■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


西野カナ「作詞手法」への批判の嵐に関して

2018年12月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

「関ジャム 完全燃焼SHOW」に出演した

歌手の西野カナさんが、ご自身の作詞手法を

大公開したことに対して、批判が集中しています。

 

彼女は、企画書として、

楽曲のコンセプトや設定を考え出した後、

友人への取材を行い、

アンケートの回答もヒントにして、そこに、

自分の意見を交え、歌詞に落とし込んでいるそうです。

 

私は、これを拝見して、

 

「優秀なビジネスマンであり、

 敏腕マーケッターで素晴らしい。

 若いのに凄いなー!」

 

と感じました。

 

音楽という大きなマーケットの中で、

時代を捉えて共感を得るために、

市場調査を欠かさないのは、褒められるべきことです。

 

しかしながら、

 

「ウケだけを狙った産業音楽なのね」

 

「人がどう思うかより、

 自分の伝えたいことを詞に乗せるべき」

 

「自分の経験じゃないから、薄っぺらい」

 

このように、

ネット上で酷評されてしまっています。

 

私が尊敬しているYOSHIKIは、

 

「僕達は、芸術を創っている。

 商売としての音楽だとは、考えていない」

 

という発言をされています。

 

きっと、楽曲を生み出す時は、

自分の心の中から生み出されてくるものを

大切にしているのだと思います。

 

ところが、

 

「ロックをやる人間が、

 テレビに出るのがダサい時代に、

 敢えて、テレビにどんどん出演した」

 

「自分達の音楽に自信があったからこそ、

 奇抜な衣装で目立たせた」

 

とも語っている通り、

成功するアーティストは、どこかの工程で必ず、

マーケティングが施されていると思います。

 

それが露骨になってしまうと、

夢が壊されてしまうように

感じてしまうのかもしれません。

 

しかし私は、誰かにマーケティングを任せるより、

それを自分が担うことができる才能は、

評価されるべきだと考えています。

 

そして、西野カナさんは、柴咲コウさんに続く、

「女性社長」になり得ると感じています。

 

最近は、芸能の世界でも、

「個人の時代」を感じる出来事が増えてきました。

 

「組織」で、産業が成立していた時代から、

たった1人の個人が、世界を動かす時代へ。

 

この時代に、私ができることを常に考え、

言動していきたいと改めて感じています。

 

追伸;

 

本日は、娘の27ヶ月お祝い写真です!

 

 

 

この子が歌詞を書くようになったら、

一緒に、市場調査したいと思います!

 

まだまだ「女の子」ですが、やがて、「女性」になって、

「トリセツ」が必要になる日も近いのかな?笑

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「信じられる者」こそが「儲かる」

2017年03月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

自宅近くに真のナポリピッツァを頂けるお店があり、

ピザが食べたくなる度に家族で食べに行くのですが、

このお店がとても「商売上手」なのです。

 

 

イタリア人の気さくな笑顔で、お食事に合うワインや、

時価での「お肉」や「お魚」をお勧めいただき、

お会計でびっくりすることもあります。

 

 

しかしながら、とても美味しい食材を頂けますし、

温かいサービスをしていただけるので、

また次の機会でも、お任せしています。

 

素晴らしいお食事とサービスを、

「信じて」いるからです。

 

ですから、ビジネスの本質とは、

いかにお客様に信じていただけるか、

信じ続けていただけるかだと感じます。

 

「儲かる」の「儲」という漢字が、

「信じる」「者」、あるいは、「信じられる」「者」、

という言葉で成り立っていると指摘されるように。

 

もし、こちらのお店に通い続ける中で、

会計に合わない食事やサービスだと感じることがあったら、

2度とお邪魔しなくなるでしょう。

 

まやかしの「信用」を創っても、

いずれ必ず、見放されてしまいますよね。

 

それらを認識した上で、私は、

いつまでも信じられるために必要なものは、

「モチベーション」ではなく、「ミッション」で、

人に向き合うことだと思います。

 

何らかの目標値を定め、

そこに向かって行く「モチベーション」も素晴らしいです。

 

しかし、それだけに留まらず、

自分に与えられた「ミッション」を達成するために

信念を貫いていくことが重要だと思います。

 

私がこのお店を選び続けるのも、

 

「本場ナポリの味を届けて、日本の食を変えていく」

 

というミッションを感じるからです。

 

たとえ、安く、それなりに美味しいお店が隣にあっても、

私は、このミッションを感じに行くのです。

 

ですから、私自身も、ビジネスをする中で、

自分のミッションに全力で向き合いたいと考えています。

 

それは、

 

「大企業の時代から、個人の時代へ」

 

新たな生き方、働き方を創り上げ、

日本社会を大きく変えていくことです。

 

特に、電通の問題があってから、

この使命を強く感じています。

 

私に与えていただいた使命を全うするために、

これからも、努力し続けますね。

 

さて、今朝はロンドンからの生中継で、朝4時半から、

X JAPANのウェンブリー・アリーナ公演を観ました。

日本語の歌詞を合唱するロンドンの皆さんの笑顔。

 

日本人としての「誇り」を感じられました。

 

また、「紅」のイントロを弾くHIDEが映し出され、

その映像に熱狂するウェンブリーの様子を見て、

HIDEも、一緒に海外を沸かせていることに感動しました。

 

日本の「文化」と「愛」を、世界に届ける。

 

そして、音楽で、国境や人種の壁をぶち壊していく。

 

彼らの「ミッション」も、見つめ続けたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料