■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


投資信託を保有する半数が「損失」

2018年09月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

金融庁が、都銀や地銀の運用損益を調べたら、

投資信託等で損失を抱えた顧客が、なんと、

46%」と全体の半分近くに達しました。

 

日本の金融業界の投資商品は、初年度で、

平均的に「5%」程度の手数料が引かれてしまう上に、

世界的に見ても、運用レベルの低い商品ばかりです。

 

つまり、運用コストにあたる信託報酬の高さが、

運用収益とは必ずしも結びついていないのです。

 

ウォーレン・バフェットは、

 

「助っ人に金を払う価値は無い」

 

と言っています。

 

「銀行」「証券」「評論家」「アナリスト」などの

「外野」に対して、無駄金を使ってはいけないと、

50年以上の歴史がある「バフェットからの手紙」で

忠告しているのです。

 

また、

 

「ウォール街は、動くことで金が転がり込んでくる。

 あなたは、動かないことで金が転がり込んでくる」

 

とも言っています。

 

立派な店頭で売っている商品であることに安心し、

収益が悪く、コストの高いものを、そうだと知らずに

手にしてしまっているのが、日本人の現状です。

 

私が取り組むFXの手法は、

keiさんが、過去5年の平均で

「月利10%以上」を維持してきたものです。

 

短期間、あるいは単月で見ると、

マイナスになってしまう時期はあります。

 

しかしながら、年単位では、

これまで、平均的に「2-3倍」にしています。

 

ウォーレン・バフェットですら、

年間でマイナスにしてしまった年もあるのですから、

この事実は、驚異的なことだと思っています。

 

もちろん、これからも

その収益が保証される訳ではありません。

 

でも、目の前に、

ウォーレン・バフェットを超えるような

収益を生み出している方がいらっしゃるなら、

そして、その手法を学ばせていただけるなら、

学ばないという選択肢は無いと考えています。

 

それができるのが、keiさんと私が開催している

こちらのFXセミナーです。

 

http://fujisawa-ryo.com/keis_b

 

あなたのお申し込み、お待ちしていますね!

 

追伸;

 

keiさんのおかげで、お金が増えている上に、

家族の自由な時間がさらに増えていることに

心から感謝しています。

 

今日も、子ども達と公園で遊んでますよー^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「2倍優しく」「半分厳しく」

2014年06月13日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

 

papa_tsubasa0613

 

「他人に優しく、自分に厳しく」

ありたいと願う方が多いはずです。

 

でも気を抜くと、人は、

「他人に厳しく、自分に優しく」

なってしまいますよね。

 

他人の過ちは責めるのに、

自分のことは可愛いので、

どんな失敗をしても

甘くなってしまうのです。

 

そこで、

私が意識しているのは、

他人に対する厳しさの2倍、

自分に厳しくすること。

 

そして、

自分に対する優しさの2倍、

他人に優しくすることです。

 

例えば、

誰かと協同で行う

ビジネスで失敗した時。

 

パートナーを責めたくなったなら、

先に、自分の落ち度を探します。

 

一緒に事業をしている以上、

自分の責任がゼロなんて

有り得ません。

 

ですから、

 

「あの時、一声掛けていれば・・・」

「メールで軌道修正出来たかも・・・」

 

などと、

自分の失敗を責めた上で、

その半分だけ、

 

「次からは気を付けようね。」

 

と相手にも注意を促します。

 

逆に、大成功した時は、

自分の手柄だとは考えません。

 

自分を褒める気持ちの倍、

 

「あなたのおかげだよ。」

 

と、感謝の姿勢を示します。

 

家族の中でもそうです。

 

自分の仕事が上手くいくのは、

自分の倍、妻が、

頑張って支えてくれるから。

 

息子が笑顔にしてくれるから。

部屋が汚くなってしまった時は、

妻や息子を責める気持ちの倍、

自分の心掛けが足りないから。

 

他人に厳しくしてしまう気持ちや

自分に優しくしてしまう気持ちは、

ゼロには出来ません。

 

ですから、他人には、

 

【2倍優しく、半分厳しく。】

 

このように意識すれば、

バランスが取れて、

「他人に優しく、自分に厳しく」

いられると考えています。

 

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料