■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


息子のクリエイティビティと未来のビジネス

2016年04月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

ryo_mama0411

 

息子がiPhoneのカメラで撮影し始めて半年、

あっという間に、敏腕カメラマンのような

才能を発揮していることに驚いています。

 

「ママのお顔に、ピントを合わせてね!」

 

とお願いしたら、

ちゃんと画面の妻の顔を指でタッチしますし、

いつの間にか、息子が自ら、

 

「パパ、ママ、もっと近付いてよおー!

 おーー!良いねえー!」

 

なんて言うようになりました。w

 

あまりに早い成長を眺めながら、

心から感動する日々です。

 

どの家庭でも見られる現象かもしれませんが、

スマホを感覚で操作する領域に関しては、

すでに、私の母親よりも、

圧倒的に理解が早いと感じます。

 

息子は、絵を描いたり、

粘土や積み木で遊ぶという、

昔ながらの「創造力を育む」遊びも大好きです。

 

その上で、いつでもどこでも、

iPhoneに触れながら、

画像、映像、音楽などで

自らのクリエイティビティを

開発できる環境にあることは

彼の人生にとって大きな力になると考えています。

 

何故なら、これからの社会は、

どんな業種にもクリエイティビティが

求められるからです。

 

変化が最も必要とされる時代の中で、

「過去の慣習」や「業界の常識」といった、

「前提」を疑う気持ちを抱かないと、

物事はダイナミックに変化しません。

 

大胆なアイデアを実現させるためには、

自分の頭でゼロから思考する力が大切です。

 

そして、誰にも答えを与えられない中で、

自分なりの答えを創り上げる力が無ければ、

その人の存在はロボットに置き換えられるでしょう。

 

このような恐怖と戦うのは、

今の子供達だけではありません。

 

私達世代や、私達の親世代までも、

逃げ切れないと考えています。

 

ですから、いつリストラされても、

年金が減額されたり、

支給開始を大幅に遅らされても良いように、

自分の力で生きる術を持っていなくてはいけません。

 

子供達の吸収力に負けないように、

私達大人も、常日頃からクリエイティビティを磨き、

前提を覆すような発想ができるようにしたいですね。

 

そして、全員がそういう意識を持てば、

現在、日本や、世界が抱えている多くの課題を

一つ一つ解決することができると考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

起業が与えてくれたプレゼント

2015年01月16日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0116

 

起業が与えてくれたプレゼントは、

「お金持ち」よりも「時間持ち」です。

 

生み出された自由な時間を、

私は子供と触れ合う

大切な時間にしています。

 

一緒に楽しく遊びながら、

様々なことを教えているのです。

 

例えば、ピアノです。

 

ピアノは、

あらゆる習い事の中でも

子供の能力を最も

向上させると言われます。

 

両手を複雑に使うので、

流動性能力に強い負荷をかけるのです。

 

これにより、

思考力、決断力、創造力など、

あらゆる能力を発達させることが

実証されています。

 

とは言え、

私はスパルタ教育を

するつもりはありません。

 

「楽しむこと」が

最も大切だと考えているので、

もし、息子がピアノを嫌がるようであれば、

強要するつもりはありません。

 

キャッチボールや水泳などのスポーツや、

お絵描きや粘土遊びなどの方に興味があれば、

それらを一緒に楽しもうと思います。

 

いずれにしても、

「親が教える」のが、

我が家の教育方針です。

 

妻はとても美しい字を書きますし、

世界一の料理を作るので、

私達夫婦に教えられないことは無い!

と自負しています。笑

 

まあ、これはちょっと

言い過ぎですが・・・。

 

それでも、

お金を掛けて

教育をアウトソースするよりも、

時間を掛けて

親が直接教えてあげる方が

ずっと贅沢だと思うのです。

 

親が教えられないレベルになったら、

それこそ、親も成長するチャンスですしね。

 

「もう、プロの手を借りないと教えられない…」

 

と感じるまで、

親子の競争だと思って、

成長を楽しみながら一緒に遊んでいきます。

 

このように、

母親だけでなく父親も

子育てに全面的に関与することは

稀かもしれませんね。

 

息子がどのように育つか、

これは社会的にも重要な

テストケースだと思いますので、

随時、ご報告していきますね^^

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

「質問力」が人生を左右する

2013年11月25日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

1125_1

良い質問は、

良い人間関係を創ります。

 

悪い質問は、

その人間関係を一瞬で

破壊します。

 

ビジネスにおいても、

家族においても、

友人関係においても、

「質問力」を磨くことが

人生をより良くするのです。

 

ビジネスの場面において、

「質問力」を具体的に

見ていきましょう。

 

支持される美容師は、

ただ髪を切る技術が優れている

だけではありません。

 

お客様の希望をしっかり受け止め、

髪質、顔型、肌の色などから

より良い方向性を示し、

雑談の中からも「本当の希望」を

引き出していく。

 

そこに、本人が意識していなかった

新しい付加価値を提供するのです。

 

つまり、お客様の心の中を

「見える化」する技術があるのです。

 

営業マンは、

常に、クライアントの課題やニーズを

把握しておかなければいけません。

 

私も会社員時代は、

クライアントの一挙手一投足を見て、

次の一歩を考え、随時質問することで

新たな展開を提案していきました。

 

クライアントをしっかり見ていないと、

広告なんて作れません。

他のどんな商品、サービスでも、

全く同じだと思います。

 

医師もそうです。

患者の訴えをしっかりと聞き、

どこが痛むのか、

その症状はいつからなのか、

その前後にどのような行動をしたのか、

その症状に絡む何らかの持病が無いか、

すべてを把握しないと、

的確な処置が出来ず、

患者から不信感を持たれるでしょう。

 

そして、私が現在やらせて頂いている

「コンサルタント」は、まさに、

「質問力」のプロであることが

要求されます。

 

お客様のことを本気で考え、

徹底的に質問して深く分析し、

課題と解決策を見出だすのです。

 

本質を探り出す力を

日々、研鑽し、

お客様の為に死力を尽くす。

 

そういう姿勢で

取り組まなければいけないと

考えています。

 

これからの時代、

「創造力」「企画力」が

絶対的に必要です。

 

何故なら、

モノは溢れ、情報も溢れています。

 

付加価値を創出しなければ

生き残っていけないのです。

 

その為には、「質問力」で

化学反応を起こすことが必要です。

 

考えもしなかったこと、

全く気付かなかったこと、

本当の潜在的欲求を

化学反応的に創出する。

 

そしてその先に、

お客様の笑顔を創出できるよう、

「質問力」を磨いていきましょう。

 

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 

創造力はおもてなしの心から生まれる

2013年07月26日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

omotenashi

 

これからは、
クリエイティブの時代。

画一的な仕事、
誰でも出来る仕事は、
海外の安い労働者や
ロボットに奪われます。

どんな仕事でも、
「創造力」が大切になるのです。

サービスにおいても、
他者が絶対にやらないような
創造性に富んだサービスが
求められるということです。

例えば、ホテルのドアマンなら、
お客様の顔とお名前を覚えて
さりげなく一声掛けるというような、
プラスアルファのサービスが必要です。

以前も書いた「ティッシュ配り」のバイトも、
誰よりも笑顔で、元気な声で取り組み、
「今日も爽やかですね!」などと声を掛けると、
受け取った人には、ティッシュだけではない、
温かい心のプレゼントを渡すことが出来ます。

このような創造力を鍛えるには、
相手の心を読むトレーニングが必要です。

そして、「おもてなしの心」で
接することが、とても大切です。

サービス業ばかりではありません。

あらゆる仕事において、
その仕事の利益を享受する人に、
どうしたらもっと喜んでもらえるか、
考え続けるのです。

その上で、
自分だけに出来ることを
追求していくこと。

その繰り返しが、
創造力を鍛えます。

多くの人を見て、
あらゆる感情を知って、
その上で、自分が出来る
最大の「おもてなし」をする
努力を重ねていきましょう。

その観点で見れば、
「おもてなしの心」に溢れる日本人は、
圧倒的に勝てるはずなのです。

 

【無料】藤沢涼直伝講座

⇒ http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料