■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


子どもの「ウソ」・大人の「嘘」

2019年11月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

旅行から「3泊4日」で戻ってきた理由は、

もう1つあります。

 

それは、娘も入園することになった幼稚園で、

楽しみにしていた講演会が、今朝あったからです。

 

昨年も受講して大変感銘を受けた、

お茶の水女子大学名誉教授・内田伸子さんの

 

「子どもの“ウソ”・大人の“嘘”」

 

という講演です。

 

子どもの「ウソ」は「嘘」か?

 

という興味深いテーマは、

 

「人はパンのみにて生きるのではない。

 “想像力”によって生きる力が与えられる」

 

というお話から始まりました。

 

ドイツ強制収容所では、

クリスマスからお正月にかけて、

若者達がどんどん亡くなったそうです。

 

その理由は、収容所から解放される希望が、

その時期に、断ち切られてしまったからです。

 

それまでは、とても元気だったのに、

急に心臓など、身体のどこかが病に冒され

バタバタと倒れていったようです。

 

つまり、

 

「人間の想像力は、命を左右する」

 

ということなのです。

 

それだけ、凄い力を持った「想像」が、

子どもの「ウソ」にも関わります。

 

人間のあらゆる体験の想起は「再構成」で、

出来事を思い出し、考えているうちに、

話全体の筋道を変えてしまうような結合が

付け加わるために起こります。

 

それが、「ウソ」なのです。

 

意図的なものではなく、

人間の成長の過程で必ずあり、

 

「嘘ついたでしょ!」

 

と非難・叱責されることで、子どもは、

それを「嘘」だと認識していきます。

 

そうして、4-5歳の頃に、

「嘘」というものを理解するので、

それまでは、温かく見守ることが重要です。

 

その後の「嘘」は、

意図的に吐いている可能性がありますが、

それでも、1人の人間として尊重して付き合い、

決して、突き放さないことが大切だと

深い学びをいただきました。

 

親子のふれあいを大切に、

子どもと楽しい経験を共有する

「共有型しつけ」を続けることや、

 

・ほめる

 

・はげます

 

・ひろげる

 

という「3H」を意識することで、

子どもの能力は最大限に伸びていくのです。

 

それらと逆に、悪いことをしたら罰を与えたり、

親の思う通りにトップダウンで育てるような

「強制型しつけ」をしてしまうと、

子どもの能力は引き上げられません。

 

特に、「禁止」や「命令」で子どもを動かし、

考える余地を与えなければ、

 

・親の指示を待ち

 

・顔色を見ながら

 

・緊張しながら

 

言動する子どもになっていき、

そのような子どもの追跡調査をすると、

語彙能力などを中心に、相対的に低くなるそうです。

 

一方で、絵本体験やブロック遊びをたくさんして、

指先が器用な子どもは、PISA型教育レベルが高いのです。

 

「遊びを通して、子どもは“楽習”する」

 

ということですね。

 

今年も、素晴らしい学びをくださった

内田先生に、心から感謝しています。

 

これからも、私達家族は、

親子のふれあいを大切にして、一緒に、

様々なことを楽しんでいこうと思います。

 

追伸;

 

大阪からの戻りは、飛行機にしました!

 

 

やはり、圧倒的な早さ!

 

このような体験を親子で共有して、

 

「飛行機、凄いねー!速いねー!」

 

というシンプルな共感も、

子ども達を成長させると感じています^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「因果応報」への確信~シルバー・バーチ~

2017年06月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

イギリス・ロンドンの町医者が、毎週末、

自宅に10人ほどの友人を招待して、

「降霊会」を開催していました。

 

そこに現れる霊が、シルバー・バーチという

アメリカ・インディアンです。

 

その霊が語った内容がまとめられた本、

「シルバー・バーチ霊言集」を読んで、

感銘を受けたのでご紹介します。

 

「因果応報とは、

 良いことを願い、良いことをすれば、

 良い結果が生まれ、

 悪いことを企み、悪いことをすれば

 悪い結果が生まれるということだが、

 どうしても、その辻褄が合わない。

 

 だから、それを疑い、

 信じていない人もいると思うが、

 私のいるこの場所から、現世を見渡せば、

 一分一厘の狂いもないくらい、

 その通りになっている。」

 

現代社会においては、

 

「私はこんなに人のために尽くしたのに、

 どうして、病気を抱えてしまったのだろう」

 

「あの人は、人を騙すようなことをしているのに、

 どうして、何も悪いことが起こらないのだろう」

 

などと感じることもあるかと思います。

 

しかしながら、

因果応報の法則というものは、決して、

すぐには結果が出ないものなのですね。

 

2-3年程度のスパンで見ると、

因果応報など無いのだと、勘違いしてしまいます。

 

しかし、人生をもっと長期に見つめて、

20-30年のスパンで考えれば、必ず、

辻褄が合ってくるのです。

 

ビジネスをしていると、

 

「多少嘘をついても、誰かを不幸にしても、

 儲けた者が勝ち」

 

このような考え方をする方も少なくありません。

しかし、万が一、

そのような生き方をしてしまうと、

やがて必ず堕ちていくのだと、

シルバー・バーチに戒められた思いです。

 

追伸;

 

落し物の2000円をちゃんと交番に届けた息子に、

前から欲しがっていた知育菓子を買ってあげました。

(このお菓子が身体に安全なのかは少し心配ですが)

 

良いことをしたら、必ず、良いことがある。

 

息子に短期的な因果応報を教えてあげつつ、

一番嬉しいのは、きっと息子よりも、

この笑顔を見ることができた私です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

日本経済の「嘘」と「真実」~三橋貴明氏講演~

2017年05月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ


 

日本経済をデータで分析し続け、社会の中にある

「嘘」と「真実」を、書籍等で発信し続けている

三橋貴明さんの講演を拝聴しました。

 

 

「国の借金が、国民1人あたり800万円」

 

「日本の借金は、1000兆円を超えた」

 

などと、日経新聞などがデタラメを書き続けますが、

三橋さんは一貫して、この「マスコミの罪」に対し、

「真実」を伝え続けてきました。

 

お金を借りているのは日本政府であり、

そのお金を貸しているのが、銀行等にお金を預けている

私達国民なのですから、真実は、完全に真逆です。

 

「私達は、日本政府に1人あたり800万円貸している」

 

ということなのです。

 

「財務省」や「マスコミ」の罠のせいで、

私達がお金を借りている「債務者」だと

誤解してしまっている方が多いのですが、本当は、

日本政府にお金を貸している「債権者」であり、

まるで反対なのですね。

 

数日前にも、

日経新聞がまた同様の嘘を書いていることに、

多くの日本人は気付いていません。

 

また、

 

「日本は破綻する!」

 

ということも良く言われますが、

日本が破綻するためには、

 

「国債の金利が急上昇すること」

 

「政府の借金が自国通貨建てではないこと」

 

が必要であり、

金利は上昇するどころか下落の一途ですし、

海外に借りている国債は全体の5%程度ですから、

破綻など有り得ないのが、現時点の日本の状況なのです。

 

三橋氏のご見解によると、

諸悪の根源は、橋本龍太郎政権。

 

1997年にバブル崩壊の後、緊縮財政をしたせいで、

極度のデフレになり、実質賃金指数も下がり続けています。

 

本来は、適度なインフレを保つ政策が必要でしたが、

全く反対に、増税などをし続けたために、

どんどん、抜け出せないデフレになっているのです。

 

日本は、海外に貸しているお金が930兆円、

借りているお金が610兆円で、実質、

320兆円の資産があり、これは、「世界1位」です。

 

つまり、世界最大の「お金持ち国家」なのに、

破綻だ、破綻だと叫ばれているという、

異常事態になっているということですね。

 

さて、黒田日銀総裁がお金をバラまき始め、

マネタリーベースは増え続け、

日本円は300兆円も刷られ続けました。

 

しかし、2016年はインフレ率-0.2%で、

2%のインフレターゲットは全く実現できていません。

 

日本の問題は、発行されたお金が、社会に流れず、

企業や個人も、お金を使わないことです。

 

お金の量が増えたとしても、

企業がどれだけ利益を出したとしても、

それが社会や個人に還元せず、国や企業に留保されれば、

経済成長は有り得ません。

 

これから、生産年齢人口がどんどん減り、

「超人手不足」社会に向かう日本において、

国や企業が生産性を高める投資をし続け、

貴重な人材に富を還元し続けることが、

極めて重要だということですね。

 

三橋氏のご見解は明快で分かりやすいので、

これからも学ばせていただきたいと思います。

 

追伸;

 

「私」から「母」へ、「息子」から「妻」へ、

「母の日」のカーネーションをプレゼントしました!

 

 

日頃から感謝の気持ちを伝えているつもりではいますが、

こうして、イベントにも乗らせていただいて、改めて、

息子と一緒にそれぞれの母に感謝することができて、

とても幸せです^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「恩返し」、そして「恩送り」を

2015年03月22日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0321

 

私は、自宅に生徒さんをお招きして

直接指導させて頂く「家庭教師型」の

コンサルサービスを行っています。

 

対面で手取り足取りお教えするので、

とても喜んで頂けますし、私自身も、

ビジネス初心者の方がどこで躓き、

どのような疑問や不安を持たれるのかを

目の前で学ばせて頂けるので、

大変有り難く感じております。

 

先日は、とても大切なことに

気付かせて頂きました。

 

「藤沢さんが書かれている過去って、

 全部本当ですか?」

 

インターネットには、

嘘や誇張がたくさん存在します。

 

ですから、

私の過去にも、何か嘘があるのでは?

と疑っていらっしゃったのです。

 

・母子家庭で育ったこと

 

・2番目の父から虐待を受けたこと

 

・慶応義塾大学を卒業していること

 

・電通に12年勤めたこと

 

私は、これらの事実が

嘘偽りの無いものであることを

お伝えしました。

 

しかし、それでも納得されないのです。

 

「そんな家庭で育った人が、

 どうしてエリート人生を歩み、

 温かい家庭を築けているのか、

 不思議なんです・・・。」

 

私は答えました。

 

「それは、母と、妻のおかげですね。。」

 

私は、父親が3人いるという

特殊な家庭に育ちましたが、

極端な非行に走らなかったのは

母が大きな愛で包んでくれたからです。

 

「色々苦労をかけてごめんね。

 でも、あなたは賢いから大丈夫。

 自分で強く生きていけるまで、

 ずっと守っていくから大丈夫。」

 

幼少の頃に、母はいつも、

そう言い続けてくれました。

 

そして、

似た境遇で育った妻と出会い、

愛を育んでいく過程で、

私が失っていた愛を信じる気持ちを

妻が思い出させてくれました。

 

そんなご説明をしながら、

母と妻への感謝がまだまだ足りないことに

気付かせて頂いたのです。

 

2人に「恩返し」をしていくのは当然です。

 

その上で、頂いた「恩」を、

誰かに繋いでいくということも

忘れないようにしたいと思います。

 

江戸時代、そのことを日本人は

「恩送り」と言ったそうです。

 

今では使われなくなってしまいましたが、

私は、人間関係が希薄化している現代にこそ、

大切な言葉だと思います。

 

生徒さんとのお話から、

自分を省みて学ばせて頂く。

そして、その学びを、

多くの方に共有していく。

 

これも、「恩送り」ですね。

 

【我以外皆我師】

 

いつまでも驕らず、

自分以外のすべての方から学び続け、

成長していきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料