■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


自力で人生を切り拓いていくために…

2016年10月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

family20161024

 

子供達の誕生日を毎月お祝いしている中で、

この1ヶ月は特に、「子供達の未来」を考え、

2人を見つめた日々でした。

 

日本における「良い大学・良い会社」神話が

音を立てて崩れるような悲劇が繰り返され、

国民が描いていた「理想の人生」に、

幸せが無いことが露呈した社会状況。

 

私自身が、4年前に電通を退社してから、

ずっと社会に提言してきたことでしたが、

犠牲が出てからやっと考える今の日本のあり方を、

とても悲しく感じています。

 

そして、これらを背景に、私は改めて、

家庭における子供達の教育の重要性を

強く感じています。

 

2008年のリーマンショック、

2011年の原発事故などは、

人間が命を尊ばずに、飽くなき欲望にかられ

「富」や「発展」を求めてきた価値観に対し、

根本的な問いを発してきました。

 

とりわけ原発事故は、

快適な生活や社会の発展が、

一部の人の犠牲の上に成り立っていることを

明らかにしました。

 

そして、昨今、過去の痛みに学ばない社会に、

また新たな犠牲が出てしまい、いよいよ、

「生き方」「働き方」の見直しが迫られています。

 

そのような中、私は、

子供を自立した人間に育てるのが、

親として極めて大切な仕事だと感じています。

 

そんなことは自明の理だと思われるでしょうが、

実は、これはとても難しいことであり、

自立ができておらず、自分で考えられないことが、

悲劇を生み出しているのです。

(被害者の方ではなく、加害者の方への指摘です)

 

親は、子供に過保護になってしまったり、

子供の人生の舵を取り過ぎてしまったり、

えてして、自立を阻んでしまいがちです。

 

そうして育った子供は、

答えを親や会社、社会のどこかから、

与えられるものだと思ってしまいます。

 

その結果、社会的には間違った答えを与えられ、

気付かないうちに、誰かを傷付けてしまうのです。

 

ですから、バランス感を常に意識しながら、

自力で社会を生き抜く強さを、

子供達に授けたいと思っています。

 

また、すでに大人になっている方も、

価値観を変える機会を設けるべきです。

 

そのためには、現在の会社などのコミュニティと、

全く別のコミュニティに所属することが求められます。

 

「生き方」「働き方」に疑問を持っていても、

周囲が疑問を持たずに人生を歩んでいれば、

流されてしまうのが、人間の弱さです。

 

そこから脱却するためには、

現在とは別のコミュニティに身を置き、

人生に別の視点を持つことを意識すべきです。

 

そのような場を創るため、

私はビジネススクールなどの、

新たなプラットフォームを生み出していきます。

 

社会的意義を持ち、使命を持って、

主体的に取り組んでいきますね。

 

息子は、310ヶ月。

まだまだ幼い子供ですが、

お互いを尊重し合い、対話する関係を構築し、

自分で人生を切り拓く力を与えていきたいと

心から願っています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

希薄化する国への帰属意識

2014年11月21日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

tsubasa1119

 

日本を離れる人の流れが、

どんどん加速しています。

 

個人が力を獲得して行く一方で、

国が監視社会化を強めているのが

大きな要因の一つです。

 

日本は愛しているけれど、

日本を運営する仕組みに辟易する、

そんな人が、動き出しています。

 

原発問題への対処や

その報道を見ても、いざという時、

国は国民を守ってくれないことが

明らかになりましたよね。

 

一方で、

国家財政の健全化に向けて、

高額所得者への課税の圧力は

強まっていくばかりです。

 

そうであれば、

場所的自由を獲得した強い個人が

日本を離れるのは当然でしょう。

 

そもそも、日本には

圧倒的に高い「自然災害リスク」が

存在しています。

 

2003年に行われた

ミュンヘン再保険会社の調査が

非常に有名ですが、

世界主要50都市の中で、

東京が抱えるリスクは格段に高いのです。

 

ニューヨークが42、

ロンドンが30、

香港が41であるのに対し、

東京は710です。

 

これは、

2011年の東日本大震災で

現実のものとなり、依然として、

東京は高リスクに

晒され続けているという

認識が必要です。

 

「いつかはマイホーム」

という日本国民の希望も、

状況が変わっています。

 

国土交通省が発表した

2013年の「土地白書」では、

実に12年ぶりに、

「土地・建物を持ちたい」国民が

8割未満になっています。

 

日本への帰属意識を喪失すると、

周囲から冷たい空気感に

さらされることもあるでしょう。

 

しかし、村社会の意識は、

グローバリゼーションの中で

希薄化させるべきです。

 

自分の人生の質を上げる為、

そして何より、

自分や大切な人の命を守る為にも、

世界的な視野を持つべきですね。

 

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【完全放置で不労所得を得る方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

元電通マンの告白27~電通と原発~

2014年01月09日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

20140109_1

 

先日、「トヨタの闇」をご紹介し、

多くのご評価と共に

それ以上のご批判も頂きました。

 

利害関係のある方が

たくさんいらっしゃるので、

当然、覚悟はしていました。

 

ただ、痛みを恐れ、

真実をオブラートに包むなら、

私が情報発信をする意義が

無に帰します。

 

だからこそ、

現在のスタンスを

変えるつもりはありません。

 

そして、いよいよ、

この問題にも斬り込みます。

 

電通と原発。

 

トヨタから

年間1000億円の口止め料が

各媒体に垂れ流されているのと同様、

東京電力や原子力ムラは、

年間800億円以上のカネを

メディアにバラまき続けてきました。

 

地域における完全な独占企業であり、

競争相手がいないのにも関わらず・・・

彼らが何の為に宣伝広告してきたのか?

 

もう、お分かりですよね。

 

原発に関するネガティブな報道が

表舞台に出ないように、

メディアに賄賂を送り、封じ込む為です。

 

東日本大震災で多くの方が犠牲になり、

国民が悲しみに包まれていた時、

 

「メルトダウンはしていない」

 

「放射能は危険ではない」

 

「ただちに健康に影響はない」

 

「避難する必要はない」

 

明らかな嘘ばかりが

垂れ流され続けました。

 

私は怒りを隠せず、

上司に直訴しました。

 

「こんなことが許されて良いのですか?

国民の命に関わることですよ・・・。」

 

上司はオフィスの隅に私を誘い、

こう言いました。

 

「お前の気持ちも分かるよ。

でも、あのカネが、

お前の給料にもなってるだろ?」

 

私はこの時、

はっきりと自覚しました。

 

「そうだ、自分も共犯なんだ・・・。」

 

どれだけ正論を言っても、

電通の社員でいる限りは、私は罪人。

 

権力やカネを持つ者が、

情報を有利にコントロールする

汚い世界に染まって行くのは、

もうゴメンだ・・・。

 

奇しくも、

時代はソーシャル全盛。

 

個人が情報発信力を持ち、

真実を伝えていくことが出来る。

 

私はそこに、

新たな人生を見出だしたのです。

 

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円超えを多数輩出する
私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/free/rp1

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

・vol.3 「ナンパ」と「合コン」と「ネットビジネス」

→ http://fujisawa-ryo.com/nanpa_goukon

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料