■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「電通」<「サイバーエージェント」

2020年05月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

ついに、この時が来ました。

 

サイバーエージェント(CA)の時価総額が、

20日の終値ベースで、電通を抜き去ったのです。

 

現在の両社は、「同業種」とは言えないので、

比較対象ではないという声もあります。

 

確かに、CAの利益の大半は、

今や、ゲーム事業になっています。

 

◆第2四半期 売上高(営業損益)

 

 売上高合計:1,291億円(124億円)

 

 広告事業:727億円(67億円)

 

 ゲーム事業:448億円(104億円)

 

 メディア事業:138億円(▲42億円)

 

しかしながら、元々は、

テレビ・新聞・雑誌・ラジオの4マスメディアでの

広告を受注してきた電通と、

インターネット広告を

メイン事業としてきた、CAです。

 

「いよいよ、逆転した」

 

と評して報道するのは、

自然なことではないでしょうか。

 

時代の変化に対応して、

新規事業を立ち上げ続けたことも含めて、

藤田社長の経営力が勝ったのです。

 

これから、AbemaTVが黒字化すれば、

電通は一気に、置いて行かれることになります。

 

「CAが電通を抜き去ったのは、

 2020年だったんだね」

 

このように振り返る日が来るでしょう。

 

4マスメディアが凋落し、

インターネットメディアが隆盛を極めることは、

明らかに分かっていたことです。

 

そこに対して、CAは積極的に、

メディアを生み出す意識で

インターネットの世界でチャレンジをし続けました。

 

それに対して電通は、私が勤務していた頃から、

新たな挑戦に消極的でした。

 

上司の中には、

 

「電通は、4マスメディアと共に発展してきたんだ。

 

 俺達がやるべきことは、

 お世話になった4マスを守ること。

 

 インターネットメディアを発展させることは、

 各社に対する裏切り行為だ」

 

そんなことを言う方もいました。

 

当時の経営陣も、この見解から

遠くない認識だったのではないでしょうか。

 

もし、そうでなかったのであれば、

もっと違う経営をしていたはずです。

 

変化に対応せずに、保守的になり過ぎたがために、

このような体たらくとなったのです。

 

私は、電通を反面教師にして、起業後、

様々なビジネスや投資にチャレンジしてきました。

 

そして、現在は、ニーズが拡大する

健康事業をメインにし、果敢に取り組み、

「日本No.1」をいただきました。

 

今夜は、その健康事業での、初プレゼンです。

 

藤沢涼、デビュー。

 

多くの方を幸せに導けるよう、

精一杯頑張りたいと思います。

 

追伸;

 

本日は、私が電通に勤務していた頃の写真を

アップしました。

 

 

浜離宮に咲く菜の花の黄色い絨毯と、

巨大な電通ビル。

 

退社を決意し、電通をバックに撮った、

最後の1枚です。

 

パワハラに苦しみ、過労・ストレスで

押し潰されそうな毎日を

脱する覚悟を決めた時ですから、

とても思い出深い・・・。

 

この8年で、私の人生は激変しました。

 

これから、多くの方の人生を

より健康的で豊なものに変えられるよう、

未来に大いなる希望を持って、歩んでいきます。

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

電通が「1クリック10円」をバカにした過去

2019年09月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私が電通に入社した2001年前後は、

インターネット広告が少しずつ始まり、

拡大しつつある状況でした。

 

私は、この新たなメディアに対して、

希望を持っていました。

 

ところが、電通の先輩方の多くは、

インターネットをバカにしていました。

 

1クリック10円?そんなの、

 電通がやる仕事じゃねーよ」

 

「俺達は、人件費が高いんだ。

 儲からない小さな仕事は、

 弱小の代理店にやらせておけ」

 

そんな感じだったのです。

 

新入社員ながらも、

 

「この会社、大丈夫かな?」

 

と、不安になったことを思い出します。

 

マスメディアの広告を受注すれば、

1発で、何千万円、何億円という売上が立ちます。

 

今まで通り、それを売り続ける方が、

ラクして稼げるでしょう。

 

ただ、それが、永遠に続く訳はありません。

 

実際に、マスメディアは凋落を続け、

グーグルやサイバーエージェントなどが、

インターネット広告で急成長し、

電通から、その売上を奪っていったのです。

 

1クリック10円」をバカにせず、

未来を読んで適切な変化をしていれば、

私も、電通を辞めずに、

社内で頑張っていたかもしれません。

 

さて、電通を退社し、起業してからの新たな挑戦、

「健康事業」を始めてから、1ヶ月。

 

私の初月の報酬は、「20万円」でした。

 

少ないと思われるかもしれません。

 

確かに、私のその他の収入と比べると、

圧倒的に低いです。

 

ただ、私はこの先に、

月収100万円、500万円、1000万円という、

安定的な「継続収入」が見えています。

 

「月額3000円の腸のサプリに携わったって、

 たいして儲からないだろう?」

 

そんなことを言う方もいます。

 

たとえば、

 

「この仮想通貨に投資をしたら、100倍になる!」

 

と喧伝して、

皆さんに100万円、1000万円を投資してもらい、

そのアフィリエイト報酬を得た方が、圧倒的に、

「自分の利益」は大きくなるでしょう。

 

ただ、その仮想通貨が100倍になんてならず、

インターネットのゴミになったら?

 

私は、多くの皆様から非難を浴び、

決して、良い死に方をしないでしょう。

 

因果応報、必ず、バチが当たります。

 

健康事業は、確かに、目先の利益は大きくはありません。

 

しかしながら、多くの方がお喜びくださり、

腸のサプリを始め、様々な製品を愛し、

私に、感謝してくださいます。

 

こちらの道の方が、明らかに、

幸せな未来があると思うのです。

 

「その20万円も、読者が多い藤沢だからでしょ?」

 

なんて思われるかもしれませんが、

メルマガもSNSも使っていない方が、

私と同等の月収20万円程度になっています。

 

拡大する健康事業のマーケットで、

皆様、収入をどんどん拡大していくでしょう。

 

どうして、そんなことが可能なのか?

 

以下の日時で、

「無料」のウェビナーを開催しますので、

こちらのURLから、

いずれかの日時をお選びになって、

お申し込みください。

 

9/18(水)22:00-23:00

 

9/20(金)14:00-15:00

 

9/27(金)22:00-23:00

 

10/12(土)17:00-18:00

 

http://fujisawa-ryo.com/kenko_b

 

 

いずれもご都合が悪い場合は、

「興味あり」をご選択いただければ、

次回のスケジュールを優先的にご案内致します。

 

追伸;

 

本日の写真は、「健康事業」の仲間と、

楽しい楽しい運動&お食事&お酒!

 

 

 

私の人生に、また新たな彩りが加わりました。

 

あなたとも、ご一緒できることを願っていますね^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

就職人気ランキングの「罠」と「チャンス」

2017年02月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

起業直後に私が作成した資料を改めて見て、

就職人気ランキングの罠を思い知りました。

 

8位:JAL

11位:電通

18位:フジテレビ

27位:シャープ

28位:東芝

2005年リクルート調べ)

 

破綻したり、社会的な問題を抱えたり、

買収されたり、経営難に陥ったり、、、

 

昨今、苦境に立つ企業ばかりが、

ランキングの上位にいることを改めて感じたのです。

 

その一方で、そこには、「光」もあります。

 

たとえば、関空とホノルルを

片道12,900円で飛ぶ「エアアジア」のような、

コストを抑えたLCCの台頭。

 

インターネットの拡散力と

個人へのカスタマイズ広告で躍進している

Googleなどの発展。

 

電波という利権で最強メディアだったテレビに対抗し、

映像と音声による手作りの情報発信を担った

YouTube」や「ニコニコ動画」。

 

技術力を磨き続け、低価格で高品質を実現した

韓国や台湾などの家電企業、

洗練されたデザインや機能性を持つことで

圧倒的なブランドを構築したApple

 

2005年当時に社会的地位が高かったものの、

現時点では窮地に陥っている企業の裏には、

必ず、社会を改革し、大きな成果を生み出す企業が

存在していることに気付きました。

 

投資家的に見ると、

凋落している企業が多い業界こそ、

「買い」の業界であり、

イノベーションのチャンスが眠っている、

ということです。

 

それら事業の根本が、

人間の根本的な欲求に基づいている限り、

そして、ニーズが消滅していない限りは、

既存の「商品」や「サービス」を

少しでも革新できた企業や個人が勝つ、

ということですね。

 

私自身も、

「人生をより豊かにしたい」というニーズに対し、

長く学び続けた「広告」の知見を活かして

自分なりの「商品」や「サービス」で応えたことで、

多くの方に支持していただけるようになりました。

 

凋落する何かの裏にある「光」を見つめて、

自分自身が歩む方向を定めていけば、

より豊かな人生を歩んでいくことができますね。

 

追伸;

 

写真は、アイスクリームを食べてみたいという

妹の可愛いニーズに応えてあげる、お兄ちゃんです^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

日本のパスポート所有者は4人に1人

2014年10月24日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

winebar1024

 

日本人のパスポート所有率は、

なんと24%しかありません。

 

8割近くの方は、

世界をその目で見ない人なのです。

 

同じ島国であるイギリスが70%、

食糧やエネルギー自給率の高い

カナダでも60%程度なので、

圧倒的に低いことが分かります。

 

日本は貿易立国と言われますが、

実は大半を内需によって

支えられている国です。

 

だからこそ、

外国に行く必要が無い、

ということも要因の一つでしょう。

 

しかし、

それにしても、あまりにも

ドメスティックだと感じます。

 

アメリカも35%程度ですが、

あの国は移民で成り立っている

広大な国ですから、

国内に世界があるようなものです。

 

日本とはあまりにも

環境が違い過ぎますよね。

 

グローバル社会と

言われるようになって久しいですが、

日本国民は外に出ようとしていません。

 

そしてこれは、

非常に大きな問題だと思います。

 

「世界を知ること」は、

日本を知る上でも

大変重要なことだからです。

 

例えば、

香港やマカオの現在を知ることは、

アジアの勢いを感じることに

欠かせません。

 

その中で、日本が何故、

勢いを失ってしまったのか。

 

経済的観点、

政治的観点から考え、

視野を広げていくことは、

不可欠だと思います。

 

いつまでも鎖国状態だと、

隣国の繁栄に気付かないまま

凋落していってしまいます。

 

外を知った上で、

内を改善していく視点を

持たなければいけませんね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

「たった1人」にフォーカス

2014年09月11日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

tsubasa_ice0911

 

目の前の「たった1人」を愛せば、

その愛が拡散して、結果的に、

多くの人に愛して頂けます。

 

例えば、夫が妻を愛し抜けば、

その妻の幸せそうな笑顔を見て、

妻の親族や友人なども、

夫に愛を持って接するでしょう。

 

逆に、

妻が幸せでないならば、

夫の愛に疑いを持ち、

夫に対して、

愛情を持ち合わせない

接し方になるでしょう。

 

これは、ビジネスも同じです。

 

現代は、「たった1人」の

お客様に精一杯向き合うことで、

感動したお客様が自主的に

その喜びをインターネットで

シェアしてくれます。

 

そうして、

あっという間に拡散し、

多くのお客様が自然と

集まって下さるのです。

 

反対に、

目の前のたった1人が

不満を持ってしまえば、

その不満が拡散してしまい、

誰も、見向きもしてくれなく

なります。

 

ですから、

多くの人に愛されようとせずに、

目の前の「たった1人」に

フォーカスして下さい。

 

インターネット全盛の現代は、

「発展」も、「凋落」も、

瞬間的に訪れます。

 

その岐路をどちらに進むかは、

 

「フォーカス出来るかどうか」

 

にかかっています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

ジョブズが愛したSONYの凋落

2014年02月25日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

20140225_1 2 

「VAIOにMac OSを搭載して、

新しい世界を作りたい。」

 

SONYを愛したジョブズの思いは、

ジョブズが亡くなった後も、

実現することはありませんでした。

 

VAIOの事業売却という終末。

 

日本が誇るPCブランドが、

ついに切り離されることに

なってしまったのです。

 

SONYに、

一体何が起こっているのか。

 

SONYの

今期連結決算見通しは、

300億円の黒字から

1100億円の赤字へと

大幅に下方修正されました。

 

円安の効果により、

パナソニック、

日立、

シャープが

軒並み息を吹き返している中、

一人負けの状況です。

 

また、2012年に

1万人のリストラを

行ったばかりなのに、

更に追加で、

5000人のリストラを

予定しています。

 

トップの経営戦略が見事に外れ、

その責任が現場社員を締め付けている、

そんな負のスパイラルが

垣間見れます。

 

こうなると、

5年後、10年後の為の

研究開発にもお金が回せず、

このまま凋落していくしかない・・・

というのが関の山でしょう。

 

SONYの輝きは、

日本人であることを

誇らしく感じさせてくれました。

 

あの頃の輝きを、

なんとかもう一度、

取り戻してくれないか・・・。

 

それが僅かな可能性でも、

願い続けたい。

 

そんな思いです。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

元電通マンの告白11~家電各社の凋落~

2013年04月16日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

翼0411

家電各社がピンチです。

ソニー、シャープ、パナソニック。

巨額の赤字を出し、
苦しい経営を余儀なくされています。

私は5年間、
パナソニックの担当を
させて頂きました。

その過程で、パナソニック、
そして、松下幸之助さんから
学んだことは計り知れません。

多くの事を教えて頂いた
パナソニックの方々に、
心から感謝しています。

私の家庭内の家電は
ほとんどがパナソニック製品です。

電通では、
担当しているクライアントの製品を
徹底して買い込むという
文化があったからです。

2002年に担当させて頂いた当初、
実は、私はアップルが好きだったし、
国内ならまだソニーかと思っていたので、
本当は、抵抗がありました。

しかし、仕事に対峙する中で、
パナソニックの繁栄を目指す人間が、
その製品を愛用していないことに
違和感を感じ始めたのです。

それで、実際に製品を使ってみて、
その良し悪しを体感した上で
仕事に向き合ってみました。

携帯を替えて、
ノートPCを替えて、
テレビを替えて、
電子レンジを替えて、
洗濯機を替えて・・・。

そうすると、
仕事へのモチベーションが
かなり変わったのです。

パナソニック社員より先に
電通社員が新商品を手にして、
その素晴らしさを自慢する。

第三者から見ると、
「おべっか」のように見えると思いますが、
私はこのような文化自体は、好きでした。

しかし・・・。

最近のパナソニックの凋落を見て、
昔から私が違和感を持っていたことが
現実になっていると感じます。

それは、頂いた広告費に対し、
正当な成果を出せているのか?
ということです。

毎年、何百億という広告費を頂きますが、
電通にはその広告費で成果を出す
責任がありませんでした。

成果が出なかったとしても、
出稿した分の広告費は頂けるのです。

これは、電通にとっては
「美味しい」ことでしょう。

しかし、クライアントにしてみれば、
リスクはすべてクライアントに残るのです。

この点が、利益を頂いている身分ながら、
常に疑問に思っていたのです。

この観点で見て、
完全成果報酬である「アフィリエイト」は
非常に合理的なのです。

パナソニックをはじめ、
家電各社が苦しくなった昨今。

電通はどのように責任を取るべきか。

OBとして、電通の誠意ある対応を
期待したいと思っています。

私は、私を信じて「与沢塾」に
入って頂いた皆様を、
塾が終了した今でもサポートしています。

それは、電通時代に疑問に思っていたことを、
自分は絶対にしないと誓っているからです。

私を信じて頂いた方とは、
人生を共にするような覚悟で、
徹底して向き合う。

そのような気持ちで、
IBSの担任講師を務めます。

是非、私を指名して下さい。

http://bit.ly/YVqlji

※【藤沢涼】担任講師指名料無料
という特典をご確認の上でお申込み下さい。

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料