■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「電通の深層」出版、命を見つめる日に。

2017年03月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

2011311日、私は電通本社の26階にいて、

汐留周辺のビルが強風に煽られた木々のように

大きく揺れる様子を見て、恐怖に襲われました。

 

あの日から6年になる本日、私の手元には、

奇しくも、私の体験談が40ページ近く掲載された

「電通の深層」が届きました。

 

私が電通に入社した直後、

上司のデスクに並んでいた一冊の本、

「小説電通」を書いた大下英治さんの作品です。

 

品川のプリンスホテルでお会いした大下さんは、

70歳を超えているとは思えない程にエネルギッシュで、

精力的に執筆活動を続けていらっしゃり、

社会にある問題に深く深く、斬り込んでいく姿勢を

見せてくださいました。

 

広島で1歳の時に被爆され、

お父様を亡くされたという過去を持つ大下さんに、

「命」の大切さを改めて考えさせられた私は、

昨年、社会問題になった電通の過労自殺事件に関連し、

私が体感した電通社内のあらゆる問題を、

真剣にお話しさせていただきました。

 

少しずつ、社会の中で

忘れ去られてしまっているように感じるこの問題は、

日本人の働き方を見つめ直すためにも、

引き続き議論していくべきだと考えています。

 

そのためにも、この本を通して、

改めて、社会に問題提起できれば幸いです。

 

主な内容としては、

 

・東大卒電通新入社員 高橋まつりさん過労自殺死の深層

 

・電通、闇の実態ーこれが天下の電通か

 

NHKと電通ー海老沢勝二 VS 成田豊

 

・永田町と電通ー自民党イコール電通

 

・オリンピック利権ー国家的スポーツイベント儲けの構造

 

・電通は「鬼十則」をなぜ捨てた

 

など、電通問題の核心に迫るものになっています。

 

全国の書店に来週以降並んでいきますので、

是非、ご覧になってくださいね。

 

さて、私自身が電通を退社する決意をしたのも、

東日本大震災の経験から、

いつ、何が起こるかわからないという現実を

目の前に突き付けられたことに加え、

東電の問題を隠そうとするマスコミを見て、

このまま電通に残ったら「共犯だ」と感じたことが

大きく影響しています。

 

本日、311日という日をきっかけにして、

人生を変える決断をしたということです。

 

ですから、本日は、

 

 東日本大震災の悲劇も、

 電通で起こった過労自殺事件も、

 決して風化させてはいけない、、、

 

このような思いを強く持ちながら、

「命」を見つめる日にしたいと思います。

 

日本社会の中で、私達11人が、

自分にできることを考え続け、行動し続けて、

日本をより良い国にしていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


「葛飾北斎×水族館」粋なコラボレーション

2016年02月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

sumida0225_1

 

アクアパーク品川で水族館に目覚めた息子が

またお魚を見たいとおねだりするので、

今度は「すみだ水族館」を訪れました。

 

sumida0225_9

sumida0225_8

sumida0225_3

sumida0225_10

sumida0225_7

 

モダンな空間で、まるで美術館に入ったような

感覚になります。

 

スペースは決して広くはないのですが、

趣向を凝らした展示の仕方に、

アクアパーク品川とはまた違う味わい方が

できる場所ですね。

 

現在、すみだ水族館の中では、

墨田区を愛し、ずっと住み続けたと言われる

「葛飾北斎」とのコラボレーションを展開しています。

 

sumida0225_6

sumida0225_5

sumida0225_4

 

北斎が描いたエビ、ドジョウ、アナゴなどの生物画と、

本物を並べたコラボレーションです。

 

何とも粋な演出を楽しみながら、

その絵画の特徴や、描かれた背景などを、

i Padの解説で学ぶという内容で、

大人が楽しむ空間としては、

素晴らしい企画だと感じました。

 

本来、魅力的な2つのものを合わせて、

2倍以上の魅力を引き出していくというのは、

ビジネスにおいても大切な考え方ですよね。

 

商品を販売する際の追加特典なども、

まさにこの力を活用して

販売を最大化しています。

 

息子にとっては、

この大人のコラボは少し早かったようで、

すぐに飽きてしまいましたが、、、w

 

親にとっては、大変学びのある体験でした。

小さなお子様連れや若いカップルは、

「アクアパーク品川」、

お1人やご夫婦などは「すみだ水族館」が

より楽しめるかと思います。

 

私は、今度は息子がスクールの時に、

妻と2人ですみだ水族館を再訪したいと思います。

 

さて、水族館を離れた後は、

そのままスカイツリーを登り

展望台から東京を見下ろしました。

 

ミニチュアの模型のような

東京の街並みを楽しみながら、

千葉や埼玉方面と、

東京都心方面の2極化を感じました。

 

不謹慎ではありますが、

近いうちに起こると言われる

関東大震災を想像すると、

この街づくりはゾッとしますね。。。

 

追伸;

 

高所恐怖症の妻をよそに、

高いところが大好きな私と息子で

記念写真を撮りました。

 sumida0225_2

 

写真のケースがとても可愛いです^^

 

sumida0225_12

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


感動!のドルフィンパフォーマンス

2016年02月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

shinagawa0218_1

 

日に日に大きくなる妻のお腹を見て、

お兄ちゃんの意識が芽生えつつある息子が、

珍しく甘えてきました。

 

「パパ、イルカさんに触ってみたい!」

 

妻のお腹の触感の変化を感じて、

イルカの体は硬いのか、軟らかいのか、

子供なりに興味を持ったようです。

 

そこで、最近良い子にしているご褒美ね!と、

スクールを休んで(先生、ごめんなさい…)

家族で「アクアパーク品川」に向かいました。

 

私は、子供の「こうしたい!」という気持ちは、

できるだけ叶えてあげたいと考えています。

 

もちろん、わがままにさせ過ぎるのは問題ですが、

今は、好奇心を育てるとても大切な時期ですし、

思い立ったが吉日ですからね。

 

そして、実は、私も妻も

まだイルカに触れたことが無かったので、

向かう車中では息子よりも親の方が

テンションが上がっていました^^

 

水族館は、妻と出会ったばかりの頃に

江ノ島水族館や美ら海水族館に行った以来で、

約10年ぶりになります。

 

これまでは、

水中の生き物を見て楽しむだけでした。

 

それでも十分に楽しかったのですが、

今回はもっと積極的に楽しもうと、

息子念願の「イルカにタッチ」だけではなく、

「イルカにゴハン」「カピパラにゴハン」など、

様々な体験をしてきたのです。

 

shinagawa0218_2

shinagawa0218_3

shinagawa0218_4

shinagawa0218_5

shinagawa0218_6

shinagawa0218_7

shinagawa0218_8

shinagawa0218_9

shinagawa0218_10

shinagawa0218_11

shinagawa0218_12

shinagawa0218_13

shinagawa0218_14

shinagawa0218_15

shinagawa0218_16

shinagawa0218_17

shinagawa0218_18

shinagawa0218_19

 

目の前で触れ合う動物達に、

親子でキャッキャキャッキャ言いながら、

1日中、全力で楽しませていただきました。

 

このような非日常の感動体験は、

人生を味わい深くしてくれますね。

 

息子と一緒に味わえることが、

またその喜びを倍増させてくれます。

 

5月にはもう1人、

感動を増幅させてくれる存在が生まれるので、

命を育ててくれている妻に、

改めて、感謝の想いが溢れます。

 

アクアパーク品川のコンセプトは

「音」「光」「映像」の融合です。

 

その体験は本当に斬新で、

これまでの水族館とは全く違う、

真新しいエンターテインメントでした。

 

目玉は、音と光に包まれてイルカが飛ぶ

ドルフィンパフォーマンス。

 

お昼は、リズミカルな音楽に乗せて、

イルカ達が軽快にダンスします。

 

 

夜は、幻想的な光の中で、

イルカ達が感動的に舞います。

 

 

昼と夜で演出が全く違い、

それぞれに、素晴らしい体験があります。

 

今回の滞在は、8時間。

 

楽しくて楽しくて、

あっという間の時間でしたよ!

 

老若男女、

すべての方にお勧めできる空間ですので、

あなたがもし未体験でしたら、

是非、ご体感ください^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料