■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


電通幹部事情聴取へ「組織的な残業隠蔽」

2016年11月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

社長ブログランキングへ

 

電通への強制捜査を受けて、元社員としての

私の見解を各メディアが求めてくださり、

昨日は「TBS」に加え、「テレビ朝日」と

「サイバーエージェント」が手掛ける

AbemaTV」に出演させていただきました。

 

いよいよ、テレビも本格的に動いてくださり、

「日本人の働き方を、今こそ変えたい」と願う、

私の声を日本全国に届けてくださったことに、

心から感謝申し上げます。

 

放送していただいたのは、

 

TBSNスタ」

 

dentsu20161108_1

 

TBSNEWS23

 

dentsu20161108_2

 

TBS「あさチャン!」

 

dentsu20161108_5

 

dentsu20161108_6

 

AbemaTVAbema Prime

 

dentsu20161108_3

 

dentsu20161108_4

 

4番組です。

 

放送後、多くの方から、

「テレビ見ました!」とメッセージをいただき、

テレビが持つ力を再認識しています。

 

そして、テレビが動けば日本が変わると

これまでお伝えしてきた通り、これからの日本は、

きっと変わっていくと信じています。

 

これまでの電通への捜査で、少なくとも30名の社員が、

100時間以上の残業の過少申告をしていた実態が

明らかになりました。

 

最大の資産が「人」であるとする電通が、

人にとって最も貴重な「時間」を軽視するという、

明らかなる矛盾が発覚したのです。

 

私自身も、電通に勤務していた時代には

サービス残業に涙を飲んできましたし、

電通だけではなく、他の多くの会社の社員も、

似たような苦しみを味わっているでしょう。

 

だからこそ、まずは電通を変えて、

日本全体に「働き方改革」を拡げていくことが

急務だと思います。

 

当然、「セクハラ」「パワハラ」という

企業風土も同時に変えていくことが大前提です。

 

今回、「Abema Prime」で共演させていただいた

NHKアナウンサーの堀潤さん、

博報堂の現役社員でいらっしゃる原田曜平さんも、

同じ問題意識を持っていらっしゃることがわかり、

心強く思いました。

 

また、ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんも、

私に賛同してくださり、彼の言葉で、

働き方の改善への提言をしてくださって、

感謝しています。

 

これからも、各メディアからのご依頼に応え、

私なりに、社会に提言し続けていきますね。

 

さて、その一方で、、、

 

慶應ではまた、不祥事が起こってしまいました。

 

交際相手を駅のホームから線路に突き落とした慶應生が、

「殺人未遂容疑」で逮捕。

 

駅員が緊急停止ボタンを押さなければ、

列車が突入し、大惨事になるところでしたので、

本当に腹立たしい事件です。

 

このような社会情勢の中で、日本人は、

「心のあり方」を見つめ直さなければいけないと、

思いを日に日に強くしています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「しあわせ」桃太郎と鬼に学ぶ

2016年02月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa_mama0208

 

「ボクのおとうさんは、

 桃太郎というやつに殺されました。」

 

これは、「しあわせ」をテーマにした

博報堂の山崎博司さんと小畑茜さんの作品で、

2013年の新聞広告クリエーティブコンテストで

最優秀賞を獲得したものです。

 

「めでたし、めでたし?」

 

と題され、桃太郎に父親を殺された

鬼の子供の心を描いています。

 

ある人にとっての「しあわせ」は、

別の人から見ると、そうではない。

 

その真実を深く考えさせられる

秀逸な作品だと思います。

 

例えば、ビジネスの世界で、

 

1億円稼いだ!」

 

という表現があった場合、

その1億円は誰が払ったのか?

 

払った人達は幸せになっているのか?

 

1億円を受け取るだけの責任を果たしたのか?

 

視点を相対化して、

俯瞰的に事象を捉えることが大切です。

 

それは、自分に対しても、

他人に対してもです。

 

それができなくなると

人生が狂っていくことは、

歴史が証明している通りです。

 

自分のことばかりを考える人は、

いずれ、自ら堕ちるか、誰かに堕とされます。

 

ですから、

自分の成功を願うことが、

他人の不幸に繋がっていないか?

 

自分の幸せを喜ぶことが、

他人を悲しみに陥れていないか?

 

今は正しいと思えることが、

未来にも正しいと胸を張って言えるか?

 

自分の心と常に対話をして、

目の前の物事を見つめ直すことが、

人生を軌道修正し、

大きな過ちを防いでいくのです。

 

これは、現在を不幸と感じている場合にも

重要な考え方です。

 

現在、「辛い」と感じている痛みが、

将来の「しあわせ」に繋がるかもしれない。

 

そう捉え直して「内省」することが、

目の前の壁を壊すきっかけにもなり得ます。

 

実際、私が過去を思い返すと、

あの時の影が、現在の光に繋がっている

と感じることばかりです。

 

人生は、万事塞翁が馬であり、

万物は流転します。

 

だからこそ、

いつの日も、調子に乗り過ぎないように、

悲観的になり過ぎないように、

時に反対側の見地に立ちながら、

冷静に「いま」を見つめていたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

情報発信における「家族写真」について

2015年12月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa1218

 

私は、「家族」というものを否定した

半生を歩んできました。

 

2度の離婚で毎晩、深夜まで泣く母を見ながら、

この世に幸せな家族というものは

存在しないのだと感じていました。

 

結婚に理想を描けないからこそ、

私自身が結婚することも

全く考えられませんでした。

 

ところが、その深い傷を

優しく癒してくれたのが、妻です。

 

同じように離婚家庭で苦しんだ妻が、

それでも全力で私を愛してくれる姿に、

私は、心を大きく動かされました。

 

そして、妻となら、

幸せな「家族」が作れると確信し、

結婚に至ったのです。

 

その後、私が電通を退社して起業し、

情報発信を通じたビジネスに取り組んだ際、

一つの悩みを抱えていました。

 

それは、家族写真を

公開すべきかどうかです。

 

もし、家族写真を公開したら、

家族に余計なストレスを与えたり、

トラブルに巻き込む可能性が

少なからずあることを危惧しました。

 

また、

ビジネスにプライベートを持ち込むことへの

否定的なご意見が出ることも懸念しました。

 

しかし、それでも、

私は公開することにしました。

 

なぜなら、

藤沢涼の生き様を示すためには、

妻と息子が絶対に必要だからです。

 

家族に問題を抱えた過去があり、

それを克服して幸せになった現在を描き、

自己開示しながら情報発信していくことこそが、

私のアイデンティティだと捉えたのです。

 

だからこそ、妻にも理解してもらい、

協力してもらって、家族写真と共に

私の想いを届け続けているのです。

 

最近、私と同じように、

家族写真と共に情報発信する方が

とても増えています。

 

もしかしたら、

私が少なからず成果を出せていることで、

影響を与えている方も

いらっしゃるかもしれません。

 

ただ、安易に、

「家族写真を出せば成功する」

とは、考えないで頂きたいと思います。

 

このことは、慶応の先輩であり、

私と同じ広告業界の博報堂ご出身である

三浦孝偉さんも、個人ブランドの観点から

警笛を鳴らしていらっしゃいます。

 

私も、全く同意見です。

安易に道具のように使ってしまうのは、

ご家族を大切に思っていないことを

露呈しているようなものです。

 

ただ、私自身は、

家族を基軸とした情報発信で

誰かの心を救いたいという「信念」があるので、

現在のスタイルを貫きます。

 

あなたも、あなたの情報発信に

絶対に曲げられない信念があるかどうか、

今一度、しっかりとお考えくださいね。

 

追伸;

 

先日、三浦さんとお食事した際に、

合流された三浦さんの生徒さんや

ビジネスパートナーさんに

私の信念が伝わっていないことを痛感しました。

 

まだまだ、

想いを届ける力が足りないことを反省し、

出会うお一人お一人に、

私の心をしっかりとお届けできるよう、

研鑽していきたいと思います。

 

新たな気付きを与えてくださった、

三浦さん、そして、三浦組の皆様!

ありがとうございました!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

カラーバス効果でゴールを彩る

2013年10月31日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

IMG_3155

「今日は、一日で赤色を
何個見付けられるかな?」

と思って外出すると、
世の中はこんなに赤色に
溢れていたのかと思う程、
赤色が目に飛び込んできます。

ポスト、
赤いマフラー、
赤いバック、
赤い花、
消防車、
日の丸、
リンゴ、
トマト、
口紅・・・・

「赤」を意識をしていると
予想外に「赤」が目に留まるのです。

このように、
何かを強く意識すると、
それに関連するものを
引き寄せるようになるのです。

これを、カラーバス効果と言います。

博報堂の加藤晶治氏が、
ベストセラー「考具」の中で取り上げて、
広く知られるようになりました。

この効果を使い、
自分が描くゴールに
近付くことが出来ます。

多くの成功者が、

「直感で取り組んだ仕事で、
新たな仕事が舞い込んで来た。」

「たまたまの出会いにより、
人生が変わった。」

などとおっしゃいます。

しかしこれらは、
偶然ではありません。

彼らはゴールイメージが明確で、
常にそのゴールを意識していたので、
自らその運命を引き寄せたのです。

まさに、カラーバス効果なのです。

私も、

「自己表現で富を得て、
多くの人に夢を与えたい。」

というゴールがあったからこそ、
元々想定していた
「歌手」ではありませんでしたが、
現在の環境を築くことが出来ました。

もちろん、まだまだ道半ばなので、
日々研鑽していきます。

チャンスは誰にでも平等にあります。

それに気付けるか、
気付けないかは、
あなたがどれだけ
ゴールをしっかり描いているか、
に関わるのです。

しっかり描けていれば、
目の前に来たチャンスを
敏感にキャッチできるでしょう。

しかし、もし描けていなければ、
チャンスはあなたの前を
通り過ぎて行きます。

なかなか人生が変わらないと
嘆く前に、一度立ち止まり、
しっかりとゴールを
イメージしてみましょう。

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 

成長産業を見極めて、チャレンジせよ!

2013年10月05日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

1002_4

姪の運動会でたくさん運動しました!

全身筋肉痛で、身体の衰退を感じます。。

さて、ビジネスでは、
その産業が成長しているか、
衰退しているか、見極めることが
とても大切です。

衰退していく産業を選ぶと、
成功する可能性は
限りなくゼロに近付きます。

私の前職である広告代理業務は、
まさにそのような環境にあります。

マスメディアを扱う広告代理店は、
電通、博報堂、ADK等の
大手広告代理店に牛耳られ、
これから参入しても、
収入を得ることは難しいでしょう。

また、マスメディアの広告費自体が
右肩下がりですから、
斜陽産業に成り下がっているのです。

各社、事業の改革に
乗り出していますが、
組織が大き過ぎる為、
そう簡単ではありません。

今後も、厳しい状況が続くでしょう。

その代わりに成長している産業が、
インターネットにおける
個人の広告代理業務。

まさに、大手広告代理店が
失っている扱い高を
一気に吸引している状況です。

また一方で、
新たに「知識産業」が
拡大しています。

この新たな産業は、
個人の広告代理業務と
親和性が高く、
個人の成功を更に、
後押ししています。

だからこそ、
このマーケットでは、

・参入1ヶ月で月収100万円!

とか、

・参入3ヶ月で月収1,000万円!

などと言う、
その他のマーケットでは
考えられないスピードで
成功する個人が続出しているのです。

最近では、2ヶ月で720万円稼いだ主婦が、
いらっしゃいますね。

 

http://fujisawa-ryo.com/sakamoto

 

彼女のような成功者が
次の成功者を量産し、
更に成功のスピードが
加速していくでしょう。

あなたも、成長産業を見極めて、
正しい手順でチャレンジして下さい!

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 

電通・博報堂式「ノマドのキャズム」

2013年09月29日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

0903_4

「ノマド=遊牧民」

フランスの経済学者であり、
最年少大統領候補
補佐官をも歴任した才人、
ジャック・アタリは
現代版「ノマド」の再来を
予言しています。

もともと遊牧民だった人類が、
高速情報ネットワークなどの
デジタルインフラの発達に伴い、
創造産業に従事する
ノマドに回帰するというものです。

モバイルデバイスが
急速に普及したことで、
いつでも、どこでも情報発信し、
それを富に変えられるからこそ、
ノマドの再現が可能になったのですね。

この「ノマド」を、
電通と博報堂のプロジェクト
「MIRAI DESIGN LAB.」
が研究しています。

そして、「ノマド」こそが、
日本を救うと提言しています。

ノマドは、常に未来志向。

これから生まれる
新しい価値観を予測し、
許容し、先んじて態勢を取る。

「従う」のではなく、
「創造する」に重きを置かなければ、
仕事も、富も、生み出せません。

つまり、
企業に従うのではなく、
自分で新しい価値を創造することが、
絶対に必要なのです。

社会や常識に従うのではなく、
自分で新しい未来を創造するのです。

そして、このような姿勢で
行動するからこそ、
ノマドが、「MIRAI(未来)」を
創るということなのです。

「個々の自己実現」に向かうことが、
価値を生み出し富を創るのですから、
マズローの自己実現欲求に
極めて忠実に生きていく
ということになります。

では、どのようにすれば、
ノマドのライフスタイルを
手に入れることが出来るでしょうか?

ノマドを実現する為のキャズム。

「MIRAI DESIGN LAB.」では、
それは15の力を有することだと
定義しています。

・クリエイティビティ

・移動力

・健康力

・IT力

・言語力

・情報選択力

・自己分析力

・パーソナルブランド力

・マネジメント力

・コミュニティ力

・プレゼンテーション力

・寛容力

・マネタイズ力

・資産保護力

・リスクヘッジ力

それぞれの力を
持ち合わせることが、
未来を創造するのです。

私は、これを
研究する方では無く、
自分自身が体現すること、
そして、その学びを伝え、
多くの仲間を創ることで
日本を復活させたいと
考えています。

キャズムを超え、
新しいライフスタイルを
実現しましょう!

 

※【Ryo’s Party】残り2名です。

私が家庭教師をさせて頂き、
「ノマド」ライフスタイルを
実現して頂く【Ryo’s Party】は、
残り2名となりました。

こちらから、詳細をご確認下さい。

http://bit.ly/15gcgQI

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料