■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


人生に必要な「恐怖」と「勇気」

2017年08月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

息子が「48ヶ月」を迎え、家族4人で、

毎月恒例のケーキでお祝いをしました^^

 

息子が現在の娘のように赤ちゃんだった頃は、

本当に怖いもの知らずで、突然、

高いところから飛ぼうとしたり、

ハサミの刃を触わろうとしたり、

そのハサミを人に向けるなど、、、

 

目が離せない行動をしていました。

 

しかし、最近は、随分と成長して、

危険なことをほとんどしなくなりました。

 

生きていく上で、

何が危険で何が危険ではないか、

人生に必要な「恐怖」を覚えたと感じます。

 

一方で、これから教えていきたいのは、

その対極にある「勇気」です。

 

危険、不確実性、恐怖があるにもかかわらず、

価値ある目的に向かっていく「行動意志」を、

息子に授けたいと願っているのです。

 

私が、大企業を自主的に退社して起業したことを、

多くの方が、

 

「勇気がありますね!」

 

とおっしゃってくださいます。

 

この「勇気」に関して、

先天的に身に付いていたものなのか、

後天的に養ったものなのかを分析すると、

私は、後天的だと考えています。

 

そもそも、私は臆病で、

恐怖を感じやすい人間です。

 

しかしながら、

自分自身の意識改革をすることで、

多くの方が勇気を持てずに

行動できないようなことを

実現することができたのです。

 

勇気ある行動の価値の高さを知り、

それを他人だけではなく、

自分自身にも認めさせることによって、

その勇気が、自分の中で開花しました。

 

具体的に言うと、勇敢な先人を見て、

自分を奮い立たせました。

 

多くの先輩起業家の言動をしっかり見ることで、

弱い自分を少しずつ、変えていったのです。

 

そして、妻、息子、娘の存在も、

私を強くしてくれました。

 

自分だけのためであれば、

人はそんなに頑張れないと思います。

 

しかし、私は家族のためにも、

自由を勝ち取らなければいけませんでした。

 

大企業に所属したままだと、

「家族の時間」を全く取れないという「恐怖」が、

起業の「不確実性」に対する「恐怖」を

明確に上回ったのです。

 

そして、家族のために、

その恐怖を乗り越える勇気を持ったことで

現在のライフスタイルを手にすることができました。

 

あなたにも、私のように、

「秘められた勇気」があるはずです。

 

そして、その勇気を開花させる存在の方が、

きっと、周囲にいらっしゃるはずです。

 

もし、見渡してもいらっしゃらないのであれば、

勇気がある人の近くに、自らいくことです。

 

人生は一度きり。

 

勇気を持てずに後悔する人生には、

絶対にしたくないですね。

 

追伸;

 

今回のお祝い写真撮影では、娘がなかなか

カメラを見てくれませんでした!

 

 

 

次回の娘のお祝い撮影では、

娘もしっかり見てくれることを期待しています^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

新幹線清掃、日本が誇る「7分間の奇跡」

2017年08月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 


「電車」や「新幹線」が大好きな息子と一緒に

東京駅のホームにいると、新幹線の掃除業務を

請け負うJR東日本テクノハート(TESSEI)の方々が、

笑顔で一生懸命お仕事されている姿を拝見します。

 

実は、彼らの素晴らしい仕事ぶりは、

ハーバードビジネススクールの

ケーススタディとして取り上げられ、

2016年秋から必須科目になっています。

 

やる気のなかった

「きつい・汚い・危険」の「3K職場」を、

やる気溢れる職場に変えたリーダーシップを、

世界最高峰の場が、学んでいるのです。

 

掃除のお仕事は、ずっとバカにされていました。

 

「勉強しないと、あんな風になるのよ」

 

ホームで若い母親が子供に言っているのを

従業員が聞いてしまったり、

清掃の仕事をしていることが恥ずかしくて

親戚に隠している人もいたそうです。

 

そのような中、2005年に異動してきた

矢部輝夫氏は、様々な改革をしました。

 

「私達は、世界最高の技術を誇る

 JR東日本の新幹線を、

 清掃という面でメンテナンスする

 プロフェッショナルなんだ!」

 

このように声を掛け、

少しずつ意識改革をした上で、

 

・休憩所にエアコンを設置

 

・制服を掃除服から一新。 

 アロハシャツや浴衣、帽子に花など、

 お客様にも愛される姿に。

・ちりとりやバケツを見えないようにして、

 お客様の旅行気分を台無しにしない。

 

・ホームを走り回る子供を注意する時、

 ポストカードをプレゼントするなど

 緩衝グッズを作る。

 

このような施策を、積極的に行いました。

 

すると、あまりに変化していく職場環境に、

ついていけず辞める人も出てきたようです。

 

しかしながら、10人に1人、

リーダーが育てば良いという意識で、

社員の声に真剣に向き合い、

それぞれの自主性を引き出したのです。

 

また、仲間を褒め合う文化を作り、

地味でも頑張っている人を報告してもらい、

表彰や賞金を与える「エンジェルリポート」を設け、

お互いを高め合う環境も作り出しました。

 

それらの施策の結果、2012年にはCNN

 

7 minutes miracle

 

と称賛した通り、たったの7分間で、

ゴミを集め、座席の向きを進行方向に戻し、

テーブルを拭いて、座席カバーを交換するなど、

奇跡のように美しくするチームになったのです。

 

確かに、妻と新婚旅行で行った

フランスで乗ったTGVは決して綺麗ではなく、

日本の新幹線の素晴らしさを感じました。

 

今回、息子と喜びを共有する中で、

また1つ、素敵なことに気付かせてもらいました。

 

 

 

私が関わるチーム作りにおいても、

TESSEIからのこの学びを活かしたいと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「安全第一主義」の人生が危険なワケ

2017年02月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

自宅近くの公園で子供達と遊んでいたら、

少し年上のお兄ちゃん、お姉ちゃんから、

こんな話を聞きました。

 

「この公園からは遊具がどんどん無くなっている。

 誰かがちょっと怪我をしただけで、

 すぐに遊べなくなっちゃう。」

 

最近の運動会では、PTAの抗議などによって、

騎馬戦や棒倒しなども消えていると聞きます。

 

私自身も、親として当然ながら、

子供の安全を願う親の気持ちが理解できます。

 

しかし、その一方で、

子供は、小さな失敗や、ちょっとした怪我、

何らかの身の危険などを経験することで、

どんどん成長していくと思うのです。

 

頭で学習しただけでは足らず、

身体で覚えていくことが必要なのです。

 

それなのに、何もかも危険だからと、

小さな痛みをどんどん取り上げてしまい、

失敗しないまま大人になってしまうことは、逆に、

大きな危険へと向かわせるのではないでしょうか。

 

遊びやスポーツなどを通して、

何が危険で何が安全なのかを自然に学び、

身に付けていくことが、己の身を守っていくのです。

 

バーチャルなゲームにハマる子供が、

友達を平気で殴るようなことも増えているようですが、

「痛み」がわからない子供は、他人にも、

残虐な言動をしてしまうのだと感じます。

 

ですから、大人は常に見守りながら、

子供が少しの痛みを感じて成長する環境を

創ってあげるべきだと考えています。

 

ビジネスも、全く同じですね。

 

絶対に失敗しないようにすると、

突然、大きな落とし穴に落ちてしまう可能性も

大きく育ててしまいます。

 

現在、とても大きなリスクを

どんどん取っているように見える方も、

実は、小さなリスクでのチャレンジを繰り返し、

その中で少なからず失敗し、痛みを経験したからこそ、

それを身体で覚えて、少しずつ、

果敢に挑戦できるようになっているのです。

 

そして、免疫が付いているからこそ、

大きな失敗をしても、それを致命傷にせずに、

そこからより大きく成長することができるのです。

 

ですから、

育児においても、ビジネスの指導においても、

極端な「安全第一主義」の教育によって、

大きな危険を察知し対応する能力を奪わないよう、

しっかり見守っていくべきですね。

 

そうすることで、失敗を回避する力を

子供や生徒さんに育成する機会を

創っていきたいと思います。

 

ということで、

息子が娘を抱きながら滑り台を滑りたがるのを、

注意深く見守っていたのが、本日の写真です!

 

この後、地面に着地した時に

息子のアゴと娘の頭がぶつかり、2人とも泣いて、

それぞれ、痛みを覚えていました^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

最初に井戸を掘ってくれた人を忘れるな

2017年01月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

突然、巨額の損失を出した東芝のように、

現代に生きる私達は、目の前の「安定」が一瞬で、

崩壊していく危険に晒されています。

 

これまで安泰だった大企業の、

 

・年功序列

 

・前例踏襲

 

・事なかれ主義

 

・挑戦や冒険より、ミスをしないこと

 

このような悪しき体質に染まっていると、

目の前の道が真っ暗闇になる未来が待っているのです。

 

そんな現代で私達に求められるのは、

今いる場所から主体的に飛び出して、

自分の人生の舵を、自ら取り返すことです。

 

私はそれを、「脱藩」と表現しています。

 

150年以上前、脱藩した志士達が立ち上がり、

明治維新を起こしたように。

 

野茂英雄や三浦知良が、

海外にチャレンジしたことで、

スポーツ界に新たな挑戦者の輪が広がっているように。

 

宇多田ヒカルが、世界中のチャートを賑わし、

YOSHIKIがカーネギーホールで大絶賛されて、

日本のアーティストが注目されているように。

 

大企業から飛び出した人の中に、

個人として強く生きる人が増えていけば、

日本は再び輝くと考えています。

 

私自身、大企業に12年所属し、

起業してから5年を経て感じるのは、

成長の加速度が全く違うということです。

 

大企業の中では、社員は手厚く守られているので、

自ら成長しようという欲求は生まれにくくなります。

 

与えられた業務を遂行することに終始し、

コンプライアンスやリスク管理で

身動きが取れない環境にあります。

 

その一方、自分ですべてを判断し、

会社の経費ではなく、自分のお財布の中から

お金を出し続ける人間との差は大きくなるばかりです。

 

本当の「安定」とは、

会社に守ってもらうことではなく、

こうして、自分の力で、自分を守っていくことです。

 

失敗が怖いからといって、

目の前の変化に目をつぶってしまい、

新しいことに挑戦しない人間は、

必然的に、時代に置いていかれます。

 

組織のために自分を殺してしまって、

上司の命令に黙って従い続けるような

「滅私奉公」的な仕事には、成長はありません。

 

プロジェクトメンバー全員が、

進むべき方向を真剣に考え続けて、

それぞれの持ち場で自分の能力を最大限に発揮する。

 

そのような、全員が「リーダー」である状態が、

起業家の一番の強みだと感じています。

 

中国に、素敵なことわざがあります。

 

「最初に井戸を掘ってくれた人を忘れるな」

 

誰よりも先にリスクをとった人のことを、

周りはずっと覚えてくれます。

 

そして、人脈は、その挑戦者にこそ集まるのです。

 

私は、いつまでも井戸を掘り続けたいし、

私から刺激を得て、私より大きな井戸を掘る方が

いずれ現れるのを楽しみにしています。

 

追伸;

 

今日の写真は、

 

「私もフォークで井戸を掘りに行くわ!」

 

という娘の「奇跡の瞬間」が撮れた1枚です^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「平和ボケ」の神経を研ぎ澄ます

2016年07月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

ryo_tsubasa0706

 

日本は、安全で本当に素晴らしい国です。

 

ただ、この恵まれた環境に甘え過ぎてしまい、

「平和ボケ」に陥ってしまうことは、

これからの変化の激しい時代において

大きな弊害になってしまうと感じます。

 

先週訪れたロサンゼルスも、ラスベガスも、

少し郊外に行くと、浮浪者がたくさんいます。

 

彼らは、走っている車に体当たりするようにして、

お金をねだろうとしています。

 

アメリカは、キリスト教における

「貧しい人を助ける」文化が土台にある国ですから、

実際に渡す方も少なくは無いのでしょう。

 

赤信号で車が停まっている時に、

浮浪者の方が「もらって当然」という目付きで

窓越しに迫って来た時は、さすがに、

恐怖を感じました。

 

財布からお金を出そうとすると、

その財布ごと奪われることもあるようで、

無視するのは申し訳ないと感じながらも、

ただただ、青信号になるのを待っていました。

 

あのような光景は、

東京で暮らしていると、全く、

経験することがありません。

 

しかしながら、これが、資本主義の現実です。

 

一つの判断を間違えれば、

誰もが、貧困層に陥る可能性があるのです。

また、セドナでは、断崖絶壁を目の前にして、

命の危険も感じました。

 

美しい光景が目の前に広がりますが、

少し足を滑らせたら、無事で済む保証は無いのです。

 

日本の中で、会社と家の往復だけの生活だと、

どうしても、神経が鈍っていくでしょう。

 

そこにある平和には感謝すべきですが、

平和ボケで何も考えなくなり、気付いたら、

人生を変える選択肢を失ってしまうなんて、

愚の骨頂です。

 

私達は、神経を研ぎ澄ますためにも、

時に他の国を訪れ、世界の現実を自分の目で

見定める必要がありますね。

 

常に危険を想定し、立ち回る度胸を身に付け、

変化の時代に、強く、強く生き残っていきましょう。

 

追伸;

 

アメリカで食べ過ぎて太ったので、

ビールを我慢して、黒烏龍茶!w

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「目標への執着」が生み出す悲劇

2015年11月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa1121

 

目標を立てることは大切ですが、

執着し過ぎると危険だと考えています。

 

「何がなんでも達成してやる」

 

という強い意志を持ちながらも、

一方で、

 

「ベストを尽くして

 達成できなかったら、致し方ない」

 

という楽観的な気持ちも

バランス良く持ち合わせるべきだと

思うのです。

 

例えば、マイホーム取得という

一つの目標があります。

 

「家族のために

 出来るだけ大きな家を

 より良い立地の場所に建てたい」

 

というビジョンは素敵だと思います。

 

家族が共に過ごす場に

大きなお金を投じることは

価値のあることです。

 

ただ、そのために、

長期のローンを組んで、

食費を削って、旅行を減らす。

 

さらに、残業、残業、残業で、

心身ともにボロボロになりながら

仕事をしていく、、、

 

そうして、結果的に

家族が揃う時間が少なくなってしまったり、

本人が病に倒れてしまったら、

本末転倒になってしまいます。

 

このようなことが、

企業においても起こっています。

 

「産地偽装」

 

「耐震強度偽装」

 

いつまでも続くこれらの事件は、

過度な目標設定が生んだ悲劇、

と言えるのではないでしょうか。

 

「予算を絶対達成しろ!」

 

「競合他社に負けるな!」

 

そんな過剰な目標設定が、

現場を追い込んだのが一因と感じます。

 

個人がビジネスに取り組む時も、

このバランス感覚はとても大切です。

 

必要以上に目標を追い求めると、

強引な押し売りや、

詐欺まがいの誇張表現を

せざるを得なくなります。

 

そして、それは結果として

お客様を不幸に導き、いずれ、

自分にも不幸をもたらすでしょう。

 

目標に向かって努力することは

忘れてはならないことです。

 

しかし、そこに執着し過ぎて、

バランスを欠いた言動をしていないか

自分を見つめ直す機会も

同時に設けていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「ゼロリスク幻想」が招く危険

2015年05月15日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

 

mama_tsubasa0515

 

日本人の多くはリスク過敏症であり、

それが国力低下に結び付いていると

感じています。

 

例えば、

医療事故へのクレームを怖れ、

有能な医師が救急医療の現場から

離れていっています。

 

モンスターペアレントに屈して、

教師が本来の教育ができなくなったり、

職を辞する方も増えています。

 

テレビ視聴者の抗議電話で

番組中止になることを避けるように

ありきたりなバラエティばかりが増えて

テレビがどんどんつまらなくなっています。

 

セクハラ、パワハラに脅え、

上司が部下をしっかりと

指導できなくなっています。

 

このような、

「リスク回避に最も注力する」という

現代の日本人の逃げ腰な姿勢が、

大企業の経営不振や倒産、

若者の就職難、うつ病の増加などの

暗いニュースに繋がっているのでは

ないでしょうか。

 

起業してからの私の耳に入るのは、

 

「そのビジネス、大丈夫なの?

 リスクは無いの?」

 

ということばかりです。

 

せっかくチャンスが目の前にあるのに、

リスクばかりに目が行ってしまい、

チャンスを掴めない方が多いのです。

 

人間は、生きているだけで、

リスクと向き合うことは避けられません。

 

それこそ、一歩外に出れば、

交通事故で亡くなるリスクがありますし、

それを恐れて家の中だけにいれば、

運動不足で病気のリスクが高まるでしょう。

 

あるリスクを避けようとすると、

別のリスクが発生してくるという

「トレードオフ」が起こり、

人生はその選択の連続なのです。

 

何を選択しても、

「ゼロリスク」は有り得ません。

 

そして、変化の激しい現代、

私達がゼロリスク幻想に囚われたままだと、

想像していなかったようなリスクに直面する

可能性が大いにあります。

 

起業のリスクに怯えて動けずにいたら、

勤めていた企業が倒産した、

というようなことは頻出するでしょう。

 

私は、今こそ、

リスクとしっかり向き合い、

ゼロリスク幻想から逃れて

果敢にチャレンジするべきだと考えています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

「そこそこ食べていける」は危険

2013年05月22日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

モルディブ

「こんなはずじゃない・・・」

自分の人生を眺めると、
ふと気付くことがあります。

やりたくない仕事を、
会いたくない上司にふられ、
安月給でサービス残業。

もっと良くしたい。

自分が描いた人生を
勝ち取りたい。

そう思っていても、

「そこそこ食べていける」

と、人はなかなか
動けないものです。

「まあ、いいか・・・。」

多くの人は、
自分の本当の願いを
押し殺して生きていきます。

私も、12年間の電通人生で、
何度かこのサイクルを経験しました。

「もう限界だ・・・。」

と感じても、
大学の仲間より
高い月収をもらえるし、
芸能人と交流出来るし、
会社名だけでモテる。

そんなことを慰めにして、
本当の願いを見ないふり
していた時期もありました。

でも、結局は、
そこが自分の本当の居場所
ではないことを確信して、
人生を変えたのです。

あなたの居場所は、
居心地良いですか?

あなたの本当の姿を
その場所で表現出来ていますか?

それを見極める、
一つの明確な判断材料があります。

「もう一回生まれ変わっても、
その仕事をやりたいですか?」

この質問に、
本気で答えてみて下さい。

私は、Noでした。

だから、飛び出したのです。

もし、あなたの答えも
Noであるならば、
本当の居場所に移りましょう。

 

【無料】月収300万円メール講座(全30回)

⇒ http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料