■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


家族と共に、私が卒業した幼稚園・小学校へ

2017年03月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

鹿児島・宮崎への旅、最終日は、私が卒業した

「幼稚園」「小学校」を訪れました。

 

 

私の命の起源であり、

私という人間を育んでいただいたこの空間を、

家族と共に体感できたことは、

大変感慨深いものがありました。

 

来年40周年を迎える「太陽の子幼稚園」、

来年140周年を迎える「鹿児島大学附属小学校」、

加えて、築40年になる私が住み続けたマンション、

いずれも、これまでに何度か改築をしていて、

綺麗に保たれていましたので、

当時の思い出が次々と浮かんできました。

 

 

その素敵な思い出の中に、

残念ながら影を落としているのは、

「父親が家庭にいなかった」ということです。

 

ですから、これから、

子供達もそれぞれ、幼稚園、小学校に入り、

友達をたくさん作って、様々な経験をしていく日々、

私は子供達の近くに、常に寄り添って、

しっかり支えていきたいという思いを

改めて、強くしました。

 

このような感情を抱えたまま、息子に、

鹿児島での最後の時間にどこに行きたいか、

何をしたいか聞いたところ、

 

「またフェリーに乗って、桜島で遊びたい!」

 

と言うので、急いで、桜島自然恐竜公園へ。

 

 

ほぼ貸切状態の中、全力で遊び尽くしました。

 

この公園には、10メートルを超える滑り台があり、

ローラーが回転して凄いスピードが出ます。

 

 

私が小さい頃に、母が何度か連れて来てくれて、

弟と一緒に楽しく遊んだ、思い出の公園です。

 

 

当時のまま、その滑り台が残っていて、

自分の子供達と一緒に滑ることができたことも、

本当に幸せな時間となりました。

 

 

また、実物大の恐竜の遊具を見て、息子も大興奮。

 

 

アスレチックの大型遊具では、

少し怖がりながらも、一生懸命、

私に追い付いてこようとしていて、

こうして、父が子を成長させるのだな、、、

と感じました。

 

 

 

私にとっては、その存在がいなかったのですが、

その分、私は全力で、子供達の「父親」でありたい、

そう考えています。

 

そして、最後のさつまグルメは、

「鹿児島ラーメン」と、「白熊」。

 

一番好きだった「こむらさき」が

お休みだったのが残念でしたが、その分、

「くろいわ」「ざぼん」をハシゴしつつ、

途中に「白熊」(巨大かき氷)をいただきました。

 

 

また、空港近くの「Barrel Valley Praha&Ge」では、

「霧島高原ビール」という地ビールをいただき、

もう、これ以上、何も飲めない、食べられない、

という状況で、帰京しました。w

 

 

家族全員、大満足の旅となり、感謝しています。

 

 

さて、2018年の大河ドラマは「西郷どん」。

 

 

ますます注目を集める鹿児島を誇りに思いながら、

故郷を愛し続けていきたいと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「私も」を多用する人生からの卒業

2016年06月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0602

 

何らかの新しい行動を起こす際に、

「私が」と主体的に捉えて動く人と、

「私も」と誰かをフォローしていく人は、

長い間に大きな差が生まれていきます。

 

相手に敬意を示して同意する意味での

「私も」であれば問題ありません。

 

賛同しながらも、最終的には自分の意志で

行動することができるでしょう。

 

しかしながら、

「誰かが、そう言っていたから」

「あの本に、こう書いてあったから」

「私も、そうしよう」、、、などと考えることは、

人に責任を委ねてしまっている証拠です。

 

これを繰り返していくと、

すべてのことに消極的で受け身になってしまい、

自ら動くことができなくなってしまいます。

 

ですから、

「私が、それを実現しよう」

「私が、社会を変えていこう」

というように、どこかで得た知識だとしても、

最後は自分から発する言葉として置き換えて、

何事にも前向きに取り組み、

自分で掴むという意識が大切です。

 

「も」と「が」は、

たった一字の違いなのですが、

どちらを多く使うかによって、

人生は真逆の方向に進んでいくと捉えたいですね。

 

世の中には、様々な生き方や考え方があります。

 

そのような社会の中では、

雄弁で声の大きい方の考え方に押されて、

それが自分の意見だと「錯覚」してしまう方も

多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

しかし、どんなに立派に見えるものでも、

本当は自分の心に響かないのであれば、

そこに向かう時間、資金、エネルギーはいつか、

無駄になってしまいます。

 

また、自分で選んだ結果の損失は

事後で偉大な教訓になり得ますが、

人に従っただけで生まれた損失は、

後悔とストレスしか生み出しません。

 

今現在の行動が、

「私が」でスタートしているのか、

あるいは、「私も」の延長線上にいるのか、

定期的に見つめるようにしたいですね。

 

そして、もし、「私も」ばかりだったならば、

その言葉から卒業していく意識を持ちましょう。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「トレードオフ思考」からの卒業

2015年07月15日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0715

 

何かを手に入れる代わりに、

何かを手放さなければならない、、、

そのことは経済学で「トレードオフ」と

言われています。

 

100万円のモノを手に入れるためには、

その他のモノを手に入れる100万円を

諦めなければなりません。

 

お付き合いする方を選んだら、

他の方とのお付き合いのチャンスを

失うことになります。

 

仕事で何かにリソースを投入すれば

その他のことにリソースが割けません。

 

このように、あらゆるものに

トレードオフは存在しています。

 

ただし、安易にトレードオフ思考に陥るのは、

人生の輝きを失ってしまうと考えています。

 

例えば、昨今、「ワークライフバランス」と

頻繁に言われる時代になりました。

 

「仕事」と「プライベート」の

バランスを大切にしようということです。

 

仕事だけに集中して

家庭を顧みらなかったり、

プライベートを重視するあまり

仕事が疎かになったり、、、

 

確かに、どちらかに偏り過ぎるのは

問題だと思います。

 

ところが、

これらを「バランス」させようと、

「ワーク」と「ライフ」を

トレードオフするだけでは、

豊かな人生にはなりません。

 

仕事を減らすだけだと

仕事の評価が下がってしまい、

収入が落ちてしまうでしょう。

 

また、プライベートを減らしてしまうと

精神が不安定になり、

生き甲斐を見失ってしまうかもしれません。

 

そこで、何事も二元論で考えず、

トレードオフを解消することにこそ

新たな答えがあると考えるべきです。

 

例えば、私は、

「ワーク」と「ライフ」を統一しています。

 

日常の気付きの中から、

誰かのお役に立てる情報を探し、

それを発信しています。

 

国内や海外で思い出の写真を撮りながら、

それを自己表現に活用しています。

 

また、ビジネスをお教えするために

生徒さんを自宅にお招きして、

家族3人でおもてなしをさせて頂いています。

 

「ワーク」か、「ライフ」か

 

ではなく、

 

「ワーク」も、「ワイフ」も

 

というわがままを実現しながら、

それらを統一することを

常に意識しているのです。

 

これらは、東洋における

「二つならず」という考え方です。

 

どちらも別々のものではなく、

不即不離なのだということですね。

 

トレードオフに縛られず、

一石二鳥でそれぞれの質を高める。

そんな意識を持った時、

人は創造的になれると考えています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「自分のため」からの卒業

2015年02月06日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa0206

 

私の転機は、「自分のため」から

「誰かのため」へとベクトルが大きく

変わったことです。

 

誰もが、最初は「自分のため」に

努力をすると思います。

 

・自分が評価されるため

 

・自分が自由になるため

 

・自分がお金を手にするため

 

しかし、それでは決して、

幸せにならないことに気が付きます。

 

評価をされても、

それを喜び合える人がいない。

自由になっても、

その時間を共有する人がいない。

 

お金を手にしても、

1人で使う幸せは少ない。

 

そうして、

人生は誰かがいてこそ

成り立つことに気付くのです。

 

だからこそ、

自分に向かっていたベクトルを、

誰かに向け始めるのです。

 

そうすると、不思議と、

評価も、自由も、お金も、

どんどん高まり、増えていきます。

 

そして、その喜びを

分かち合う相手との絆が強くなり、

幸福度が圧倒的に増すのです。

 

例えば、私の2-3年前の記事は、

明らかに「自分のために」

書かれていました。

 

自分が利益を得たいという

「欲」が見え見えで、

誰かに価値を与える意識が

大きく欠如していたのです。

 

だからこそ、

当時は誰からも評価をされず、

得られる自由やお金も

少なかったのです。

 

ところが、自分の欲を捨て、

読んで下さる方へ少しでも

価値を提供したいと考えてから、

少しずつ、高い評価を

頂くようになりました。

 

そして、結果的に、

自由やお金も手にすることが

出来るようになったのです。

 

もし、あなたが、

「自分のために」という気持ちが

強いと思うのであれば、

ベクトルを軌道修正してみて下さい。

 

「自分のため」を卒業した時にこそ、

欲しかったものが集まってくるはずです。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料