■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


加藤貴子さん、男性不妊乗り越え46歳で第2子妊娠

2017年03月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

ドラマ「温泉へ行こう」に主演されていた加藤貴子さんが、

46歳で第2子を妊娠したことをブログで報告しました。

 

その中では、ご主人が「男性不妊」であったことも、

赤裸々に語られています。

 

「精子が一般男性の10%しかなく、その上に、

 運動率が5%と言われた時もありました。」

 

実は、これらの数値は、

私が電通に勤務していた時とほぼ同じ数値で、

私も、加藤さんのご主人と同様、医師から、

 

「男性不妊で、自然妊娠は望めない」

 

と言われていました。 

 

過酷な労働環境の中で、

「過労」「ストレス」を余儀なくされた中、

身体が、本来の力を失ってしまったのです。

 

私は、医師の指示に加え、

自ら、東洋医学や自然療法を学び続け、

身体を温めることと、ストレスを緩和することを

徹底して意識しました。

 

具体的には、加藤さんのご主人が取り組んだ

以下のような生活習慣改善の多くと重なります。

 

45分間のウォーキング

 

・規則正しい生活

 

・食事の取り方の工夫

(野菜から摂取して、血糖値を急に上げない)

 

・お酒の飲み方

(お酒を飲んだ翌日から、休肝日を3日設ける)

 

私自身も、夫婦ともに会社員を辞めて、毎日、

夫婦で自宅の周辺を1時間程度、歩きました。

 

早寝早起きを心掛け、玄米菜食を取り入れて、

大好きなお酒も断ちました。

 

身体を温める生姜を積極的に摂るなど、

何を口に入れるかを大切にすることに加え、

半身浴等で、汗をかくことも習慣にしました。

 

その結果、2ヶ月で、自然妊娠で、

息子を授かることができたのです。

 

さらに、その3年後には娘も授かり、

男の子に加え、女の子も授かれたことを、

大変幸せに感じています。

 

加藤さんの「妊活」の記事には、

諸事情で、妊活さえできない方からも

コメントが寄せられています。

 

そして、そのような方にも、真摯に向き合って

コミュニケーションを取り続ける彼女の姿勢は、

とても素晴らしいと感じました。

 

以前から好感を持っていた女優さんでしたが、

今回、彼女のブログを過去記事に遡り拝見して、

ますます、自然体で魅力的な方だと感じると共に、

彼女とご主人の勇気あるこのような情報発信が、

1人でも多くの「命」につながることを願っています。

 

最後に、男性の皆様、

もし、ご夫婦の間に1年以上授からない場合は、

是非、検査をしてみてください。

 

私自身もそうでしたが、男性は特に、

プライドが邪魔をして、検査などを敬遠します。

 

しかしながら、身体の状況をしっかり把握し、

適正な対処を早期にすることが、

未来を変えていくと、ご認識いただきたいと思います。

 

  

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「電通の深層」出版、命を見つめる日に。

2017年03月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

2011311日、私は電通本社の26階にいて、

汐留周辺のビルが強風に煽られた木々のように

大きく揺れる様子を見て、恐怖に襲われました。

 

あの日から6年になる本日、私の手元には、

奇しくも、私の体験談が40ページ近く掲載された

「電通の深層」が届きました。

 

私が電通に入社した直後、

上司のデスクに並んでいた一冊の本、

「小説電通」を書いた大下英治さんの作品です。

 

品川のプリンスホテルでお会いした大下さんは、

70歳を超えているとは思えない程にエネルギッシュで、

精力的に執筆活動を続けていらっしゃり、

社会にある問題に深く深く、斬り込んでいく姿勢を

見せてくださいました。

 

広島で1歳の時に被爆され、

お父様を亡くされたという過去を持つ大下さんに、

「命」の大切さを改めて考えさせられた私は、

昨年、社会問題になった電通の過労自殺事件に関連し、

私が体感した電通社内のあらゆる問題を、

真剣にお話しさせていただきました。

 

少しずつ、社会の中で

忘れ去られてしまっているように感じるこの問題は、

日本人の働き方を見つめ直すためにも、

引き続き議論していくべきだと考えています。

 

そのためにも、この本を通して、

改めて、社会に問題提起できれば幸いです。

 

主な内容としては、

 

・東大卒電通新入社員 高橋まつりさん過労自殺死の深層

 

・電通、闇の実態ーこれが天下の電通か

 

NHKと電通ー海老沢勝二 VS 成田豊

 

・永田町と電通ー自民党イコール電通

 

・オリンピック利権ー国家的スポーツイベント儲けの構造

 

・電通は「鬼十則」をなぜ捨てた

 

など、電通問題の核心に迫るものになっています。

 

全国の書店に来週以降並んでいきますので、

是非、ご覧になってくださいね。

 

さて、私自身が電通を退社する決意をしたのも、

東日本大震災の経験から、

いつ、何が起こるかわからないという現実を

目の前に突き付けられたことに加え、

東電の問題を隠そうとするマスコミを見て、

このまま電通に残ったら「共犯だ」と感じたことが

大きく影響しています。

 

本日、311日という日をきっかけにして、

人生を変える決断をしたということです。

 

ですから、本日は、

 

 東日本大震災の悲劇も、

 電通で起こった過労自殺事件も、

 決して風化させてはいけない、、、

 

このような思いを強く持ちながら、

「命」を見つめる日にしたいと思います。

 

日本社会の中で、私達11人が、

自分にできることを考え続け、行動し続けて、

日本をより良い国にしていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「完璧を乱すもの」こそが「命の軌跡」

2017年02月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

私が独身の頃は、部屋の中はホテルのように、

生活感の無い空間にしていました。

 

髪の毛が1本も落ちていないような

完璧な空間にすることで、満足していたのです。

 

エニアグラム心理学で言うと、

4」の私は「1」に統合する努力をしていたのですが、

当時は、「マイナスの完璧主義」だったと感じます。

 

せっかく、友人が遊びに来てくれたのに、

完璧にしていた部屋が汚れてしまうことに

ストレスを感じてしまっていました。

 

しかしながら、現在は、子供達の存在によって、

自宅の中の「完璧」が乱されることを、

むしろ、愛おしく感じています。

 

おもちゃが散乱するのも、

髪の毛や洗い物が生じるのも、

買ったばかりのカーペットにジュースをこぼすのも、

すべては、この子達が逞しく生きている証拠。

 

つまり、「完璧を乱すもの」こそが、

「命の軌跡」だと感じるようになったのです。

 

小さな子供達のような不規則な存在に

完璧を求めてしまうのは現実的ではありません。

 

育児でストレスを抱えてしまう親御さんは、

必要以上を子供に求め過ぎているのかなと

感じています。

 

ということで、節分の昨日、新居でも、

子供達には思いっきり「豆まき」をして

楽しんでもらいました。

 

 

いつの間にか、

息子が遠くに豆を飛ばせるようになったことや、

娘も負けずに投げ返す様子にお腹を抱えて笑いながら、

子供達の成長を嬉しく思いました。

 

もちろん、Ryos Partyの生徒さんをお迎えする

私の部屋だけは、ピアノも置いていますし、

できるだけ美しくいていたいので、死守しましたが^^

 

子供達が過ごす空間は、汚して当たり前、

それこそが、生命力の証明だと捉えるようにしています。

 

児童虐待などのニュースを見ると、

とても悲しくなります。

 

単純な問題では無いのでしょうが、

非現実的な完璧主義が一因であれば、

それを手放すことが、子供のためにも、

そして、自分のためにもなると考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


祖母に命の感謝を伝え 、心の充電を

2017年01月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 


家族一同の健康・幸せと、私がまた1つ、

無事に歳を重ねられたことを報告するために、

家族全員で祖母の施設を訪ねました。

 

 

脳梗塞で半身不随になってからしばらく、

私の実家で介護し続けてくれた妻と祖母の間には、

強い絆があります。

 

顔を見ただけで、2人とも一瞬で泣き出してしまう、

そういう温かい関係です。

 

祖母は、言葉を発することはできませんが、

感情はしっかり伝えられますし、

高いエネルギーを維持しているので、

一緒にいると、とても元気付けられます。

 

いつも、私達が元気付けに行くつもりなのですが、

結局、私達の方が、元気をもらっているように

感じるのです。

 

そんなパワフルな祖母にとって一番の楽しみは、

ひ孫達の成長。

 

息子や娘に触れ、その生命力を感じる時、

祖母はとても嬉しそうにしています。

 

先日、従兄弟も2人目の子供を授かったので、

祖母のひ孫は、現時点で合計6人になりました。

 

祖母の血が流れている小さな命が、

こうしてそれぞれの家庭で育っているなんて、

改めて考えると本当に凄いことですし、

生命の神秘を感じます。

 

私の命も、これから、

息子や娘が伴侶と出会い、子供を育てて、

孫、ひ孫と複数の命に拡がっていくことを想像すると、

改めて、その子達のためにも、

恥じない生き方をしたいと思いました。

 

祖母は、愛の人。

 

その愛が、母に受け継がれ、私に受け継がれて、

妻と今、共にそれぞれの愛を磨き合って、

これから子供達に受け継いでいきます。

 

こんなに幸せな人生を

歩ませていただいていることに、

改めて、感謝するとともに、

自分の命の起源に敬意を持って、歩んでいきたい。

 

そんな思いを、強くしました。

 

命を与えていただいたことも、奇跡。

 

妻と出会えたことも、奇跡。

 

息子や娘を授かったことも、奇跡。

 

奇跡に感謝して、11日を大切に歩んでいきます。

おばあちゃん、いつも、心の充電をありがとう!

 

追伸;

 

祖母のベッドに座る息子と娘の写真。

娘のお腹の膨らみに、癒されます!ww

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「電通事件」出版、命に感謝する誕生日

2017年01月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

本日1/28は、私が命をいただいてから38年目、

娘が産まれてきてくれてから9ヶ月目という

奇跡に感謝する1日です。

 

昨夜0時から、多数のお祝いメッセージをいただき、

心より、感謝申し上げます。

 

昨年の誕生日は、家族で京都に旅行をして、

妻のお腹の中に娘の命を宿したことを、

京都からご報告させていただきました。

 

今年は、無事に産まれた娘も一緒に、昨夜、

前夜祭でお祝いし合えたことを幸せに感じながら、

新居の真新しい空間でゆっくり過ごしています。

 

 

昨年は、私の古巣である電通で過労自殺問題が起こり、

各メディアで電通を糾弾する報道をする際に、

元社員としての私の声を取り上げていただきました。

 

そして、その集大成として、

フリージャーナリストの北健一さんが総力取材された

 

「電通事件~なぜ死ぬまで働かなければならないのか~」

 

が、1/25に旬報社から発売され、ちょうど本日頃から、

全国の書店に並んでいます。

 

 

 

どうしてこのようなことが起こったのか、

この過ちを繰り返さないためにはどうするべきか、

私の見解を多く取り上げていただいていますので、

是非、ご覧になってください。

 

私達は今、働き方を問われています。

 

その一つの示唆として、息子には、

ウルグアイのムヒカ大統領のスピーチを絵本にした

 

「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」

 

を与え、一緒に読んでいます。

 

 

 

 

大統領としての給料の大半を貧しい人に寄付し、

公邸に住まずに農場に暮らす彼は、こう言っています。

 

「貧乏とは、少ししか持っていないことではなく、

 かぎりなく多くを必要とし、

 もっともっと欲しがることである。」

 

「命よりも大事なものはありません。

 必要以上にものを手に入れようと

 働きづめに働いたために、

 早々に命が尽きてしまったら・・・?」

 

現代の日本人は、全員が、ムヒカ大統領の言葉に

耳を傾けるべきだと思います。

 

電通で起こった悲劇も、

2012年のリオデジャネイロ国際会議で

ムヒカ大統領が指摘したことをしっかり聞いていれば、

防げたことではないでしょうか。

 

電通とご遺族は合意が成立していますし、

新社長が発表されて体制も大きく変わるようですから、

私は、これからの変化を見守りたいと思います。

 

ただし、もちろん、何も変わらないようであれば、

日本社会のためにも、引き続き、古巣に対して、

刃を向け続けたいと考えています。

 

私達は発展するためにこの世に生まれたのではなく、

幸せになるために、この惑星に生まれた。

 

今日はそのことを、改めてしっかり考え、

これからの生き方、働き方を自らに問います。

 

そして、未来の日々においても、

人生をたっぷり味わっていきたいと思います。

 

あなたも、今日は生き方、働き方を

少しでも考える日にしていただければ幸いです。

 

私の人生に関わってくださるすべての皆様、

本当にありがとうございます!!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


2016年を振り返って~「命」を見つめた1年間~

2016年12月31日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

2016年の365日、私自身が綴った記事を読み返し、

「命」を見つめた日々を歩んできたと感じています。

 

1月は、私の誕生日を大好きな街・京都で迎え、

妊娠していた妻の「安産祈願」をしてきました。

 

 

宿泊した「ANAクラウンプラザホテル京都」に、

YOSHIKIが愛用するクリスタルグランドピアノがあり、

とても興奮したことを思い出します。

 

 

2月は、OyaGHIPHOP界の重鎮ZEEBRAから、

「格好良いオヤジ像」を教えていただきました。

 

 

そして、日本名水百選の忍野八海に家族で行き、

美しい水をいただいて妻のお腹に育つ子の安産を

引き続き願いました。

 

 

3月は、ホワイトデーに妻にプレゼントした際、

起業直後に苦しい思いをさせて、

格好悪い姿を見せたことをお詫びしたら、

 

「家族のために全力で頑張ってくれたあなたは、

 輝いていて、最高に格好良かった」

 

と言ってくれて、

翌月生まれる予定の娘のためにも、

改めてビジネスを頑張ろうと誓いました。

 

 

4月は、家族3人でマタニティフォトを撮り、

いよいよ、生まれ来る新たな命を心待ちにしていました。

 

 

また、ロータリークラブでの講演を

グランドパレスの「葵の間」でさせていただき、

娘の名前候補だった「葵」と名付けることを決めた翌日、

その葵が元気に生まれてきてくれました。

 

 

5月は、生まれてきてくれた娘の育児に毎日向き合い、

インターナショナルスクールに行かせていた息子も

家庭に戻し、家族4人の家庭保育の時間を大切にしました。

 

 

6月は、井口晃さんのご自宅を訪ね、

FAS社長の吉村さんと一緒にLAに行き、

大規模プロモーションの撮影をさせていただきました。

 

 

7月は、LAからラスベガスに移動し、セドナも訪れ、

ビジネスの成功と家族の幸せを願いました。

 

 

また、帰国後すぐに、家族4人で初めて、

ディズニーランドに行きました。

 

 

8月は、Ryos Partyの山口誠一郎さんのご結婚式で

名古屋を訪れ、貞方邦介社長とも交流させていただき、

「大衆と真逆の判断・行動をする」という成功法則を

直接学ばせていただきました。

 

 

 

 

妻の誕生日祝いでは、偶然MEGUMIさんと再会し、

水戸黄門でキャスティングさせていただいた頃を

懐かしく思い出しました。

 

 

9月は、名古屋で家族の国内旅行に目覚めた勢いのまま、

広島、徳島、愛媛を周遊させていただきました。

 

 

カープの大躍進で歓喜に沸く広島の皆さんに、

大きなエネルギーをいただきました。

 

 

10月は、電通の新入社員が

過労自殺で亡くなるという大変悲しい報道を受け、

「東京新聞」、「中日新聞」、「週刊現代」、

各紙(誌)から、元社員としての声を求めていただきました。

 

 

プライベートでは、その悲しみを忘れるように、

Visual Japan Summit」に3日間連続で興奮し、

日本発カルチャーの素晴らしさを確信しました。

 

 

11月は、電通に強制捜査が入り、報道が過熱。

TBS」、「AbemaTV」、「AERA」、「ZAITEN」など、

各マスコミで私の見解を取り上げていただきました。

 

 

その報道が落ち着いた頃、スマイリンングベイビーで

家族4人の写真を撮影させていただき、

母と息子と3人で行ったカラオケでは、

母から命を受け継ぎ、息子や娘を授かったことに加え、

電通のことなどで様々な感情が沸き起こり、

恥ずかしくも、号泣してしまいました。

 

 

12月は、今年の話題の多くを創った「週刊文春」と組み、

「電通の真実」という特集記事の制作に関わりました。

 

 

また、YOSHIKIのクラシックコンサートに感動、

 

 

雨の中のAIのフリーライブに感動、

 

 

音楽に、心を癒されました。

 

このような1年の中で、心を見つめる意識を持って

取り組んだ「エニアグラムプロジェクト」では、

多くの仲間と出会うことができました。

 

 

ということで、駆け足で1年を振り返りましたが、

前半は娘の「誕生」、後半は電通新入社員の「死」と、

「命」と向き合い続けた1年だと感じます。

 

有り難くいただいた人生、どう生きるか。

 

2017年は、このテーマを見つめ続けながら、

引き続き、私なりの視点で発信し続けていきます。

 

本年は大変お世話になりました。

関わってくださったすべての皆様に、御礼申し上げます。

 

来年も、何卒宜しくお願い致します。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


社員の「命」を軽視し過ぎている日本企業

2016年11月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

family0161110

 

現在の日本企業は、高度成長期の余韻のまま、

社員全員に「滅私奉公」を押し付けています。

 

しかしながら、会社が社員の人生を背負い、

保障してくれる時代は、すでに過ぎ去りました。

 

社員がどれだけ忠義を尽くしても、

会社に切り捨てられたり、会社自体が

消滅してしまう時代なのです。

 

さらには、今回の電通の過労自殺報道で

社会全体に周知されている通り、

日本のトップ企業と言われる会社が、

社員の「命」を軽視してしまっているのが、

この国の真実です。

 

これ以上の犠牲者を出さないよう、

「国」や「会社」のあり方を、可及的速やかに、

変えていかなければいけない。

 

そのために、私は批判を覚悟で、

あらゆるメディアと組み、発信を続けています。

 

その一方で、「国」や「会社」の変化を

待っているだけでもいけません。

 

私達は、何かに依存せずに生きていけるよう、

自ら変化していかなければいけないのです。

 

そのための第一歩は、

個人のビジネススキルを伸ばしていくことです。

 

できるだけ早く、会社の給料以上の収入を

個人で得られるような力を手にすることが、

絶対的に必要です。

 

会社から理不尽な要求があった時に、

「いつでも辞められる」という状況にあれば、

心や体を必要以上に害される心配はありません。

 

だからこそ、

私は個人のコンサル「Ryos Party」を主宰し、

多くの方に高いレベルのビジネススキルを

授けられるよう努力していますし、今後も、

様々な素晴らしい講師陣を迎えて、

ビジネススクールを展開していこうと考えています。

 

そして、ビジネススキルという

戦う「武器」だけではなく、

大切な心を守る「鎧」も必要だと考えています。

 

その1つが、現在、力を入れている

「エニアグラム心理学」です。

 

これは、スピリチュアルなものではなく、

古代ギリシャから伝わる「データ解析」に基づいた

「究極の心理学」で、人を9種類に分類し、

それぞれの特性を知るものです。

 

この知識を得てから、

私は自分を深く知ることができて、

他人のことも、深く理解できるようになりました。

 

人間関係のストレスが少しでも緩和されれば、

人生の苦悩を減らすことができますし、

自ら命を絶つような悲劇も、減らしていくことができる。

 

そう信じています。

 

そのエニアグラムの本質を、半日で学ぶワークショップ、

11/23(水・祝)、渋谷Hikarieで開催しますので、

いらっしゃってくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/eniamaster_b

 

40名様に拡大させていただきましたが、

 残り席は僅かとなっておりますので、お急ぎください。

 

可愛い子供達に素敵な日本を残すために、

私らしく生きて、私にできることを続けます!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


サービス残業の実態 「電通ショック」連載2

2016年10月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

東京新聞「電通ショック」連載第2弾では、

私の電通勤務時代の体験談を引用していただき、

サービス残業の実態に迫っています。

 

tokyo_np20161030_1

tokyo_np20161030_2

tokyo_np20161030_3

 

私は、今回の労基署による電通への抜き打ち調査が、

もし、パフォーマンスではなく本気なのであれば、

刑事事件としての立件は間違い無いと考えています。

 

25年前の過労自殺に対して、

最高裁が会社の責任を認めた判決を出した後、

電通社内では、長時間労働抑制への取り組みを

実施しているように見せていました。

 

具体的には、ゲートでの入退館時間を記録して、

申告した勤務時間とのズレがあれば、

会社がその理由を随時確認していくことで、

適正な勤務管理をするという姿勢を示していたのです。

 

しかしながら、実際は、「抜け穴」だらけ。

 

36協定で制限されている「月70時間」を超えないよう、

「休憩」「食事」「自己啓発」「情報収集」という嘘で、

勤務していなかったことにせざるを得えませんでした。

 

中には、実態通りに申告するように部下に指導し、

会社に対して一緒に戦ってくれるような、

心ある上司もいました。

 

しかし、それは本当に一握りです。

 

大半の上司、部長は、

 

「他の部員も、70時間以内に抑えている」

 

「俺が若い頃は、もっと酷かった」

 

「おまえの効率が悪い」

 

と、若い社員に対して

サービス残業を強いていました。

 

これは、電通だけの問題ではありません。

 

日本社会全体の中で、

 

「サービス残業は当たり前」

 

という風潮があります。

 

しかし、本当にそれで良いのでしょうか?

 

私は、

 

Time is Money

 

ではなく、

 

Time is Life

 

だと考えています。

 

時間こそが、「人生」であり、「命」なのです。

 

サービス残業が当たり前で、

その時間は「無価値」と定義するなら、

命も「無価値」と言っているようなものです。

 

そんな愚かな考え方が蔓延しているから、

先進国の中でも異常なほどに、

命を投げ出してしまう人が多いのだと思います。

 

私達は、命そのものである「時間」を、

もっともっと、大切にしなければいけません。

 

今こそ、日本の無駄な働き方を是正し、

労働生産性を高めていかなければいけないのです。

 

そのことを真剣に考える一材料として、

本日の東京新聞の連載記事に

向き合っていただきたいと願っています。

 

追伸;

 

「過労社会 電通ショック」の連載に関して、

東京新聞と中日新聞は同日掲載だと認識していましたが、

東京新聞から1日遅れで、中日新聞に掲載されています。

 

つまり、中日新聞では、本日から、連載が始まっています。

 

訂正して、お詫び申し上げます。

 

東京新聞 TOKYO Webにも記事掲載されています。

 

 連載1 新人は奴隷 超タテ社会

 

 連載2 残業70時間超えれば・・・作文

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


幸福は、明日に持ち越さない

2016年10月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

幸福とは、最終的に到達する地点ではなく、

自分が納得のいく生き方をしている状態を

確認できた瞬間に訪れると捉えています。

 

ビジネスにおいては、プロセスより結果です。

大きな結果を出した者こそが、評価されます。

 

その一方で、人生においては、プロセスが、

結果と同一になります。

 

自分の命が明日もある保証は

どこにも存在していませんから、

この瞬間が最後かもしれないという意識で、

今現在を幸福にするために生きることが、

とても大切だと考えています。

 

つまり、今日が不幸でも、今日の我慢が

明日の幸福につながるというような

代替的な考え方はすべきではありません。

 

私が、「起業直後には辛い思いをした」と、

昨日も書かせていただきましたが、

その時でさえも、私は自分の人生を

「不幸」だとは感じていませんでした。

 

「あなたを信じているよ。

 

 家計が大変になったら、

 レジ打ちでも何でもするから、

 思う存分頑張ってね」

 

と言って、優しく、温かく待ってくれる妻を見て、

なんて幸福なんだと感じていました。

 

なかなか結果が出ないことに焦ったり、

家族に対して情けなく思うこともありましたが、

これだけ応援してくれる妻がいること、

そして、助けてくれる仲間がいることに、

幸福を感じていました。

 

だからこそ、諦めずに踏ん張れたし、

高い壁を乗り越えられたのだと思います。

 

私は、幸福を未来のどこかに設定してしまうのは、

リスクの高い生き方だと考えます。

 

なぜなら、私があの時に不幸だと認識し、

幸福はここではないどこかにあると考えたら、

目の前のことを投げ出してしまったり、

大切な人を裏切ってしまったりして、

きっと、人生が大きく変わっていたでしょう。

 

今現在、頑張れること、

応援してくれる人がいること、

 

高い目標を持てる環境があること、

そのようなことに幸せを感じられれば、

人生はどの瞬間を切り取っても幸福になります。

 

そして、望んだ道に進むことができる可能性も、

必然的に高くなるでしょう。

 

幸福は、明日に持ち越さない。

 

今現在を幸せに生きられるように、

常に意識しておきたいですね。

 

追伸;

 

「トーテムポールでポケモンGOしよう!」

と、毎日誘う息子の期待に応え、

我が家の「幸福のトーテムポール」は

本日もどこかに出没致します^^

 

family20161006

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料


社会の中で「愛情のリレー」をつなぐ

2016年09月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

family20160915

 

息子を肩車して、娘を抱っこ紐で抱き、

「トーテムポール」のような姿で散歩することが

我が家の最近の日課になっています。

 

元々は、家族と触れ合いながら足腰を鍛えるという、

私の効率重視がきっかけで始めてみたのですが、

こうして歩いていると、交差点の信号待ちなどで、

近くの方に声を掛けていただくことが多くあり、

そこに喜びを感じているのです。

 

例えば、杖をついて歩くお年寄りの女性が、

驚きながら、曲がった腰を伸ばして息子を見上げ、

 

「ボク、パパが力持ちで良かったねー!

 あら、お嬢ちゃんも愛嬌があって可愛いわねー!

 

 私なんかは、こういう光景を見るだけで、

 とっても元気になるのよ。

 

 寿命を延ばしてくれてありがとう^^」

 

とおっしゃってくださいました。

 

私達が、

 

「こちらこそ、お話できて嬉しいです。

 いつまでもお元気でいてくださいね!」

 

と、息子や娘も一緒にバイバイと手を振ると、

 

「あらまあ、涙が出るほど嬉しいわ。」

 

と言って、素敵な笑顔を見せてくださいました。

 

また、私達夫婦と同世代の主婦の方は、

私の様子を見て、妻に、

 

「いつも、ご主人が面倒見てくれるんですか?

 

 私なんて、夫はほとんど家にいないから、

 子供達のお世話は毎日戦争状態ですよ。。。」

 

と言いながら、私達の様子を写真に撮って、

 

「夫に見せて言い聞かせます!」

 

とおっしゃっていました。笑

 

このように、街の中で初めてお会いする方と、

温かいコミュニケーションがとれることを、

私はとても幸せに感じています。

 

育児で「命のリレー」をつないでいるだけではなく、

同時に、「愛情のリレー」を、社会の中で

つないでいるように感じられるからです。

 

人は、自分達だけで幸せになることはできません。

 

周囲の子供や、大人みんなが、

幸せになれるような社会があってこそ、

初めて幸せになると思います。

 

だからこそ、私達は、

社会に愛を拡げていくような価値観を持って

生きていきたいですね。

 

そのためにも、私は引き続き、

我が家のトーテムポールを続けていきたいと思います。w

 

街中でもし見掛けたら、声を掛けてくださいね~^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料