■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


資産1151万円(去年比73万円増)に潜む「罠」

2017年11月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

日銀に事務局がある「金融広報中央委員会」は、

運用に回している「預金」や「株式」など、

金融資産の状況を毎年調べています。

 

その結果、2人以上の世帯の平均資産が1151万円と、

昨年より73万円増えたことが発表されました。

 

その一方で、「金融資産を保有していない」層が

31.2%となっており、過去最高になっています。

 

社会の中の「2極化」が、

改めて浮き彫りになった調査結果です。

 

この1年間を振り返ると、NYダウも、日経平均も、

それぞれ約「30%」程度の上昇をしていますし、

ビットコインは、約「10倍」になりました。

 

これらの資産を持った人は誰もが、

勝手にお金が増えた1年間だったのです。

 

私も、グローバルファンドに投資をしていて、

ビットコインを約1年前から保有していますから、

金融資産がこれまでに全く経験しなかった勢いで

拡大している真っ最中です。

 

さらに、最近取り組ませていただいている

「実物資産」を使ったトレード、

仮想通貨の関連事業などを含めると、

私の収入における投資関連のシェアが

どんどん大きくなっている現実に気付かされます。

 

もちろん、「今が旬」のものも多いので、

長期的に運用が可能なFXを含めて、

全体のポートフォリオを整理しているところです。

 

このような現況を見ると、

資金を作って投資に回す意識を持たないことは、

2極化の負け組の方に、自ら歩んでいくようなものだ

ということです。

 

短期的には「バブル」となるものも存在しますが、

正しいタイミングで売買を重ねリスクヘッジをすれば、

誰もが資産形成することが可能です。

 

ピケティの警告の通り、「r>g」であり、

この格差は、確実に拡大していきます。

 

今回の報道ではあまり取り上げられていませんが、

世帯資産の「平均値」は上がったものの、

「中央値」は、380万円(去年比20万円減)です。

 

持っている人の資産が着実に増えたので、

その平均は高くなっていますが、

本当の意味での「中央」は、

苦しくなっているのが現状なのですね。

 

投資ができる余剰資金を生み出し、

正しい金融知識で、投資をし続けていく。

 

そうすることで、2極化の「勝ち組」の方に

歩んで行きたいですね。

 

追伸;

 

私のこの1年間の資産ポートフォリオの中で、

唯一「マイナス」になっているのが、

古巣である「電通」の株です。

 

今年の春には、大半を売却しましたが、

私を育ててくれた感謝の気持ちを込めて、

まだ、一部を保有しています。

 

日本社会のためにも、早期に抜本的改革案を掲げ、

堅調な海外事業だけではなく、国内事業の収益も

改善していくことを願っています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b