■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「こんまり」40億円超を資金調達へ

2019年03月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

日本が誇る「片付けのエキスパート」、

「こんまり」こと近藤麻理恵さんが、

ベンチャーキャピタルに「40億円超」の

資金調達を交渉しています。

 

Eコマースのプラットフォーム構築に使い、

ビジネスで大々的に、仕掛ける予定です。

 

この報道を受けて、私が感じたことは、

 

・個人が世界を動かす時代

 

 2010年に出版した

 『人生がときめく片づけの魔法』が、

 国内で150万部を突破した後、

 世界40カ国で翻訳されて、

 シリーズ累計1000万部を超える

 世界的大ベストセラーとなり、瞬く間に、

 世界を動かす個人になられました。

 

 このことは、現代の大いなるチャンスを

 象徴していると感じます。

 

Netflixのメディアとしての台頭

 

 アカデミー賞で3部門を受賞した

 「ROMA」に続き、Netflixが、

 社会を大きく変えつつあります。

 

 2019年からNetflixでスタートした冠番組

 『KonMari人生がときめく片づけの魔法─』

 が、190カ国で放映されていることが、

 彼女のブランドを一気に押し上げました。

 

 ネットメディアが台頭し、

 「時代を創る」社会になっています。

 

・夫婦で会社を創業

 

 彼女が夫婦で受けた取材記事を拝見して、

 ご主人が「麻理恵さん」と呼んでいるのが

 とても印象的でした。

 

 彼女への敬意を持ちながら、夫婦で創業し、

 夫婦で世界を変えようとチャレンジされるお姿は、

 結婚のあり方としても、先進的です。

 

 「女性が活躍する時代」であり、

 「夫婦で支え合って、ビジネスを展開する時代」。

 

 その先駆者として、学ばせていただいています。

 

実は、私の会社は元々、

妻のプライベートサロン事業をメインとして

創業しました。

 

その後、妻は育児でお休みしていて、

私が様々な事業で頑張ってきましたが、

また妻がサロン等を再開する際には、夫として、

全面的に協力したいと思っています。

 

日本人夫婦が、

まさに世界を変えようとしている現在、

私達夫婦も刺激をいただいて、

チャレンジし続けたいと感じています。

 

追伸;

 

最近、ラーメンの食べ過ぎで、太っています。

 

昨夜も、肉が大盛りのラーメンを食べて、

お腹がはち切れそう!!

 

 

 

でも、濃厚で美味しかったよー!

とご満悦な、息子と私の2ショットです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

富士山をどう動かしますか?

2014年02月19日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

20140219_1 

就職試験における面接では、

「意識」の広さを確かめられるように

なっています。

 

マニュアル本にあるような

ありきたりな質問ではなく、

答えに窮するような問題、

意図の見えない質問をして、

不測の事態にどう対応するのか、

どの位の意識の「幅」があるか、

その感知力と対応力が

見られているのです。

 

私は多くの学生を

OB訪問という形で面接し、

以下のような質問をして

頭の柔らかさを試しました。

 

・あなたが野球選手なら、

ポジションはどこですか?

その理由は何ですか?

 

・親友の結婚式と上司のゴルフの誘い、

重なったらどちらに行きますか?

 

・同僚が着服しているのを知ったら、

どのように対応しますか?

 

・仕事にはスピードとクオリティー、

どちらが大切ですか?

 

それぞれ、「正解」はありません。

 

正解の無い質問に対し、

自分なりの結論を出し、

その結論がいかに「正しいように」

説明出来るかが大切なのです。

 

頭の回転を早くすることと

論理的思考を高めることを

意識して教育していたのです。

 

このような質問で鍛えたことが

少しは役に立ったのか、

内定の吉報と御礼の言葉を

たくさん頂くことが出来ました。

 

マイクロソフトの面接では、

 

・富士山をどう動かしますか?

 

という質問があったようです。

 

この秀逸な問題への解答は、

100人いれば100通りあります。

 

例えば、

 

・東端の土を少しだけ採取し、

西端に落とす。

 

・今日から、他の山を

「富士山」と呼ぶことにする。

 

・CGで富士山を描いて

PC上で動かす。

 

・自分が酩酊状態になって

富士山を眺めてみる。

 

などなど、幾通りもある答えを、

どれだけ説得力を持って話せるか。

 

そこが勝負なんですね。

 

社会に出たら、

正解の無い仕事はたくさんあります。

 

そんな課題に対して、

いかに自分なりの「正解」を見付け、

その「正解」に向かう理由を

同僚や関係各社に説明し、

チームを先導していくことが出来るか。

 

その力が大切だからこそ、

面接でもこのような質問が

活用されているのでしょう。

 

「富士山をどう動かすか?」

 

あなたなりの「正解」を

教えて頂けると嬉しいです!

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料