■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


20代女性の「痩せ過ぎ」が戦後レベル

2018年11月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

厚労省の「国民健康・栄養調査」によると、

1950年の20代女性は、エネルギー摂取量が

2098kcal」だったのに対し、2000年以降、

1600kcal」ほどに落ち込んでいるそうです。

 

ダイエット広告が溢れ、

テレビ、雑誌、そしてインスタなどでも

「細い女性」が賞賛されている中で、

 

「痩せなければいけない」

 

という洗脳状態にある若い女性は、

その栄養状態が、終戦直後よりも、

悪化してしまっているのです。

 

そのようにして、

栄養を摂らない女性は、妊娠してからも、

体重増加を避ける傾向があり、それにより、

2500g未満の低出生体重児が増えてしまいます。

 

さらに、正しく太らずに出産した女性は

糖尿病などの生活習慣病のリスクが上がり、

生まれた子も、女の子であれば排卵障害や

早産などのリスクが高まる懸念があるようです。

 

少子化の日本において、

若い女性が自ら健康を害することは、

完全に「負の連鎖」です。

 

正しい知識を授けて、

今すぐにでも意識を変えていかなければ、

未来に、健康な命が生まれません。

 

そして、女性を追い込んでいるのは、

同性だけではなく男性の視線も一因でしょうから、

社会全体の意識改革が必要でしょうね。

 

私は、自分自身は、脂肪の少ない

筋肉質な身体を維持したいと考えていますが、

他人を見る時は、男性でも、女性でも、

少し脂肪がある身体の方が、健康的だと感じます。

 

特に女性は、子どもを産み育てるためにも

適度な脂肪が必要なのですから、

極端なダイエットは避けて欲しいと考えています。

 

好きな食事をたくさん食べて、

苦しくない程度の運動を続けることで、

笑顔になっている女性が素敵です。

 

その代表が、我が娘です。

 

食べて、走って、食べて、走って、

ぐっすり寝る!

 

そんな日々を過ごす娘は、最近、

その「ぷにゅぷにゅ」具合が進行していて、

太ももなど、最高の触り心地です。

 

一生懸命走る時に、揺れるほっぺも、

私の大好物です!笑

 

世の男性陣は、

ガリガリな女性が好きなのでしょうか?

 

もし、私のように、

 

「ややポッチャリの方が好き!」

 

という男性が多いのならば、

女性の健康を守るためにも、そして、

未来の命を創るためにも、まずは身近な女性に、

そう伝えて欲しいと思っています。

 

少なくとも私は、妻と娘に、

そのように伝え続けていきますね!

 

追伸;

 

本日の写真は、ぷにゅぷにゅな娘の写真3枚です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

息子とバスに乗って考えたこと

2018年10月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

 

私の息子は、電車が大好きなのですが、

基本的には乗り物全般に興味があり、

 

「今日はバスに乗りたい気分!」

 

と言う日は、一緒にバスに乗ります。

 

 

そして、その時、

バスに起こっている大きな問題を

しっかり教えることも忘れません。

 

たとえば、この6月から、

バスやトラックの運転手は、

 

「睡眠不足の時は乗務禁止」

 

とすることを、

国土交通省が事業者へ義務化しています。

 

過酷な現場の中で、離職する人も増えていて、

人手不足で運転手が過労の状況が続き、

様々な事故につながっているからです。

 

今は、人的確認での

睡眠チェックが進められていますが、

そのうち、科学技術を用いた検査も

導入されるようになるでしょう。

 

実際に、高速バスの中には、

耳のセンサーで脳波をモニタリングし、

眠気を感知したら振動した上で、

管理センターにも通知するようなシステムを

取り入れている事業者もあります。

 

各社、安全のために、

様々な対策を講じているのです。

 

一方、日本最大規模のバス会社

「西日本鉄道」は、福岡市中心部の黒字路線で

大規模な減便を発表しました。

 

「中州」、「天神」、「博多駅」などを結ぶ

「深夜バス」など、日中の2倍の料金を稼げる

ドル箱路線が廃止されたのです。

 

その理由は、やはり、「運転手不足」です。

 

厚労省の調査によると、バスの運転手は、

年間の残業時間が「平均492時間」と、

他の職業に比べて3倍長い一方で、

平均賃金が「448万円」と、1割少ない、

というデータがあります。

 

タクシーと同様、規制を緩和して、

Uberなどの新規参入があれば、

解決される部分も多いと思うのですが、

既得権益の破壊はなかなか進みませんね。

 

また、自動運転による無人バス、無人タクシーが

街の中を走る日も近いでしょうから、

現在の問題の多くは、

勝手に解決される部分もありますが、

それは同時に、運転手の労働が

奪われるという新たな問題も生みます。

 

息子が「乗り物」を愛する気持ちと、

近い未来に確実に変化していく世界、その中で、

息子の未来を考える「バス乗車」となりました。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「児童手当」世帯合算所得基準で支給減額へ

2017年12月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

厚労省、財務省、内閣府が、またまた意味不明な

「児童手当の見直し」をすると報じられました。

 

現在は世帯で最も稼ぎの多い人の所得をもとに

支給額を決めている制度を、世帯合算の所得で

判定する方式に切り替えるのです。

 

これにより、共働き夫婦などは確実に減額となる上に、

財務省は所得制限の特例措置の廃止も主張しており、

日本が「少子化対策」をする気があるのか、甚だ疑問です。

 

これでは、日本の未来をどうしたいのか、、、

全く見えないと感じます。

 

私の友人の中には、夫が高い所得を得ていて、

それでも都心で子育てをするのは大変なので

奥様が年収300-400万円程度の仕事をしている、

という世帯がとても多くあります。

 

これから子どもを授かることを願っていたり、

「もう1人」を検討しているこのような世帯にとって、

最近の政策は明らかに、

新たな命を生む未来にはつながっていません。

 

今の日本の政治においては、

安心して子どもを産み、育てる社会にすることが、

「最大の使命」ではないでしょうか。

 

選挙後に、次々と発表される国の方針は、

この国で子どもを産んで育てたいと願う人達に、

寄り添うような施策だと言えるでしょうか。

 

どこかに予算を設けるためには、

別のところから付け替える必要があるのは理解できます。

 

しかしながら、いくら平均より高所得とは言え

「子どもを願う世帯」から、子どもを育てていくための

大切なお金を奪っていくことは、

絶対に避けなければいけないことだと、私は思います。

 

少子化から脱却したフランスの政策には、

「国の本気」が見えます。

 

・育児世帯への予算GDP比3%(日本は0.75%)

 

・「N分N乗方式」の所得税(子が多いほど所得税減額)

 

・会社内の授乳場所設置の義務化

 

・ベビーシッターへの手厚い支援金

 

など、細かい政策には賛否両論あるでしょうが、

 

「フランスの未来を創るために、

新たな命を国全体で産み、育てよう」

 

という強い思いが、国民に伝わっていると感じます。

 

それに比べて、今の日本は、、、

 

もちろん、日本にも良いところはたくさんあります。

 

総合的な判断でこの国で生きていくならば、

国や会社に頼らない新たな収入源を、

自分達で創っていくしかないですね。

 

追伸;

 

本日の写真は、子ども達に

サプライズのケーキをプレゼント^^

 

「児童手当」は少額かもしれませんが、

そのお金で得られる家族の幸せは決して小さくはないと、

改めて感じています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

若者のフルーツ離れに現れた「救世主」

2017年11月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

新プロジェクトのビジネスパートナーの方から

「千疋屋」の「飲むフルーツゼリー」をいただき、

ゆっくり味わおうと思ったのですが、、、

 

 

息子がすぐ、ほとんど飲んでしまい、

残ったものは娘に飲ませてあげたので、

親は、1口ずつしか味わえませんでした。泣

 

 

しかも、飲み終わった後の息子の一言が、

 

「いつものジュースより、

 ちょっとだけ美味しいね!」

 

だったので、

 

「だったら、ママとパパに飲ませなさーい!!」

 

と、ちょっとだけ親子ゲンカした午後です。

(でも、可愛いから許すっ!ww

 

 

さて、現代社会では、

若者のフルーツ離れが加速しているようです。

 

厚労省が発表した「国民健康・栄養調査」によると、

60代のフルーツ摂取量が11144.3gに対し、

20代は61gと半分以下。

 

さらに、20代の58%が、

フルーツは一切食べないという

「フルーツレス」な生活をしているそうです。

 

中央果実協会の調査によると、

フルーツを毎日食べない理由は多い順に、

 

・価格が高い

 

・日持ちしない

 

・皮をむくのが手間

 

・他に食べる食品がある

 

ということです。

 

これらを見て、

確かに、収入がどんどん下がっていく中、

利便性の高く選択肢が拡大する社会で育つ若者が

フルーツを敬遠するのも、致し方ないと感じます。

 

しかし、このようなフルーツ離れの中で、

急成長している品種があります。

それが、ぶどうの「シャインマスカット」。

 

フルーツの中ではとても高価なのですが、

 

「上品な甘さで、皮ごと食べられて、種もない」

 

という消費者ニーズにあった品種で、

この数年で2倍近い売上になっています。

 

もちろん、これも若者が買っているのではなく、

高年齢層が買っているのが主因でしょうけどね。

 

私は中高年齢層に近いですが、この数年ハマっていて、

スーパーで、品切れでなければ、

見付ける度に買って味わっています。

 

先日の大阪旅行の際も、新大阪駅でいただいた

「シャインマスカットサンド」が、

とても美味しかったです^^

(こちらも、娘が半分以上ペロリ w

 

 

国産のフルーツは、国が誇る農業の作品ですから、

「果糖」の摂り過ぎには注意しつつ、

適度に、旬のものを味わい続けたいと考えております!

 

 

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「ブラック企業リスト」公開に関して

2017年08月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

厚労省が「ブラック企業リスト」を更新し、

電通、パナソニック、日本郵便に加え、

HIS、水道局などを「労働基準関係法令」に

違反した企業として公開しました。

 

このリストに対する見解は様々で、

それぞれの立場によって大きく違います。

 

・ブラック企業の経営者

 

 労基法を遵守することは倒産を意味すると捉え、

 今後、ブラック企業と揶揄されることに戦々恐々。

 

・ブラック企業に勤める愛社精神のある社員

 

 自分の身や自社を守るために、

 このリストに対して批判の姿勢。

 

・労基法を遵守する企業の経営者

 

 我関せずだが、ブラック企業から優秀な社員を

 引き抜く好機と捉える方も。 

 

・ブラック企業で苦しんでいる社員

 

 自社の環境改善のために

 もっと厳罰な対応を期待。

 

もちろん、個人差があるでしょうが、

おおよそ、このような見解だと感じます。

 

私は、私自身が苦しんだ経験を持ち、

「ブラック企業」と認定されてしまった

電通を退社した身ですから、

私のように苦しむ方を、これ以上、

生み出したくないと考えています。

 

ですから、現在、法律を違反していて、

今後改善が見られない企業は、

さらなる制裁を課すべきだと思います。

 

その弊害として、

一時的に経済的なダウンがあるでしょうが、

そこから這い上がり、各企業が努力して

労働生産性を高めないと、

日本は生まれ変われません。

 

実際に、私は退社という選択をして、

一時的には収入が下がりましたが、

努力の結果、労働生産性の高いビジネスや投資で

豊かな生活をすることができています。

 

そして、そのおかげで、家族との時間を

たっぷり取ることができています。

 

これから、日本の多くの企業は

変わるかもしれません。

 

しかしながら、もしかしたら、

全く変わらないかもしれません。

 

変化が期待できないのであれば、

今いる場所から飛び出す勇気を持つことも、

視野に入れていただきたいと願っています。

 

追伸;

 

このような記事の時の写真に困るのですが、

ちょうど息子が「ブラック」サンダーパフェに

大興奮した時のショットがあったので、

その写真をチョイスしました!

 

 

 

記事の内容とは不釣り合いかと思いますが、、、

 

「ブラック」つながりでご容赦ください!ww

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「寿命100年時代」を生き抜くために

2017年03月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

現在、先進国で生まれる子供は、50%以上、

105歳以上生きると見込まれています。

 

昨日、めでたく10ヶ月を迎えた娘も、

これから105年以上生きていく可能性が高いのです。

 

 

100年前に生まれた子供が

105歳まで生きる確率は1%に満たなかったので、

現代は急激に、長寿化が進んでいることになります。

 

私と妻も、50%以上の確率で

95歳以上生きる世代ですから、

親子で「寿命100年時代」をどう生きるかを、

真剣に考えていかなければいけません。

 

年金の問題、保険の問題など、

暗い話ばかりが議論されていますが、そうして、

自分がコントロールできない部分だけを見て

「貧困」と「後悔」の老後を待つのではなく、

長寿を恩恵にする生き方を、

個々人が設計していくべきなのです。

 

そのために必要なのは、

時間とお金を「投資」し続けることです。

 

投資し続ける人こそが、長期的に、

大きな収入を得て、健康を維持し、

「寿命100年時代」を豊かに

生きていくことが可能になります。

 

一方、企業も、社員のライフスタイルに合わせた

柔軟な働き方を与えざるを得なくなるでしょう。

 

富士通は、4月から全社員3.5万人に

在宅勤務制度を与えると発表しましたが、

このような柔軟性が、すべての企業に求められ、

その上で、定年の制度見直しや、

給与体系の改革も求められていくことになります。

 

一時期は、子育てや親の介護に集中したり、

それらがひと段落したらまた働き始めるなど、

柔軟な仕事の環境を与えながら、70代、80代まで、

働き続けてもらう形を模索することになります。

 

ただ、すべての企業に

その柔軟性を期待することはできませんし、

国や会社に依存するだけではいけないでしょう。

 

ですから、個々人が意識を高く持って、

「寿命100年時代」をどう生きるかを

検討し続けなければいけませんね。

 

私は、その意識をしっかり持って、

100年を幸せに生きるための力を自分自身で育み、

そして、その力を多くの人に与えられるように、

努力していきたいと思います。

 

追伸;

 

日本では100歳を迎えた人に「銀杯」が贈られますが、

2016年以降、純銀製から銀メッキに変更となりました。

 

制度が始まった1963年には153人だった対象者が、

2016年には3万人規模へ。

 

対象者急増による予算抑制と厚労省は言っていますが、

このような変化からも社会を注視して、

未来をしっかり考える機会にしたいですね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

電通「ブラック企業大賞」と「書類送検」

2016年12月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

厚労省東京労働局は、法人としての「電通」と、

過労自殺した社員の当時の上司である幹部1人を、

労基法違反で書類送検しました。

 

 

捜査自体は年明け以降も継続する中、

強制捜査から「1ヶ月半」という異例の早さで、

立件されたのです。

 

未だに「電通をスケープゴートにするな」という

見解も多くありますが、私の友人や親族が勤める

マスコミ、商社、証券会社、メーカー、あらゆる企業が、

「電通の問題があったから」という理由で、

残業を抑制したり、休暇を取得するようになっています。

 

つまり、電通の問題を見つめることにより、

社会全体で労働生産性を上げることを意識していることは

間違いの無い事実です。

 

ただ、私が懸念しているのは、

問題が「時間」だけになっていることです。

 

たとえば、エイベックスにも

労基署の是正勧告がありましたが、

音楽活動を長く続けてきた私にとって、

あの業界を「時間」で縛るのが難しいことは

よくわかります。

 

好きで仕事をやっていて、

「仕事」と「遊び」の境界線が無い状態だと、

いつまでも働き続けてしまうのです。

 

そして、松浦勝人社長も発信したように、

その「夢中」の先に、社会を「感動」させるものが

生み出せるのです。

 

広告も、クリエイティブの分野においては、

音楽と似た背景があるでしょう。

 

ですから、「働き方改革」という視点で見ると、

「時間」だけではなく、その仕事に自分の意思では無い、

誰かの「強制力」が働いているかどうかを判断することが

大切だと考えています。

 

電通で亡くなった女性社員には、

明らかに「強制」がありました。

 

本人は強い異動希望を出していて、

SNSでもずっとSOSを出していたのに、

負荷の大きな仕事を与えられ続けた上で、

セクハラ・パワハラも受けています。

 

そこに軍隊的組織としての強制という罪があったことを

もっと責任追及していくべきだと考えています。

 

一方、社内だけではありません。

 

その仕事を電通に依頼したクライアントも、

電通への長時間労働の「強制」があったのでは無いか、

そして、またその先には、利便性を求めた消費者が、

企業にサービスを強制しているのでは無いか、

そのような視点で俯瞰的に、考察すべきだと思います。

 

「レストランは24時間営業していて当然」

「宅配は指定日時に届いて当たり前」

一般消費者のそのような社会への甘えが、

日本を過労社会に導いているということです。

 

「ブラック企業大賞 2016」という

不名誉な烙印を押されてしまった電通は、

年末までに発表するとしていたネット広告の

不正請求に関する全容解明を1月末までに延期し、

報告すると発表しました。

 

年内には解決せず、爆弾を抱えたまま、

年を越すことになります。

 

2016年に膿を出し切れずに残念ですが、

電通の問題を日本全体の問題、

そして、個々人の問題として捉え直し、

「糾弾」「破壊」だけではなく、

2017年には「創造」「再生」していけるように、

私達11人も意識改革していきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

アウトドアの「ジム化」による運動習慣

2015年12月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa1226

 

日本人で運動習慣がある人は、男性33.8%、

女性27.2%であり、年齢層で見ると30代が

男女ともに13%程度で、最も低いそうです。

 

これは厚労省による調査であり、

「1回30分以上の運動を週2回以上、

 1年以上継続する者」

の割合になります。

 

30代こそ、最も運動すべきだと思いますが、

働き盛りだというのもあり、

なかなか時間が取れていないという現実が

垣間見えますね。

 

運動というと、「ジムに行かなくては」と

考える方が多いと思うのですが、

私は、アウトドアを「ジム化する」という

発想が大切だと考えています。

 

私自身、ジムに積極的に通っていた時期もあり、

ジムでの出会いから学んだことも多いので、

その効能も感じています。

 

しかしながら、人工的な空間の中で

自然が感じられないのは、

ジムの大きなデメリットです。

 

ジムに比べ、アウトドアであれば、

季節の変化を、空気の変化、

葉の色の変化などで感じながら、

緑の中で空気を吸って運動できるので、

身体だけではなく、

心もマネジメントしてくれると感じています。

 

だからこそ、

私は現在、息子との公園遊びの時に、

思いっきり息子と遊びながら、運動することを

習慣にしているのです。

 

会社員の頃は、

平日は仕事のことで頭が一杯で、

休日は疲れて昼まで寝るという日々だったので、

疲労が蓄積し、脂肪も蓄積してしまっていました。

 

契約していたジムにも全く行かず、

体力はどんどん無くなり、

心身ともに悪循環になっていました。

 

ところが、日常生活の中で、

一駅前で降りて歩く習慣や、

エレベーター、エスカレーターを使わず

階段を使う習慣を取り入れただけで、

心も、身体も、変わっていきました。

 

そのような経験から、ジムに頼らず、

生活の中で運動を取り入れることの

大切さを感じてきたのです。

 

あなたも、街中のジムだけではなく、

アウトドアを「ジム化」することで

日常の中に運動習慣を取り入れてくださいね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料