、広告業界においては

「アテンション」(注目)ばかりが

重視されていました。

 

インパクト強くアテンションを喚起し、

大きな声を出して目立つことが

尊ばれたのです。

 

こうして、

目立ったクライアントが力を持ち、

また、目立つ広告を繰り返す、、、

という時代が続きました。

 

情報の流れが

マスメディアからのトップダウンと言う

一方通行だったので、

大きな力で消費者を押し倒すことが

「勝つ」秘訣だったということです。

 

しかし、消費者は、

このような「刺激」では

モノを買わなくなっています。

 

ソーシャルメディアの発展により、

誰もが何らかの一次情報の

震源地に立ち会うようになったからです。

 

このような環境の中では、

マスメディアのウソが次々と発覚し、

誰もが、トップダウンの情報を

信用しなくなっています。

 

そして、これまでは鉄則だった

インパクトあるアテンションは、

むしろ、嫌われてしまうという

状況に陥っています。

 

この大きな変化は、

個人のブランドにおいても同じです。

 

強引にインパクトを与えて

目立とうとし過ぎると、

どんどん、周囲に軽く見られます。

 

そして、しまいには、

誰からも相手にされなくなります。

 

時代は変わり、

「共感」の時代になっているのです。

 

大切なのは、

目立つことではありません。

 

謙虚に、誠意を持って、

周囲の方に向き合い続けることです。

 

あなたは今、

目立てば稼げる、

目立てば皆が振り向いてくれる、

と考えていませんか?

 

それが通用した時代は、

終焉を迎えています。

 

時代の流れをしっかり読んで、

「共感」して頂くことを重んじて、

あなただけのブランドを

形成していって下さいね。

 

 

藤沢涼

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「おもてなし」の二つの語源

2015年03月18日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0318

 

総務省が発表した

「情報流通インデックス」によると、

世の中に流通している「流通情報量」のうち、

実際に生活者が知覚する「消費情報量」は、

たったの【0.004%】だそうです。

 

つまり、情報の99.996%は、

誰にも知覚されずに消えてしまうのです。

 

それでは、知覚された0.004%は、

どのような情報だと思いますか?

 

そのキーワードは、

 

・自分ごと

 

・共感

 

・感動

 

この三つです。

 

これらの三つに当てはまる情報だけを、

人は「知覚」することが

分かっています。

 

つまり、

「人の体温が伝わるような表現力」が

必要になるということですね。

 

それでは、

そのような表現力を身につけるためには、

何が必要だと思いますか?

 

私は、テクニックよりも、

「裏が無い」ことが

とても大切だと考えています。

 

日本には、

「おもてなし」という

素晴らしい文化がありますね。

 

この「おもてなし」には、

二つの語源があります。

 

一つは、「もて成す」の丁寧語です。

 

その意味は、

「ものを持って成し遂げる」

になります。

 

商品である「もの」の価値を

できる限り高められるように、

心を込めて成し遂げていく

ということですね。

 

もう一つは、「表無し」です。

 

これは、「表裏が無い」

ということです。

 

つまり、「表裏の無い」心で

お客様に接するということですね。

 

このことから分かるように、

日本人は昔から、

「裏が無い」ことを

重んじてきたのですね。

 

以上を鑑みると、

「裏の無い」情報を、

「体温と共に」伝えていくことが、

情報化社会で勝つ秘訣だということです。

 

コミュニケーションの

テクニックを追い掛けるよりも、

このような本質を理解した上で

情報発信していきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

情報洪水の中の新たな流通貨幣

2014年03月26日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 tsubasa20140326

 

ソーシャルメディア上の

流通貨幣は、「共感」です。

 

行き過ぎた資本主義の中で

実際の貨幣の価値が下がる中、

「共感」という新たな貨幣が

インターネット上で

取引されているのです。

 

情報洪水の中で

発信力を高める為には、

いかに、「共感」を纏った

情報を発信出来るかが

勝負ということですね。

 

共感とは、例えば、

 

・笑える!

 

・泣ける!

 

・心が震える!

 

・面白い!

 

・新しい!

 

・可愛い!

 

などです。

 

私は、毎日の情報発信で、

これらの「共感」を散りばめることを

意識しています。

 

他の多くの方の情報発信から得た

「共感」を参考にさせて頂き、

私こそが発信出来る

「共感」ポイントを探し、

アウトプットしていくのです。

 

ソーシャルでは、

この「共感」という新たな貨幣を

積み重ねた人こそが、

どんどん力を付けて行きます。

 

逆に、

ネガティブな情報発信をしてしまうと、

借金が雪だるま式に膨らんでしまうように

どんどん影響力を失って行きますね。

 

ただ、だからと言って、

「魅せる」ことだけに注力して

実態を偽ってはいけません。

 

あくまでも、

表現方法を工夫する、

ということです。

 

行動が伴っていないと、

落胆されて終わりですからね。

 

つまり、結局は、

「中身」ということです。

 

共感される人間になり、

そのありのままの姿を提示する。

 

これが本質だと捉えています。

 

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料