■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「こんまり」40億円超を資金調達へ

2019年03月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

日本が誇る「片付けのエキスパート」、

「こんまり」こと近藤麻理恵さんが、

ベンチャーキャピタルに「40億円超」の

資金調達を交渉しています。

 

Eコマースのプラットフォーム構築に使い、

ビジネスで大々的に、仕掛ける予定です。

 

この報道を受けて、私が感じたことは、

 

・個人が世界を動かす時代

 

 2010年に出版した

 『人生がときめく片づけの魔法』が、

 国内で150万部を突破した後、

 世界40カ国で翻訳されて、

 シリーズ累計1000万部を超える

 世界的大ベストセラーとなり、瞬く間に、

 世界を動かす個人になられました。

 

 このことは、現代の大いなるチャンスを

 象徴していると感じます。

 

Netflixのメディアとしての台頭

 

 アカデミー賞で3部門を受賞した

 「ROMA」に続き、Netflixが、

 社会を大きく変えつつあります。

 

 2019年からNetflixでスタートした冠番組

 『KonMari人生がときめく片づけの魔法─』

 が、190カ国で放映されていることが、

 彼女のブランドを一気に押し上げました。

 

 ネットメディアが台頭し、

 「時代を創る」社会になっています。

 

・夫婦で会社を創業

 

 彼女が夫婦で受けた取材記事を拝見して、

 ご主人が「麻理恵さん」と呼んでいるのが

 とても印象的でした。

 

 彼女への敬意を持ちながら、夫婦で創業し、

 夫婦で世界を変えようとチャレンジされるお姿は、

 結婚のあり方としても、先進的です。

 

 「女性が活躍する時代」であり、

 「夫婦で支え合って、ビジネスを展開する時代」。

 

 その先駆者として、学ばせていただいています。

 

実は、私の会社は元々、

妻のプライベートサロン事業をメインとして

創業しました。

 

その後、妻は育児でお休みしていて、

私が様々な事業で頑張ってきましたが、

また妻がサロン等を再開する際には、夫として、

全面的に協力したいと思っています。

 

日本人夫婦が、

まさに世界を変えようとしている現在、

私達夫婦も刺激をいただいて、

チャレンジし続けたいと感じています。

 

追伸;

 

最近、ラーメンの食べ過ぎで、太っています。

 

昨夜も、肉が大盛りのラーメンを食べて、

お腹がはち切れそう!!

 

 

 

でも、濃厚で美味しかったよー!

とご満悦な、息子と私の2ショットです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

働く女は、結局中身、オスである

2019年03月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

 

女性ファッション誌「Domani」の

地下鉄駅構内に張り出された広告コピー、

 

「働く女は、結局中身、オスである」

 

が、「女性蔑視」だと批判を浴びています。

 

多様化社会の中では、

 

「男は、こういう生き物だ」

 

「女は、こうあるべきだ」

 

というような表現が、

時代にフィットしなくなっていますね。

 

私は、「働く」という言葉の定義が、

「傍(はた)を楽にする」ということならば、

家事・育児を担っている妻の方が、

よっぽど、「働いている」と感じます。

 

そして、その力は、

生物学的な「オス」が持つものではなく、

「メス」の本能的な愛によるものだと思います。

 

そのような考え方をしていますので、

Domani」の今回の広告には、

「?」というのが、正直なところです。

 

ただ、否定をしている訳ではありません。

 

私自身も、広告業界に長くいましたから、

コピー1つを生み出すのに、

ライターがどれだけ努力しているかを

知っているからです。

 

1000本ノックで、徹夜で書き続け、

すべて却下、、、というような世界です。

 

そして、情報化社会の中では、

尖った表現を使わないと、誰も見てくれませんから、

現場はさらに、過酷になっているでしょう。

 

一方で、尖り過ぎると、

SNSなどで、今回のようにすぐに炎上するので、

ストライクゾーンが、かなり狭くなっています。

 

広告・出版などは、華やかな世界に見えますが、

現代は特に、大変だと思います。

 

さて、私自身も、尖った表現を使い、

批判を浴びることがありました。

 

・腹が割れていない男は、「ゴミ」だ!

 

・「元電通マン」は「前科一犯」に等しい

 

・「藤沢涼はイクメン」に物申す

 

「伝えたい」という気持ちが強くなると、

どうしても、その表現が強くなり、

反論もいただきます。

 

ただ、その度に、こう思います。

 

「言葉の力って、やっぱり凄い」

 

時代は「動画」ですが、今でも、こうして、

「言葉」が人の心を動かしていることを、

とても嬉しく思います。

 

私自身の発信においても、

動画へのシフトを考えているところですが、

「言葉」への感謝を忘れず、

紡ぎ出す言葉を大切にしたいと考えています。

 

追伸;

 

本日の写真は、

 

・妻と息子の、焼き鳥屋さんでの2ショット

 

 

・そのお店で頼んだ「ハート型」のお鍋

 

 

・妻が作った「てんどんまん」弁当

 

 

です!

 

私にとっては、妻こそが、「働く女」!

 

息子がお願いする「てんどんまん」弁当を、

サクッと作り上げる愛情、、、

 

こんなに素敵な仕事、私にはできません!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「国税ファック」青汁王子の暴露本

2019年03月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

10億円の保釈金を払い、作業服姿で現れた

ゴーン前会長の大ニュースで霞んでいますが、

脱税で起訴された三崎優太被告(青汁王子)も、

6000万円の保釈金を払い、保釈されました。

 

確定申告の締切が迫るこのタイミングで、

国民の納税の意識を上げるための

「プロパガンダ」のようにも感じますね。

 

三崎被告は罪を認めましたが、ゴーン被告は、

一貫して起訴内容を否認しているため、

今後の行方が注目されます。

 

ところで、

 

NewsPicksVS「幻冬舎」

 

に関して、私が感じたことを先日書きましたが、

やはり、想像した通りのようです。

 

自社内に出版部門を立ち上げることで

“自社生産”に切り替え、幻冬舎と離れて、

硬派な学術本や翻訳本も刊行したいNewsPicks

 

それを幻冬舎に伝えないまま進めたことが発覚し、

見城徹社長が激怒したということでした。

 

仲介する立場の箕輪厚介さんが、

 

「会わなくていいです。僕らが説明するので」

 

と判断したということですが、

NPの佐々木紀彦CCOは、

 

「今となっては反省している」

 

と、週刊文春の取材に答えています。

 

ZOZOのARIGATOキャンペーンの時にも、

関係各社に会いに行って説明せずに

メールで済ませたことで怒りを買った、

という報道がありました。

 

やはり、ビジネスパートナーにはいつまでも、

誠実に向き合い続けることが大切だと感じています。

 

話を戻して、青汁王子ですが、

渦中の幻冬舎から「国税ファック」という

暴露本を出す計画があったそうです。

 

どうしても税金を払いたくないのであれば、

静かに海外移住した方が良いと思うのですが、、、

出版が実現したら、話題になるでしょうね。

 

日本が増税に向かう中で、

税を嫌う方は増えるでしょうから、

グローバル社会の中での、各国の税のあり方も、

より深く議論されるべきだと感じます。

 

さて、私は本日、確定申告を済ませました。

改めて確認すると、所得税額には驚きますが、

これが、日本に住む私達の義務。

 

色々と思うことはありますが、

この国のこの環境の中で、

ビジネスや投資が順調であり、

大きな額を納税できていることに、

感謝したいと思います。

 

追伸;

 

夫婦で確定申告に行っていた間、

両親が息子と娘を預かってくれました。

 

本日の写真は、私達が戻ってきた時の、

笑顔の息子と、泣きベソの娘!w

 

 

 

寂しかった娘も、美味しいお寿司の差し入れで、

すぐにご機嫌が良くなりました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「江戸博参上!」親子で学ぶ江戸・東京

2018年10月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

江戸東京の歴史と文化を振り返りながら、

未来の都市と生活を考えることができる

「東京都 江戸東京博物館」を訪れました。

 

 

もう、開館から25周年になるのですね!

 

ずっと行きたいと思っていながら、

なかなか体験できていなかったのですが、

「アンパンマンフェスティバル」が

両国国技館で開催されたおかげで、

ついでに楽しむことができました。

 

ちょうど、東京が今年で「150年」の節目を迎え、

「企画展」として、東京の歴史を改めて、

じっくり学ばせていただくことができました。

 

 

 

震災や戦災などによって、

何度も何度も傷付きながらも、

人々が力を合わせ、支え合うことで、

復興を遂げて、首都として発展を続けてきた東京。

 

私は鹿児島県出身、妻は埼玉県出身ですが、

もう20年前後、東京での生活が続いているので、

この地に対して、深い思い入れがあります。

 

そして、東京で出会い、東京で愛を育んで、

2人の子ども達を授かり、

現在、東京で育児をしている私達は、

まだまだ、この地のことを知らなかったと、

思い知らされることばかりでした。

 

徳川家康が江戸を本拠地とし、

日本橋を中心に堀や道を設けて、

江戸城の周囲に武家や町人、

寺社などの居所を定めた

「町割り」を行ったところから、

江戸が始まります。

 

 

常時展示室は、「実物大」で復元した

日本橋が設けられていて、それを渡った先に、

江戸城を中心とした町割りの様子を

見ることができるのです。

 

 

・草双紙や錦絵といった様々な

 書物や刷り物が出版され、

 江戸独自の出版文化が開花した経緯

 

 

・貨幣のあり方、流通の仕組みの変遷

 

・寺子屋から近代的教育への変化

 

・鉄道路線の開通や車の発展による街並みの激変

 

 

・白黒テレビや電気洗濯機、

 電気冷蔵庫という「三種の神器」と呼ばれる

 家庭電化製品の急速な普及

 

 

などなど、

150年で東京がどう変わってきたのか、

私達のような親も不勉強だったことを、

子ども達と一緒に勉強することができました。

 

 

東京に住みながらも、

まだ、江戸博に行ったことが無いという方、

少なくないのではないでしょうか。

 

そのような方には是非、

ご体感いただきたい博物館です。

 

お子様がいらっしゃる方は、

是非、親子で遊びに行ってみてくださいね^^

 

なお、150年の企画展は終了しているので、

内容は一部変更になるかと思います。

 

ご了承ください!

 

追伸;

 

写真は夫婦で「200枚」以上撮ったのですが、

頑張って「20枚」まで絞りました!w

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

介護・育児・病気「わけあり人材」急増

2017年09月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

電通の問題で、複数のメディアの方々から

毎日のようにご取材いただいた昨年秋頃、

お会いした記者さんの中のお1人である

中日新聞の三浦耕喜さんが、本を出版しました。

 

「わけあり記者 

 過労でウツ、両親のダブル介護、

 パーキンソン病に罹った私」

 

ご自身のご経験から、

日本の「長時間労働」撲滅のために

記事を書き綴ってこられた三浦さんにとって、

電通の過労自殺問題は、

特に熱を持って対峙されていらっしゃったので、

私も、真剣に向き合わせていただきました。

 

三浦さんご自身が、新聞社の激務の中、

過労でウツを抱えた過去があります。

 

また、お忙しい記者として働かれながら、

ご両親のダブル介護も担っていらっしゃいます。

 

さらに、体を動かしにくくなる

神経変性疾患「パーキンソン病」という

厚労省指定の特定疾患と診断され、

難病を抱えた身でいらっしゃいます。

 

三浦さんは、ご自身を

「わけあり人材」と称していらっしゃり、

これから日本社会は、「わけなし人材」だけで

仕事を組み立てられなくなるとおっしゃいます。

 

つまり、様々な「わけあり人材」が急増する中で、

そのような人材でも長時間労働をせずに

業務を遂行できるよう、仕事の仕方そのものを

設計し直す時が来ているということです。

 

介護を理由に離職する人が年間10万人もいて、

育児休業を取得する男性社員がほぼいない現代、

会社員の働き方を抜本的に改革しなければ、

明るい日本の未来は描けません。

 

ここで、三浦さんが本の中に書かれていた

一文を引用します。

 

『「命を育む」という営為としてみれば、

 子育ても介護も同じだと思う。

 

 その命が成長に向かうか、

 衰退へと向かうのか、

 その方向が違うだけだ。

 

 では、なぜ子育てが大変な中でも

 喜びを持って語られるのに対し、

 介護はため息とともに

 恐れられてしまうのだろうか。

 

 子どもが初めて立ったシーンが

 嬉しい思い出となるのと同じように、

 介護でも

 

 「今日はミカンを食べてくれた」

 

 「息子の名前をすらっと言えた」

 

 という喜びがあるというのに。」』

 

少子高齢化に突き進む日本社会の中では、

誰もが、受け止めなければいけない「愛」が

ここにあると感じました。

 

三浦さんが、会社の中の働き方改革をされる中、

私は、会社を離れた働き方の創造に向かい、

引き続き、頑張りたいと感じています。

 

そして、三浦さんともう一度組み、

社会に新たなメッセージを送れる日を、

心から楽しみにしています。

 

追伸;

 

本日の写真は、

1人で歩くのが心細くて泣く娘と、

そんな娘を抱っこで、あやしてあげる息子です。

 

 

この子達が社会に出る頃に、

幸せな働き方が確立できていますように。

 

私の「志事」として、取り組んでいきます^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「電通の深層」出版、命を見つめる日に。

2017年03月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

2011311日、私は電通本社の26階にいて、

汐留周辺のビルが強風に煽られた木々のように

大きく揺れる様子を見て、恐怖に襲われました。

 

あの日から6年になる本日、私の手元には、

奇しくも、私の体験談が40ページ近く掲載された

「電通の深層」が届きました。

 

私が電通に入社した直後、

上司のデスクに並んでいた一冊の本、

「小説電通」を書いた大下英治さんの作品です。

 

品川のプリンスホテルでお会いした大下さんは、

70歳を超えているとは思えない程にエネルギッシュで、

精力的に執筆活動を続けていらっしゃり、

社会にある問題に深く深く、斬り込んでいく姿勢を

見せてくださいました。

 

広島で1歳の時に被爆され、

お父様を亡くされたという過去を持つ大下さんに、

「命」の大切さを改めて考えさせられた私は、

昨年、社会問題になった電通の過労自殺事件に関連し、

私が体感した電通社内のあらゆる問題を、

真剣にお話しさせていただきました。

 

少しずつ、社会の中で

忘れ去られてしまっているように感じるこの問題は、

日本人の働き方を見つめ直すためにも、

引き続き議論していくべきだと考えています。

 

そのためにも、この本を通して、

改めて、社会に問題提起できれば幸いです。

 

主な内容としては、

 

・東大卒電通新入社員 高橋まつりさん過労自殺死の深層

 

・電通、闇の実態ーこれが天下の電通か

 

NHKと電通ー海老沢勝二 VS 成田豊

 

・永田町と電通ー自民党イコール電通

 

・オリンピック利権ー国家的スポーツイベント儲けの構造

 

・電通は「鬼十則」をなぜ捨てた

 

など、電通問題の核心に迫るものになっています。

 

全国の書店に来週以降並んでいきますので、

是非、ご覧になってくださいね。

 

さて、私自身が電通を退社する決意をしたのも、

東日本大震災の経験から、

いつ、何が起こるかわからないという現実を

目の前に突き付けられたことに加え、

東電の問題を隠そうとするマスコミを見て、

このまま電通に残ったら「共犯だ」と感じたことが

大きく影響しています。

 

本日、311日という日をきっかけにして、

人生を変える決断をしたということです。

 

ですから、本日は、

 

 東日本大震災の悲劇も、

 電通で起こった過労自殺事件も、

 決して風化させてはいけない、、、

 

このような思いを強く持ちながら、

「命」を見つめる日にしたいと思います。

 

日本社会の中で、私達11人が、

自分にできることを考え続け、行動し続けて、

日本をより良い国にしていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「電通事件」出版、命に感謝する誕生日

2017年01月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

本日1/28は、私が命をいただいてから38年目、

娘が産まれてきてくれてから9ヶ月目という

奇跡に感謝する1日です。

 

昨夜0時から、多数のお祝いメッセージをいただき、

心より、感謝申し上げます。

 

昨年の誕生日は、家族で京都に旅行をして、

妻のお腹の中に娘の命を宿したことを、

京都からご報告させていただきました。

 

今年は、無事に産まれた娘も一緒に、昨夜、

前夜祭でお祝いし合えたことを幸せに感じながら、

新居の真新しい空間でゆっくり過ごしています。

 

 

昨年は、私の古巣である電通で過労自殺問題が起こり、

各メディアで電通を糾弾する報道をする際に、

元社員としての私の声を取り上げていただきました。

 

そして、その集大成として、

フリージャーナリストの北健一さんが総力取材された

 

「電通事件~なぜ死ぬまで働かなければならないのか~」

 

が、1/25に旬報社から発売され、ちょうど本日頃から、

全国の書店に並んでいます。

 

 

 

どうしてこのようなことが起こったのか、

この過ちを繰り返さないためにはどうするべきか、

私の見解を多く取り上げていただいていますので、

是非、ご覧になってください。

 

私達は今、働き方を問われています。

 

その一つの示唆として、息子には、

ウルグアイのムヒカ大統領のスピーチを絵本にした

 

「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」

 

を与え、一緒に読んでいます。

 

 

 

 

大統領としての給料の大半を貧しい人に寄付し、

公邸に住まずに農場に暮らす彼は、こう言っています。

 

「貧乏とは、少ししか持っていないことではなく、

 かぎりなく多くを必要とし、

 もっともっと欲しがることである。」

 

「命よりも大事なものはありません。

 必要以上にものを手に入れようと

 働きづめに働いたために、

 早々に命が尽きてしまったら・・・?」

 

現代の日本人は、全員が、ムヒカ大統領の言葉に

耳を傾けるべきだと思います。

 

電通で起こった悲劇も、

2012年のリオデジャネイロ国際会議で

ムヒカ大統領が指摘したことをしっかり聞いていれば、

防げたことではないでしょうか。

 

電通とご遺族は合意が成立していますし、

新社長が発表されて体制も大きく変わるようですから、

私は、これからの変化を見守りたいと思います。

 

ただし、もちろん、何も変わらないようであれば、

日本社会のためにも、引き続き、古巣に対して、

刃を向け続けたいと考えています。

 

私達は発展するためにこの世に生まれたのではなく、

幸せになるために、この惑星に生まれた。

 

今日はそのことを、改めてしっかり考え、

これからの生き方、働き方を自らに問います。

 

そして、未来の日々においても、

人生をたっぷり味わっていきたいと思います。

 

あなたも、今日は生き方、働き方を

少しでも考える日にしていただければ幸いです。

 

私の人生に関わってくださるすべての皆様、

本当にありがとうございます!!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

慶応の「親友たち」から得た学び

2015年12月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa1219

 

起業して成功する方の中には、

過去の人脈を断つ方が多くいます。

 

その理由は、

会社員として労働する思考と、

事業をゼロから生み出していく

起業家の思考が全く違うことにより、

「常識」が合わなくなってくるのが

主因だと考えています。

 

また、更なる成長を試みる中で、

リスク回避を重んじる会社員的意識が、

「ドリームキラー」になり得るため、

それを排除するという要因もあります。

 

私も、起業直後は、一時的に

友人達と距離を置いたことがありました。

 

それは、事業へ投資する時間を重んじて

余裕が無かったということもありますが、

ドリームキラーに打ち勝つ自信が無かったという

「逃げ」の心もあったと感じます。

 

しかし、最近は、事業が安定し、

自由を手に入れられたことと、

今後のビジョンが揺るがないという

自負を持てたことで、

旧交を温める機会を積極的に作っています。

 

その中でも、

特に仲良くさせてもらっているのが、

昨日、中目黒に集まった

慶応時代の親友たちです。

 

・A君(商社マン、年収1200万円)

 

 約5年間のアメリカ駐在を経て帰国。

 子供への学費補助や帰国してからの

 家賃補助など、福利厚生が手厚い。

 子供達はバイリンガルに育つ。

 

・B君(外資コンサル、年収1500万円)

 

 2度の転職で年収を上げ、

 半年で5000万円以上をチャージする

 プロジェクトリーダー。

 

・C君(テレビマン、年収1200万円)

 

 数々のヒット番組を制作する

 プロデューサー兼総合演出。

 芸能人と幅広く交流。

 

・D君(ビール、年収900万円)

 

 都内飲食店を知り尽くし、

 ほぼ毎晩、会社の費用で飲み続け、

 現在は新商品マーケティング担当。

 

・E君(出版、年収1100万円)

 

 出版不況を覆すヒットメーカー。

 転職し年収を倍増させる。

 

彼らの華々しい活躍を、

友人として誇りに思います。

 

私が感じた彼らの成功の秘訣は、

仕事を「与えられる」のではなく、

仕事を「自ら創り出す」という意識です。

 

この意識を無くし、

受動的、従属的になってしまったら、

現在の彼らの地位や業務内容は

全く変わっていたでしょう。

 

起業家魂を持って会社の仕事に向き合うことが、

やり甲斐につながり、成果にも繋がるのですね。

 

私は起業という道を選び、

彼らは、大企業の中で努力する道を選んでいるので、

思想や哲学に多少の違いはあります。

 

しかし、それでも、

お互いを尊重しながら、

仕事への想いや未来展望を熱く語らえることが

とても幸せです。

 

しばらく、全く連絡を取らなくなってしまった

私のことも温かく迎え入れてくれる彼らに

心から感謝しながら、

これからも情報交換し続け、

切磋琢磨していきたいと考えています。

 

追伸;

 

楽しくて楽しくて、

久しぶりに朝6時まで飲んでしまったので、

今日はぐったりです、、、w

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

元電通マンの告白28~クリエイターの逆襲~

2014年06月30日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 tsubasa_papa0630

 

マスメディアの世界では、

クリエイターの超低待遇が

蔓延しています。

 

「発掘!あるある大辞典」の

捏造問題で公になった通り、

番組1回のスポンサー料約1億円は、

下記のように分配されます。

 

電通 1500万円

 

関テレ電波料 500万円

 

地方局電波料 5000万円

 

関テレ制作費 2340万円

 

制作会社 860万円

 

1億円のうち、

実際に制作を行った会社は、

1割ももらえないのです。

 

地方局なんて、全く働かないで、

「番組」と「お金」をもらいます。

 

これは、世界一美味しい商売と

言えますよね。

 

総務省に払う電波料も

微々たるものですから・・・。

 

一方、コンテンツを作る制作会社は、

酷い労働条件の中で大変な思いをして

何とかやっているという状況です。

 

私は、制作会社の方の苦しみを

よく知っていたので、

電通が彼らの倍の収入を得ることを、

自分達の仕事量・質と照らし合わせて

理解に苦しんでいました。

 

せめてもの気持ちで、

差し入れさせて頂いたり、

ご馳走させて頂いたりしましたが、

本当に申し訳ない気持ちで一杯でした。

 

このように

クリエイターが酷使されるのは、

テレビだけではありません。

 

日本のコンテンツ産業全般の

問題と言えます。

 

出版も、音楽も、映画も、

本来最も恩恵を受けるべき

クリエイターが、

軽視されてしまっているのです。

 

だからこそ、

時代の流れに敏感なクリエイターが、

マスメディアからインターネットに

どんどん流失しています。

 

そして彼らは、

マスメディアでは考えられない程の

報酬を受け取るようになっています。

 

コピーライター

 

デザイナー

 

動画クリエイター

 

多くのクリエイター達が

逆襲を始めています。

 

こうして、

優秀なクリエイターを失えば、

マスメディアが更なる苦境に

立たされるのは間違いません。

 

そして、インターネットは、

クリエイティビティに溢れた

素晴らしい世界になっていくことを

私は確信しています。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料