■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


YouTuber「ラファエル」アカウント削除

2019年01月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

チャンネル登録者200万人を超えていた

人気YouTuberのラファエルさんが、

アカウントをBAN(停止)されました。

 

すでに、Googleからの注意を2回受けていて、

次にガイドライン違反があった場合は

「停止する」という宣告があったそうです。

 

ご本人は、それを受けて

慎重に対応していたそうですが、残念ながら、

3ストライクでアウト」となりました。

 

月の広告収入が「数千万円」だったチャンネルが

一瞬にして無くなるという悲劇に、

ご本人だけではなく、ご関係者も、

困惑されているかと思います。

 

ただ、同じく人気YouTuberのシバターさんや、

芸人からYouTuberに転向しつつある

キングコング梶原雄太(カジサック)さんなどが、

続々と救いの手を差し伸べ、ラファエルさんは、

サブチャンネルで生き延びる道を模索されています。

 

最近、YouTubeだけではなく、その他の媒体でも、

アカウントが停止となるケースが増えています。

 

情報発信における「LINE@」、

転売における「Amazon」「メルカリ」等、

これまでは生き残っていたアカウントが、

プラットフォーム側の意向によって、

瞬時に消されてしまうのです。

 

やはり、何か1つのプラットフォームに

依存してしまうビジネスモデルは、

とても危険ですね。

 

1つのビジネスにおいて、

他社に依存しない独自の媒体を含めた、

複数のプラットフォームを持っておくことが、

自分の身を守ります。

 

そして、1つのビジネスだけではなく、

様々なビジネスや投資によって

複数の収入源を確保しておくことが、

極めて重要だと感じます。

 

投資の取引口座も、様々なリスクを鑑みて、

国内、海外での複数口座に

分散しておくことが大切です。

 

ちなみに、これらの流れに反して、

規制を緩くしたのが、アメブロです。

 

昨年末、長い間「商用利用NG」だった

利用規約を改訂し、突然、

「商用利用OK」と発表しました。

 

規制を厳しくし過ぎると、

利用者が急減してしまい、

プラットフォームとしての価値が

極端に下がってしまいます。

 

ところが、「何でもOK」にすると、

無法地帯となり、当然ながら、

利用者に対して様々な悪影響が出てしまいます。

 

このように、「警察」的な立ち回りをする

プラットフォーム側の的確な判断が、

要求される時代に入っていますね。

 

アメブロも、公序良俗に反する商品やサービスは

引き続き「禁止する」と定めています。

 

私達が、何らかのプラットフォームを

利用させていただく時は、

その「ルール」に目を光らせ、

ルールの「範囲内で」、

活用する意識を持ち続けたいですね。

 

追伸;

 

息子が「61ヶ月」になりました!

 

 

 

6歳まで」を想定していた毎月お祝いも、

取り急ぎ「7歳まで」に規約変更!

 

やはり、毎月のお祝いが、

家族にとって大変重要なイベントです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

PayPayの100億終了!ふるさと納税は残り2週間

2018年12月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

「このお祭りには、早く乗らないと損ですよー!」と、

私の記事で複数回、取り上げていた「PayPay」の

100億円あげちゃうキャンペーン」が、

開始から10日で上限に達し、昨晩、終了しました。

 

今回のことで、「知ること」だけではなく、

「早く行動すること」が、いかに大切であるかを

思い知ったという方も、きっと多いでしょう。

 

支払額の「20%」は確実に還元されて、

全額還元される可能性もあったチャンス、

逃してしまったのは痛いですよね。

 

「大好評により、さらに、100億円!」

 

というキャンペーンがあれば良いのですが、

現時点では、「0.5%」還元という、

通常の条件に戻ったままです。

 

これから、今回の施策の効果検証を進め、

認知度の拡大と、利用者の獲得コストを鑑みて、

追加の施策をするべきか否か、判断があるかと思います。

 

次も、同様の条件で再開されたら、しっかり、

そのメリットを享受したいですね。

 

さて、PayPayは「20%」(一部100%)還元でしたが、

国が主導している「30%」還元のキャンペーンも、

今年は、残り約2週間となっています。

 

きっと皆様もご存知の、「ふるさと納税」。

 

こちらも、住民税を納税している母数に対して、

利用者はまだ「5.5%」ということで、

多くの人に「知られている」のに対し、

「利用している」人が、圧倒的に少ないことが分かります。

 

来年からは、法改正によって、

現在は対象になっている一部の金券等が

利用できなくなる可能性が高まっています。

 

「中央集権から、地方分権へ」

 

国が大きく変わる可能性のある施策でしたが、

結果的には、

 

・返礼品は、寄付金の3割まで

 

・地場産品に限る

 

と、中央集権がさらに、

色濃くなったように感じます。

 

自由にさせるなら自由にして、

各地方の知恵の争いを活発にした方が、

日本がもっと盛り上がると思うのです。

 

もちろん、日本全体で見たら税収が減るという、

歪な構造になっていることは、事実です。

 

しかし、何に使われるか分からない税金より、

得するから自分の好きな地方のものを買おうと

国民がどんどん消費する方が、

日本経済にお金が回っていきますし、

そのお金を使う人の幸福度も上がるでしょう。

 

目的が、地方の特産品ではなく金券だとしても、

それを得た人がまた消費をするのですから、

お金はどんどん、社会の中で回っていきます。

 

貯めて貯めて使わないことが、

日本経済を負の連鎖に導いているので、

そういう意味では、PayPayと同じく、

乗らなきゃ損!という気持ちで、

堂々と3割(以上の)還元を受けるべきだと、

私は思います。

 

ところで、私は、

20%」「30%」得することでは

積極的には動かない方も、

消費税が「10%」へと増税された後は、

財布の紐をきつく締めることを懸念しています。

 

これも、プロスペクト理論の一種でしょうが、

打開策をしっかり用意しないと、

増税後の日本は、本当に危険ですよね。

 

追伸;

 

昨夜は、写真のお肉をいただきながら、

コミュニティにおける「自由」や「権限」を改めて協議し、

ふるさと納税の現状と近いものを感じました。

 

 

どこまで自由にするか、どこまで管理するか。

 

大切なことは、しっかり向き合い、

話し合い続けることですね。

 

より良いコミュニティにできるよう、頑張ります!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b