■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「仮想通貨CM」出演の風評リスク

2018年03月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

コインチェックのCMに出演した出川哲朗さんが、

別の大企業CMのキャスティング候補から

外されてしまったそうです。

 

あれだけの出稿量の後、大きな事件が起こってしまうと、

決して小さくは無い風評被害があるということです。

 

ビットフライヤーの成海璃子さん、

DMMのローラさん、Zaifの剛力彩芽さんも、

少なからず、影響があるでしょう。

 

「リスクがあるCMに出演するなんて、、、」

 

と、揶揄する声もありますが、

新たな産業を発展させるためには、

誰かが、そのリスクを負わなければいけません。

 

そういう意味で、私は、

彼らが取ったリスクを否定はしません。

 

むしろ、以前は、

このような金融系のCMの放送を断っていた

テレビ局や広告代理店が、手のひらを返し、

超新規産業である仮想通貨関連の広告を

あれもこれも受け入れ続けていることには

複雑な感情を抱えます。

 

しかし、彼らも、そうしないと

生き残れない時代になっているのでしょう。

 

つまり、リスクのある金融商品等のCMは、

これからも、続々と出稿されるだろうということです。

 

私達は、それらの中で、真贋を見極め、

自らリスクを取って、チャレンジすることが

求められる時代に入っていきます。

 

これまで、私達を一生涯守ってくれた

「国」や「会社」には頼ることができず、

個々人が自分の判断で道を定めて行動しないと

生き続けていくことさえできなくなる。

 

そんな、「自己責任社会」が到来するのです。

 

私は、そのような社会の到来を前に、

大企業を離れて個人でビジネスや投資を続け、

1人で生きていく力を身に付けました。

 

しかし、現時点の力に満足してしまうと、

今後も生き続けることは難しいと考えています。

 

だからこそ、いつまでもリスクを取り続け、

チャレンジし続けているのです。

 

日本社会に革命を起こしている起業家、

孫正義さん、藤田晋さん、三木谷浩史さんなどを見ても、

いつまでも、大きなリスクを取り続けていますよね。

 

リスクのあるところにしか、リターンは無い。

 

そういう気持ちで、これからも、

様々なことに挑戦し続けたいと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、風評リスクを恐れない娘の変顔です!

 

 

明らかに、息子の悪影響を受けているようです! ww

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

映画「WE ARE X」の衝撃~挑戦は終わらない~

2017年03月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

 

ついに日本でも公開された映画「WE ARE X」、

初日に妻と観に行き、衝撃を受けました。

 

 

ずっとXを愛してきた私達夫婦にとって、

彼らのストーリーはすべて認識していますが、

改めてドキュメンタリーで振り返ると、

本当に壮絶なドラマがあったことに気付かされます。

 

脚本家がこのバンドのドラマを描いたとしても、

ここまでドラマチックにはならないと思います。

 

しかし、この映画はフィクションではなく、

「現実」なのです。

TAIJIの脱退、ToshIの洗脳、解散、

HIDEの死、再結成、TAIJIの死、そして、世界へ。

 

あまりにも悲しい過去を振り返ることは、

YOSHIKIをはじめメンバーにとって大変辛いことだったようで、

ずっと、映画のオファーを断り続けたそうです。

 

しかしながら、何度も説得される中で、

 

「傷を負った人達を、少しでも癒すことができるなら」

 

と、映画化を決めたのです。

 

実際に、私も、妻も、10代から、

X JAPANの存在に支えられてきましたし、

現在進行形で、彼らの生き様が生きる指針になっています。

 

映画を通して考えさせられたのは、

 

・今手にしているものが「当たり前」だと思ってはいけない

 

・人間関係は壊れやすい。でも、愛があれば、

 必ず絆を取り戻すことができる

 

・どんな悲劇も、力強く前に進む力に変えられる

 命が無くならない限り、、、

 

Nothing is impossible

 

たくさん泣きましたが、悲しさを感じるよりも、

強く生きる力をいただいた映画でした。

 

派手なパフォーマンスの裏側で、

彼らが尋常ではない努力をしていることが垣間見えましたし、

ファンをどれだけ愛しているか、そして、

スタッフにどれだけ愛されているかがわかったことは、

今現在の私のあり方を見つめ直す素晴らしい機会になりました。

 

また、YOSHIKIのお母様が声で出演されたり、

メンバーの楽屋裏でのスッピンが公開されるなど、

演出上、編集上の見所もたくさんあります。

 

KISSGENE SIMMONSは、こう言ってくれています。

 

IF X JAPAN WAS FROM AMERICA,

   THEYD BE THE BIGGEST BAND IN THE WORLD.

 

X JAPANファンの方ではなくても、

世界で評価される日本人アーティストを誇りに感じながら、

自分自身がどう生きていくかを今一度考える時間として、

是非、観ていただきたい映画だと感じました。

 

さて、X JAPANはいよいよ明日、

ロンドンのウェンブリーアリーナのステージに立ちます。

 

私は、WOWOWでの生中継を観るために、

早朝4時半に起きて、世界に羽ばたいていく彼らを

しっかりと見つめたいと思います^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料