■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「ドル急落」学び合った同志と共に勝つ喜び

2018年05月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 


都内某高級タワーマンションに集った同志と、

FXの「テクニカル」「ファンダメンタルズ」

両面から学び合いました。

 

 

ZOOMでもつないだので、リアル30名に加え、

オンライン30名、合計60名でのトレード実践会です。

 

3日前から本格化したドル安の要因を、

チャート上のテクニカルだけではなく、

「米10年国債利回り」「IMMポジション」など、

ファンダメンタルズからも分析しました。

 

そして、当面の「ドル安円高トレンド」を確認し合い、

深夜の戻し(上昇)とFOMCでの再下降まで想定して、

今朝、全員でエントリーしています。

 

すでに、午前中の急落で、

50pips」を利確している方も多く、

こうして、同志とともに資産形成できることを、

大変嬉しく思っています。

 

私のポジションの1つ(妻アカウント)は、

昨日からの持ち越しで「90pips」程度、

残り2つは、今朝からで「50pips」程度の含み益です。

 

 

午後もさらに利益が伸びることを願い、

このまま保有して様子を見ます。

 

相場には、良い時(大きく利益が出せる時)と、

悪い時(損切が続いてしまう時)が、必ずあります。

 

後者の時にやめてしまうと、

残念ながら、負けで終わります。

 

ですから、自分の手法が過去データ検証でも

長期的に成果を出せる揺るぎないものであるならば、

淡々とエントリーし続けることが大切です。

 

私達のコミュニティには、

最近学び始めた方も少なくないので、

切磋琢磨でお互いに成長し合いながら、

全員で勝って、複利で資産形成を続け、

「日本の投資教育を変える」という未来に

一緒に向かっていこうと思います。

 

追伸;

 

昨夜も、会場に息子を連れて行きました!

まだ5歳でワンパクなのに、

温かく迎えてくださる皆様に感謝です!

 

そして、3時間もの間、

静かにすることができた息子へのご褒美として、

東武線「TJライナー」との2ショットを

撮ってあげました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「負ける」ことができる人が、最後に「勝つ」

2017年05月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ

 

 

多くの人は「負ける」ことを異常に恐れて、

結果的に、大きく負けてしまっています。

 

投資の世界で言うと、「損大利小」になり、

市場から退場させられるのです。

 

私自身がFXで負けてしまっていた頃も、

損失を放置して「含み損」を抱え続けたり、

少し「利益」が出たからと有頂天になって

すぐに決済してしまっていました。

 

そして、結果として、

資産を減らしてしまったのです。

 

しかしながら、最後に勝つ人は、全く逆です。

 

負ける時は、潔く小さく負けて、勝つ時は、大きく勝つ。

 

これを繰り返していくからこそ、

長期的に勝ち続けられるのです。

 

ソフトバンクの孫社長も、まさにそうですよね。

 

アリババの大儲けの裏で、どれだけ負けているか、、、

 

「成功」の部分しか見ないと気付きませんが、

いかに、事業家が「損小利大」の投資をし続けているか、

社会から、その「成功法則」を盗むべきだと思います。

 

また、多くの人は、高い「勝率」を求めます。

 

しかし、勝率を無理矢理上げようと考えてしまうことは、

そのまま、リスクを大きくすることにつながります。

 

そもそも、「勝つ」ことだけに意識を持つことは、

メンタルを壊してしまうでしょう。

 

「勝ち」にも「負け」にも、心をブラさず、

結果を冷静に分析して、自分のルールを改善していく。

 

このようにコツコツと積み重ねられる人が、

着実に、資産を大きくしていくのですね。

 

2週連続で、原啓司さんと共に開催した、

Ryos Party限定のFXセミナーでは、

5万円を5年で5000万円まで殖やし、

現在進行形で資産拡大している原さんから、

多くのことを学ばせていただきました。

 

ただの「FXのノウハウ」だけではなく、

「人生哲学」が詰まった内容で、

「投資・消費・浪費」の違いや、

現在の仕事における「時間給」の分析など、

現時点の自分を見つめる好機にもなりました。

 

また、全国から集まってくださった皆様が、

今回の学びを心から喜んでくださったことが、

何よりも嬉しいことです。

 

このような学びの場、交流の場を作り続け、

その先に「個人の時代」を到来させるのが、

私の使命だと感じています。

 

原さん、ご家族との時間を大切にされている中、

2週連続、長時間を割いていただき、

本当にありがとうございました!

 

そして、ご参加いただいた皆様、

共に「負ける」ことを恐れずに挑戦し、

最後に、「勝ち」ましょう!!

 

追伸;

 

学び合った後の日本酒、美味しかったなあ、、、w

 

 

私にとっては、素敵な仲間に恵まれていることを

とても幸せに感じた最高の時間でした^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

学んだ人間が勝ち、学んだ国が勝つ。

2016年07月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

family0704

 

アメリカから無事に帰国して、

子供達と熱い抱擁を交わしています^^

 

2人とも、離れていた1週間で

一段と成長していて、

子供にとっての1週間の重み、

その時間の貴重さを感じました。

 

特に、息子は、

 

「パパ、道路に寝たりしちゃ、ダメなんだよ!

 何かあったらどうするの?危ないじゃない!!」

 

と、私がルート66で寝そべった写真を指して、

私を初めて、お説教してきました。笑

 

本当は、離れている間、寂しくて寂しくて、

泣き続けていたとママから聞いているけど w

そんな強がりも、成長の証だと嬉しく思います。

 

さて、今回のアメリカ視察、

現地から記事でお届けしてきた通り、

本当に有意義な旅でした。

 

その中で、とても残念に思ったのは、

ロスも、ベガスも、セドナも、

日本人がほとんどいなかったことです。

 

アメリカに、最先端、最高峰の情報があるのに、

その本土を訪れる日本人が激減していること、

これは、日本が低迷している要因の一つだと

言えるのではないでしょうか。

 

戦後の高度成長で「勝った」気になって、

鎖国状態のまま井の中の蛙になり、気が付いたら、

抜け出せない下降曲線に入っている。

 

それが、現在の日本だと感じます。

 

アメリカでは近年、改めて、

教育が重要視されています。

 

勝って兜の緒を締めて、学び続けること、

そして、若い世代を育てていくことを

一番に考えているのです。

 

例えば、就職ランキングを見ても、

2010年にはGoogle、Apple、Disneyなどを抑え、

教育系の非営利団体 (NPO)である

「Teach for America」がNo.1になっていますし、

その後も、TFAがTOP10に入り続けています。

 

全世代が、教えること、学ぶことに貪欲だからこそ、

いつまでも、アメリカが世界のトップであり続ける、

これが真実だと言えるでしょう。

 

ですから、私達は、

今一度、アメリカから学び直すべきです。

 

中途半端なプライドなどかなぐり捨てて、

追い付け、追い越せの気持ちで邁進し、

もう一度、「Japan as No.1」という評価を

取り戻しましょう。

 

学んだ人間が勝ち、学んだ国が勝つ。

 

これこそが、歴史が示すセオリーです。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

自分の人生からの「挑戦状」

2015年09月19日

※あの有名な社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0919

 

人生には必ず、何らかの「挑戦状」が

突きつけられる時があります。

 

それは、受験や就職だけではありません。

 

スポーツ、音楽、恋愛、起業、、、

あらゆることで、挑む「チャンス」が

到来します。

 

多くの方は、その挑戦状を素通りして、

色々な口実で自分を納得させます。

 

私自身も、過去を振り返ると、

音楽活動で大きな結果が出せなかったこと、

熱中したバスケットボールでも

大きな成果を出せなかったことなど、

「自分はもっとできたはずだ!」

と思うことがいくつかあります。

 

だからこそ、起業の挑戦状が来た時は、

絶対に成し遂げたいと果敢に挑んだのです。

 

結果、しっかり行動すれば

「勝てる」ということを確信しました。

 

ですから、もし、

息子の人生に何らかの「挑戦状」が

突きつけられたら、果敢に挑戦させたいと

考えています。

 

何か特定のものを、親の「エゴ」で

強制するつもりはありません。

 

スポーツでも、アートでも、ビジネスでも、

本人にとっての何らかのチャンスが到来したら、

絶対に掴みに行かせたいのです。

 

苦労や困難は避けて、

「できるだけ安全な道へ」と考えるのが、

「親心」かもしれません。

 

しかし、ただ甘やかしていては、

社会の荒波の中を、強く逞しく

生き抜くことはできません。

 

時には、険しい道に挑み、

思い通りにいかないような経験を

させるべきだと思うのです。

 

30代、40代、

あるいは50代以上になって、

「若い時にもっと挑戦すれば良かった」

と言っている方を、

私はたくさん知っています。

 

もしかしたら、

あなたも、そうかもしれませんね。

 

人生が自分に戦いを挑む時は、

多くの場合、「勝つ条件」が

揃っているはずなのです。

 

ただし、多くの人は、

それを「受けて立つ勇気」がありません。

 

生き方、生活形態、時間の使い方など、

人生のあらゆることの「変更」を

余儀なくされることになる機会に直面すると、

それをすぐに受け入れることが難しいのですね。

 

また、多くの場合は、リスクを考え過ぎです。

 

成功しなかったからと言って、

命を奪われる訳ではありません。

 

頭の中に築き上げる「悲劇」は、

酷く、的外れであることが多いのです。

 

 

 人の世には 潮があって

 満潮に乗り出せば 幸運をもたらし

 無視すれば その後悔はすべて

 浅瀬に乗りあげ 不幸に終る

 

 

シェイクスピアの言葉を、

息子と、挑戦状を手にしたあなたに

送りたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「目立てば勝つ」時代の終焉

2015年07月29日

※「億」を稼ぐ社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0729

 

一昔前、広告業界においては

「アテンション」(注目)ばかりが

重視されていました。

 

インパクト強くアテンションを喚起し、

大きな声を出して目立つことが

尊ばれたのです。

 

こうして、

目立ったクライアントが力を持ち、

また、目立つ広告を繰り返す、、、

という時代が続きました。

 

情報の流れが

マスメディアからのトップダウンと言う

一方通行だったので、

大きな力で消費者を押し倒すことが

「勝つ」秘訣だったということです。

 

しかし、消費者は、

このような「刺激」では

モノを買わなくなっています。

 

ソーシャルメディアの発展により、

誰もが何らかの一次情報の

震源地に立ち会うようになったからです。

 

このような環境の中では、

マスメディアのウソが次々と発覚し、

誰もが、トップダウンの情報を

信用しなくなっています。

 

そして、これまでは鉄則だった

インパクトあるアテンションは、

むしろ、嫌われてしまうという

状況に陥っています。

 

この大きな変化は、

個人のブランドにおいても同じです。

 

強引にインパクトを与えて

目立とうとし過ぎると、

どんどん、周囲に軽く見られます。

 

そして、しまいには、

誰からも相手にされなくなります。

 

時代は変わり、

「共感」の時代になっているのです。

 

大切なのは、

目立つことではありません。

 

謙虚に、誠意を持って、

周囲の方に向き合い続けることです。

 

あなたは今、

目立てば稼げる、

目立てば皆が振り向いてくれる、

と考えていませんか?

 

それが通用した時代は、

終焉を迎えています。

 

時代の流れをしっかり読んで、

「共感」して頂くことを重んじて、

あなただけのブランドを

形成していって下さいね。

 

 

藤沢涼

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

勝つ人間の「正しい」忍耐

2015年05月12日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

 

papa_tsubasa0512

 

勝つ人間は、これだと決めた道に向かい、

信念を持って忍耐をしています。

 

嫌なこともすべて忍耐するのではなく、

特定の分野に絞って耐えているのです。

 

日本では「何事にも忍耐するのが美徳」

という気風がありますよね。

 

これは一歩間違えると、

仕事において、健康において、人生において、

実はとても危険なことです。

 

あまりにも忍耐を美徳化し過ぎると、

人間の可能性や進化や発展を

失ってしまうことに繋がるからです。

 

現在の日本では、

今いる場所が苦しくて辛くて、

嫌で仕方が無いのに、

忍耐が正しいと考えて動けない方が

とても多いですね。

 

そして、その結果、

心を病んでしまったり、

自ら死を選んでしまう方も

多いのではないでしょうか。

 

先進国の中で

日本の自殺者だけが

圧倒的に多いという悲しい現実も、

そこに要因があると感じています。

 

「我慢」「辛抱」「忍耐」を

美徳化し過ぎたために、

日本は力を失っているということです。

 

そのような中で、「勝つ」人間は、

嫌なことは嫌だとハッキリ言います。

 

「満員電車は嫌だ。」

 

「上司に媚を売るのは嫌だ。」

 

「決められた時給で働くのは嫌だ。」

 

「サービス残業は嫌だ。」

 

「毎朝、早起きするのは嫌だ。」

 

一見、わがままに思えるのですが、

それでも、自分が決めた道に対しては、

常人の何倍も忍耐しています。

 

つまり、忍耐するベクトルが違うのです。

嫌なことには全く忍耐せず、

好きなこと、これだと決めたことだけに

忍耐を続けているのです。

 

その対象は

本当に好きなことであり、

自分自身が選んだことですから、

「忍耐」という意識も無いという方が

正しいかもしれません。

 

あなたがもし、

嫌なことばかりに忍耐して

心や身体を不調にしているなら、

ここで、忍耐の意味を書き換えて下さい。

 

嫌なことで忍耐をすると

人生は誰かにコントロールされます。

 

自分が信じた道、

自分が選び取った道で

努力を重ね、忍耐を続けることが

人生を切り拓き、自分の人生を

自分でコントロールすることに

繋がっていくと、ご認識下さいね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

「サンクコスト」勝つために負ける技術

2015年05月06日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

 

papa_0503

 

ラスベガスでのカジノ、

「ブラックジャック」で負けが続き

落ち込んでいたのですが、心機一転、

「バカラ」に挑んで勝ちに転じました^^

 

この経験を通して、

改めて、「負け」ている時こそ、

冷静な判断が大切だと感じています。

 

人は自分の判断ミスを感じても

なかなか引き下がることができず、

むしろ自分を正当化するために

その道を突き進んでしまう傾向があります。

 

その結果、更に危険な道へと

進んで行ってしまうのです。

 

例えば、カジノでは目の前の負けに焦り、

取り戻そう、取り戻そうという気持ちが祟って

どんどんお金を失ってしまいます。

 

しかし、ゲームを変え、

冷静さを取り戻すことで、

勝てる運気までをも取り戻すことが可能です。

 

同様に、株投資では、

100万円で買った株が

70万円に値下がりしてしまった時、

素人は塩漬けにしてしまい、

どんどん泥沼にハマって

10-20万円の底値で手放してしまいます。

 

しかし、株のプロであれば負けを認めて

70万円に下がった瞬間、すぐに売り払います。

 

プロは、読みが外れて値下がりした時も、

それは「サンクコスト(埋没費用)」と捉え、

損切りして次に行き、

次の投資で挽回するのです。

 

ビジネスも同じです。

 

例えば、スターバックスは、

2009年にオーストラリアの23店舗を残し、

残り61店舗を突然閉鎖しました。

 

スタバの大失敗と揶揄されましたが、

ハワード・シュルツ最高経営責任者は、

インタビューで下記のように語っています。

 

「一度誤りを認めると、

 そこが重要な転機になった。

 抱えていた秘密を打ち明け、

 肩の荷が下りるようなものです。」

 

膨大なサンクコストを支払う英断で、

現在のレベルにまで成長できた、

ということですね。

 

ビジネスにおいて大切なのは、

このように自分の読みが外れた時に

すぐに引ける勇気、つまり、

「負ける技術」を持っていることです。

 

日本マクドナルドの藤田田氏も、

ユダヤ人から学んだ重要なお金の哲学として、

「見切り千両」を挙げていますが、

本当に成功する人は、勝ち方よりも

負け方に優れていると言えるのです。

 

今、あなたが

塩漬けの損害を抱えているなら、

勇気を出してサンクコストを払い、

次の大きな一歩を踏み出しみては

いかがでしょうか?

 

勝つためには、

「負ける」技術を磨くことが

大切ですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

感動の「世紀の一戦」 欲が愛に勝つ

2015年05月04日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

 

fujisma0503

 

「MGM GRAND GARDEN ARENA」で行われた

「メイウェザー VS パッキャオ」の世紀の一戦、

ラスベガスにて観戦してきました。

 

会場の声援は、パッキャオ一色でした。

メイウェザーには終始ブーイングが浴びせられ、

「愛」の男・パッキャオが、

「欲」の男・メイウェザーを倒すことを

誰もが望んでいるように思えました。

 

ベットは、パッキャオ2.8倍に65%、

メイウェザー1.5倍に35%でしたが、

パッキャオの勝利を祈願する熱が、

何倍も、何十倍も高かったのでしょう。

 

そして、私の思いも、

会場の多くの方と同じでした。

 

しかし、ゴングが鳴った瞬間から、

すべてはメイウェザーにコントロールされて

いるように感じました。

 

距離を取り、パッキャオに打たせながら

正確なカウンターを入れていく

メイウェザーの緻密な戦略は、

47戦無敗の王者の風格を感じさせました。

 

4Rでは、パッキャオの左ストレートが

メイウェザーの右頬に見事に入り、

ロープまで追い詰めるシーンがありましたが、

それを最大の見せ場として、

12Rまで終始メイウェザーが優勢、

118-110が1人、116-112が2人という

ジャッジによる大差で

メイウェザーの判定勝ちとなりました。

 

ネット上の意見を見ると、

 

「メイウェザーは逃げ回り、

 高額のファイトマネーを手にしながら

 ファンにとってつまらない試合をした。」

 

というものが多いです。

 

確かに、エンターテインメントとしては、

ドラマに欠ける試合でした。

 

しかし、メイウェザーは「勝ち」に

本気でコミットしたからこそ、

あの戦い方を選んだのでしょう。

 

38歳でありながら、

スピード、パワー、体力、

どれを見ても素晴らしいですし、

パンチの正確性などを見ても、

彼は勝つべくして勝ったと思います。

 

アジアの英雄、パッキャオは

残念ながら負けてしまいましたが、

試合後に明かした右肩のケガを負って、

果敢に攻めていった姿には感動です。

 

次回で引退を宣言したメイウェザーと、

母国フィリピンで次期大統領を期待される

パッキャオの、今後の動向を見守りたいですね。

 

メイウェザー、パッキャオ、

感動をありがとう!

 

もう少しアメリカを楽しんでから、

日本に帰りますね^^

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

情報で勝つコツと井戸端会議

2015年02月09日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0209

 

情報は、「井戸」と同じです。

 

井戸は、汲めば汲むほど、良い水が出て、

出すことを惜しめば、水が腐ります。

 

しばらく汲んでいない井戸の水は、

怖くて飲めませんよね。

 

情報も、これと全く同じです。

 

自分が持っている情報を出せば出すほど、

新しくて良い情報がどんどん集まってきます。

 

その一方で、

出すのはもったいないと溜め込むと、

その情報はすぐに古くて使えないものになり、

腐ってしまって、それを持つ人の身体をも

蝕んでしまいます。

 

情報も、「生き物」だということです。

 

情報化社会の中で

力強く生きていくコツは、

とてもシンプルです。

 

「情報をたくさん集め、

 惜しみなく発信すること」

 

まずは、情報を

たくさん集める努力が必要です。

 

井戸も、地下水が採れるところに

作らないと、ただの空洞に過ぎませんね。

 

そして、一つの情報を、

深く深く、掘り下げていくことです。

 

井戸は、深く掘れば掘るほど、

水量が安定して、水質も良くなります。

 

情報も、深く掘り下げ、

研鑽していけばいくほどに、

その価値が高まっていきます。

 

また、不要な情報を

カットすることも大切です。

 

身体に不要な成分が

土で濾過されるように、

情報も、自分がキュレーターとなり、

周囲の方の為に濾過する努力が大切です。

 

「井戸端会議」と言いますよね。

 

井戸は、人間が生きていくために

必ず必要である水を供給するものですが、

それだけではありません。

 

人々のコミュニケーションの場として、

人と人の繋がりを作ってきたのです。

 

「どうぞ、私の井戸で

 井戸端会議して下さい。」

 

皆が、

そんな意識で井戸(メディア)を持ち、

新しくて良質な情報を発信し続けていったら、

もっともっと素敵な社会になる。

 

私はそう考えながら、

今日も水を汲んでいます。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

複数分野の「マッシュアップ」で勝つ

2014年11月24日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa1123

 

オリンピックのメダリストは

日本人の100万人に1人、

ノーベル賞受賞者は

日本人の1000万人に1人です。

 

ある1つの分野で

突出した成果を出すことは

本当に大変なことですよね。

 

アーティストも、

スポーツ選手も、

お笑い芸人も、

その道1本で成功するには

類稀なる才能を持った上で、

茨の道を歩むことが求められます。

 

ビジネスも同じで、

1つの分野で勝負をしようと思うと、

すでに先行者が市場を牛耳っていたり、

新規参入の道が閉ざされているなどして

なかなか勝てないことが多いですね。

 

そこで意識したいのが、

2つ以上の分野の力を

掛け合わせることです。

 

アーティストでも、

「ROCK」と「HIP HOP」の

2つをマッシュアップさせて、

唯一無二のジャンルを構築することで

高い評価を得ることがあります。

 

あるいは、

お笑い芸人としてだけでは

際立った力を持っていなくても、

「占い」をすることが出来たり、

「クイズ」に強いことで、

人気が出るケースもありますね。

 

不動産の世界でも同じことが言えて、

「デザイナーズ」は在り来りですが、

それに、「防音」や「バイカー限定」など

もう1つの特性を掛け合わせることで

レアな大人気物件になり得ますよね。

 

1つの分野での能力は

「100人に1人」程度だったとしても、

もう1つの分野と掛け合わせることで、

「1/100×1/100」、つまり、

1万人に1人の逸材になれるということです。

 

これからの

「個人」の時代においては、

上記のように複数の分野の力を

マッシュアップすることが

他の誰でもない自分ブランドを

形成していくでしょう。

 

「自分には誇れるものなど無い」

と言う方でも、色々とお話を聞くと、

A、B、Cと強みが見えてきます。

 

そこで、A×B×Cという

新たなブランドデザインをすることで、

強い個性が出てくるのです。

 

1つの分野だけで勝とうとせず、

自分の強みをしっかりと

棚卸しして整理した上で、

それらを掛け合わせて強化することが

個人の時代で勝つコツですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【完全放置で不労所得を得る方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料