■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「元電通マン」は「前科一犯」に等しい

2017年06月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

この話題は触れないでおくつもりでしたが、

連日お問い合わせをいただいていますので、

ここに取り上げさせていただきます。

 

電通の社員・高橋知也容疑者が、

文京区内の路上で20代の女性の体を触り、

強制わいせつ容疑で逮捕された事件です。

 

結論から申し上げますと、

私が在籍した頃の電通社内には、

「金」「酒」「女」に没頭する文化が

色濃く残っていました。

 

そして、

 

「勝ち組のエリートサラリーマン」

 

という意識が蔓延し、プライドが高く、

女性蔑視の姿勢で女性との問題を起こす社員が

社内に何人もいたのです。

 

そのほとんどが、

マスコミでは公表されていませんが、

昨年の過労死問題から、電通の様々な問題が

どんどん露呈しています。

 

昨年末にも、

 

「電通社員にライターで焼かれた女子大生」

 

という記事が出ていましたが、

そういう事件があっても、社内では、

(少なくとも私の周囲の社員は)

全く驚かず、

 

「ああ、またやったか」

 

と処理されるような風土がありました。

 

私は、そのような風土に全く馴染めず、

平気でそのようなことをする同僚を嫌悪し、

退社して、起業しています。

(退社理由は、他にも様々あります)

 

もちろん、大きな会社ですから、

部署が違えば風土も違いますし、

中には、尊敬できる同僚もいました。

 

しかし、今回の高橋容疑者が証明したように、

「異常者」が多いのが、電通の深層です。

 

さて、私が、こうして

「元電通マン」としての見解を述べるたびに、

 

「結局、元電通を自慢したいだけでしょ?」

 

というご批判をいただきます。

 

しかし、私はそれに反論します。

 

何度も殺人を犯している会社です。

 

全く、自慢などできません。

 

むしろ、私が「元電通マン」であることは、

「前科一犯」に等しいと捉えています。

 

電通には感謝しています。

私を生んでくれた親のような存在です。

 

しかし、何度も犯罪を犯している親なのですから、

いい加減、縁を切るし、殺人犯の息子なんて、

自慢でも何でもないじゃないですか。

 

私がしつこく「元電通」と言っているのは、

日本に残る時代遅れな常識を破壊し、

社会の変革を世に問うためです。

 

奇しくも、高橋容疑者も慶應大学出身です。

 

マスコミの記事には、

 

「慶應、電通という誰もが羨む人生」

 

と書かれていましたが、もう、

慶応も、電通も、以前のような価値はありません。

 

大学や会社の名前だけで評価された時代は

完全に、終焉を迎えました。

 

その激変を、私の人生を通して、

日本社会に問うていきたいのです。

 

一方、電通を退社した栗田紘さんが、

農業でベンチャー企業を起こし、注目されています。

 

農業の未来を創っていくという試み、

私も応援したいと考えています。

 

電通に残る人には、社内を改革して欲しいし、

電通から飛び出した私達は、社会を改革していきたい。

 

後輩の犯罪を反面教師にする一方で、

別の後輩の活躍に刺激されている昨今です。

 

これらのことをきっかけに、

私が生まれてきた意味を改めて問い直し、

日本を少しでも変えられるよう、信念を貫いて、

努力していきたいという思いです。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

デフレの勝ち組「サイゼリヤ」の勝因

2017年05月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

従来の業績予想を大きく上回る実績で、

営業利益、純利益ともに前年比50%前後増と

大幅な伸びを見せる「サイゼリヤ」に行き、

その勝因を探ってきました。

 

まず驚いたのは、価格の安さ。

 

これが答えで、それ以上でも以下でも無い、

と言えるかもしれませんが、

その圧倒的なコストパフォーマンスは、

本当に凄いと思います。

 

パスタが500円以下、

デザートが200円以下、

そして、ワインが100円。

 

私と妻は本格的なイタリアンレストランが好きで、

その質の高い味を食べ慣れているので、

それらと比べてしまうと味は落ちますが、

それでも、決して、「美味しくない」とは感じません。

 

この価格でこの味が出せることを、

純粋に評価したいと思いました。

 

少し残念だったのは、量が少ないことと、

接客が満足できなかったこと。

 

ただ、海外のレストランに比べたら、

この価格でこの総合点は有り得ません。

 

デフレの環境下で努力をした結果ですから、

素晴らしいことだと思います。

 

もちろん、このような企業努力こそが、

デフレの温床になっているという側面もあります。

 

ですから、手放しで喜ぶ訳にはいきませんが、

顧客も喜び、企業も大きな利益を出している点を、

ビジネスの成功事例として、学びたいですね。

 

どうやら、経営陣は、

「照明の明るさ」や「壁の色」なども含め、

真剣に研究しているようです。

 

安い料理を提供するだけでは、

これだけの成功は不可能ですから、

引き続き、真の勝因を洞察したいと思います。

 

追伸;

 

子供達がうるさく騒いでも、

あまり気にしなくて良い雰囲気なのは、

親としてはとても助かります。

 

家族連れに優しいその他のファミレスと比較しても、

さらに安く、イタリアンに特化して、味も良い。

 

このような差別化も、重要なポイントですね^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

電通社員が過労死、繰り返される悲劇

2016年10月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

dentsu20161008

 

私が電通に入社する10年前、当時入社2年目の社員が

過労を苦に自殺したことを受けて、最高裁が、

電通に16800万円の支払いを命じるという

「電通事件」が起こりました。

(判決が出たのは、私が入社する1年前の2000年)

 

従業員の過労自殺に関わる損害賠償請求に関し、

因果関係を日本で初めて認めた、重大な事件です。

 

その反省をして環境改善していると期待し、

新入社員として働き始めた私に突き付けられた現実は、

想像を絶するような、地獄の日々でした。

 

「おまえは奴隷だ、発言権は無い。」

 

「終わるまで帰るな、寝るな。」

 

「おまえに残業をつける権利があると思うな。」

 

業務中に、突然、殴られ、蹴られ、恫喝される。

 

軍隊のような異常な縦社会の中で、

根性を叩き込むのが正義であるという文化が、

目の前にあったのです。

 

そして、悲劇は繰り返されました。

 

2015年、東京大学を卒業して

電通に入社した女性社員(当時24歳)が、

同年のクリスマスに、社員寮から投身自殺したのです。

 

彼女は、インターネット広告を扱う部署、

つまり、先日発覚したトヨタなどへの不正請求に

関連する部署に所属していました。

 

テクノロジーの進化が人間のリテラシーを超え、

マネジメントが追い付かない中で、

電通は古い体質を脱さないままに

根性で乗り越えることだけを若い社員に求め、

「不正請求」や「過労死」を起こしたのです。

 

亡くなった彼女のTwitterを見ると、

 

「君の残業時間の20時間は会社にとって無駄」

 

「会議中に眠そうな顔をするのは管理ができていない」

 

「髪ボサボサ、目が充血したまま出勤するな」

 

「今の業務量で辛いのはキャパがなさすぎる」

 

辛辣な言葉を上司から浴びながら、

毎日早朝までの長時間残業に耐えていたことがわかります。

 

これらが有力な証拠となり、労働基準監督署も早期に、

「過労死」と認定することになったのです。

 

私は、電通退社後、

「電通の闇」が「日本の闇」であると捉え、

様々な観点で情報発信し、問題提起してきました。

 

「過労死」が、国際語「karoshi」になるという、

恥ずかし過ぎる日本社会の現実に関しても、

一刻でも早く変えなければいけないと願ってきました。

 

私のメッセージが彼女にも届いていれば、

彼女の命を救うことができたかもしれないと、

自分の力不足を悔やんでいます。

 

電通で同じような苦しみを味わった私と、

彼女にもし接点があれば、私の叡智を、

彼女に授けることができたのですが、、、

 

東大を卒業し、電通に入社するという人生は、

一般的には、「勝ち組」だと思われるでしょう。

 

しかしながら、そこには本当の幸せが無いことを、

私は知っています。

 

一流大学、一流企業というレールには、

もう、過去のような幸せはありません。

 

時代は、大きく変わっているのです。

 

それでも、変わらぬ一般常識の中で、

社会的な体裁の良さと現実のギャップに

社員の心はどんどん破壊されていき、

逃げ出すことさえできず、刃が自分に向かうのです。

 

これからは、組織に属さずに、

個人がそれぞれの幸せな生き方を

自由に選択できる時代です。

 

だからこそ、

電通を脱藩した私が、自分の生き様を通して、

時代の変化を社会に示していきたいと考えています。

 

そして、これ以上、尊い命を自ら絶ったり、

心身を壊してしまう犠牲者を出さないように、

引き続き、情報発信力を磨いて、

社会に提言を続けていきたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「完全」な生き方 < 「安全」な生き方

2016年06月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo0617

 

先日から、友人が開業した歯科医院に通い、

銀歯をすべてセラミックに替えています。

 

綺麗な歯に生まれ変わると気分が良くなるので、

少しだけ、お化粧をする女性の気持ちが

分かったような気がします。w

 

とは言え、銀歯は奥歯ばかりなので、

他人からはほとんど分からないような

とても些細な変化なのですが、、、

 

なぜか、自信が生まれますね^^

 

さて、その医院は順調に経営していますが、

現在は歯科医がコンビニよりも増えてしまい、

東京では、なんと1日に1つの医院が

廃業に追い込まれているような状況だそうです。

 

開業の歯科医などは、少し前までは

「大成功モデル」でしたが、

大企業社員や弁護士などと同じく、

「旧・勝ち組」となっています。

 

人口が減り、医療費が抑制される一方で、

歯学部の定員は増えているようなので、

未来はもっと苦しくなるでしょう。

 

歯科医の方の中では、

「子供には、歯科医を勧めない」

という声が大半だそうです。

 

時代の流れを読まないと、

望んだ人生は歩めないですね。

 

このように、

一昔前は健在だった成功モデルが

どんどん無くなりつつある現代、

私達はあらゆることを試さないと

豊かにはなれません。

 

つまり、「完全」な生き方なんてものはなく、

「安全」な生き方を、自ら模索することが

絶対的に必要になっています。

 

そして、少しでも「安全」を目指すなら、

行動し続けることでしか、

それは得られないということを

しっかり認識しておきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「生きる意味」を自ら創る社会へ

2016年04月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

スクリーンショット 2016-04-11 22.41.54

 

息子と2人で、カラオケを楽しんできました。

 

平日のフリータイム、ドリンクバーの飲み放題付きで、

5時間たっぷり歌を楽しんで、1500円。

 

幸せな時間には、多くのお金は全く必要無いと

最近強く感じます。

 

今や、一部屋に一台のテレビとパソコン、

一家に一台以上の車が当然のようにある社会です。

 

この地球上で、

これだけの豊かさを享受できているのは

ほんの一握りの人間だけなのですが、

私達日本人が幸せで元気だとは、決して言えません。

 

手のひらには、

スマホという最高の道具を誰もが持ちますが、

その素晴らしい道具をどれだけ使いこなしても、

夢を描くことができていません。

 

それらに反して、毎年、3万人もの尊い命が、

自ら死を選んでいるという事実が横たわります。

 

その原因は経済的な不況だと言われますが、

景気が回復すれば、本当に解決するのでしょうか。

 

私は、問題の本質はもっと深いと考えています。

 

それは、日本社会の多くの人が、

「生きる意味」を見失っているということです。

 

その証拠に、私達は自分で生きる意味を定義できず、

目の前の「数字」に振り回され過ぎています。

 

例えば、年収を周囲の人と比較しては、

その数字だけで勝った負けたと考えます。

 

あるいは、私が長く働いたテレビの世界では、

視聴率の数字だけで、当然のように、

勝ち組、負け組みが決まりました。

 

しかしながら、年収が高い人が、

その収入を得るために睡眠を削り、命を削っていたら、

本当に「勝者」でしょうか。

 

働くことばかりで家族をないがしろにしていたら、

それは幸せなことでしょうか。

 

視聴率20%の番組より、5%の番組は

中身も確実に劣っているのでしょうか。

 

このように、

数字では見えない世界がそこにはあるはずなのに、

私達は数字に依存し過ぎだと思うのです。

 

そうして、自分でその本質を考えず、

表面の数字だけに縛られ、他人の欲求を生きるのです。

 

学校の成績も、自分の収入も、所有物も、

誰かの欲望を自分の欲望と勘違いしたまま、

生きる意味までをも奪われているのです。

 

ですから、私達は、他人の目など気にせずに、

自分の人生を堂々と生きていくべきだと思います。

 

収入も消費も、数字だけを重んじて

ただ単に「高額」を求めるのではなく、

自分にとって譲れないもの、

絶対に守りたいものを大事にして判断すべきなのです。

 

このような意識を持って、

誰かから「生きる意味」を押し付けられるのではなく、

私達一人一人が「生きる意味」の

創造者となれるよう、人生を真剣に考えたいですね。

 

息子の歌声を聴いて、その成長を喜びながら、

「生きる意味」を見つめる2人カラオケ、

私にとっては、最高に幸せな時間でした^^

 

動画も撮りましたので、ご覧になってくださいね!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

勉強の「勝ち組」と「負け組」

2015年09月20日

※あの有名な社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0920

 

進学率の高い学校は、低い学校に比べて、

「生徒達が教え合う」習慣があります。

 

私が大学受験で学んだ塾でも、

出来の良い生徒が、まだ出来ない生徒に

自習室で積極的に教えていました。

 

私は、苦手な「英語」を教えてもらい、

代わりに、

得意な「数学」を教えていたことを

懐かしく思い出します。

 

教える人は、

忙しい時間を割いているので、

一見、お人好しと思われます。

 

ところが、ただ奉仕の精神だけで

教えている訳ではありません。

 

実は、「教える」という行為が

理解度を最も深めることに

気付いているのです。

 

そして、書いて、話して、聞いて、

五感をフルに活用することが

学習効果を高めることを

知っているのです。

 

現在、本屋では、

マーケティング、語学、会計、自己啓発など、

「勉強本」が売れています。

 

ところが、ただ読書するだけでは、

その多くは身になりません。

 

読んで満足していては、

「自己投資」のつもりの出費も、

娯楽と変わらない「消費」に

なってしまうのです。

 

出費したお金以上に、

人生において収穫を得るためには、

勉強したことを

「稼ぎを生み出す仕掛け」に

育てることが大切です。

 

そうすることで、勉強は

人生を切り拓く「切り札」になり、

家族を守る「武器」になるのです。

 

私が、今でも自宅で

直接対面指導しているのは、

このスタイルが、最も生徒さんを

成功に導けると確信しているからです。

 

しかし、それだけではありません。

 

上記の通り、私自身も、

お教えする度に、大いなる成長を

させて頂けるからです。

 

同じ金額を勉強に投じても、

ある人は収入が変わらず、

ある人は収入が急激に増え、

人生が激変します。

 

勉強にお金を使うのならば、

意地でもそのお金を回収するという覚悟で、

アウトプットを徹底し、

更に、その学びを誰かに教えていくという

意識が大切です。

 

それが、勉強における

「勝ち組」と「負け組」を分かちます。

 

勉強熱心なあなたが、

その勉強代を無駄にしないことを

心から願っております。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

移ろいゆく「美しいもの」

2015年08月03日

※あの有名な社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0803

 

大量の情報に接していると、

どうしても不安に煽られます。

 

「勝ち組・負け組の格差社会」

「老後には◯◯◯◯万円必要だ」

「年金崩壊」「日本破綻」、、、、

 

それらに対策するために、

また大量の情報を集め始め、

そうして、どんどんと

情報の渦に巻き込まれていきます。

 

せっかく、自分の未来を

強化するために集めた情報で、

自分の不安までをも

強化させてしまうのです。

 

誰もが、

落ちこぼれてしまわないように、

少なくとも、

人並みでいられるように、

未来に備えて一生懸命ですよね。

 

これが、現代の情報化社会の

負の側面だと考えています。

 

私は、情報によって

大きく人生を変えましたし、

これからも、情報を大切にして

生きていくつもりです。

 

ただ、必要以上の情報を浴び続けて

情報にとらわれて生きていくことは、

目の前の大切なことを

忘れさせてしまうと危惧しています。

 

目の前には、美しいもの、

大切にすべきものが

たくさん存在しているはずです。

 

子供の成長、

移ろう季節、

色とりどりの花、

流れる雲、

青い海や空、

老いていく親、、、、

 

儚い人生の中で

いつ何が起こっても

大きな後悔をしないように、

目の前の、美しく、大切なものを

見つめるべきだと感じています。

 

そして、やりたいこと、

できることは、今、やることです。

 

それは、「非日常の贅沢をしよう」

ということではありません。

 

感謝すべき人に、

「ありがとう」と伝えること。

 

愛している人に、

「愛している」と伝えること。

 

そんな当たり前のことを

情報の渦の中で忘れないようにしたいと、

息子と手をつなぎ歩く散歩道で感じました。

 

移ろいゆく美しいものを、

心から、大切にしていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

世界の勝ち組・ユダヤ人の子育て

2014年11月29日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

family1129

 

世界の富を牛耳るユダヤ人は

子供の教育に極めて熱心で、

「ジューイッシュ・マザー」

(ユダヤ人の教育ママ)という言葉が

広く知られる程です。

 

ジューイッシュ・マザーは

「過保護」で「教育熱心」であり、

「勉強は一生続けるもの」という

信念を持って教えています。

 

日本にも、

以前はそのような母親がいて、

それが高度経済成長に導く一因と

考えられていました。

 

しかし、最近では、

「過保護」ではあっても、

「教育熱心」な母親は減ってしまい、

それが国力の減退に繋がっています。

 

この現状は、

 

「教育ママが子供の自主性を損なう」

 

と批判的な情報を発信し続けた

マスコミの責任が大きいですね。

 

私は、あらゆることに

好奇心を持つことの大切さ、

やり遂げることの素晴らしさを

子供に伝えることは、

国の未来を担う

親の責務でもあると考えます。

 

ユダヤ人は

アメリカ全人口の2%ですが、

アメリカ経済を引っ張る

国際金融やIT産業などを牛耳っています。

 

ロスチャイルド、

ソロモン・ブラザーズ、

ゴールドマン・サックスなどは

すべてユダヤ系ですし、

ジョージ・ソロスも、

ビル・ゲイツもユダヤ人です。

 

「ユダヤ人は金に汚い」

というような批判もありますが、

ユダヤ人が秀でているのは

お金儲けだけではありません。

 

物理学者アインシュタイン、

「資本論」のマルクス、

ノーベル経済学賞学者フリードマン、

チャップリンやスピルバーグなど、

学問や文化・芸術などの世界をも

牛耳っていると言えます。

 

これだけの名だたる偉人を

輩出しているのですから、

素直に、彼らの真似をすべきだ

というのが、私の考えです。

 

だからこそ、

子育ては国に任せず、

妻だけにも任せず、

家庭で出来る「教育」を

しっかり行っていきます。

 

ユダヤ人の子育ての基本は、

 

「徹底的に子供を愛することで、

 子供が自分を信じられる人間になる」

 

というものです。

 

収入が二極化する未来には、

ユダヤ人の子育てを学び、

世界で勝てる子供に育てなければ、

子供を幸せに導けません。

 

そして、

そう考える親が増えれば、

日本の未来は少なからず

明るくなっていくと考えています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

夢への近道

2014年08月27日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

shouwa

 

私は以前、夢への近道を探していました。

でも今は、道中を楽しんでいます。

 

例えば、野球が大好きな球児が、

甲子園を夢見ているとします。

 

A君は、PL学園のような

最強チームに入り、

当然のように出場を決めます。

 

B君は、全くの無名校から

初出場のドラマを描きます。

 

あなたは、どちらを選びますか?

 

私は、昔はA君タイプでした。

 

「甲子園に出る」という夢の

確率を上げることに、必死でした。

 

でも、今は、B君です。

ゼロから這い上がって、

仲間達と共に、

ギリギリの空気を味わう醍醐味。

 

ここにこそ、

価値があると感じています。

 

人生における

仕事選びもそうです。

 

私は電通に入ることで、

一定の成功を手にしました。

 

しかし、予定調和の世界では、

ドキドキ、ワクワクが味わえない。

 

だからこそ、

個人に戻って、

再度挑戦することにしました。

 

そして、

同じ目標を持った仲間達と

切磋琢磨しながら、

共に勝ち、祝杯を挙げたいのです。

 

現在、社会システムに

急激な変化が起こっています。

 

かつての勝ち組が、

圧倒的な敗者になり得るような

激変の時代です。

 

このような中で、個人に、

働き方の挑戦が促されています。

 

こんな時代だからこそなお、

私はB君のように

仲間との絆を大切にし、

挑戦し続ける人間でありたいと思います。

 

夢への近道を探すうちは、

現実逃避しているだけかもしれません。

 

夢に向かう道中を、

仲間と共に、大いに

楽しんでいきましょう。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

現在の日本の会社は生活保護機関

2013年07月02日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

0518

私はサラリーマン生活12年の中で、
1つの確信を得ました。

それは、

「会社は、生活保護機関と化している」

ということです。

複数の人間が組織の中で力を発揮し、
富を創造するのが本来の会社。

しかし、現在の日本の会社では、
お互いの馴れ合いの中で
富を配分しているだけです。

そこではもう、
価値創造や競争とは
無縁になっているのです。

この傾向は、
大企業こそ強くなります。

私の友人が勤めている某企業は、
30歳にもなると、仕事が無くなります。

リストラされる訳でもなく、
窓際に送られる訳でもなく、
ただただ、与えられる仕事が無いのです。

何故こうなるかと言うと、
ルーティーンをまわす人員以上の
社員を採用しているからです。

20代は、あれやれ、これやれ、
と色んな作業が指示されます。

しかし、30代になると、
もはや「絶対やらなければいけない」
仕事は無くなってしまうのです。

そのような環境でも、
一部の人間は仕事を創り出します。

「仕事は与えられるものではない」

という意識で、
積極的に行動するのです。

しかし、
そのようなやる気のある社員と、
何もしない社員との差は、
年収にして数万円程度。

そうであればと、
1日中ネットサーフィンして
定刻になったら帰るという
社員が増え続けるのです。

驚きなのは、
このような環境を、

「勝ち組」

と捉える方が多いこと。

何もやらなくても、
お金がもらえるなんて、
羨ましいと言うのです。

しかし、友人は言います。

「俺は何の為に会社に行ってるのか、
そして、何のために生きてるのか、
分からなくなる・・・」

本当は「価値」を創造出来る人材が、
このような環境の中で、
生きる意味を見失っている。

これは、非常に由々しき事態です。

友人は、
クリエイティビティーに溢れ、
社会に価値を提供出来る人間です。

それなのに、
生きる意味を見失う程、
追い込まれてしまっているのです。

本当の「勝ち組」は、
「価値組」であるはず。

世の中に「価値」を提供出来る人材を、
生活保護機関から引っ張り出すこと。

これも、私達の使命だと感じています。

 

【無料】10万円の塾を超える講義をプレゼント

⇒ http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料