■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「串カツ田中」子どもに愛されるお店作り

2018年10月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

自宅から少し離れたところに2店舗あり、

時々、お邪魔していた「串カツ田中」が、

ついに、自宅から1分のところにもできました。

 

こうなったら、さらに

利用頻度を上げざるを得ません。

 

安くて美味しいだけではなく、

 

・全席禁煙

 

・小学生までアイスクリーム無料

 (自分で作ることができる)

 

・ハイボールのゲーム(チンチロリン)

 

・ジュースのじゃんけん

 

と、親子で楽しめる工夫が

盛りだくさんの空間になっているので、早速、

新店舗も家族連れで大賑わいになっています。

 

貫啓二社長は、経営にあたり、

マクドナルドのマーケティングから

知恵を得ているようです。

 

「串カツは、ジャンクフード」

 

だと卑下されながらも、

 

「それでも、子どもの時に食べた

 マクドナルドは忘れられない」

 

からこそ、

子どもに愛されることを大事にして、

新たな食文化の形成を狙っているのです。

 

その上で、禁煙やアイス無料やゲームなどを導入して、

家族で楽しみながら来てもらい、

 

「世代ごとに食文化が分裂しないこと」

 

を目指し、まだマイナーな存在である

「串カツ」の店舗拡大をしているのです。

 

確かに、「焼き鳥屋」は、1つの駅にいくつもありますが、

「串カツ屋」は、まだ、そんなに見当たりません。

 

市場をしっかり見極めて、

1つの文化を創り上げながら売上拡大する、

という意味では、「いきなり!ステーキ」の成功とも

似た部分がありますね。

 

ただ、一点、串カツ田中の欠点だと思うのは、

「現金でしか決済できないこと」です。

 

クレジットカードの手数料を嫌い、

安い価格を守るために、ほとんどの店舗で

「現金のみ」となっているのです。

 

これだけキャッシュレス化が叫ばれている中、

この戦略をいつまで守れるのか。

 

どう変化していくのか。

これから、注目したいと思っています。

 

追伸;

 

弟、甥っ子、姪っ子、息子、娘、私の

6名で食べに行ったのですが、

チンチロリンの飲み比べで、弟に完敗しました。

 

 

 

 

 

久しぶりに、「もうお酒は要らない」と思うほど、

二日酔いになって、、、悔しいです!!汗

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「傲慢」を恐れ、「謙虚」を旨とする

2017年02月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

少し収入が増えたり、社会的に注目されると、

初心を忘れてしまって目先の利益に走ったり、

人を小馬鹿にしてしまうものです。

 

それが人間の弱さであることを認めつつ、

私自身は、その罠に落ちないよう、常に、

「謙虚」であることを心掛けています。

 

自分に常に向き合い、現在の自分が、

周囲の皆様によって形成されていることへの

「感謝」を思い出すことを、大切にしています。

 

息子への教育においても、

その点を特に重要視して教えています。

 

たとえば、自分が何かを手にする前に、

他人に与えるべきであることを、

「呼吸」になぞらえて教えています。

 

酸素がたっぷり含まれた空気を「吸う」ためには、

肺の中をカラにするように「吐く」ことが必要です。

 

ついつい、「吸う」ことばかりに

意識を持ってしまいがちですが、順番が逆で、

「吐く」ことにこそ、意識を向けるべきなのです。

 

水の中でも、水中で息を吐くことができないと、

顔を上げた時に吸うことができず、

パニックになってしまいます。

 

「吐く」ことが先で、「吸う」ことができる。

 

社会の中でも同じで、「与える」からこそ、

「与えていただける」のです。

 

つまり、人の喜ぶことをすることによって、

自分にも、その喜びが返ってくるのですね。

 

「葵ちゃんがママのお腹から生まれた時、

 オギャーと泣き叫んで、息を吐いて

 この世に生まれてきたよね?

 

 何でもそうだよ。

 

 先に、出すこと、与えることが大切なんだよ。」

 

そのようなことを、

息子にお風呂の中で息継ぎを教えながら、

自分も、改めて学び直す日々です。

 

謙虚であることとは、

自分を卑下することではありません。

 

一歩引いた視野から、

全ての価値を見ることができる優しさです。

 

そんな謙虚さを、子供達にも授けていきたいと思います。

 

そのためにも、私自身が、

「傲慢」を恐れ、「謙虚」を旨とする

そのような生き方を貫けるよう、努力します。

 

追伸;

 

乾杯写真を撮ることを条件に、

ジュースのお代わりをねだる息子、、、

 

なかなかの策士になりそうです!ww

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「進歩」は劣等感の産物である

2016年02月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa0222

 

日本は観念の上で常に、「後進国である」

という意識を持ってきました。

 

海を越えた外国にこそ、本物がある、

一流のものがあるという認識を、

遣隋使、遣唐使の時代から引き継ぎ、

歴史が刻まれてきています。

 

「日本は、アメリカの5-10年遅れている」

 

という評価を疑わない事実は、

戦後の3S政策やWGIPによる洗脳だ

という言説もありますが、

実は戦前から、日本は外国に劣等感を持ち、

今でも持ち続けているということです。

 

この様子を見て、

 

「いつまでも、自らを卑下するマゾ国家だ」

 

と捉えることができる一方で、

反対側の見地に立てば、

 

「いつまでも驕らず、成長を志向する国だ」

 

とも捉えられます。

 

そして私は、

しばらくは前者に寄った考えでしたが、改めて、

後者の認識を持ちたいと考え直しています。

 

何事にも欠点と長所があり、

欠点を排除するよりも、

その裏にある長所を伸ばすべきだと

考えるようになったからです。

 

個々の人間と同じように、

日本国にも、改善すべき点がたくさんありますが、

一方で、良い部分がたくさんあります。

 

そして、海外に対しての劣等感は、

これこそが、日本を発展させた国民性だと

感じています。

 

個人に置き換えて考えると、

いつまでも、周囲の方から学ぶ意識を

大切にしなければいけないと自戒します。

 

「俺がNo.1だ」

 

「俺が最速だ」

 

そのような言葉を良く見聞きしますが、

驕り過ぎてしまったら、成長は止まります。

 

評価は自ら誇示するのではなく、

周囲の方からしていただくものです。

 

例えば、収入の高い方は低い方を見下さず、

本来収入を得られる部分を奉仕の精神で尽くす姿に

学ぶべきだと思うのです。

 

このバランス感覚が、人としての「徳」を

定めていくと考えています。

 

お金を得たと同時に

人を失うような成功ではなく、

周囲の方と共にステージを上げていくような

未来を描いていきたいですからね。

 

驕ることなく、臆することなく。

 

「進歩」は、劣等感の産物であると捉え、

劣等感を持てる心を大切にしながら、

いつまでも、自分を磨いていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

両面提示法の効果と罠

2014年08月15日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

tsubasa_mama0815

 

「私はハゲていて白髪も多い」

 

「チビな私には似合う服が少ない」

 

「こんなにデブでもたくさんの・・・」

 

このような、

自分を卑下する言葉を

時々見掛けると思います。

 

これは、広告業界では常套手段である

「両面提示法」を活用したものです。

 

人は、欠点を素直に申告されると、

相手のことを信用してしまうのです。

 

例えば、不動産のセールスマンは、

自分が不利になるような欠点を

わざとお客様に伝えます。

 

「この家は広くて良いのですが、

 駅から少し遠いんですよねー。」

 

「スーパーが近くて便利なのですが、

 築年数が若干古いですねー。」

 

そうすると、

お客様の方から、

 

「いやー、この位は歩けますよ。」

「築年数の割には綺麗ですね!」

 

などと、

欠点を補うような言葉が出ます。

 

人は、誰かが隠そうとする

欠点は気になるのですが、

素直に告白されると、

その欠点を受け入れようとするのです。

 

そうして、契約が成立した後・・・。

 

実は、日中の日当りが悪かったり、

夜間の騒音がうるさかったりするという

この物件の本当の欠点が、露になります。

 

お客様の方は、

先に提示された小さな欠点に

マスキングされてしまって、

これらの大きな欠点に

気付けなかったのです。

 

極めて、腹黒いセールスですね・・・。

 

ただ、世の中には、

欠点が無い人はいないし、

良いことばかりではありません。

 

ですから、

ポジティブな言葉ばかりで

片面提示を続けると、

 

「なんか、胡散臭い・・・」

 

と感じてしまうものですね。

 

そのような人の心理を

上手に操る、「両面提示法」。

 

あまり腹黒くない範囲で(笑)

ご活用頂ければと思います。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料